Pocket

化粧の下地として毛穴カバーなどのために使うことの多いCCクリームの中でも、特にカバー力があると話題なのが雪肌精CCクリームです。

なので、雪肌精CCクリームの成分や色、BBクリームとの違いやニキビへの効果、肌荒れのリスク、使い方や塗り方、クレンジングは必要かといったことについて知りたいのではないでしょうか。

それから、雪肌精CCクリームの口コミや値段の安い所も気になりますよね。

そこで今回は、雪肌精CCクリームの成分や使い方と悪い口コミ、また、値段の安い所などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

雪肌精CCクリームの特徴や期待できる効果は?デメリットも

KOSEから販売されている雪肌精は、美白が売りの化粧品シリーズで、スキンケアはもちろん、ベースメイクも様々なものが販売されていて、最近人気のCCクリームもあります。

・ 雪肌精ホワイトCCクリーム

そんな雪肌精のホワイトCCクリームは30g入りで2,520円が定価で、色は01がやや明るい自然な肌色、02が普通の明るさの自然な肌色の2色展開なのですが、SPFはSPF50+/PA++++とのことなので、結構紫外線防止効果も期待できますよね。

そして、成分には次のようなものが配合されています。

水、シクロメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、バルミチン酸オクチル、メチルトリメチコン、エタノール、グリセリン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、アカヤジオウ根エキス、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、トウキ根エキス、トコフェロール、ノイバラ果実エキス、メロスリア根エキス、BG、BHT、アルミナ、イソノナン酸イソトリデシル、シリカ、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸へキシル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジメチコン、ステアラルコニウムヘクトライト、ステアロイルグルタミン酸2Na、タルク、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、テトラ(ジーt-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、トリエトキシカプリリルシラン、ハイドロゲンジメチコン、ポリイソプレン、ポリプロピレン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ラウリル酸ポリグリセリル-10、酸化Na、水酸化AI、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、酸化チタン、硫化亜鉛、酸化鉄

このように、シリコンがわりと多く配合されているのですが、これは使用感を良くし、肌への密着度をあげるためのものなので、敏感肌の方でなければ安心して使えそうですね。

それから、雪肌精シリーズといえば必ず入っている和漢植物エキスのハトムギ種子エキス、ノイバラ果実エキスなどが配合されているので、美白や保湿などの効果も期待できます。

そのため、ベースメイクとして使えばこれだけで美白はできませんが、いつもよりも肌のトーンを上げ、かつ潤いを失わずにしっとりとした肌を一日中維持することができ、肌の潤いを維持することでニキビのできにくい肌へと改善することができるそうです。

ちなみに、これだけで保湿が十分かというと、肌質によっては肌荒れが起きないとは一概に言えないので、化粧水の後は乳液やクリームなど一通り行ってから、CCクリームを使った方が安全かも知れませんね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

雪肌精のホワイトCCクリームは、ファンデーションなどの前に使うと良いので、肌質に合った色を選び、顔全体に適量を置いて、ムラなく伸ばしましょう。

ちなみに、BBクリームというのもありますが、BBはリキッドファンデーションとして、粉やパウダーをつける前の土台の役割をするもので、下地や日焼け止め効果、肌の色消しとしての効果はCCクリームよりも優れています。

一方で、CCクリームはリキッドファンデーションでは隠しきれないシミやクマ、赤みなどを消す効果があるので、使い方のポイントとしては、先にBBクリームを塗った上で、CCクリームを重ねるか、CCクリームはしみやくすみが気になるところにだけポイント使いしても良いでしょう。

また、前述の通り、乾燥が気になる方は化粧水の後すぐにCCクリームを使わず、乳液やクリームを塗ってから重ねた方が良いですし、オイリーな方も肌をさらっと仕上げてくれる乳液などを塗ってからCCクリームを重ねた方が余計な皮脂が出にくく、化粧が崩れにくくなるのでオススメです。

そして、必ずフェイスパウダーなどで仕上げて、化粧崩れなどを予防すると良いので、よろしければ次の記事も合わせてチェックしてみてください。

(関連記事:雪肌精粉雪パウダーの成分や使い方と悪い口コミ!値段の安い所も

ちなみに、CCクリームについて、公式サイトでは洗顔フォームでもするっと落ちるとしていますが、油性の成分も含まれているので、クレンジングはきちんとした方が余計な汚れが肌に残らず、肌への負担になりませんので、必ず夜はクレンジングするようにしましょうね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ!

それでは、雪肌精のCCクリームを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

○良い口コミは?

・口コミ1

凹凸色ムラの無い元から肌が綺麗な人みたいなツヤ肌になれました。

単品でも充分ツルんとした色ムラの無い綺麗な肌に見せてくれて、この値段なのにすごいなと思いました。

普段は江原道のパール下地とエスプリークのツヤ肌発光下地に杏仁オイルを1滴たらし塗ってから雪肌精を私用していますが、この組み合わせだと本当に綺麗な肌になります。

江原道とエスプリークの下地もかなり良い仕事してくれて、この二つ塗るだけで石原さとみなみの肌になれると思っていたのですが、それにプラス雪肌精を使うようになり本当に肌綺麗に見えて無敵状態です。

私はパウダー系のファンデは一切使わないので、しっかりメイクしたい日は最近はこちらのccの後にヘレナのリキッドpcファンデを頬、オデコ、顎に塗っていますが、毛穴落ちすることも乾燥することもなく使えています。

メインで使っても下地として使っても、とても肌を綺麗に見せてくれるので本当に重宝しております。

日焼け止め効果も高いので、日焼け止め単品だと肌荒れをおこす私には大丈夫かしら?と思っていましたが、荒れることも無くよかったです。

・口コミ2

こちらの商品は、乳液効果もあるので、化粧水後そのまま使用できます。

さらっとしたテクスチャーで伸びも良いです。

肌への負担も感じませんし、クレンジング後の潤いにびっくりしました。

また、SPF50+/PA++++と日焼け止め効果も高く、これからの季節に重宝します。

カバー力も高いので、しばらく購入し続けると思います。

・口コミ3

BBクリームとかCCクリームとか最近までよくわからなかったのですが、こんなにいいものかと感動しました!

やはりファンデーションに比べるとナチュラルです。

でも、しっかりカバーできていて、なおかつお肌にもいい!

幼児子育て中の主婦なので、明らかに化粧してます感がなくていいですね(*^^*)

こちらのCCクリームのあとに、ピジョンの固形パウダーを使っていますが、もうこれからこれで十分じゃない?!ってくらいです。

雪肌精シリーズは10代の頃から大好きです。なので、香りも特に気になりませんでした!

○悪い口コミは?

・口コミ1

ワンプッシュも使うとBBクリームみたいな塗ってます感があってコテコテの顔になってしまうので薄付きが好きな私には半量で充分でした。

ただ、半量を出すのは難しいのでしかたなく別容器にワンプッシュして2日で使う様にしたら楽になりました。

カバー力もあるのでBBまでは嫌だけどという方にはちょうどいいと思います。

後は色の種類を何とかして欲しいです。

同じ化粧水でだいぶ白くなってきたんですが、私には02でも白くて…。

・口コミ2

CCクリームを使うのは初めてですが、しっかりカバーできるところに驚きました・・が、香りが苦手でした。

お店で確認した時は大丈夫かなと思ったのですが、使ってみるとなかなか香りがなくならず使えませんでした。

・口コミ3

美白する和漢CC、ってなかなか聞かない言葉だったので、惹かれました。

保湿状態は丁度良く、素肌っぽさが出せるのは良かったのですが、何となくお肌がきしきししちゃいます。

もっと透明感のある素肌っぽさを出したかったのですが、ちょっと思っていたのと違いました。

出展:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

全体的に評判が良く、するりとして伸びも良く、かなりカバー力があると嬉しい声が多かったのですが、一部の方は香りが好きになれない、思っていたのと違ったなど好みの問題でフィットしなかったようなので、気になる方はまずは一度使ってみると良いですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

雪肌精ホワイトCCクリームは、

・ くすみや毛穴、シミなどが気になるので下地を探している

・ 日焼け止め効果があるものがよい

・ できるだけ肌に優しい成分でできているものを使いたい

・ コスパも重視している

といった方にオススメなので、当てはまる方はこの機会にトライしてみてくださいね!

最安値の激安ショップはコチラ!

早速購入してみたい!という方向けに、最安値で買える販売場所も探しておいたので、参考にしてみてくださいね。

・ 雪肌精ホワイトCCクリームの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、雪肌精CCクリームの成分や使い方と悪い口コミ、また、値段の安い所などについても詳しくお伝えしました。

雪肌精CCクリームは、30gで2,500円程度でそれほど高くなく、色も2色展開で、シリコンが配合されているものの使用感も良く、ハトムギ種子エキスなどの和漢植物エキスも配合されているのでニキビ予防効果や紫外線防止効果も期待でき、敏感肌でない限り肌荒れの心配はあまりなさそうとのことでした。

そして、BBクリームは全体に使い、CCクリームはポイント使いでコンシーラー代わりにしても良いとのことで、口コミを見ると全体的に評価が高く、カバー力がかなり高いことが分かりましたが、一部好みで分かれるようでした。

なので、肌に優しい下地で紫外線防止効果もあるものを期待している方は、この機会に最安値の販売場所で買ってみて、まずは試してみてくださいね!

スポンサーリンク