Pocket

海外発の人気スキンケアブランド「クリニーク」では様々なクレンジング製品が出ていますが、中でもバームタイプのテイクザデイオフクレンジングバームが人気のようです。

なので、クリニーククレンジングバームの成分や毛穴への効果、使い方のポイントやマツエクはとれないか、ダブル洗顔は必要かといったことが知りたいのではないでしょうか。

それから、クリニークのクレンジングバームを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、クリニーククレンジングバームの成分や使い方、また、マツエクはだい丈夫か、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

クリニーククレンジングバームの特徴や期待できる効果は?デメリットも

クリニークのテイクザデイオフクレンジングバームは、油分が多く柔らかい軟膏状のクレンジング剤で、容器に入っている状態では固形のバームタイプなのですが、手のひらにおくと体温で溶けてオイル状に変化し、肌に負担をかけずしっかり洗浄できると人気です。

そして、成分としては次のようなものが配合されています。

・ 成分

パルミチン酸エチルヘキシル、サフラワー油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、テトラオレイン酸ソルベス‐30、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG‐5グリセリル、水、トコフェロール、フェノキシエタノール

このように、わりとシンプルな成分の配合で、トリグリセリルはやや肌への負担が疑問視される界面活性剤なので気になりますが、それ以外は化学成分も少量に抑えられており、人口香料も配合されていません。

それに、クリニークでは一つの商品を開発するのになんと7,200回もアレルギーテストを行なっているので、敏感肌の方でも安心してトライできるのではないでしょうか。

そして、指やスパチュラで固形のバームをすくって肌にのばすとすっとオイルに変換され、水分を加えて乳化するとメイクがすっきり落とせて、落ちにくいメークや日焼け止め、肌の汚れや毛穴のすみずみまでしっかりオフしてくれることが分かります。

このように、クリームのようなテクスチャーなのに中身はオイル、ということで肌への負担が軽減されており、ダブル洗顔も不要ということなので、敏感肌の方などは特に嬉しいクレンジングですし、洗い上がりはしっとりつるつるの肌にできるようです。

ただし、中身はオイルなので、まつげエクステをしている方はエクステまでオフされてしまう可能性があり、オススメできません。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

クリニークのテイクザデイオフクレンジングバームは次の手順を守って正しく使い、しっかり効果を発揮させましょう。

1、 適量(スプーン山盛り1杯ほど)のクレンジングバームを乾いた手のひらに取ります。

2、 手のひらの上でクレンジングバームを体温でオイル状に変化させます。

3、 おでこから鼻のTゾーンにオイル状に変化させたクレンジングバームを優しくなじませます。

4、 フェイスラインのUゾーンにオイル状に変化させたクレンジングバームを優しくなじませます。

5、 顔全体にクレンジングバームをなじませたら、ぬるま湯で優しくクレンジングバームを20~30回しっかりすすいで洗い流しましょう。

6、 乾いた柔らかいタオルで押さえるようにして水分を拭き取りましょう。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、テイクザデイオフクレンジングバームを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

クレンジングバームを使ってみたくて購入しました。

どんなメイクもスルスル落ちます。

凄い!!の一言です^_^

ウォータープルーフのマスカラもクルクルするだけでスルスル落ちる!

つっぱることもないです^_^

こんなにいいクレンジングに出会ったのは初めてです!

・ 口コミ2

2年ほど使用していますが、今まで1度も肌トラブルが起きたこともなく、使用後のつっぱり感やダメージも感じていないため、かなり良いと思います。

1度他社の製品を購入した時は顔中がかぶれてしまったのですが、こちらに戻して一ヶ月ほど経ち、ようやく落ち着きました。

他社製品のほうがかなり安かったのですが、結局高くてもこちらの方がコスパ的には良いと感じました。

軽視しがちですがクレンジングって大事なんですね…

クリームを塗り、その後水で乳化させてメイクを落とすというものなので、濡れた手で触ってしまわないように注意しなければなりません。

・ 口コミ3

いつもはクレンジングを使用すると、肌がつっぱっていましたが、こちらを使用してすぐ、つっぱりも感じず、元の肌の水分を洗い落としていないように感じました!

購入して良かったです☆

顔に乗せるときも柔らかいバームで、とても簡単に落とせました(^.^)

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

オイルクレンジングだと乾燥するし、クリームだとメイクが落ち切れていないような気がする・・・

そんな時に使用してみようと購入しました。

乾いた肌にのせ、くるくるなじませていくとだんだん乳化し、白→透明になります。

あとはお湯で洗い流します。

濃いメイクの日でも問題なく落ちます。

オイル同様さっぱりした洗い上がりですが、やはり乾燥はします。

毎日の使用は控え、ばっちりメイクした日のみ使用なら☆5かな・・・。

・ 口コミ2

乾燥肌の私には強すぎました。

最初は洗い上がりがさっぱり気持ちいい!毛穴まで綺麗になった気がする!と思っていましたが、10日程使うと急に顔が乾燥してパキパキに、、、

夏やクレンジング早く終わらせたい!というときにはいいかもしれません。

・ 口コミ3

あわ立たない、もう買わない、脂っこい、洗った後も油っぽさがとれなくてぬるぬる、ほてったかんじがする(何だこれは?)

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

評価は分かれるようで、人によっては洗い上がりもつっぱらない、しっかりメイクオフできる、乾燥肌でも無事に使えたという方もいれば、乾燥肌の方には刺激が強すぎる、脂っこいという声もあったので、個人の好みと肌との相性によるようです。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

クリニークのクレンジングバームは、

・ 乾燥肌

・ メイクはわりとしっかりめ

・ 洗い上がりがしっとりしていて、すぐに落とせるものが良い

という方にオススメなので、当てはまる方はまずは試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

クリニークのクレンジングバームを使ってみたいという方のために、最安値で買える激安ショップを探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ クリニーク テイクザデイオフクレンジングバームの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、クリニーククレンジングバームの成分や使い方、また、マツエクは大丈夫か、といったことなどについても詳しくお伝えしました。

クリニークのテイクザデイオフクレンジングバームは、クリームのようなテクスチャーなのに手に取るとオイル状に溶けて洗浄力も高く、さっと馴染んで肌に負担をかけずに濃いメイクも落とせるクレンジング剤で、ダブル洗顔は不要で、乾燥肌の方でも洗い上がりがしっとりするので使えるとのことでしたね。

そして、まつげエクステをしている方は使えないのですが、口コミをチェックすると全体的に評判が良く、すぐに落とせてしっとりした洗い上がり、乾燥肌でも大丈夫という声もあれば、刺激が強くてダメだった、脂っこいという声もあって個人差があるようでした。

なので、気になる方はまずはお伝えした最安値の激安ショップをチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク