Pocket

肌トラブルの原因のほとんどは紫外線と言われているほど、紫外線は美肌の敵なので、UVはしっかりカットしたいですが、日焼け止めの肌への負担も気になりますよね。

マミーの日焼け止めはそんな敏感肌の方にもオススメの日焼け止めなのですが、紫外線吸収剤などの成分や、日焼け止めの効果、赤ちゃんなど何歳から使えるのかといったことについて知りたいのではないでしょうか。

それから、マミーの日焼け止めの焼けるといった口コミも気になりますよね。

そこで今回は、マミーの日焼け止めの紫外線吸収剤などの成分や口コミ、また、赤ちゃんでも使えるのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

マミーの日焼け止めの種類や特徴や期待できる効果は?デメリットも

マミーUVシリーズは、国内メーカー「株式会社伊勢半」が展開する、食品成分にこだわって作られた日焼け止めで、食べられるくらい安全性の高いものなのだそうです。

そして、着色料、香料、防腐剤、鉱物油、アルコールは一切使用していない無添加にこだわり、せっけんで洗い落とすこともでき、潤い成分も配合しているのできしまず、肌にやさしく馴染むことが特徴です。

それから、次のとおり3種類の日焼け止めが人気なので、それぞれ成分や特徴をチェックしていきましょう。

1、 マミーUVマイルドジェルN(顔・からだ用)(推奨年齢1歳~)


食べ物成分90%のマイルドジェルNは、SPF33・PA+++と、そこそこ紫外線防止効果も高く、天然潤い成分(アロエエキス・木イチゴエキス・アセロラエキス・ホホバオイル)と美容液成分(ヒアルロン酸・うるおい成分)を配合しています。

そして、全成分もチェックしてみましたが、次のとおりでした。

水、PG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、マカデミア種子油、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、トレハロース、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、アセロラ果実エキス、アロエベラ葉エキス、キイチゴエキス、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、EDTA-2Na、BHT、BG

このように、確かに天然成分やうるおい成分が中心なのですが、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルという紫外線吸収剤が配合されています。

こちらは淡黄色の粘り気のある液体で、日焼け止めの感触の改良に使われるもので、主にUV-Bを吸収する効果があり、油には溶けますが水には溶けないという特徴があります。

そのため、マミーの公式サイトでは「クレンジング不要で石鹸で溶ける」としているのですが、今ひとつ落ちずに肌に残ってしまうのでは?という疑問点が残りますね。

2、 マミーUVアクアミルク(顔・からだ用)(推奨年齢1歳~)

ミルクタイプの日焼け止めはSPF50+/PA++++と紫外線防止効果は高く、強力な紫外線を浴びるレジャーの時などに使いやすいですが、ジェルタイプと同じでデリケートな肌にも使える弱酸性で、天然成分はアロエエキス・木イチゴエキス・アセロラエキス・ホホバオイルに加え、美容成分としてセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸も含まれています。

そして、ウォータープルーフ加工もされているので、海に行くときにも使えますよね。

それから、全成分は次の通りとなっていました。

水、PG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、グルコシルセラミド、アセロラ果実エキス、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、キイチゴエキス、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、イソノナン酸イソノニル、PPG-7/PEG-30フィトステロール、PEG-30フィトステロール、PEG-10水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー、α-グルカンオリゴサッカリド、ベタイン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、水酸化K、キサンタンガム、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、(アクリレーツ/イタコン酸ステアレス-20)コポリマー、PEG-5フィトステロール、EDTA-2Na、BG、BHT、デキストリン

こちらはジェルタイプと同じで、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルも入っていますし、UV-Aを吸収するジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルという紫外線吸収剤も配合されています。

それに、基本的にウォータープルーフ加工がされた日焼け止めは塗布時に肌への負担になりますし、これも石鹸で簡単に落とせると公式サイトに記載してありますが、クレンジングした方が良いのでは?と心配になってしまいます。

3、 マミーUVナチュラルジェル(顔・からだ用)(推奨年齢1歳~)

マミーUVナチュラルジェルは、SPF33/PA+++なのでそこそこの紫外線カット効果は期待できる日焼け止めです。

そして、マミーの中でもボタニカルシリーズの製品で、90%食品成分でできた無添加&低刺激性の日焼け止めジェルで、次のようにオーガニックフルーツエキスも配合されています。

水、PG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、マカデミア種子油、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、トレハロース、オレンジ果皮油、ヒマワリ種子油、イランイラン花油、ダマスクバラエキス、パルマローザ油、ローマカミツレ花油、アサイヤシ果実エキス、クランベリー果実エキス、ザクロ果実エキス、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、アセロラ果実エキス、アロエベラ葉エキス、キイチゴエキス、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、EDTA-2Na、BHT、BG

こちらも前述の2商品と同じように紫外線吸収剤が含まれているので、ある程度の落としにくさや肌への負担は覚悟した方が良いですね。

このように、マミーUVシリーズは紫外線吸収剤も含まれていることが少し気になりますが、基本的にはシリコンやアルコールがフリーですし、皮膚刺激テストや光刺激テスト、アレルギーテストなどは一通りクリアしている製品ばかりなのです。

ただ、全ての方に肌トラブルが起きないというわけではなさそうです。

とはいえ、全体的に安全性は高いですし、親子で使えるのが嬉しいですし、クマのマークや形が子供の興味をひいて、一緒に楽しく日焼け止めを塗ってくれそうです。

ちなみに、推奨年齢は1歳からなので、赤ちゃんには使わない方が良いでしょう。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

マミー日焼け止めはどれも使い方が簡単で、朝のおでかけ前に顔やからだ全体に塗るようにすればOKです。

そして、紫外線吸収剤入りの日焼け止めなので、日中のおでかけの際に、タオルでふいたり汗をかいた後は、何度か塗り直しをした方が効果を持続させることができます。

それから、夜は入浴時に石鹸で洗い落とせるとのことですが、気になる方は顔だけでもクレンジングを使った方が安全かも知れないので、使用時に確かめてみてくださいね。

口コミや評判まとめ

それでは、マミーUVケアを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

マミーUVマイルドジェルN

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ポンプ式で使いやすいです。

サラッとしていて親子で使ってます。

子供のお肌にもあってるようです。

お値段も手頃なのが助かります。

・ 口コミ2

子どもの口にはいっても安心なもので気になって購入しました。

クリームはベタつかないし、保湿もしっかりしてくれます!

UVケアもできて、夏はこれ一本で助かってます。

親子共に使っています!

・ 口コミ3

親子で使用しています。

何よりも赤ちゃんに優しく作られているので、安心して使っています。

親子で使っていても、なかなかなくなりません。

つけ心地もサラッとしていて、肌に負担を感じません。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

低刺激の日焼け止めを探していて、パッケージの可愛さや天然の成分で赤ちゃんでも使えるということでドラッグストアで安くなっていたので購入いたしました。

サラサラしたジェルのようなタイプで肌なじみがとてもよく、石鹸や洗顔フォームのみでもきちんと落ちます。

ただ、紫外線吸収剤使用だということを購入したあとに知ったので、今は腕やボディ用に使用しています。

ポンプ式で持ち運びなどには難しいですが、自宅で手早く広範囲などに使いやすいです。

・ 口コミ2

顔に塗っても目にしみないし乾燥もしないのは高評価したいです。

白浮きもしません。

SPF33 PA+++で使用感はジェルとクリームの中間といったところです。

ただ残念なのは、個人の好みにもよりますが もう少しサラッとした感じが欲しいです。

夏の暑い日にはベタベタして…。

後は塗り直しても屋外では日焼けしました。屋内なら大丈夫ですが。

・ 口コミ3

サンプル?として商品をもらいました。

石鹸だけで綺麗に落とせましたよ。

ただ、白くなるのが気になりました。

出典:@コスメHP

マミーUVアクアミルク

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

これでSPF50は、軽くてみずみすしい!

コドモモ使えるSPF50はなかなかないので、これは、リピートします!

・ 口コミ2

のびが良くて塗りやすかったです。

子供も使えて、SPFも高いので、家族の行楽に便利そうだと思いました。

・ 口コミ3

伸びはよく、ベタつかずしっとりしました。

子供のお肌にも合ったようです。

現品はお値段も手頃ですし、次日焼け止め購入するならこちらにしようと思います。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

無添加、食品成分80%のパッケージにつられて買いました。

首に使ったところ痒くなりました。

残念ですが捨てました。

・ 口コミ2

無添加と書いてありますが紫外線吸収剤フリーとはどこにも書いてないですね…。

顔に使ったら赤くかぶれてしまいました。

・ 口コミ3

無添加ですが、紫外線吸収剤は入ってるかな・・・という感じです。

普段は手やデコルテに使っていましたが、久々の晴れた日に化粧下地代わりとして顔に使いました。

数時間でテカッテカのギラギラ顔になり、化粧が崩れる羽目に。

化粧下地には向かないことは十分分かりました。

今のところ、吹き出ものは出ていません。

出典:@コスメHP

マミーUVナチュラルジェル

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

乾燥性敏感肌で身体、室内で過ごす際の顔用日焼け止めに購入しました。

食品成分90%なだけあってトラブルなくキシキシしたり日焼け止め臭かったりせず
むしろ肌が保湿されて落ち着きました。

久々のヒットでリピしたいと思います。

・ 口コミ2

ポンプ式なので使いやすいです。

薄く黄色みがかった色で軽い乳液のようなジェルです。

のびがとても良く白浮きしないのが嬉しいです。

柑橘系の爽やかな香りがします。

量もけっこう入っているのでコスパも良いと思います。(250g ¥1,500税抜)

こちらを使用して刺激など感じる事はなかったです。

推奨年齢1歳~からですのでお子さんにも使えます。

体だけの使用ですが乾燥を感じる事はなかったです。

・ 口コミ3

90%食品成分なので敏感肌でも使えてとてもいいです。

使い心地はサラサラしていて使いやすいです。

2、悪い口コミは?

マミーUVナチュラルジェルについては、特に悪い口コミが見当たりませんでした。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

全体的に評判は悪くないですが、やはり自然派をうたっていて紫外線吸収剤を使っていることに関しては疑問が残るようですね。

そして、敏感肌の方は顔には使わず、体用にしているようなので、気になる方は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

マミーUVシリーズは、

・ 体用に肌に負担のないUVケアを探している

・ 親子で使えるものが良い

・ 子供が好きそうなパッケージを探している

・ お値段もお手頃価格のものが良い

といった方にオススメです!

そして、しっとりのびの良い感じが好きな方はジェルタイプ、ミルクで保湿したい方はミルクタイプがオススメですし、成分にもやや違いがあるので、前述を参照してくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

早速購入してみたい!という方のために、最安値の販売場所を探しておいたので、購入してみてくださいね!

・ マミー UVマイルドジェルNの最安値はこちら!

・ マミー UVアクアミルクの最安値はこちら!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、マミーの日焼け止めの紫外線吸収剤などの成分や口コミ、また、赤ちゃんでも使えるのか、といったことなどについても詳しくお伝えしました。

マミー日焼け止めは1歳以上の子供と親子で使えるUVケアで、クマのマークやボトルの形がかわいく、食べても問題のない天然由来の保湿成分やうるおい成分が豊富で、ジェルタイプやミルクタイプがあり、無添加にこだわっていて肌に負担が少なそうなのでしたね。

そして、石鹸でも落とせるとのことでしたが、成分をチェックすると紫外線吸収剤が使用されているので、口コミでも顔には使っていないという声が多く、体に使ったり、子供に使う分には肌トラブルはあまり起きていないようでした。

なので、体用で肌に優しいタイプのUVケアを探している方は、ぜひお伝えした販売場所をチェックして試してみてくださいね!

スポンサーリンク