Pocket

コンビニなどでも手に入りやすく安価でしかも肌に優しく、敏感肌の方に人気の「松山油脂」では保湿に重点をおいた「肌をうるおす保湿クリーム」が人気です。

なので、肌をうるおす保湿クリームのセラミドなどの成分や油分、ニキビや毛穴への効果や、下地としての使い方、使う時の適量などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、肌をうるおす保湿クリームを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、肌をうるおす保湿クリームの成分やニキビ等への効果、また、悪い口コミなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

肌をうるおす保湿クリームの特徴や成分と期待できる効果は?デメリットも

肌トラブルの原因のほとんどは、乾燥と言われていますが、その乾燥は秋や冬など肌寒いシーズンによるものだけでなく、夏の紫外線によっても起きてしまいます。

そんなときオススメなのが、無添加で肌に優しいスキンケアブランド「松山油脂」で人気の「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」なのですが、これは大人の女性にとって最も大切な保湿に重点を置いたシリーズです。

というのも、使った直後にしっとりするのはもちろん、保湿感が長続きする処方で、なめらかに落ち着く大人肌へと導くことができますし、刺激性のある成分はできるだけ使わず、敏感肌でも優しく使えると人気なのです。

それから、スキンケアでは、化粧水で保湿した後、乳液やジェルなどで保湿をサポートし、さらにクリームなどで肌に蓋をして、外部の刺激に負けないように肌を守ることが大切ですよね。

そこで今回は、松山油脂の肌をうるおす保湿スキンケアシリーズより「肌をうるおす保湿クリーム」についてその特徴や成分などを詳しくお伝えしていきます。

・ 松山油脂 肌をうるおす保湿クリーム

肌をうるおす保湿クリームは、角質層のうるおいをしっかりと保護する、コクのあるリッチなクリームで、角質層に浸透しながら肌表面を保護し、うるおいを持続させるシア脂を配合しています。

そして、皮脂膜の働きをサポートし、ハリのあるやわらかな肌へと整える効果があります。

しかも、アルコールや香料、着色料、鉱物油、パラベンもすべてフリーなので、敏感肌の方などは気になっているのではないでしょうか。

そこで、全成分をチェックしてみました。

・ 成分

水、グリセリン、BG、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、シア脂、ベへニルアルコール、ステアリン酸スクロース、ダイズ種子エキス、加水分解ダイズタンパク、ダイズ油、ダイズステロール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II、カルナウバロウ、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアロイルラクチレートNa、水添レシチン、ニンジン根エキス、トコフェロール、アルギニン、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン(比率の多い順)

このように、セラミドやスクワラン、シアバターとかなりこっくりとした保湿力に優れた成分もしっかりと配合されていて、松山油脂の乳液などには入っている合成ポリマーも含まれていないので、肌を保湿したかと思えばかえって乾燥してしまうということもありません。

それから、エチルへキシルグリセリンが配合されていますが、これは防腐剤として使われているものですね。

このように、乳液感覚で使えるのに、潤い感は乳液以上で、肌につけると自然なつやが出てもっちりし、かといってべたつきすぎることがないといったように、乳液とクリームのちょうど良いところをとった感じになりそうです。

そして、こっくりとしたクリームを使うと毛穴がかえって詰まってしまってニキビなどの吹き出物ができてしまうという方も少なくないと思います。

そんな中、松山油脂の保湿クリームなら、そうした心配もなく、セラミドやスクワランなど保水効果のある成分を浸透させ、肌を柔らかくさせることによって毛穴の詰まりのない、きめ細やかでニキビのできづらい肌へと整えることができそうですね。

ただし、保湿力がかなり高めなことは間違いないので、べたべたする感じが気になる方にはあまりオススメできないですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

肌をうるおす保湿クリームは、スキンケアの最後で、クレンジングや洗顔をすませ、化粧水や美容液、乳液を使った後に、適量を手にとって肌全体に馴染ませると良いそうです。

そして、適量はあずき粒大くらいで十分とのことなのでかなり少量で済みますし、乾燥が気になるときや就寝前のケアにオススメとのことなので、毎回使わずにスポット利用しても良さそうですね。

それから、朝の化粧の前に下地として利用することもできるようで、このクリームを顔に馴染ませてから、直接ファンデーションを重ねると、よれることもなく、化粧崩れを予防できるそうです。

ただ、肌質にもよりますので、乾燥肌の方以外はテストしてみて化粧崩れが起きるようであればこの利用方法は避けた方が良いでしょう。

口コミや評判まとめ!

それでは、松山樹脂肌をうるおす保湿クリームを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

これの前はキュレルのクリーム使ってたんですけどこ、っちのが断然乾燥しないしオススメです^^

キュレルのはそんな潤ってる感ないけどずっとランキング1位だし疑似セラミド入っ
てるし乾燥肌にいいんだと思って使ってました^^;

つけ心地とかは軽くて良かったんですけど物足りなくて><

でも、ここ最近エアコン使いだしたせいか乾燥が激しくなってきて、これはやばいとかねてから気になっていたこちらを購入。

とっても良かったです!

・ 口コミ2

安いし口コミがいいので試しに買って使ってみましたが、こちらはかなり当たりでした。
肌がつるっとモチっとします。

塗ってすぐ、感じられました。

ただの蓋だと思っていたクリームですがそれ以上の働きをしてくれます。

これはリピートします。

・ 口コミ3

結果的に自分にすごく合っていました。

乾燥しやすい肌なので、こってりしたクリームが好きですが、こちらはしっとりこっく
りしてます。

無香料なので使いやすいですし、費用対効果が良いですね。

保湿効果がとてもあるので、また購入したいと思います。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

口コミランキングも高くスキンケアーの最後の蓋にと思い購入するも、私はこれを顔に塗るのは抵抗があり、ハンドクリームとして使おうかなっと。

保湿力はあるのですがね。

残念。

・ 口コミ2

セラミドに惹かれ購入しましたが、効果は可もなく不可もなく。

普通のクリームですが、少しベタベタするので、塗る量を間違えると大変です。

・ 口コミ3

敏感で年中乾燥する肌ですが、刺激もなく、保湿効果も高いと思いました。

夏場でもベタつくことはありませんでした。

しかし、年齢的に物足りなく、ほうれい線を薄くしたり、ハリが出たり等の効果は全く感じられませんでした。

保湿クリームとしては良いと思うので、肌悩みの少ない方には良い商品だと思います。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

肌をうるおす保湿クリームは、同じ乾燥肌の方でも効果には個人差があり、保湿感もぴったりという方もいれば、保湿がもの足りず使うのをやめてしまったという方など色々だったので、まずは使って試してみるしかないですね。

でも、肌トラブルを起こして困ってしまった方はいないようですし、@cosmeで一番人気が高いキュレルより良いという評価もあるので、気になる方は使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

松山油脂 肌をうるおす保湿クリームは、

・ 乾燥気味の肌

・ 敏感肌で無添加のクリームを探している

・ 保湿力が高いものが好き

といった方にオススメなので、参考にしてください。

最安値で買える激安ショップはこちら!

松山油脂の「肌をうるおす保湿クリーム」を早速使ってみたいという方のために、最安値の販売ショップを探しておいたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

・ 松山樹脂 肌をうるおす保湿クリームの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、肌をうるおす保湿クリームの成分やニキビ等への効果、また、悪い口コミなどについても詳しくお伝えしました。

肌をうるおす保湿クリームは、松山油脂の中でも無添加で保湿に重点をおいたスキンケアシリーズのクリーム製品で、セラミドやスクワラン、シアバターとかなりこっくりとした保湿力のある成分がメインで、化粧水や乳液の後に使うことで肌をしっかりカバーし、外部刺激から守り、肌の潤いを維持することができるのでしたね。

そして、適量もあずき粒大と少量で十分とのことで、乳液とクリームの間のような使い方ができるということで、口コミには個人差があるものの、人によっては乾燥肌で悩んでいたもののキュレルよりも良かったという声がありました。

なので、気になる方は最安値で買える販売ショップをチェックして、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク