Pocket

アンチエイジング効果が高く、エイジング肌にも良いと注目を浴びているDMAEは化粧品にも多く含まれています。

なので、DMAE含有化粧品の小顔効果と副作用や危険性、DMAE含有クリームなどで人気の商品や成分、使い方のポイントについても知りたいのではないでしょうか。

それから、DMAEクリームを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、DMAE化粧品の小顔効果と副作用や危険性、また、人気のクリームについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

DMAE化粧品の特徴や期待できる効果は?デメリットも

DMAEとは、ジメチルアミノエタノールという成分で、筋肉の収縮を促す作用があり、年齢を重ねた肌のたるみなどが引き締められ、ピンとハリのある肌になると注目を浴びています。

そして、顔の筋力低下に伴うたるみやほうれい線対策として、エイジングケア化粧品に配合されることが多く、DMAEは非常に低分子なので、浸透性が高いという特徴もあります。

その他にも、高い抗酸化作用で細胞膜を保護し、紫外線や加齢に伴う老化を防いだり、血行促進作用で肌に栄養を行き渡らせることもできるので、嬉しいですよね。

このように、DMAEは肌にとって嬉しい効果ばかりなので、一生懸命リフトアップ体操をしているよりもずっと確かな小顔効果が期待できるんですよ。

副作用は?危険性はないの?

DMAEのすごい効果を紹介してきましたが、その分副作用や発がん性などの危険性があるのではと思ってしまいそうですが、DMAEはもともと鮭やイワシなどに多く含まれる成分です。

そして、脳の機能改善効果もあるということで、アルツハイマー予防などのサプリとして医療の現場などでも活用されているので、安全性には問題ないですよ。

特に人気のDMAE化粧品は?

DMAE化粧品は様々な製品が出ていますが、特に人気が高いのがdermae(ダーマE)のフェイス用クリーム「DMAEクリーム」で(楽天市場で人気ナンバーワン)、コチラには次のような成分が配合されているそうです。

・ 成分

精製水、グリセリン(植物由来)、カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド(植物由来)、ステアリン酸(植物由来)、ステアリン酸グリセリル、チオクト(アルファリポ)酸、セチルアルコール(植物由来)、クエン酸ステアリン酸グリセリル(植物由来)、ジメチルMEA(DMAE)、ポリソルベート20、アスコルビン酸パルミテート(ビタミンCエステル)、パンテノール(プロビタミンB5)、酢酸トコフェロール(ビタミンE)、パルミチン酸レチニル(ビタミンA)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンA)、*オーガニックホホバオイル、ジメチコン、アラントイン、ソルビン酸カリウム、フェノキシエタノール、エチルヘキシル、香料

このように、低アレルギー性、Non-GMO、グルテンフリーにこだわり、皮膚科医も監修した製品ということなので、安全性は高そうですが、カプリル酸などケミカルな成分も多く含まれているので、人によっては刺激を感じることがありそうですね。

スポンサーリンク

DMAEクリームの使い方は?

DMAEクリームの使い方は簡単で、朝晩の洗顔後に肌に適量を塗るだけで良く、ご紹介したdermae(ダーマE)のDMAEクリームは化粧下地としても使えるので、メイク前の使用もオススメです。

そして、副作用はないとお伝えしましたが、万一肌に合わず、かゆみなどが出る場合は使用を止めるようにし、心配な方は事前にパッチテストを行なうと良いでしょう。

口コミや評判まとめ!

それでは、DMAEクリームを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

現在は本国ではファーミングダーマモイスチャライザーとなっています。

こちらは値段の割にリフトアップ効果高いです。

大容量でケミカルも入ります。

香り少し甘く原料が香りますが強くはありません。

さっぱりなクリームで乾燥時期は別でうるおいプラスするかたっぷり塗る必要がありそう。

他にこちらより何倍も高価ないDMAE3%のノンケミジェルも使ったのですがこちらの方が良かったです。

こっちがDMAEの量が多いか分からないのですがDMAE以外の成分が効いてるのかも・・

原料の刺激臭も抑えられていて使いやすいです。

たっぷりあるので首・デコルテ・ハンドクリームにしても良さそう。

私は肌弱いほうだと思うのですがぴりぴりやしみるなど刺激は感じませんでした。

クレンジングで皮むけした時は小鼻回りがひりひりしみるのですぐわかります。

・ 口コミ2

5年使っていて言えるのは、シワに対しての効果はとてもあります。

また、赤ら顔でしたが、肌の色むらがなくなりました。

底からの保湿力は続きますが、蓋としては微妙なので上からオイルなりクリームなり足すといいと思います。

余程いいものが現れない限りリピします。

・ 口コミ3

使ってすぐにフェイスラインがグイっと上がるのにはちょっとした恐ろしさもありますが、これがDMAEの効果だと思います。

見た目粘土みたいだし香りも変だけど、このクリーム好きです。
多分、リピします。

アルファリポ酸が配合されているので、塗った時にお肌がピリッとしますが、洗顔後に椿オイルを使うようにしてからはなぜかピリッと感がなくなりました。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

初めは使用感も良く、肌もしっとりとして満足していましたが、花粉が気になり出した頃、肌の状態が悪くなったのをきっかけに、塗った直後から肌が真っ赤になり、痛痒く、湿疹が出るようになりました。

肌荒れが治った後でもそれは変わらず、気に入っていただけに残念で、ハンドクリームならと手に使用してみましたが、こちらも湿疹が出てうけつけませんでした。

アレルギー体質なのでそのせいもあると思いますが(肌に影響が出たのは初めてです)、合う合わないが別れる製品なので、使用には注意が必要かと思います。

・ 口コミ2

口コミで読んだ通り、初めて使って3回目位まではピリピリと刺激を感じました。

敏感肌ですが、トラブル無く使えました。

手持ちの化粧水の後に使っていますが、こちらのエッセンスを使用後は、みっちり潤うような印象があります。

しかし、エッセンスを使わずに化粧水の後にこのクリームだけ使うと、全然潤いも保湿もできず、顔全体が乾燥して肌も元気がありません。

ハンドクリームとして手に使って翌朝見ると手の甲の小ジワが目立っていました。

メイク時は、エッセンスも使っていても肌の乾燥が酷かったです。

エッセンスとセットで使用していても、肝心のリフトアップや引き締め効果もありません。

効果が実感できればよかったですが、ケミカルな成分も意外と配合されています。

低価格だけど期待し過ぎました。

リピはないです。

・ 口コミ3

ダーマEの商品にしては香りも弱くクリームののびもいいのですが何度か使ってみてもつけた瞬間ピリピリした痛みがあり赤く腫れてしまいます。

翌日には皮がむけるほど肌が荒れてしまいます。

この症状は顔に使った時だけでネッククリームやハンドクリームとして使っていますがトラブルはありません。

アンチエイジングに効果のありそうな成分が色々と含まれているのは魅力的なのですが私には合わなかったようで残念です。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

やはり肌質によっては負担が大きく赤く腫れたり皮がむけてしまったりといったトラブルがある方もいましたが、肌に合えば効果も高く、使ってみてすぐにハリが出たりといったアンチエイジング効果はしっかり実感できているようですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

DMAEクリームは、

・ エイジングのしわやたるみなどに悩んでいる

・ 肌はもともと強い方

・ 簡単なスキンケアで済むのが良い

と言った方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

DMAEクリームを早速購入してみたい!という方のために、最安値で買える激安ショップを探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ DMAEクリームの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、DMAE化粧品の小顔効果と副作用や危険性、また、人気のクリームについても詳しくお伝えしました。

DMAEには加齢によるシワやたるみなどを改善し、シミ等を予防するといった効果があり、確実な小顔効果が期待でき、副作用や危険性の心配はないのですが、一番人気でオススメのdermae(ダーマE)のDMAEクリームは化学成分も多く含まれており、人によっては刺激を感じる可能性があるのでした。

そして、口コミをチェックすると、効果には個人差があり、使ってすぐにしわが改善されて効果を実感できている方もいれば、肌質に合わずに赤く腫れたり皮がむけたりといったこともあるので、もともと肌が強い方にオススメなのでした。

なので、気になる方はまずはお伝えした最安値の激安ショップをチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク