Pocket

乾燥性敏感肌の方のために作られたブランド「キュレル」では、肌の状態に合わせた様々なローションが販売されています。

なので、キュレルのローションの成分やニキビ、アトピーへの効果、赤ちゃんや新生児、顔にも使えるのかといったことや、頭皮への使い方やクリームを合わせた使い方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、キュレルのローションを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、キュレルのローションの成分や使い方とアトピーやニキビへの効果などについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キュレルのローションの種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

肌と同じ弱酸性で敏感肌の方でも重宝している方の多いブランド「キュレル」では、ローションも色々な種類が販売されていて、ジェルタイプのジェルローションやUV効果も兼ねたUVローション、頭皮ケアにオススメの頭皮保湿ローションなどもあります。

そして、これらは以下の記事で詳しくお伝えしているので、こちらの記事と合わせてチェックしてみてくださいね。

関連記事:キュレルジェルローションの顔などへの使い方!ニキビへの影響も

関連記事:キュレルUVローションの成分や効果と落とし方!悪い口コミも

関連記事:キュレル頭皮保湿ローションの成分や使い方と口コミ!抜け毛は?

それでは、今回は「キュレルローション」について詳しくお伝えしていきます。

・ キュレルローション

キュレルローションは、潤い成分として潤浸保湿セラミド機能成分とユーカリエキスが角質層深くまで浸透し、外部刺激から肌を守る働きをサポートして、肌を潤いで満たす顔・からだ用ローション(乳液タイプ)です。

そして、消炎剤として有効成分のアラントインを主成分にしているので、大人ニキビの炎症を鎮静化し、肌荒れしづらい肌へと整えることができます。

それに、弱酸性・無香料・無着色で、新生児など赤ちゃんのデリケートな肌にも使えるとしているので、アトピー肌の方でも安心して使うことができ、肌を潤い成分で整えていくことで症状も改善することができそうです。

ですが、ジメチコンなどの化学成分が多めなので、人によっては刺激を感じたり、アレルギーを起こす可能性はゼロではありません。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

適量を手に取り、清潔な状態の肌にやさしく馴染ませるだけでOKで、これで十分保湿できるので、美容液や乳液を使わず、クリームだけでスキンケアを終える方も多いようですね。

口コミや評判まとめ

それでは、キュレルローションを使っている方の口コミや評判をチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

最初は「なんか背中ニキビにいいやつないかなー」と、塗りやすそうで消炎成分配合のこちらを購入し使用していました。

完璧になくなる訳ではないですが数が減って効果がありました。

そこから手足にもささっと使用するようになり、「おや、これは潤うぞ」と感じお気に入りになりました。

無香料なので、香りものを使えない時に重宝します。

そして最近おそるおそる顔に使ってみたのですが、これが良い!

元々キュレルの化粧水と乳液を使用しており、「顔には乳液」と思い込んでいたのですが、朝に使用するとなんとも楽ちん。

すごく乾燥肌で、日中Tゾーンすら全く脂が出てくれずおでこやUゾーンがカサカサだったのですが、朝これを使用すると一日中乾燥を感じません。

朝はノー洗顔派で、拭き取り化粧水orサボリーノのパック→こちら、と2ステップでケアは終了。あとは日焼け止めだったりccクリームだったりです。

まだ乳液が残っており、美白タイプのも購入してあるので夏シーズンはこれでいこうと思いますが、なくなったら夜の乳液もこちらにシフトしようかなと思います。

乳液よりこちらのローションの方が潤います。

・ 口コミ2

オイルを塗っても肌がどうしても乾燥するときはセラミド不足を疑います。

そんなときの救世主としてキュレルのローション。

テクスチャは軽く伸ばしやすいのでボディには最適です。

翌日の肌はふっくらもっちり。

ドラストで手に入るのでリピ確定です。

・ 口コミ3

妊娠線予防のため購入し、5か月~臨月まで使用しました。

見事に防いでくれました。

それ以来、我が家の定番品としてリピ―ト中。

お風呂上がりにタオルで体を拭いたあと、乾燥の気になる箇所に塗っています。

疲れている時など、顔にも塗って、これ単品でスキンケア完了にする時も(笑)

翌日お風呂に入るまでしっとり感が続きます。

ローション(乳液タイプ)とありますが、テクスチャはニベアのボディローションなんかと似たような感じです。

春~秋は単品で十分使えると思います。

ただし真冬に脚が粉を吹くほど乾燥してしまったときはさすがに本品だけじゃ足りず、無印のホホバオイルと併せて使用していました。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

無香料なところ、どこでも手に入る手軽さがいいです。

潤いますが、塗ったあとはペタペタしますし、これでなくてはいけないという特徴はあまりないです。

価格が高く、またパンプは内袋が入っており、再利用できないのがもったいないと思いました。衛生的には、一回使い切りがいいんでしょうか?

・ 口コミ2

セラミドを補ってくれるので、塗った後はベトベトすることなく、しっとりスベスベになります。

また刺激もなく塗った後に赤くなったり痒くなったりしません。

ボディ用に使うので何度も手に出す為、容器が使いにくいかも。

・ 口コミ3

キュレルのローションはジェルタイプをずっと使っててこちらに変えてみたのですがほんっとにローションなんでさっぱりしすぎててなんだかなあ。

あんまり保湿には期待できないかな。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

全体的に評価は悪くなく、しっとり保湿できて使いやすい、顔にも安心して使えるという嬉しい声が多かったのですが、容器が使いにくいという声はめだちましたね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

キュレルローションは、

・ 乾燥性敏感肌で化粧品を選んでしまう方

・ 保湿が十分できる乳液タイプのローションを探している方

・ 顔と身体両方に安心して使えるものを探している方

にオススメなので、あてはまる方はぜひ試してみてくださいね。

最安値で買える販売場所はこちら!

キュレルローションを早速購入してみたい!という方向けに、最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ キュレル ローションの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キュレルローションの成分や使い方とアトピーやニキビへの効果についても詳しくお伝えしました。

キュレルローションは、潤浸保湿セラミド機能成分とユーカリエキスなどの保湿成分がたっぷり入った乳液タイプのローションで、顔・身体両方に使うことができ、赤ちゃんやアトピー肌の方でも安心して使え、ニキビの改善効果も高いのでしたね。

そして、口コミをチェックすると肌荒れを起こした方はいなく、しっとり保湿できて嬉しい、顔にも身体にも安心して使えるなどの嬉しい声が多かったのですが、人によっては容器が使いづらいという声が目立ちました。

というわけで、気になる方はお伝えした最安値の販売場所をチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク