Pocket

美容先進国の韓国ではBBクリームなど人気の商品が多いですが、ザセム(the SAEM)のコンシーラーも完璧なカバー力と話題だそうです。

なので、ザセムのコンシーラーのブライトナーなどの色の種類や色選びのコツ、危険性、クマへの効果、使い方のポイントや使った方の口コミについて知りたいのではないでしょうか。

それから、ザセムのコンシーラーの通販についても気になりますよね。

そこで今回は、ザセムのコンシーラーの色選びのコツと使い方や危険性、また、クマへの効果についても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ザセムのコンシーラーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

コンシーラーはクマやシミ、そばかすなどをカバーするのに必須のコスメアイテムですが、思ったように隠れなかったり、色が今ひとつ気に入らなかったりと、なかなかコレ!という商品との出会いってないですよね。

そんな中オススメなのが、韓国発のブランド、ザセム(the SAEM)のコンシーラーです。

ザセムのコンシーラーは、優れた密着力で、浮きやシワ目立ちなどすることなく、目の下のクマなど狭い部分の欠点もカバーしつつ、紫外線防止効果もあります。

(関連記事:目の下のクマの種類と原因の違いや見分け方!解消方法の違いも

そして、カラー展開は次の5種類です。

この中で、点カバー用コンシーラーとしてそばかすなど点単位の欠点を隠したいなら01、1.5、02がオススメで、フェイスに演出するコンシーラーならコンツアーベージュ、ベース自体を明るくするコンシーラーならブライトナーがオススメなので、色選びの時にポイントにしてくださいね。

そして、目元のクマをカバーするなら自分の肌より少し明るめの色か、自分の肌に近い色を使用すると効果的です。

自分の目のクマの種類を正しく分かっていますか?

(関連記事:目の下のクマの種類と原因の違いや見分け方!解消方法の違いも

それから、ほくろ、でこぼこ、ニキビ跡など狭い部位の欠点をカバーする時には、少し暗めの色を使用するとより効果的なのだそうです。

このように、色選びのコツをおさえてフィットする色を使えば、ロングラスティングポリマーというのも配合されているので、長時間きれいな肌を維持することができるそうです。

しかも、柔らかく塗れる棒タイプのチップなので、どんな箇所でも自由自在に塗ることができますね。

また、成分としては次のようなものが配合されています。

・ 成分

精製水、シクロペンタシロキサン、二酸化チタン、フェニルトリメチコン、亜鉛オキサイド、ブチルレングルグリコール、三チルピで/PPGー-10/1ジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、PEG10ジメチコン、ブチルレングルグリコールデジカメフリルレート/デジカメプレート、グリセリン、ナイアシンアミド、テルク、ジメチコン/ビニルジメチコンクロスポリマー、ラウリル血で-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ナトリウムクロライド、スベリヒユエキス、ディステデモインニウムヘクトライト、カボチャエキス、バイ大阪ライド剣-1、カプリルリック/カプリントリグリセリド、マスチック剣、センチ・デ・ゼラニウム抽出物、アソンヤクエキス、自由エキス、ハス抽出物、ブロイラーエキス、ラベンダー花エキス、栗の皮エキス、ブチルアボカデート、緑茶抽出物、バオバブの木の種のエキス、ワンデ樹液、アロエベラ葉エキス、アルミニウムヒドロキシド、ジメチコン、ステアリック酸、シリカ、ビーズワックス、トリエトキシシカフリルリールシラン、パンテノール、ハイドロキシーアセトフェノン、トリエチルシトレート、ポリメチルシルセスキオキサン、ポリヒドロキシステアリック酸、アデノシン、エチルヘキシルパルテート、イソプロピルパルテート、イソステアリック酸、レシチン、ポリグリセリル-3ポリリシ単一エイト、ジナトリウムがディティエイ、1,2-ヘキサンジオール、赤酸化鉄、黄色酸化鉄、黒色酸化鉄、香料

このように、シリコンが多めなのでフィット感がありますし、ラベンダー花エキスなどはスイスアルパインのハーブを抽出したエキスを使用しているとのことなので、純度が高く、期待できますよね!

ザセムコンシーラーの危険性は?

