Pocket

ドラッグストアやコンビニでも気軽に購入でき、高品質なのに安価なイメージの資生堂のアクアレーベル化粧水ですが、種類が色々あって迷いますよね。

なので、アクアレーベル化粧水の成分や赤や青、美白やニキビ効果、さっぱりやしっとりなどの種類と乳液について知りたいのではないでしょうか。

それから、アクアレーベル化粧水の口コミや使い方のポイントも気になりますよね。

そこで今回は、アクアレーベル化粧水の成分とニキビへの効果や口コミ、また、使い方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アクアレーベル化粧水の成分や効果は?

資生堂のアクアレーベルは最近リニューアルして、「新・アクアレーベル」となり、同社が10年以上かけて研究し、世界で初めて肌への効果を証明した「ベビーアミノ酸」(D-グルタミン酸の資生堂における名称)を配合しているそうです。

そして、ベビーアミノ酸はみずみずしい赤ちゃんの肌にたくさん含まれており、肌本来の保水バリア機能を守り、肌にうるおいを貯蓄する大切な鍵となるとされています。

例えば、しっかり化粧水はつけているのに、肌がつっぱってしまったり、化粧のりが悪いなと感じることはないでしょうか?

これは、化粧水で加えた潤いを保持するバリア機能が崩れていて、保湿成分を肌に維持することができなくなっているからなのです。

そして、資生堂ではこの潤いを貯蓄する鍵に着目し、外的刺激によって弱まってしまった肌のバリア機能をサポートし、肌本来の強さを引き出す化粧水へとアクアレーベルを進化させたとのことです。

そんな新・アクアレーベルには赤・青・黄色の3種類があり、目的や肌質に合わせて選べるようになっています。

キメと毛穴が整った肌を目指したい方に

新・アクアレーベルバランスアップ ローション

赤いパッケージが特徴のバランスアップローションは、肌荒れやニキビ予防の有効成分であるグリチルレチン酸塩とお肌を整えて保湿するグリシルグリシンを主成分としており、潤いに満ちて毛穴が目立たないつるつるの肌を目指すことができます。

透明感と輝きに溢れる肌を目指したい方に

新・アクアレーベルホワイトアップ ローション

青いパッケージが特徴のホワイトアップローションは、特に美白を気にしている方にオススメで、美白・肌荒れ防止有効成分であるm-トラネキサム酸と、保湿成分であるエーデルワイスGLが配合されており、透明感のある潤いに満ちた肌を目指すことができます。

弾むような若々しい肌に

新・アクアレーベルバウンシング ローション

黄色いパッケージが特徴のバウンシングローションは、エイジングケアをしたい方にオススメで、WローヤルゼリーGLとWコラーゲンGLで特別な保湿効果が期待でき、ハリと艶のある潤いに満ちた肌を目指すことができるそうです。

そして、それぞれ全て同じ効果のある乳液が出ているので、セットで使うと化粧水で得た潤い成分をさらに肌にとどめるために肌表面に膜を作り、バリア機能を高めることができるのでオススメです。

それから、それぞれさっぱりタイプ(I)、しっとりタイプ(II)、もっとしっとりタイプ(III)の3種類が出ているので、肌質に合わせて選べることも嬉しいですし、どれにしたら良いのか迷っている方は、旅行用などにも活用できるトライアルセットが出ているので、これで試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アクアレーベル化粧水の口コミは?

それでは、アクアレーベル化粧水を使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

ここでは真ん中のIIタイプで口コミを紹介していきますね。

バランスアップローションIIの口コミは?

・ R、、さん/25歳

最初は期待していなかったのですが、使い続けるうちに良さを実感してきました。

このお値段で、この保湿力。

高い化粧水ばかり使っていましたが、コレ良いです。

お気に入りの化粧水です。

また買います!

・ てらこさん/28歳

いつもはシャバシャバの化粧水をコットンと手を使ってつけています。

こちらはとろみありの化粧水。

最初コットンでつけましたが、ベタベタなりました(^^;

しかし、手だけでつけると、化粧水を伸ばしてるときにとろみが無くなる感じがありベタつかずつけることができました。

肌にすぐに浸透する感じはありません。

しかし、肌表面に化粧水が残ってるうちに、同ラインの乳液(ミニサイズついていたので使用)をつけても、その後時間がたっても乾燥する感じがなく、肌はしっとりしてました。

重ねづけもあまり必要ないので、なかなか減らないと思います。

資生堂らしい香りがしますが、刺激になることもなく。

ニキビ予防効果とある通り、吹き出物はできませんでした。

・化粧水は手付け派の方

・ 洗顔後はチャッチャとスキンケアしたい方(子育て中など)

・ 1000円未満で刺激の少ないスキンケアを探してる

・ コスパを求める方

にオススメです。

・ 湊さん/26歳

昨年、アクアレーベルを使用していて肌が落ち着いていたのですが、色々気になって途中でやめてしまいジプシー中でした。

ですがコレ!と云う物が無く肌荒れが酷くなってきてしまい、乾燥で毛穴も気になってきたのでリニューアルされたのを機会にまた購入しました☆

しっとりタイプですがすーーっと馴染みます。

私は先に1度コットンに染み込ませて肌に馴染ませながら埃などを取り、2、3回目は手で付けるのですが何度つけてもすーーっと浸透していきます。

ベタベタせずにもっちりするので使い心地も良いです。

匂いも良いのでスキンケアの時間がリラックスできる時間になります。

夏は青を使おうかなと考えていますが暫くはこちらで様子を見ます☆

こちらに変えてからやはり肌が落ち着くので合っているのかな?

あまり冒険しすぎず肌の為にこちらを使用していきたいです☆

ホワイトアップローションIIの口コミは?

・ PinkBearさん/35歳

資生堂の購入キャンペーンに参加しました!

話題のベビーアミノ酸配合の化粧水はほんのりとろみのあるテクスチャーで肌なじみがいいです。

うるおいもしっかり感じられてしっとり肌になりました。

・ Pandakoronさん/43歳

肌本来の保水バリアを守り続けてくれる資生堂が10年以上かけて研究し、世界で初めて肌効果を証明した成分ベビーアミノ酸配合の美白化粧水。

リニューアルして新発売された商品でしたので使用するのが楽しみでした。

とろみがあるので肌に密着してしっかりした潤い感。

1年中使用しやすい美白化粧水でツルツル、すべすべでべとつかないのでたっぷり使えます。

エーデルワイスエキス配合で乾燥から起こる肌荒れを起こす隙を与えないプチプラ価格とは思えない化粧水でした。

・ 冬美DAさん/39歳

200mlの大容量で、1400円くらいとコスパ的にも使いやすく、さっぱり、しっとり、とてもしっとりと、選べる3タイプなので、自分のお肌に合わせて選べます。

今回は、しっとりをお試しさせていただきましたが、少しとろっしたテクスチャーで保湿力が高く、持続する点が気に入りました。

強い香りではなく、ふっと香るライトローズの香りにも癒されながら、ケアできる点もオススメです。

バウンシングアップローションIIの口コミは?

・ 前田美咲さん/53歳

リニュ前に戻してほしいくらい最悪です・・・。

以前の物が大好きでした。

以前のものは、しっとりするのにさっぱりとして香りもよく、本当にお気にいりでした。

やっと出会えたローションでした。

なのに・・・

まぁ、発売から7年も経てば何かしら変えなくてはいけないのかもしれませんが要らぬお世話ですよ、という位、私てきには×です。

ゴメンナサイ・・・。

トロミのついた形状はいつまでもヌルヌルとして苦手、表皮に悪い意味で膜が張られたような?

香りもほとんど感じません。

鼻が利かない?と思いリニュ前のものと匂い比べてみるとやはり、新しい方は香りが薄いです。

プツプツもできちゃって・・・

かゆいのです。

なにかが合わない?

ベビーアミノ?

お手頃なお値段でバシャバシャつかえて最高だったのに・・・。

また、ローションジプシーです。

・ リーママさん/38歳

リニューアルしたと聞いて久しぶりに購入してみました。

小さい乳液もついた限定のセットです。

とろみのある液ですが、肌に吸い込んでいきます。

夏場はこのとろみの使用感はちょっと…かも。

香りは結構するほうだと思うので好みによると思います。

リニューアル前の物と使用感は変わらないですが、1本使いきる頃の効果に期待したいと思います。

・ kopanku-ruさん/26歳

試供品使用。

とろみのあるテクスチャー。

2日間、朝晩使用で顔がムズムズ。

小さい赤みのあるプチプチ発生!

もっちり柔らか肌になりますがベタつきがありあまり好きな感触ではない。

アミノ酸配合との事で潤いすぎて余計乾燥した感じ。

残念!

青の方に戻してみます。

いかがでしょうか?

バランスアップローションとホワイトアップローションは使用した方の評価が全体的に高く、リニューアル前より良くなったと嬉しい声が多かったのですが、バウンシングローションはとろみが強すぎて、香りも薄く、肌トラブルを起こしている方がいるようです。

とはいえ、リニューアルしてからまだ1ヶ月で口コミの数自体も少ないことと、使用感や効果にはやはり個人差があるのと思います。

なので、気になる方はトライアルセットで試してみて自分の肌に合わせて判断してくださいね!

スポンサーリンク

アクアレーベル化粧水の使い方は?

化粧水の使い方はメーカーやブランドによって異なりますが、資生堂では「コットン使用で1回500円玉程度の量」ということが基本のようですね。

そして、洗顔後の清潔な肌にまんべんなく馴染ませるようにし、真ん中から外側へ、下から上へ引き上げるようにして染みこませると、リフトアップ効果も期待できるそうですよ。

ちなみに、特に乾燥が気になる時はコットンにたっぷり染みこませてパックし、3~5分置くなどすると、さらに保湿効果が高まるようですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アクアレーベル化粧水の成分とニキビへの効果や口コミ、また、使い方などについても詳しくお伝えしました。

アクアレーベル化粧水は最近リニューアルして新・アクアレーベルになり、肌荒れやニキビ予防に良い赤いバランスアップ、美白効果と透明感を引き出す青いホワイトアップ、エイジングケアに良い黄色いバウンシングアップの3種類があり、それぞれ主成分なども紹介しました。

そして、口コミをチェックしたところ、バランスアップとホワイトアップは評価が高く、バウンシングアップはとろみ過多で使用感にマイナスイメージがあったり、肌荒れを起こしている方もいましたが、まだリニューアル直後ということと使用感や効果には個人差もあると言うことでした。

なので、気になる方は乳液などもミニサイズでついているトライアルとして使えるセットなどで肌質と合わせてみつつ、使う時はリフトアップを意識して使うと良いので、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク