Pocket

篠原涼子さんのCMが印象深い30代以上のエイジングケア基礎化粧品「エリクシール」では、会員限定の特典が色々とついてくる「エリクシールクラブ」というのがあるのをご存知でしょうか。

なので、エリクシールクラブとは何か、ワタシプラスなどの登録やログイン方法、購入証明書(レシート等)の送り方について知りたいですよね。

それから、エリクシールクラブのマイルやポイントの交換方法も気になると思います。

そこで今回は、エリクシールクラブの登録やログイン方法と購入証明書の送り方について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エリクシールクラブとは?登録やログイン方法など

高機能エイジングケア化粧品ブランド「エリクシール」では、2015年の10月からエリクシールファン向けの会員サービス「エリクシールクラブ」をスタートさせました。

こちらに登録しておくと、対象のエリクシール製品を購入し、購入証明(レシートなど)を登録しておくと、エリクシールマイルが貯まり、好きな製品と交換することができるというお得なサービスです。

その他にも、会員限定の選考モニターに応募できたり、特別イベント招待もあるなど、お得なサービスが満載なので、エリクシールを使っている方はぜひ試してみてほしいです!

エリクシールクラブに登録するには、資生堂のサービス「ワタシプラス」への登録が必要ですが、ワタシプラス自体もオンラインで登録が可能で、エリクシールに限らず様々なサンプルがもらえたりカウンセリングサービスが受けられたりと特典が満載です。

なので、ワタシプラスに登録済みの方はそのIDとパスワードで上記の画面にログインし、ない方は新規でIDとパスワードを発行しながらエリクシールクラブに登録しましょう。

そして、発行したIDとパスワードでログインしましょう。

エリクシールクラブでは、エリクシールマイルというのを貯めて、製品と交換することができるのですが、その実施期間は上記のとおり、2015年10月21日~2017年12月31日で、対象製品は、エリクシールシュペリエル、エリクシールホワイト、エリクシールエンリッチドの3点だそうです。

対象製品を購入したら、そのレシートが購入証明書になりますので、上記のように、

・ 店舗名

・ 購入日

・ 製品名(またはJANコード)

・ 個数

・ 金額

が見えるようにスマホで撮影しましょう。

この時、レジ担当者やクレジットカード番号、お店のポイントカード番号などが掲載されている場合は、必ず塗りつぶすか、その部分が写らないように撮影する必要があるそうです。

そして、レシートに必須項目が掲載されていなかったり、ネットショッピングなどでレシートが発行されない場合は、必須項目が確認できる納品書や領収書を用意して、登録するようにしましょう。

また、手書きのレシートの場合、店舗名や住所、電話番号が印字または押印されていることが必須で、購入した日から30日以内に登録するといったように様々な決まり事があります。

ちなみに、古い購入証明でも登録ができるのか?登録承認はどれくらいで完了になるのか?などなど、エリクシールクラブに関する良くある質問はこちらに詳しく掲載されているので、事前にチェックしてから使い始めると良いでしょう。

・ エリクシールクラブよくある質問はこちら!

スポンサーリンク

エリクシールクラブのポイントの交換方法は?

エリクシール製品の購入証明を登録すると、エリクシールマイルが貯まるのですが、上記のように製品別に異なり、さらに貯まったポイント数に応じてステージも上がっていくので、ポイントも徐々に増えていくそうです。

そして、マイルを貯めた期間に応じて、商品と交換できる期間も決まっているため、忘れないようにしたいですね!

エリクシールマイルが貯まったら、上記のサイトから製品交換を申し込めるので、チェックしてみてくださいね。

また、製品別に必要なポイント数一覧もこちらに掲載されているので、お目当ての商品をチェックしてがんばって貯めることをオススメします!

製品別マイル一覧はコチラ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エリクシールクラブの登録やログイン方法と購入証明書の送り方について詳しくお伝えしました。

エリクシールクラブとは、2015年10月から2017年12月まで、エリクシールファンの方のためのオンラインクラブ制度で、資生堂のサービス「ワタシプラス」のIDか、新規登録によってログインができ、該当商品を購入した際のレシートを写真で撮って登録すると、マイルが貯まっていくのでしたね。

なので、その際のレシートの内容の注意点や、登録期限、交換できる商品やそれに必要なポイント数などもお伝えしたので、参考に貯めてみてくださいね!

スポンサーリンク