Pocket

コスメフリークの間でも有名なフランスのスキンケアブランド「ビオデルマ」では、拭き取るタイプのクレンジングが人気で、特に敏感肌の方に支持を得ていますよね。

なので、ビオデルマのクレンジングウォーターなどの種類や界面活性剤などの成分、毛穴やニキビへの効果や洗顔は必要かといったことなどの使い方、マツエクに関する注意点、朝の使用やこどもへの使用についても知りたいのではないでしょうか。

それから、ビオデルマのクレンジングを使った方の口コミや最安値で買える販売場所も気になりますよね。

そこで今回は、ビオデルマクレンジングの使い方と悪い口コミ、また、種類や成分についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ビオデルマクレンジングの種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

フランスのスキンケアブランド「ビオデルマ」ではウォータータイプのビオデルマクレンジングが有名で、見た目はただの水のようなのに、しっかりお化粧を落とせて適度な潤いも維持できるので、敏感肌の方の間でも人気ですよね。

・ ビオデルマサンシビオ エイチツーオーD…100ml/1,200円、250ml/2,800円

・ ビオデルマセビウム エイチツーオーD…100ml/1,200円、250ml/2,800円

・ ビオデルマイドラビオ エイチツーオー…250ml/2,800円

見た目が水のようなのにしっかりメイクも落とせるなんて怪しい?

と思ってしまいそうですが、上記のビオデルマの3商品はどれも、無着色、アルコールフリー、オイルフリー、防腐剤不使用、弱酸性と敏感肌や乾燥肌の方にとって嬉しい肌に優しい配合なんです。

それに、フルクトオリゴ糖、マンニトール、キシリトール、ラムノースなどの保湿成分も配合されているので、使用後にすぐに化粧水を使わなくても肌がつっぱることなく適度に潤うところも魅力ですね。

でも、オイルフリーにしているにもかかわらず、化粧水を落とすためには界面活性剤が必要なので、ビオデルマではPEF-6グリセリルという非イオン性の界面活性剤を配合していますし、少量ながらカチオン界面活性剤セトリモニウムプロミドやPGも配合されているので、人によっては刺激を感じる可能性があります。

なので、界面活性剤フリーが良い方は、ミルクタイプのこちらのような商品もあります。

・ ビオデルマ イドラビオ ミルキィクレンザー

とはいえ、もちろん個人差はありますし、PEG-6グリセリル以外の界面活性剤は1%以下の少量しか配合されていないので、肌質に合うようであれば問題なく使えそうです。

そして、ウォータータイプの3種類の違いは、次のようになっています。

・ ビオデルマサンシビオ エイチツーオーD…敏感肌の方向け

フルクトオリゴ糖やキシリトールなどの保湿成分に加えて、鎮静効果のあるキュウリ果実エキスが配合されているので、敏感肌の方でも負担をかけずに優しくメイクを落とすことができます。

・ ビオデルマセビウム エイチツーオーD…混合・皮脂トラブル肌の方向け

セビウムエイチツーオーDでは、独自成分フリュイダクティブが皮脂の酸化を防ぎ、毛穴やニキビの気になる敏感肌にも負担をかけずにメイクを落とし、肌トラブルを改善することができます。

また、男性にもオススメだそうです。

・ ビオデルマイドラビオ エイチツーオー…水分不足肌の方向け

こちらは独自成分アクアジェニウムが肌表面の水分蒸発を防ぎ、肌本来の水分保持力を高めるので、汚れをしっかり落とすと同時に、しっとりと深い潤いを与えることができ、ストレスなどで肌の水分保持力が低下した方に向いているそうです。

香りも心安らぐふんわりとした香りでリラックスできそうです。

このように、同じウォータータイプの中にも肌質に合わせて選べるようになっているので、ご自身の肌の状態に合わせて選んでみて下さいね。

スポンサーリンク

使い方をわかりやすく!

ビオデルマのクレンジングの使い方はどれも簡単で、用意するものは化粧コットンだけで良いのですが、ポイントはけちらずたっぷりとコットンに含ませることが大切です。

なぜかというと、乾いたコットンで肌をこすってしまうと肌トラブルの原因になるからで、たっぷり含ませたコットンでメイクを拭き取るようにしましょう。

そして、コットンで滑らせるようにしながら優しく顔全体を拭き取り、何度か拭き取ってメイク汚れがついてこなくなれば終了です。

それからダブル洗顔の必要はなく、ビオデルマでクレンジングした後はそのまま化粧水をつけても大丈夫だそうです。

ちなみに、ビオデルマは肌に残った老廃物や汚れを拭き取るのにも適しているので、拭き取り用化粧水として、朝の洗顔代わりに使っている方も多いようですし、こどもが使っても安心の素材でできているので、遊びから帰ってきたこどもの顔を拭くのに使っても良さそうですね。

また、マスカラもするっと取れるほどのクレンジング力なので、マツエクも取れてしまわないか心配になってしまいそうですが、オイルフリーのためその心配はなさそうです。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ!

それでは、実際にビオデルマのクレンジングを使った方の口コミや評判をチェックしていきましょう。

ビオデルマサンシビオ エイチツーオーDの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

石鹸で落ちるミネラルファンデに、一般的なフェイスパウダー、アイシャドウ、リップ、チーク、お湯で落ちるマスカラを使用しています。

石鹸のみだと落ちが悪いし、ミルククレンジングだと乳化が面倒だし、オイルクレンジングだと刺激が強いし…と思っていたので手軽で低刺激なクレンジングを探していました。

この程度の化粧ならすんなり落ちてくれます。

コットンにひたひたにクレンジングを含ませ、こすらないように馴染ませると、肌に負担なく落ちてくれます。

毛穴詰まりが怖いのでこちらの後に洗顔はしていますが、こちらを使い始めてから顔のゴワゴワ感や毛穴や肌荒れが軽減された気がします。

コストコで二個セットで買うとそんなに高価ではなかったので、コスパはまあまあです。

・ 口コミ2

普段はミネラルコスメを使用しており、クレンジングはしないのですが、日焼け止めや下地を使用すると、石鹸洗顔ではキレイに落とせていないようで、吹き出物ができたりしましたので、使用しています。

非常にシンプルな成分で、余計なものはあまり入っておらず(合成界面活性剤×1)、肌に負担をかけることなく落とすことができます。

コットンにたっぷりとって、優しく拭き取ります。

ヒリヒリした刺激を感じることもなく、拭き取った後も、痒くなったりもしませんでした。

確かに、乾燥はしますので、拭き取り後、すぐに入浴します。

これでクレンジング後、洗顔をすれば、問題なく日焼け止めも落とせているようです。(ノンケミカルの日焼け止めを使用しています)

フランスの商品で、フランス人はあまり濃いお化粧はしませんので、クレンジングとしての機能は穏やかかもしれません。

・ 口コミ3

昔、成分を気にしていた時に低刺激と聞いて調べたら全然無添加じゃないじゃん!と思って使わなかったんですが、もう成分を気にしなくなって薬局で安売りしていたので買ってみました。

普段からメイク落としは拭き取り式のを使っているので、その使用感と特に違いはありません。

違いがないけど、価格はこちらの方が少し高いので、もう買わないかなー。

出典:@コスメHP

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

評判がいいので購入してみましたが、落ち悪いです。

とくにマスカラなどはほとんど落ちませんでした。

ふき取り化粧水でしょう。

・ 口コミ2

SNSでいま人気と聞いて買いました。

1本1,200円って結構高いと思っちゃうDSアイテムばっかり使ってきたタイプですが、これ、そんなにいいかなぁまずリキッドってめんどくさいし、コットンでふき取るだけ
でそんなにちゃんとクレンジング出来てます?

すっきりはするけど、肌に残るからそれが心配でやっぱり洗いたくなる。

こういうタイプあまり清潔そうに思えない…

人気の理由はわかりませんでした、洗い流しのがいいと思うなぁ。

・ 口コミ3

刺激がなく、無香料、お肌に優しく安心して使えます。

フランスでも、日本でも美容業界のプロが絶賛しているだけのことはあります。

メ-クの落ち具合はとてもよいですが、しっかりめのメークの場合、コットン2、3枚で拭き取る必要がありますね…

本体のコスパはいいけど、コットンの量が多くなりそうなのでその点は△

ビオデルマセビウム エイチツーオーDの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

2年くらい愛用しています。

化粧はいつも薄めで、アイメイクもアイプチとアイシャドウのみなので、毎日これだけで顔全体拭き取りクレンジングしています。

そのあと、お風呂で普通に洗顔。

肌質はニキビも出来やすく、脂性なのでピンクの方よりもさっぱりしていて使いやすいです。

ピンクの方は時々、増量タイプが出ていたりしますがミドリのタイプも出して欲しいなぁー!!

・ 口コミ2

テカりやすくニキビもできやすいので拭き取りで使ってます。

個人的にスキンケアでこれを使うのと使わないのではだいぶ違います!

毎日使いだして肌の調子も良くなってきてると思います。

ただ値段が高めで量が少ないのがちょっと残念ですがそれだけの効果はあるのでリピしたいです。

・ 口コミ3

妊娠してお腹が大きくなるにつれ、洗顔やクレンジングでかがむのが辛くなり、ふき取りだけで済むこちらを購入しました!!

昔これの普通の赤いボトルのタイプを使っていて良かったのを思い出して、今回はニキビなどにも効きそうなこちらをネットで安く発見したので買いましたが、コットンにたっぷり含ませてふき取ると、スッキリメイクも汚れも皮脂も落ちてくれるので、手放せ
ません!!

夜疲れている時も、これならふき取るだけなので、そのままベッドに行けて楽です(笑)

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

小さいサイズがコンビニで半額販売されていたので、試しに買ってみました。

すっきりとしたいい香りです。

ふき取り化粧水ということですが、ふき取りは別の商品を使っているので、メイク落としとして使用しました。

下地+BBファンデ、濃いめチークがさっと落ちて気持ちいいです。(目元は専用のリムーバー)

メイク落ちに関しては仕事してます。

ただ、これでスキンケア終了というわけにはいかず。

メイク落としシートに比べると乾燥しませんが、使用後はいつものケアが必要です。

・ 口コミ2

さっぱり感が気持ちいいクレンジングという印象。

使う時期によっては肌がカサカサしちゃうのが難点。

肌の強い人なら問題ないのかも。

・ 口コミ3

さらさら感はとても良い。

ただ逆にそれがメイクに馴染みにくくなってるのかなという感じもあります。

軽いメイク専用って感じですね。

出典:@コスメHP

ビオデルマイドラビオ エイチツーオーの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

朝の洗顔のかわりと、とても仕事で疲れた夜、朝風呂を決めた時に使用しています(笑)

コットンにびしゃーっとヒタヒタになる手前くらいだして、こすりすぎないようにしてます。

とても楽ちん!

寒い朝は便利です。

乾燥もしないので、私はこれの後にすぐ美容液、乳液で化粧をします。

これを使いはじめてから、気になっていた小鼻や眉間のザラつきが最近全く無いことに気づきました!

・ 口コミ2

しっとりするので乾燥肌の私にはサンシビオより合ってました。

強くこすらないよう気をつけてコットンで拭いてますが、それでもメイクがしっかり落ちます。

染みこませたコットンを肌に乗せてメイクとなじませてから拭いてるのがいいのかもしれません。

・ 口コミ3

あっさりしているのによく落ちます。

いくつか使った中で、これがしっくりきてます。

普段使いにもぴったりですね。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

乾燥性敏感肌という事でこのシリーズを購入。

家に帰って取りあえずメイクを落としたいなぁと思って購入してみました。

肌が弱いのでふき取りは避けていましたが、口コミがいいのと使用されている方が多いのでチャレンジ。

香りはthe香料的な感じ。 あんまり得意ではなかったです;;

擦るのは嫌なので、コットンにタップリしみこまして、肌の上に乗せ、そのまま離すイメージで使用しました。

普段は石鹸で落とせるメイクしかしていません。

3~4回ぐらいでコットンにファンデが付かなくなりました。

コスパは悪そう。

・ 口コミ2

ピンクの方を何度か使ったことがあり、今回は試しにこちらのブルーを購入してみました。

やさしくなじませるだけでしっかりメイクは落ちましたが、ピンクのものとの違いがあまり分かりませんでした

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

ビオデルマはもともとメイクをあまりしない女性が多いフランス発祥のブランドだからか、薄づきのメイクでは問題ないものの、しっかりメイクだと本当に残さず落とせているのか、不安になる方が多いようですね。

そのためダブル洗顔をしてしたり、それぞれの違いが分かりにくかったりと言った声もありましたが、薄いメイクで手軽なメイクオフができれば良いという方には評判が高いようでした。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

ビオデルマは、成分や効果、口コミを総合して見ると、

・敏感肌か乾燥肌でクレンジングで失敗しがち

・ メイクは薄め

・ 水を使わずさっと落とせるものを探している

・ 肌に負担がかからないできるだけ優しい成分のものが好み

といった方にオススメなので、参考にしてみてくださいね。

最安値の激安ショップはこちら!

早速購入してみたい!という方向けに、最安値の販売場所を探しておいたので、チェックしてみてくださいね。

・ ビオデルマサンシビオ エイチツーオーDの最安値はこちら!

・ ビオデルマセビウム エイチツーオーDの最安値はこちら!

・ ビオデルマイドラビオ エイチツーオーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ビオデルマのクレンジングの使い方と悪い口コミ、また、種類や成分についても詳しくお伝えしました。

フランス発祥のスキンケアブランド「ビオデルマ」では、ウォータータイプの拭き取りクレンジングが3種類あり、オイルフリー、無香料など肌に負担のかからない成分が中心で、潤い成分も添加されているので、化粧をすっきり落とせるのに潤いも維持できるなどの魅力があり、リスクがあるとすれば界面活性剤による肌荒れが考えられるのでした。

そして、口コミを見ると、メイクは薄めであれば問題ないですが、しっかりした日にはきちんと落とせているか不安でダブル洗顔をしていたり、乾燥を感じている方もいたので、もともとメイクは薄めで適度に潤いがほしい敏感肌タイプの方などにオススメとのことでした。

気になる方は、お伝えした最安値の販売場所をチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク