Pocket

資生堂のコスメブランド「ベネフィーク」では、肌温に着目したスキンケア&コスメ製品を多く販売しており、その中でもパレットで様々な色を組み合わせて使えるアイシャドウが人気です。

なので、ベネフィークのアイシャドウでおすすめの種類や、レフィルの値段、塗り方など使い方のポイント、イエベタイプの方に合っているものなども知りたいのではないでしょうか。

それから、ベネフィークのアイシャドウの口コミも気になりますよね。

そこで今回は、ベネフィークのアイシャドウの塗り方や使い方、また、悪い口コミとその理由についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ベネフィークのアイシャドウの種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

ベーシックな色使いの中にも瞬きする度にオーロラのようにゆれる輝きを持つベネフィークのアイシャドウは、流行に左右されないメイクを楽しみたい女性の間で特に人気ですよね。

そして、次の2種類の製品を展開していますので、成分や効果などを詳しくチェックしていきましょう。

1、 ベネフィークセオティ アイカラーパレット(オーロラパール)

2、 ベネフィーク セオティ アイカラーパレット

ベネフィークのアイシャドウは、パレットタイプで数色入っているのですが、セオティの方は4つの色を重ねることで目元をくっきりと大きく、つややかに見せる効果が期待でき、こちらは8種類の展開があるようです。

それに対して、オーロラパールの方は、3色セットのアイカラーで、5種類の展開があり、色合いと質感によってより立体感を意識したメーキャップが可能になるそうです。

そして、日本人に多いイエベタイプ(イエローベース。肌が黄色系ですっぴんの時にオレンジ色の口紅などを塗っても違和感のない肌色のことなど)の方にも人気で、オーロラパレットのBE02が特に相性が良いようです。

上から、まぶた全体になじみ目が縦に大きく見える効果のあるスターダストシャイニー、深い色が目元にメリハリを生むディープオーラ、目元にきらめきを与え、上の2色をまとめるパーリーオーラの3種類になっています。

こうしてみると、全体的にカーキっぽい秋色かな?となりそうですが、スターダストシャイニーをベースにすることできつい目元にならず、見た目の印象よりも優しく仕上がって、春も秋も色々な季節に使えるみたいですね。

ちなみに、オーロラパレットの成分をチェックしてみると、次のようなものが配合されていました。

・ 成分(PK01の場合)

タルク,リンゴ酸ジイソステアリル,シリカ,ホウケイ酸(Ca/Al),トリエチルヘキサノイン,ワセリン,アルミナ,ミリスチン酸亜鉛,ポリエチレン,ヒアルロン酸Na,ジメチコン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン,アモジメチコン,エチルヘキシルグリセリン,トリエトキシカプリリルシラン,ケイ酸(Na/Mg),水酸化クロム,グリセリン,トコフェロール,酸化スズ,マイクロクリスタリンワックス,ヒドロキシプロピルセルロース,クロルフェネシン,香料,マイカ,酸化チタン,酸化鉄,合成金雲母,酸化亜鉛,グンジョウ,赤226(配合比率の多い順)

タルクの次に来ているのがリンゴ酸ジイソステアリルなので、べたつきがなくさらっとした使用感が期待できますね。

それ以外はいたって普通の化粧品に使用される成分なので、敏感肌でコスメ製品でも肌荒れをしがちという方は、使用する際にちょっと気を付けて使ってみたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

ベネフィークのように複数色入っているパレットタイプのアイシャドウの場合、濃い色と薄い色などを上手に使い分けることで、目元を立体的に、より大きくつややかな印象に仕上げることができます。

なので、オーロラパレットの場合は、次の手順で3色を使い分けて見ましょう。

出典:MAQUIA ONLINE HP

1、 一番濃いカラーをアイホール全体に広げる。

2、 真ん中のカラーをアイライナーに重ねるようにして入れ、下まぶたにもぼかす。

3、 一番上のカラーを上下まぶた全体に広げる。

ちなみに、ベネフィーク セオティ アイカラーパレットの方も基本の塗り方は変わらないので、自分の目元イメージに合わせて色々と工夫してみてくださいね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、ベネフィークのアイシャドウを使っている方の口コミや評判をチェックしていきましょう。

ベネフィーク セオティ アイカラーパレット(オーロラパール)

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

他の皆さんも仰っていますが、パッケージがとってもカワイイのでテンション上ります。

私はアイメイクが大好きで色んなアイシャドウを持っているのですが、GYの様な色味は持っていません。

黄色がとても明るい色でまぶたがとても明るく見えます。

ピンク系は肌馴染が良かったのですが。

午前中に付けて、夕方になっても崩れませんでした。

いつもは疲れてみてる目も黄色のお陰で元気に見えます。

白いアイシャドウより自然に明るい感じでおススメです。

・ 口コミ2

BE02はカーキが入った濃いブラウンで、赤みがない事を気に入りタッチアップしてもらいました。

全てブラシで施されたんですが、発色が本当に薄く、普段ハッキリとした色の出るアイシャドウを使っていたのでウスーて心で叫びました。

しかし、アイシャドウ後にチークを付けて全体を眺めてみると薄いアイシャドウがふんわりと顔を優しく見せてくれているようで、顔がパァッと明るく見えました。

・ 口コミ3

とにかく見た目がかわいいので毎日メイクの時に素敵な気分になれます♪

あまりにかわいかったのでセットで口紅まで買ってしまいました^^

BE01を使用していますが、私の場合真ん中の色を広げすぎると疲れた印象になってしまいます。(くっきり二重で腫れぼったい瞼です。

ピンクやオレンジ系は付け方注意しているような眼です。)なので、締め色とラメを多く使います。

上品な仕上がりで非常に満足しています。

そこらのプチプラのアイシャドーはすぐ崩れてしまうし、ラメが落ちてきたりして悲惨な目元になってしまうのですが、こちらはそんなことありませんよ!

ラメが落ちませんよ。

おすすめのアイシャドーです^^

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

元々、色黒なのでグレーっぽいシャドウが私には似合いません。

似合う方が使ったら透明感溢れるメイクが出来るのかもです。

お値段が高い割には、取れやすいです。

粉飛びが気になったので自己流のやり方なのですが、レブロンのウルトラHDリップ880番をまぶたに指でポンポンとのせて、上段のスターダストシャイニーを乗せるとピンクブラウンになります。

使わなくなった口紅をシャドウベースとして使えると書いてあったので、これで粉飛びは改善です。

これ一つでメイクが完成しないのでリピはありません。

・ 口コミ2

お店で何度も使い方を教えて頂いたのですが、うまく使いこなすことができません。。

一番濃い色だけが、まぶたに残っている!

そのくらい他の2色は薄づきです。。

・ 口コミ3

パケやイメージが華やかなので、気になり購入しました。

綺麗な立体感をだしてくれます。肌なじみもよくて使いやすいパレットです。

ゆえに、発色はあまりしません。まったく締まらない・・

接客業なので普段はしっかりメイクの為、職場だとぼやけてしまいがち・・なのでナチュラルにしたい日やオフの日に使います。

キラキラのパールがかわいいです。

こちらに手持ちの締めシャドウやアイラインを引けば毎日使えるのかも・・色々模索中です。

出典:@コスメHP

ベネフィーク セオティ アイカラーパレット

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

肌になじむブラウンが優秀。

グラデーションも陰影も飽きて、面倒で、こちらのパレット使ってみたら、優しい目元になりました。

キラキラしすぎなお4色で、ツヤが出ます。

・ 口コミ2

【VI222】

これは色で遊びたい日用~

パールがきいてます

左上の白は目下のラインに使いすぎて無くなってしまった・・・

アイラインに右下の紺?紫?を入れるととっても垢抜けます!

・ 口コミ3

BE733を購入しました。

今までピンク系のアイシャドウしか使ったことがなかったのですが、茶・ゴールド系を試してみようと思い、お店でおススメされたので買ってみました。

使い方がちゃんと書いてあり化粧初心者の私でも安心して使うことができました。

書いてある通りに塗ると、綺麗な目元になります。

色づきもすごくナチュラルで、それでいてしっかり発色してくれるのでとても気に入りました。

3、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

今年2月頃の購入。RS777ですが・・・かぶれてしまいました、メインカラーもしくはアクセントカラー、もしかしたらその両方かもしれません。

パウダーアイシャドウは昔から資生堂のものが一番粉質が好きなんですけどねー・・・。

この商品も例にもれず、しっとりとしたきめ細かい、やたら顔の余分なところに散らない吸いつくような付きの良さは素晴らしいです。

・ 口コミ2

いつも行くお店にはってある,モデルさんのポスターを見て,衝動買い。

色はBE277です。

ベージュ系の色だけ見るととっても好きな色。

でもいざタッチアップしてみると資生堂のシャドウはどうも持ちが悪いと感じます。

粒子も粗い。

マーキアージュも何点か持っていますが,同じような感じ。

色味はほんとに気に入ってるので、発色と持ちさえ良ければなぁ…

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

ベネフィークのアイシャドウのうち、オーロラパレットの方はケースが本当にかわいらしく、人気が高いようで、キラキラした発色の良さで言えばオーロラパレット、キラキラが苦手で落ちついた雰囲気に仕上げたい方は4色の方のアイシャドウの方が人気のようですね。

そして、色の種類はもともとの肌質によるのですが、オーロラパレットの方はナチュラルな仕上がりで、濃い色に比べて、薄い2色はすごく薄づきで、肌がやや褐色系や黒色系の方には向いていないようなので、前述の通りイエローベースの方や、白色の方にオススメです。

念のため、資生堂のカウンターでタッチアップしてからの方が間違いないかも知れないですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

ベネフィークのアイシャドウのうち、オーロラパレットの方は、

・ 自然なキラキラ感が好き

・ ナチュラルな仕上がりが好き

・ 一年を通して使える自然な色がいい

・ イエローベースの肌色

といった方にオススメです。

そして、ベネフィーク セオティ アイカラーパレットの方はあまりキラキラしていなく、しっかり仕上げたい方などにオススメで、特にイエローベースなど、肌質を限定しないようなので、資生堂のカウンターでタッチアップしてもらって、合う物を選ぶと良いでしょう。

最安値で買える激安ショップはこちら!

ベネフィークのアイシャドウを早速購入してみたい!という方のために、最安値の激安ショップを探しておいたので、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね1

ちなみに、初めて買う時はパレットも購入する必要がありますが、2回目以降は詰め替え用のレフィルを購入すればOKなので、こちらの価格も参考にしてみてくださいね。

 

・ ベネフィーク セオティアイカラーパレット(オーロラパール)の最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ベネフィークのアイシャドウの塗り方や使い方、また、悪い口コミとその理由などについても詳しくお伝えしました。

ベネフィークのアイシャドウは、アイカラーパレットとアイカラーパレット(オーロラパール)の2種類があり、イエベタイプの方にオススメなのはナチュラルな仕上がりのオーロラパールの方で、しっかり仕上げたくキラキラ感が少ない方が良い方はアイカラーパレットが良いなど、違いや目元への効果などをお伝えしましたね。

そして、口コミを見ると、特にオーロラパールはパレットがかわいくてプレゼントにもらったといった声も多く、ナチュラルな仕上がりで元々肌質が白色やイエローベースの方にはかわいらしい仕上がりになるようですし、カラーパレットの方はしっかりメイクにも最適のようでしたが、一部肌荒れを起こした方もいました。

このように、ベネフィークのアイシャドウは人気も高いのですが、色合いや肌質は個人差が大きいので、初めて使う場合は資生堂のカウンターでタッチアップしてもらってから使うようにしてくださいね!

スポンサーリンク