Pocket

ニューヨークから来たオーガニックスキンケア「キールズ」では、ブラーというクリームが毛穴カバー力が高いと人気だそうです。

なので、キールズブラーの全成分やシリコンは入っているのか、効果や使い方で下地として使う時に水との分離への対処法、夜などのタイミングについて知りたいのではないでしょうか。

それから、キールズブラーを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、キールズブラーの使い方や悪い口コミと全成分、また、分離への対処法などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キールズブラーの特徴や効果、成分と考えられるデメリットは?

年齢を重ねてきた肌の悩みとして多いのが毛穴の開きや凸凹ですが、これによってファンデーションが昼間よれてしまったりと気になってしまいますよね。

そんな毛穴の悩みを解消してくれると話題なのがスキンケア下地の「キールズブラー」です。

こちらは、次のような成分を中心に配合されています。

・レンズマメエキス

ビタミンB群を豊富に含むレンズマメから抽出されるエキスで、毛穴まわりのターンオーバーを促進し肌を引き締める効果があります。

・LHA

肌表面の古い角質を優しく取り除き、肌をやわらかく導きます。

・ブートレースツリーエキス

中南米のガイアナ共和国に生息する木から抽出されるエキスで、肌のバリア機能を改善する効果があります。

これによって、使い続けても肌に負担にならず、エイジングによって開きがちになった毛穴を目立たなくすることができるそうです。

そして、ブラーに限らず、キールズでは基本的に天然由来成分を中心に配合しているとされていますが、全成分をチェックすると次のようなものが配合されています。

ジメチコン、水、グリセリン,ジメチコンクロスポリマー、メタクリル酸メチルクロスポリマー、イソノナン酸イソノニル、変性アルコール、ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサンクロスポリマー、ブチレングリコール、ラウリルPEG-9ポリジメチコン、窒化ホウ素、シリカシリ, フェノキシエタノール, PEG / PPG-18/18ジメチコン、パーライト、マグネシウム、硫酸、カプリロイルサリチル酸、カプリリルグリコール、乳酸メンチル、レンズエスクレンタ種子エキス/レンズ豆の種子エキス、ビサボロール、パルファム/フレグランス、デキストリン、ジメチコノール、CL77491、CL77492、CL77499 /酸化鉄、CL77891 /二酸化チタン、合成フッ素金雲母、エペルア・ファルカタ樹皮エキス、ファルネソール、リモネン、二ナトリウムステアロイルグルタミン酸、アルファイソメチルイオノン、シトロネロール、水酸化アルミニウム、Fmla685678 4コードF.I.L. D165094/3

このように、冒頭のジメチコン同様、化学成分の代表であるシリコンが複数種類含まれています。

そして、シリコンというのは化学成分を敵視する方にとっては「肌をフィルムのように覆って呼吸できなくする」成分の代表なので、毛穴を保湿によって改善していくというよりは、毛穴をシリコンで埋めるようにしてしまって角栓の材料を増やし、落とそうと擦ると肌への負担が倍増する恐れが考えられます。

そのため、キールズブラーを塗ることによって毛穴を目立たなくさせることができ、化粧崩れも少なくなると良い効果も謳われている一方で、長い目で見るとかえって皮膚へのダメージになるのではという声も多いようです。

ちなみに、シリコンについては賛否両論あって、一概にノンシリコンが正しいと結論づけられたわけではないですし、毛穴に直接ファンデをたたき込むと毛穴は拡大して黒ずんできてしまうので、それを防ぐためにもキールズブラーのような毛穴をケアする下地を塗った方が良いという考え方もあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

キールズブラーは「スキンケア下地」なので、基本的にはスキンケアの後、一度手の甲に適量をとってから、指でなじませつつ毛穴の気になるところに塗り、通常通り化粧をすると昼間の化粧崩れなどが防げるそうです。

それ以外にも、色はほぼつかないので夜にも使用してもらえるのですが、その分UV効果は低いので、日中の日焼け止め効果はファンデーションでカバーするようにしましょう。

また、保存料を控えていて水ベースで作られているため、伸びや肌馴染み、フィット感は良いのですが、使っていくうちに分離してふると水しかでてこなくなったり、浸透を待たずにファンデーションをのせると、もろもろしたカスが出てしまうことがあるそうです。

そのため、もろもろのカス対策のためには、ブラーを塗ってから少なくとも10分程時間をおいてからBBクリームやファンデーションをのせることがオススメだそうです。

そして、ブラーは熱に弱く常温で保存していると夏場などは分離しやすいため、冷蔵庫で保存しておくと分離しにくくなるようなので、やってみてくださいね!

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、キールズブラーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

良い口コミは?

口コミ1

鼻と頬の毛穴の凹凸が気になってきたので購入。予想していた通り、うまく毛穴の凹凸をぼかしてくれます。

メイク直しのときにも使えて便利だし、なんといってもパッケージがかわいい・・・。

一度に使う量が少ないのでかなりもちそうです。

地味だけどいい仕事してくれます!

口コミ2

鼻の毛穴が気になるので、こちらを購入しました。

ピーナッツバターのような色をしていますが、塗ると肌に馴染みます。

塗っているうちにどんどん触り心地がサラサラになって、毛穴も目立たなくなりまし
た!

また少量ですごく伸びるので、コスパも良いです!

SPF配合していないため、日焼け止めは必須ですが、夜の美容液としても使えるので気に入っています。

口コミ3

下地探してる時に気になって試して後日購入。

出した色は肌色ですが伸ばしたら色的にはそんなわかりません。

塗り心地はサラッとします。

鼻の毛穴が多少気になるけど大きな肌トラブルはなく、乾燥が気になる程度の肌なのですが、特に不満はありませんでした。

カバー力はガッツリあるという程ではないですが、ちょっとした化粧崩れの直しくらいならコレで行けます。

ポーチに入れておくと便利かな。

でも肌質とかによっては部分使いの方が良いかもしれません。

サラッとする分乾燥するかもです。

汗ばむ季節にもいいかな。

口コミ4

手の甲で試していた時は肌が滑らかになってきれいに見えたのですが、実際家で顔に塗ってみると特に毛穴が隠れるわけではなく…サラサラで塗りやすいんですが…

UV効果がないので単品使いはできず、とりあえず肌に合わなくてほとんど使っていなかったミシャのクッションファンデのベースに使ってみました。

クッションファンデを使うと毎回ニキビができて困っていたのですが、ブラーを下地として使うとニキビはできず、仕上がりもきれい!

夜つけても大丈夫ということだけあって肌にいいんだろうなーって実感しました!

口コミ5

毛穴が気になっていることと、使い続けで毛穴が少なくなる?目立たなくなるスキンケア要素もあるとの事で再度購入。

前回は旅行先でなくして以来、買っていませんでしたがずっと気になり…テクチャーはみずみずしく、のびが良いです。

つけ心地もサラッとしていて不快感ゼロ。

ぼかす、名の通り凸凹開き毛穴も綺麗にぼかしてくれます。

ただ問題は、パウダーファンデーションを重ねると、ボロボロとカスが出てきてしまうことくらい。

私は普段クッションファンデなので支障なく使用しています。

悪い口コミは?

口コミ1

着け心地はSUGAOのCCクリームに似てると思います。

(クリーム状ではなかったのでそう感じました)

つけた後はサラサラしていて、私は毛穴のカバーを実感しました。

ただうすーく伸ばさないとモロモロが出てきそうな感じもします。

でも、紫外線カットの効果もないし、分離がすごく気になったので、物はいいのかと思いますが、現品は買わないと思います。。。

口コミ2

販売員の方々がこれをつかっていてとてもいいとのことで購入しました。

でもこれはなんのためのものなのか、、、

毛穴がかくれるわけでもなくキープ力もあがらないし密着するという効果もない。

表面さらっとはしますけど。。。

キールズの商品は大好きなだけにすごくショックでした。

完全に無駄金でした。

出典:@コスメHP

いかがでしょうか?

シリコン入りで肌トラブルを起こした方などはいないようで、毛穴もキレイにカバーできて化粧崩れも無く喜んでいる方もいましたが、人によっては水との分離やもろもろが出てしまうことや、あまりカバー力がないといっている方もいたので、個人差があるようですね。

スポンサーリンク

こんな人にオススメです!

キールズブラーは、毛穴カバーができるスキンケア下地ですが、毛穴による肌荒れがひどい方よりも、気になり始めた方の化粧下地としての使い方が良さそうです。

そして、夜寝るときにも使っておくと少しずつ改善する効果は期待できそうなので、気になる方は使ってみてくださいね。

最安値の激安ショップはこちら!

早速買ってみたくなった方のために、最安値で買える激安ショップを紹介しますので参考にチェックしてみてくださいね。

・キールズブラー 30ml

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キールズブラーの使い方や悪い口コミと全成分、また、分離への対処法などについても詳しくお伝えしました。

キールズブラーは毛穴カバーができるスキンケア下地で、レンズマメエキス、UHA、ブートレースツリーエキスなどの天然由来成分を中心に配合されているとのことでしたが、全成分をチェックしてみたところシリコンと水が多いので分離しやすく、シリコンによって毛穴の肌荒れが悪化するリスクがあるかもしれないとのことでした。

そして、使用後にファンデーションを塗るともろもろが出てくる可能性があるので少し時間をおく必要があったり、冷蔵庫保存しないと分離しやすいなどやや面倒な点がありましたが、口コミをチェックすると愛用している方も多く、化粧崩れがおきにくくなるようでした。

そこで、最安値で買えるところも紹介しましたので、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

キールズシリーズの記事一覧で気になる商品の悪い口コミなどをチェック!

キールズ化粧水の口コミやニキビ等への効果!成分や落とし穴も

キールズ美容液の順番などの使い方と悪い口コミ!ニキビへの効果も

キールズクリームの悪い口コミ!種類と使い方や使い分けの仕方も

キールズクレンジングの使い方とマツエクの注意点!悪い口コミも

キールズオイルの使い方や順番と悪い口コミ!ニキビへの効果も

キールズボディクリームの悪い口コミ!種類と使い分けの仕方も

キールズ洗顔料の悪い口コミとおすすめ!使い方とニキビへの効果も

キールズリップシリーズの種類と違い!使い分けのポイントも

キールズリップバームの成分や使い方とヒリヒリなど悪い口コミ!

キールズリップトリートメントの成分や悪い口コミ!人気色はコレ!

キールズアイクリームのくまやしわへの効果と使い方や悪い口コミ

キールズブラーの使い方や悪い口コミと全成分!分離への対処法も

キールズハンドクリームの匂いや悪い口コミ!男性でも使える?