Pocket

新発想のスキンケアで美容成分を引き込むなめらかな肌へと導いてくれると話題なのが、資生堂のベネフィーク化粧水ですよね。

なので、ベネフィーク化粧水の成分とニキビや美白などの効果、種類と使い方や乳液について知りたいのではないでしょうか。

それから、ベネフィーク化粧水に落とし穴があるということでそれも気になりますし、口コミもチェックしたいですよね。

そこで今回は、ベネフィーク化粧水の口コミや成分と種類、また、使い方や落とし穴などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ベネフィーク化粧水の種類や成分は?落とし穴って?

資生堂「ベネフィーク」は肌の温度を温めて冷やすことで浸透力を高める効果のあるスキンケアラインで、化粧品が馴染みにくくなる年齢を重ねた大人の肌のしつこい角層の固まりも取り除くことができるそうです。

 

そして、こんな風にホットクレンジング、洗顔料、美容水(化粧水)乳液、クリームとライン使いをすると、「温・冷・温」のサーマルギャップのNカーブを作ることができ、滑らかな肌を作ることに効果的です。

そのため、ごわついて硬くなった肌でも、「あ、入った!」と肌のすみずみまで潤いの美容成分がしっかり届く感じを実感できるとされています。

そんなベネフィークローションにはしっとり具合で選べる3種類が展開されています。

Iは特に夏におすすめのさっぱり・ひんやりした清涼感のある感触で、IIは春・秋におすすめでしっとりとした感触でうるおいのあるなめらかな肌へ整えることができ、IIIは特に冬におすすめのコクのある感触だそうです。

ちなみに、Iはニキビの元ができにくくなる処方がされているそうなので、肌荒れに悩んでいる方にはオススメですね。

気になる成分は?

ベネフィークには次のような成分が配合されています。

・トラネキサム酸*,グリチルリチン酸ジカリウム*,ケイ皮エキス,サイコエキスBS,ジンギベルプルプレウム根エキス,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,エリスリトール,精製水,エタノール,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,イソステアリン酸,α-オレフィンオリゴマー,ポリオキシエチレンフィトステロール,クエン酸ナトリウム,クエン酸,メタリン酸ナトリウム,セスキイソステアリン酸ソルビタン,1,3-ブチレングリコール,1-メントール,無水エタノール,塩化マグネシウム,3-O-エチルアスコルビン酸,塩化カルシウム,L-オキシプロリン,L-セリン,DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液,カルボキシメチル・ベータグルカン・ナトリウム,パラオキシ安息香酸エステル,香料

主成分には医薬部外品であるm-トラネキサム酸を配合していることで、メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを予防することができ、角層に届く美容成分も豊富に含まれていますよね。

しかし、肌に対して刺激や負担を与える可能性のあるジプロピレングリコールやポリエチレングリコール・パラオキシ安息香酸エステルが含まれているので、敏感肌や乾燥肌の方にとっては要注意です。

ベネフィークの乳液もオススメ!

ベネフィーク化粧水には落とし穴もあるとのことでしたが、肌質との相性が悪くないようであれば、乳液と合わせて使うのもオススメです。

乳液にもこのようにさっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、肌の状態や季節に合わせて選びたいですよね。

スポンサーリンク

ベネフィーク化粧水の口コミは?

それでは、ベネフィーク化粧水を使ったことのある方の口コミをチェックしていきましょう。

ベネフィーク化粧水Iの口コミは?

・ あさぽんたんさん/26歳

ベネフィークは自分に合ってて使ってほんとお肌が綺麗になりました\(^o^)/

乳液も同じシリーズを使っていますがすごくお気に入りです。

香り、使い心地、最高です(笑)

・ 優紀華さん/24歳

サンプルセットを頂いた際に入っていた、28mlの特製サイズを使用しました。(数回分試せるのでいいなと思いました。)

水のようなシャバシャバしたテクスチャーで、肌への浸透が早くて良かったです。

美白美容水とのことですが、数回のみなので効果は実感できず…保湿力も普通でした。

こちらは香りが独特で、好き嫌い分かれると思います。(個人的には好きではないですが、使えないほど苦手というわけではありませんでした。個人的には、セロリのような匂い?かなと感じました。)

毎日使うとなると、保湿力の物足りなさや香りが気になってしまうので、購入はないかなと思います。

・ 忠汰さん/36歳

28mlのミニサイズ使用です。

パシャパシャの化粧水。

普段1から3まであったら乾燥肌なので迷いなく3を選ぶので、貰い物ですが1かぁ・・・というのが第一印象でした(汗)。

ローションパックに使えばいいかと軽い気持ちで使用してみたんですが・・・

パシャパシャしているのに、予想以上に保湿力がありびっくり!!

浸透も良いし、何よりこの保湿力にびっくり!!(←2回目)。

匂いはしますが、私は気になりませんでした。

2と3も使ったことがありますが、比べても1が1番好みでした!

現品はちょっと高めですが、いつか現品購入したいです☆

ベネフィーク化粧水IIの口コミは?

・ kapimiちゃん/26歳

ここ1年程使用しています。

コットンに3プッシュでしっかり潤います。

IIはとろっとしたしっとりする感触です。

Iも夏場は使用していましたが、しっとりするのが好きなのでやはりこのIIが大好きです。

安い化粧品を使っている時と比べるとハリがでて、吹き出物なども出にくくなりました。

毛穴も少し引き締まりました。

肌検診ではこちらを使い始めてから乾燥していると言われていたのが、潤っているという結果が出るようになりました。

これだけでは美白効果などは???ですが、美容液もライン使いしているのでそこで美白効果は感じています。

香りは気になるようなものではないように思います。

入れ物も可愛いし、なんといっても私の肌に合っているようでとても気に入っています!

少しお高いですが使用感はバッチリなのでこれからも使い続けたい化粧品です。

・ Mienaさん/28歳

基礎化粧品はベネフィークを使用してます。

美容液成分と美白成分が入っているのに引かれて購入しました!

使用感は良いと思います。

これじゃないとだめ!ということはないですが、

マイナスポイントも特にないです。

香りは好きな香りです(*^^*)

・ v-v-さあさん/26歳

ベネフィークは一時期ライン使いしてました。

香りがとても好きでお手入れが楽しいです。

基本的には年中2番を使用しています。

素早くお手入れしたい&手間をかけたくない人には向かないかもしれません。

香りを楽しみながらコットンを優しく滑らせて、肌がひんやり水分をチャージしたらハンドプレス→コットンで乳液→ハンドプレス→クリーム→ハンドプレスと丁寧がポイントかなぁ。

ベネフィークしかり、資生堂の化粧水&乳液はコットン使いがオススメです。

・ 11さん/35歳

乳液同様、発売してNTから移行して長々使用しています。

乾燥肌なので、乾燥が特に酷いときは3を買う事もありますが基本的に年中これ。

コットンに3プッシュで顔全体をやさしくなでるように浸透させていきます。

肌がひんやりしっとりするので気持ちよいです。

個人的にはNTの方が好きかなー。

香りは私は好きですが、苦手な人は嫌かもです。

見た目も好きです。

長く使用しているので、特に感動もないですが、安定して使用してます。

使用していて肌トラブルはないが、乾燥が改善されているのか?と言えば正直「?」ってのもあります。

資生堂の肌診断でもベネフィークライン使用でも水分値少ないですし、こればっかりは化粧水だけのせいって訳じゃないですからね。

でも安定しているので、乳液同様浮気しつつまた戻ってくる感じなのかなー?と思います。

ベネフィーク化粧水IIIの口コミは?

・ あんじぇさん/46歳

ローション2も使った事はありますが乾燥がひどい時は、こちらの方が潤います。

必ずコットンでつけないと、ベタベタするのでコットン使用をオススメします。

コットンもかなり摩擦に強い物で無ければ毛羽立つと思います。

私はクレドのコットンを使用しています。

ベネフィークのBMシリーズは、使うと確かに肌がワントーン明るくなります。

私はコットンに残ったローションを首と手に塗るので首も手もワントーン明るくなりました。

かなりトロミはありますが、浸透は良いです。

しっとりするので好きですが、他の手持ちのトロミがある化粧水に比べたらイマイチな気がします。

内側が潤っている感じが他のローションに比べたら少ない気がしますので。

私の中では(あくまで主観です)POLA B.Aローション>クレド ローションイドロA>ベネフィーク ローション3と、いう感じです。

でも、BAローション買う前に、こちらを1本買っちゃったので勿体無いからたまに使います

・ Y.K4COSMEさん/37歳

とろみのある化粧水。

ベネフィークの℃美容では、冷やすアイテムですが、3は1番穏やかなので、ひんやりする感じはありません。

3プッシュが適量ですが、コットンで肌全体に1度なじませるだけだとまだ残っているので、もう1度なじませるようにしています。

濃密で表面がペタペタしますので、好き嫌いがあるかもしれません。

美白成分や肌へのハリ感も期待できるそうなので、当分使ってみたいと思っています。

・ Chocomarinさん/50歳

1・2も合わせ、シーズンごとに使い分けています。

乾燥の時期は3のこちらを。

ものすごくとろみがあり、手のひらにのせ、顔全体になじませてもしばらくトロトロしています笑

角質をとる効果があるということでコットン使いを勧められている化粧水なので、コットンを使うととろみもさほど気にならず肌にゆっくりなじんでくれます。

ベネフィークのスキンケアシリーズの香りが私は好きなので使用している時も心地いいです。

香りは好みがあるので、ショップさんでサンプルをもらい試されることをおすすめ(*^-^*)

この後に乳液やクリームをつけるので、ローション単体の効果は今一つわかりませんが
今の肌の状態は良いです。

いかがでしょうか?

ベネフィークローションを使っている人はIとIIを季節ごとに使いわけたり、特に乾燥が気になる時期はIIIにしたりと併用している方が多く、乳液とのセット使いをしている方もいました。

そして、香りについてのコメントが多いですが、フローラルの香りが好き嫌い分かれるようなので、気になる方はサンプルで試してからの方が良さそうですね。

スポンサーリンク

ベネフィーク化粧水の使い方は?

化粧水の使い方はメーカーやブランドによって異なりますが、資生堂はコットンでの使用を推奨しています。

そして、ベネフィークについても洗顔後コットンにたっぷり3回分とって、頬や額など広いところから始め、顔の中心から外側に向かって、首の下から上に引き上げるようにして、血流を意識してすみずみまで馴染ませると良いそうです。

それから、かさつきが特に気になるときはコットンに化粧水を含ませて5分程度コットンパックすると保湿効果が高まるようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ベネフィーク化粧水の口コミや成分と種類、また、使い方や落とし穴などについても詳しくお伝えしました。

ベネフィーク化粧水は資生堂のスキンケアシリーズで、ラインで使うと温める・冷やすの繰り返しでごわつきの強い硬い年齢肌も柔らかくし、角層まで潤い成分を浸透させることができ、シミやそばかすを元から予防してニキビのできにくい肌にすることができるのでしたね。

そして、m-トラネキサム酸を主成分としているので美白効果も期待できますが、ジプロピレングリコールなどの添加で刺激や炎症の元になる可能性があり、敏感肌の方はこうした落とし穴に注意が必要とのことでした。

一方、口コミをチェックすると好みに合う方には香りも良く、乳液とセットで使って季節ごとに使い分けている方も多かったので、気になる方はサンプルなどでチェックしてコットンで丁寧になじませながら使ってみてくださいね!

スポンサーリンク