Pocket

紫外線は肌荒れの原因になることが多く、敏感肌や赤ちゃんなどには使用するものも迷ってしまいますよね。

そんな中、乾燥性敏感肌のためのブランド「キュレル」なら、安心して使用できる日焼け止めも多く展開されているので、その種類や使い分け、紫外線吸収剤などの成分、美白やニキビ、下地の効果、石鹸で落ちるのか、クレンジングなど落とし方や、赤ちゃんにも使えるものについて知りたいのではないでしょうか。

それから、キュレルの日焼け止めを使った方の口コミや、値段についても気になりますよね。

そこで今回は、キュレルの日焼け止めの成分と落とし方や口コミ、また、赤ちゃんには使えるのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キュレルの日焼け止めの種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

肌がナイーブな方や、赤ちゃんのための日焼け止めを選ぶ時には、紫外線をしっかりカットするだけでなく、乾燥や赤み、ほてり、シミやそばかすなどの紫外線による肌ダメージまで防ぐことができる製品を選びたいですよね。

乾燥性敏感肌の方のためのブランド「キュレル」では、そんな方のために、セラミド機能成分を配合し、肌のバリア機能を高めるのに最も欠かせないセラミドのケアができる日焼け止めを、目的と使用感に合わせて色々と展開しています。

そして、強力な紫外線から肌を守り、赤ちゃんの肌にも使える「キュレルUVローション SPF50+ PA+++」と日常の紫外線をカットし、みずみずしい使い心地で赤ちゃんの肌にも使える「キュレルUVエッセンス SPF30 PA+++」については、次の記事で詳しくお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

関連記事:キュレルUVエッセンスの成分や効果と落とし方!石鹸で落ちる?

関連記事:キュレルUVローションの成分や効果と落とし方!悪い口コミも

それから、下地効果のあるUVなら、BBクリームとBBミルクがオススメなので、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

関連記事:キュレルBBクリームの成分や使い方とニキビへの影響!口コミも

関連記事:キュレルBBミルクの成分と使い方やクリームとの違い!口コミも

そこで、今回は化粧下地にも使えてBBよりもさらっとした使い心地の「キュレルUVミルク」と「キュレルUVクリーム」の2種類について詳しくお伝えしていきます。

・ キュレルUVミルク SPF30 PA++

・ キュレルUVクリーム SPF30 PA++

キュレルUVミルクとキュレルUVクリームは、消炎作用のある有効成分グリチルレチン酸ステアリルを主成分にしており、それ以外にもユーカリエキスやアスナロエキスなどの保湿成分も配合しているUVで、紫外線効果は紫外線散乱剤である酸化チタンを起用し、肌への負担が心配される紫外線吸収剤は使用していません。

そのため、紫外線による肌ダメージ(乾燥によるニキビ、日焼けによるシミやソバカス)を防ぐだけでなく、セラミドケアと消炎剤で、日焼け後のほてりや肌荒れを防ぎ、外部刺激に負けない強い肌へと整えることができます。

それに、シクロジメチコンやジメチコンなどのシリコンが多く含まれているので、さらっとマットな使い心地でべたつかず、化粧下地として使っても、ファンデーションがよれないという利点がありあす。

また、よりさらっとした使い心地が良い方はミルクタイプが、高い保湿効果を求めるのであればクリームタイプがオススメです。

このように、キュレルUVクリームやミルクは肌への負担が少なく、どんな肌質の方でもトラブルを起こすことなく使用できるとしていますが、肌トラブルを起こすリスクがゼロというわけではないですし、赤ちゃんへの使用は推奨されていません。

それから、美白効果は特になく、SPF30ということなので、長期の炎天下での外出や、海などレジャーの際にはオススメできないですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

キュレルUVクリームとUVミルクは、おでかけ前に顔や身体にまんべんなく塗り、気になる部分は重ね付けし、おでかけ後も汗をかいた後など、2~3時間おきに塗り直しをするようにしましょう。

それから、シリコンが多めに含まれていることもあるので、落とす時には石鹸では落としきることができなく、キュレルのジェルメイク落としを使ってクレンジングすることをオススメします。

口コミや評判まとめ

それでは、キュレルUVクリームとUVミルクを使った方の口コミや評判をチェックしていきましょう。

キュレルUVクリームの口コミは?

1、良い口コミは?

・口コミ1

3本目のリピートです!

かなりの敏感肌でなかなか合うものが見つからないんですが、こちらは問題ありません。

日焼け止めのあの嫌な感じもなくサラサラして伸びが良いです。

毎日使用しても3~5ヶ月は保ちます。

・口コミ2

さらっとした使い心地でベタベタもしません。

こまめに塗り直さないと効果は大きくはありませんが、それでも最低限は大丈夫といった感じです。

もともと日焼け止めが苦手で、資生堂のアリーなんて使ったら、その瞬間から肌がカピカピガサガサでしばらく荒れてしまう状態でした。

大人アトピーになってしまってからはさらにひどく、使うものには敏感になっていました。

少し落ち着いてから、皮膚科の先生に聞いてオススメしてもらったのがこちらでした。

spfは50もなくてもこまめに塗りなおせば十分効果はあるとアドバイスいただいたので、それからもうかれこれ2年は愛用しています。

未だにこれで大きなトラブルはありません。

・口コミ3

紫外線吸収剤無配合・アルコールフリー・無香料・無着色のUVミルクです。

朝のメイク前に使いたかったので、クリームよりものびの良いミルクを探していたのですが想像以上に肌にのせやすく、ベタつかないので時間の無い通勤前にありがたいアイテムです。

化粧水のあと、こちらのミルクのみでメイクをしましたが、乾燥する感じも無くお気に入りです。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

よく伸ばさないと顔がところどころ白くなるので、目立ちます。

そこだけは気をつけてくださいね。

出典:@コスメHP

キュレルUVミルクの口コミは?

1、良い口コミは?

・口コミ1

割と安価のもので、肌にも優しく、化粧下地として使えるものを探していました。

テスターなど何も試さず、ただ化粧下地としての力がアップしたみたいなことがパッケージに書かれていたので購入してみました。

少量でけっこう伸びが良かったのであまり出し過ぎないほうがいいです。

塗るとしっとりします。

この上から私はクリームファンデーションを塗っていますが、変な崩れ方はしないし、むしろ前よりも化粧持ちが良くなりました。特に肌トラブルもないのでおすすめです。

・口コミ2

生理前のバランス悪すぎるとき、いつものニベアクリームuvが合わなくなり、すぐさまインナードライ気味に。

インナードライが始まると、普段使う化粧品が馴染まなくなり朝からテンションさがるし、またかー、と落ち込むのが本当にいやで、とにかくインナードライに効果的なものを探してました。

とりあえずでキュレルを購入。

第一印象はすごく潤いがあって、膜感もないし、嫌なヨレもなく、普通の肌に!

しばらく使って次の生理前、いつものようにメイクしていてバランスが良くなっていることに気付きました。

たかがUVされどUVと痛感!

しばらく使っていきたいとおもいます。

・口コミ3

今期だけで何本日焼け止めを買ったことか…(笑)

これ、凄くいいです!

匂いもないし、あまり白くならないし、何よりセラミドケアできるってのが素晴らしいじゃないですか?

今の時期に、ちょっとお買い物、という際にベストなSPFとPAの値。

テクスチャーは、ジェルとクリームを合わせたような固さですが、伸びはなかなかだと思いますよ。

一日中しっとりとします!

特に目元の小ジワ、気にならない!

私の場合は混合肌ですので、テカリが気になる部分を優しくティッシュオフしてから、クリームファンデやリキッドファンデを乗せてます。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

荒れてる肌や乾燥してたり敏感な肌には良いと思います。

化粧下地にしばらく使ってみましたが、リキッドファンデのノリが若干良くない気がしました。

このキュレルもちもちするのは良いんですが、ファンデ塗ったあと指で軽くこすったら消しゴムのカスみたいなものが出ます。

だから化粧下地としては私はあんまりでした。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

全体的にかなり評価が高く、伸びも良くてしっとりし、大人アトピーの方や敏感肌の方でも安心して使えるようで、何回もリピートしている方が多く、ちょっとしたおでかけであれば問題ないようですね。

ただ、ミルクの方は気をつけないと白浮きすることがあり、クリームの方は消しゴムのカスみたいなものがでる時もあるようなので、気をつけて使うようにしましょう。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

キュレルUVクリームは、敏感肌やアトピー肌の方にも評判が良く、下地としても優秀だったようなので、

・ アトピーや乾燥肌で肌に優しいUVを探している

・ 紫外線吸収剤不使用のものが良い

・ 外出時間は短いのでSPFは低いもので良い

・ 下地としても使えるのが良い

・ 保湿重視

といった方にオススメなので、あてはまる方は試してみてくださいね。

スポンサーリンク

最安値で買える激安ショップはこちら!

キュレルUVを早速購入してみたい!という方向けに、最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ キュレル UVミルクの最安値の販売場所はこちら!

・ キュレル UVクリームの最安値の販売場所はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キュレルの日焼け止めの成分と落とし方や口コミ、また、赤ちゃんには使えるのか、といったことについても詳しくお伝えしました。

キュレルの日焼け止めは、赤ちゃんにも使えてSPF効果が高いキュレルUVローションやエッセンス、下地として使いやすくカバー力があるBBクリームやBBミルクがあるのですが、今回は赤ちゃんには使えないですが敏感肌対応のUVクリームとミルクについて詳しくお伝えしました。

そして、消炎作用のある成分が主成分で、セラミドケアしながら肌荒れも防ぎ、紫外線散乱剤で安全に紫外線を防止することができるとのことで、口コミをチェックするとかなり評判が良く、白浮きや白いカスなどが出ることがあるものの、大人アトピーの方などでも安心して使えて、下地としても優秀とのことでしたね。

なので、気になる方は最安値の販売場所をチェックして、ぜひトライしてみてくださいね!

スポンサーリンク