Pocket

皮膚科でも医師が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド「ラロッシュポゼ」では、赤ちゃんから大人まで安心して使える顔・体用のミスト「ターマルウォーター」が人気です。

なので、ラロッシュポゼのターマルウォーターの成分や脂漏性皮膚炎や日焼け、ニキビへの効果・効能、アベンヌとの違い、使い方のポイントについて知りたいのではないでしょうか。

それから、ラロッシュポゼのターマルウォーターの口コミについても気になりますよね。

そこで今回は、ラロッシュポゼのターマルウォーターの使い方とニキビ等への効果などについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ラロッシュポゼのターマルウォーターの特徴や期待できる効果は?デメリットも

ラロッシュポゼはヨーロッパのスキンケアブランドで、世界で25,000人以上の皮膚科医が採用し、皮膚科医との強い協力関係のもとに、皮膚化学に基づいた敏感肌のためのスキンケア商品を多く展開しています。

そして、フランス中西部のラロッシュポゼ村のわき水を使用し、肌本来の健やかな強さを引き出すことに注力していることが特徴だそうです。

中でも、今回紹介するターマルウォーターはラロッシュポゼの中でも代表的な製品で、ラロッシュポゼ村のわき水を無菌室でボトリングした顔・ボディ用ミスト状の化粧水だそうです。

そして、使用されている成分はラロッシュポゼ村のわき水のみなんですが、この水に希少なミネラルやセレンが豊富に含まれていて、これらが肌を和らげ低下している肌のバリア機能をサポートする効果があるのだそうです。

それから、使い方も自由で顔や全身の乾燥が気になるところなどに吹きかけるのですが、次のように様々な効果・効能が期待できるようですね。

・ ニキビができやすい肌を整え、ニキビ跡を改善する

・ 乾燥しやすい肌を保湿し、一日中潤いを保つ

・ 生理前など女性の不安定な時期の肌を整え、肌荒れを予防する

・ 日焼け後の肌を鎮静化し、日焼けによって乾燥した肌を潤す

・ 脂漏性皮膚炎の症状を改善

ちなみに、ターマルウォーターのようにフランスの田舎の村のわき水を利用して作られた敏感肌対応のミスト状化粧水といえば、アベンヌも有名ですが、アベンヌはケイ酸塩によって皮膚の上に薄い膜を作ったり、カルシウムやマグネシウムのバランスが良いところがポイントだそうです。

そして、効果としてはどちらも肌を柔らかく整えて保護する効果があり、敏感な肌を優しく鎮静化させるのですが、主な成分を比べると、ターマルウォーターの方がこんなに豊かに栄養分が含まれています。

○ ターマルウォーター

・重炭酸塩 396mg/L
・カルシウム 140mg/L
・ケイ酸塩 30mg/L
・セレン 60ug/L
・亜鉛 22ug/L
・銅 5ug/L
・乾燥時の残留物 440mg/L
・pH 7

○ アベンヌウォーター

・ 温泉水

・ 窒素

*温泉水に含まれる成分

出典先:avene HP

とはいえ、肌との相性がどちらが良いかの方が大切ですよね。

ちなみに、アベンヌウォーターもターマルウォーターも年齢性別を問わず全ての方に使っていただける製品のようですが、男性のひげそり後や、日焼け後のほてった肌を鎮静化するには、ターマルウォーターの方がよく使われていて、評価が高いようです。

そのため、どちらも使うのであれば、シーンによって使い分けると良いですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

ターマルウォーターはあくまでプレ化粧水なので、これ一本では保湿が十分ではありません。

そのため、基本的には、洗顔と化粧水の間に使うようにし、その他は1日中、日焼けが気になった時やオフィスなどで乾燥を感じた時などに使うようにしましょう。

次の画像を参考に、ちょっとした時に使ってみてくださいね。

こんな風に、赤ちゃんの肌ケアにも使えるなんて嬉しいですよね。

ただ、赤ちゃんに使えるのであれば、肌トラブルはよほどのことがないと起きなさそう!と思いますが、全ての方に肌荒れが起きないというわけではないので、異変を感じたら使用をやめるようにしてください。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、ターマルウォーターを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

日焼け止めと一緒に、7~8年前皮膚科で勧められて以来、使用しています。

とにかく石鹸で顔を洗うだけでもヒリヒリして痛いような状態でも刺激なく使用できました。

こちらで顔を湿らせた後に当時処方された軟膏をつけるよう(スキンケアはこれだけでした)いわれましたが、それだけだとものすごく顔がかぴかぴ乾燥して、もっと保湿させたいと言ったら、別のクリームを処方されました。

なのでこちら単品では保湿力はないような気がしていました。

その後顔のじんましんが治ってからは、こちらをプレローションとしてずーっと使用しています。

お風呂上りの肌の乾燥を防ぎたいのと、化粧水の導入剤として。

私の使い方は、入浴後にまずこちらを顔にたっぷり噴射し、軽く馴染ませます。

でも水分でビシャビシャの状態です。

顔が乾かないうちに体や髪を拭いて服を着て、部屋に戻ってから保湿用の化粧水で保湿しています。

それから髪を乾かし、また化粧水→乳液→クリームなど保湿していきます。

・ 口コミ2

数量限定で安くなっていたので購入したのですが、これいい!!好きです。

細かいミストで肌を包み込んでくれます。

肌も荒れないし綺麗に潤ってくれて、顔のテカリもなくなった気がします。

全身に使えるのもいいです。

リピ決定です。

・ 口コミ3

ターマルウォーターすごいです!

あるスタイリストさんがオススメしていて、安くなっていたので買ってみました!

いつもの化粧水の前や、化粧直し、化粧の仕上げなど色々なときに使ってます。

職場の乾燥がひどく、顔がつっぱるのが悩みでしたが、これをするだけで解決。

びっくりです!

細かいミストが肌にどんどん吸収されていく感じがします!

安くなっている間にもう一本追加で購入しました。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

刺激はなく優しい使用感です。

ですが、保湿力はあまりない気がします。

それでいてお値段が少しするので続けて使っていくのは難しいかな。

つけた直後だけ潤っていた。

というかんじです。

・ 口コミ2

アベンヌと使い比べてみました。

同じです!!

まぁ原産地(村?)が違うだけでどちらもフランス産の水ですしどっちがいいとかありません。いや、あるのかもしれないですが敏感寄りの普通肌では違いを感じることができませんでした。

裏面を見るとアベンヌは温泉水、ターマルウォーターは湧水となっています。

パッケージの好みとか、入手のし易さなんかで選択していいと思います。

私は近所のドラストでのラロッシュポゼの取り扱いが大きく、ターマルウォーターも半額で買えるのでこちらのほうが買いやすいです。

・ 口コミ3

な、なんでかわかりませんが、かぶれました(;_;)

頬が朝起きたら、真っ赤に(;_;)

水なのに、成分が私には合わなかったんでしょうね、、、

海外製品は、とことん合わない。

昔、海外クレンジングで、めちゃくちゃ顔かぶれて、悲惨になったのを思い出しました(;_;)

もう、使いません(;_;)

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

良い口コミはひどい肌荒れの方でも安心して使えて、肌質の改善につながったようで、顔にはもちろん、髪の毛を乾かす前などにも使用できるようですが、悪い口コミを見ると、敏感肌の方以外では効果が分かりにくかったり、かえって肌荒れを起こした方もいましたね。

ラロッシュポゼはあくまで、水道水がスキンケアに適していないフランス人にフィットする製品として誕生したブランドなので、日本人ではあまり合わない方もいるかもしれません。

その場合は無理して使用を続けず、やめるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

ラロッシュポゼのターマルウォーターは、

・ 敏感肌

・ 乾燥しやすい

・ オフィスや電車での移動時間が長く、肌がピリピリする

・ プレ化粧水を探している

・ 全身にも使えるものが良い

・ 髪の毛の乾燥も気になる

・ 日焼け後のケアができるものを探している

などなど、色々な方にオススメなので、ぜひ使ってみてくださいね!

最安値で買える激安ショップはこちら!

早速購入してみたい!という方向けに、最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ラロッシュポゼのターマルウォーターの使い方とニキビ等への効果などについて詳しくお伝えしました。

ラロッシュポゼのターマルウォーターは、フランスのラロッシュポゼ村のわき水を主成分にして作られた敏感肌対応のミスト状化粧水で、プレ化粧水として使うと肌の奥まで潤い、肌本来の強さを引き出し、ニキビのできにくい肌へと改善し、ホルモンバランスの変化で起こる肌荒れを予防し、脂漏性皮膚炎の改善などにも役立つとのことでした。

なので、成分やアベンヌとの違いなど、特徴をお伝えした上で、口コミをチェックすると、良い口コミでは肌荒れを起こしていた方でも使用できて、肌質を改善し、髪の毛などにも使って重宝している方が多かったのですが、一部の方には合わなかったようでしたね。

とはいえそれほど高い製品でもないので、気になる方はぜひ購入し、試してみてくださいね!

スポンサーリンク