Pocket

なかなか目にすることのない背中ですが、結婚式や夏に水着になる時など、ニキビ跡ができていることに気づくとかなりショックで、消す方法はないのか悩んでいる方が多いと思います。

そんな背中のニキビ跡の治し方で、皮膚科でのレーザー治療、エステでのピーリングなどについて知りたいのではないでしょうか。

それから、背中のニキビ跡はキレイにしたいけど、お金をかけたくない人は、色素沈着を市販薬や化粧水で消す方法も気になりますよね。

そこで今回は、背中のニキビ跡の治し方、また、色素沈着を市販薬や化粧水で消すにはどうしたらよいか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

背中のニキビ跡の治し方!皮膚科やエステは?

薄着の季節になって鏡の前に立ったら、クレーターのようなデコボコができていたり、茶色や紫色のシミのような色素沈着ができていたなんてショックな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

こうした背中のニキビの原因菌はカビ菌で、顔にできるニキビのアクネ菌とは違い、かゆみや痛みを伴わないので、気づかないうちにできて、いつのまにか色素沈着を起こしているという場合が多いです。

背中ニキビの原因は?ニキビ跡は?

背中ニキビは単一の原因で発生するわけではなく、肌の乾燥や睡眠不足、疲労といった物理的なストレスに加え、精神的なストレスがあると、自律神経のうち交感神経が活発になり、男性ホルモンが過剰分泌されるので、皮脂分泌の促進や角栓の発生、さらには毛穴の縮小を起こすことがあるそうです。

これによって入り口が小さくなった毛穴に角栓が詰まると、内部に多量の皮脂が閉じ込められてしまい、痛みやかゆみを伴わない白ニキビができます。

そして、前述の通り背中のニキビは気づきにくいので、いつの間にか進行し、自然と治っていくのですが、白ニキビが炎症を起こすと赤ニキビや膿んでしまって黄ニキビになったり、炎症が周辺にまで拡大した紫ニキビなどになる可能性があり、これらは跡になる可能性があるそうです。

特に黄色や紫のニキビは高確率で跡が残ってしまうのですが、その中でも色素沈着(黒ずみ)は炎症を起こした部位でメラニン色素が生み出され、シミのように残ってしまうことが理由なので、背中の開いたドレスなどが着づらくなってしまいますよね。

背中のニキビ跡の治し方は?

こうした経緯でできてしまった背中のニキビ跡は、基本的には皮膚科での治療やエステで行った方が確実と言われているので、その方法をチェックしていきましょう。

1、 皮膚科での治療

・ フラクショナルCC02レーザー

皮膚科ではレーザーメスにも使われる炭酸ガスレーザーをシャワー状に放射するフラクショナルCC02レーザー治療を行うことが多いです。

そして、ニキビ跡の陥没に微細な傷をつけると、傷口が再生する働きが生じ、あたりの皮膚全体が治癒しようと働くので、結果的に陥没した箇所がキレイに塞がっていくのだそうです。

この治療は麻酔をした上で行い、オプション治療としてビタミンやヒアルロン酸などのイオン導入をすることもできるそうです。

・ ハイドロキノン

炎症を伴い色素沈着にはハイドロキノンを含む軟膏を処方されることが多く、これは黒色メラニンを産生するチロシナーゼという酵素の働きを阻害し、色素沈着を防止してくれるそうです。

2、エステ

・ ピーリング

フラクショナルCC02レーザーよりも負担が軽く、ブライダルの前などに行う方が多いのはピーリング治療です。

そしてこれは塗布タイプのピーリング剤を使い、ニキビの症状に合わせて強さを変えて段階を踏んでニキビ跡をキレイにしていく治療です。

それから、多くの場合、内側からの治療として、崩れたホルモンバランスを整える薬や抗アレルギー薬、ビタミンAや漢方などの内服薬を服用します。

ちなみに、このピーリングは美容皮膚科でも行われることがあります。

スポンサーリンク

背中のニキビ跡に効果的な市販薬は?

背中のニキビ跡の治療は、皮膚科やエステに行くと高確率で治すことができますが、何度も通院しなければならないですし、それなりに出費もかかります。

それに、しつこい色素沈着を起こす前に、背中ニキビを予防したり、ニキビの炎症段階で早めに治すようにした方が良いので、身近に購入できる次のような成分が含まれた市販薬がオススメです。

・ グリチルレチン酸カリウム

グリチルレチン酸カリウムは漢方で用いられる甘草という植物の根から抽出されたエキスで、抗炎症作用やアレルギーを鎮める効果があり、ニキビの炎症を改善する効果も期待できるそうです。

そして、有名な所でいうと「ザーネ・クリーム」や「オルビスクリアローション」がオススメです。

・ サリチル酸

サリチル酸は、ケミカルピーリングにも使われる成分で、角質を溶かして柔らかくする働きを持っているので、初期の背中ニキビ跡に対して効果が期待できるそうで、身近な製品であればロート製薬「アクネス25」がありますね。

どちらも入浴上がりに塗るだけでOKなので、顔のお手入れの時に鏡を見ながら背中のケアもするようにしましょう。

1ヶ月以内に背中のニキビ跡を治したいなら、ルフィーナがオススメ!

背中のニキビ跡の改善方法について色々とお伝えしてきましたが、皮膚科やエステは確実性は高いものの、費用も時間もかかりますし、市販薬では背中のニキビ跡のような根深い色素沈着は確実な効果を期待するのは難しいそうです。

でも、薄着になる前に治したい!ウエディングまでに治したいけれど、忙しいし費用もかかるので安く自宅でできる方法が知りたい!という方には、背中ニキビケアに特にオススメの薬用クリーム「ルフィーナ」を使ってみてください。

背中ニキビのケアには、肌本来の力を引き出し、背中ニキビを繰り返さないように肌の乾燥を防ぎ、バリア機能を回復することが大切です。

そのため、ルフィーナでは、

・ シロキクラゲ

・ 低分子コラーゲン

などを主成分に、ヒアルロン酸やカモミラエキス、月桃葉、スターフルーツ、テンニンカ果実、アマチャヅルなどの8種類もの贅沢な保湿成分が配合されています。

それから、前述の通り、高い抗炎症作用があり、アレルギーやニキビを改善する効果のあるグリチルレチン酸カリウムや水溶性プラセンタエキスといった2つの有効成分も配合されているので、背中ニキビを改善する効果はもちろん、美白や整肌効果も期待できるそうです。

そして、特に背中にオススメですが、顔やデコルテ、二の腕や下半身にも使えるので、ニキビケアや保湿目的で色々なところに使うと良いですね。

しかも、合成着色料や合成香料、鉱物油やパラベン、紫外線吸収剤などの化学成分はすべて無添加なので、炎症を起こしているニキビ肌でも安心して使えますよ。

ちなみに、使用方法は、患部だけでなく、背中全体にたっぷり塗らないと効果がでないのでその注意点だけ気をつけて、朝と晩に1日2回、ニキビが気になる部分を中心に優しく塗ってあげましょう。

それから、気になるお値段ですが、ルフィーナは公式サイトの定期コースに申し込むと、初回が72%OFFになって2,689円で購入でき、とってもお得なんです。

しかも、120日間返金保証もついているので、万一効果が感じられなかったとしても返金してもらえるので嬉しいですよね。

なので、なんとなく背中のニキビが気になるけれどどうしたら良いか分からない、と悩んでいる方は今すぐにでもルフィーナでケアをし始めましょう!

スポンサーリンク