韓国のコスメは日本でも多く販売されていて、安くて使いやすいので人気がありますが、日本と韓国では薬事法も異なりますし、配合できる成分や謳える効果も異なるとされています。

なので、気軽に使うと肌荒れや、コンシーラーなどは毛穴詰まりが心配といった危険性が考えられますよね。

そんな中、ザセムのコンシーラーは上記のとおり、成分を全公開しており、特に危険性はなさそうですが、それぞれの成分の配合量など詳細は分かりかねるので、肌が敏感な方は慎重に使うようにしてくださいね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

ザセムのコンシーラーは、色別に使い方がちょっと違うので、次のようにチェックしてみましょう。

・ 01/1.5/02コンシーラー

ベースメイクアップ前後に、シミ、そばかす、目元のクマなどカバーが必要な部分に点を取るように塗った後、指で軽く叩きながら塗り、伸ばしてください。

その後、塗布した境界線をなじませるように周囲をぼかしてなじませます。

・ コンツアーベージュ

BBクリームやファンデーション前後に、ヘアライン、アゴライン、鼻など陰影を表現したい部分に少量伸ばします。

そのあと、塗布した境界線をなくすようになじませてください。

・ ブライトナー

ファンデーションやBBクリームの前に使用するのがポイントで、目の下に少量をタッチして指先で優しく叩き、それから塗り伸ばして、塗布した境界線をなくすようになじませてください。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、ザセムのコンシーラーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

シミ、ニキビ跡等を隠すにはもう少し暗い色の方がいいと思うのですが、こちらのカバー力があまりに優秀なので使わずにはいられません。(笑)

昔から、コンシーラーでシミなどを隠そうとすると汚くなってしまったり、ぼかしすぎてほとんど隠せなかったり・・・とにかくコンシーラーを使う事が苦手でした。

しかし!!!

こちらだと、不器用な私でも本当に綺麗に隠せるのです。

上からパウダーをはたけば、超至近距離(笑)でないとコンシーラーを塗っていることは分からないと思います。

・ 口コミ2

以前はイプサのコンシーラーを使用していました。

しかしイプサのコンシーラーでも私のクマとニキビ跡は隠れてくれず、こちらのコンシーラーを購入しました

頑固なクマもニキビ跡も1.5を叩き込んだあと上から1をちょこんとつけてパフで馴染ませるとクマがきれいに隠れてくれました!

ここまできれいに隠れるのか!と感動しました

私は上からパウダーファンデを重ねるのでかなり厚塗りになりますが、フェイスパウダーを重ねるだけでもいいかもしれません

・ 口コミ3

NARSのラディアントクリーミーコンシーラーよりも安いのに、カバー力も崩れにくさも良くて驚きました。

でも仕上がりは厚塗り感が出やすくて綺麗ではないです…

1.0(標準色より少し明るめ)と1.5(標準色より少し暗め)を購入しました。

標準色があればもっとよかったです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

カバー力はありますが、なじまない系です。

時間が経つと汚い落ち方をする。

クマに使ったら、夕方には落ちてくすんで、怖い人になります。

目立たないシミやニキビ跡に使用するならまだいけます。

・ 口コミ2

コンシーラーとしての役割は物凄く果たしてくれます。

伸びは良いし、やらないし、コンシーラー初心者の私でも扱いやすかったです。

ただ、色違いで2本買ったけど、使って1ヶ月経たないうちに、2本ともキャップが壊れて液が物凄く漏れます。

私だけなのかな。。。

これじゃー、化粧ポーチに入れられません。

すごく残念です。

・ 口コミ3

乾燥が気になってしまいます…。

そこまでカバー力もないような気がします。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

コンシーラーとしては効果があり、特にクマやニキビ跡はしっかり隠せる、使い方も簡単など嬉しい声が多かったのですが、人によっては厚塗り感がある、なじまなくて夕方には汚くなってしまう、乾燥が気になるという声もありました。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

ザセムのコンシーラーは、

・ カバー力が高いのが好き

・ 安くてトライしやすいのを探している

・ 韓国コスメはよく使っている

という方にオススメなので、当てはまる方は是非試してみてくださいね。

ザセムのコンシーラーの最安値の販売場所はこちら!

ザセムのコンシーラーを早速使ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ ザセム コンシーラーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ザセムのコンシーラーの色選びのコツと使い方や危険性、また、クマへの効果などについても詳しくお伝えしました。

ザセムのコンシーラーは、韓国発のコンシーラーで、全5色あって使い勝手が良く、シミ、そばかす、目元のクマなどもしっかり隠し、柔らかいチップで塗りやすく、初心者でも使いやすいとのことでした。

そして、口コミをチェックすると、効果には個人差があり、しっかり隠れて簡単に使えるなど嬉しい声もありましたが、落ちやすかったり、厚ぼったくなってしまうなどの声もありました。

そんなザセムコンシーラーは安価で買いやすい商品なので、気になる方はひとまず購入してトライしてみてくださいね!

スポンサーリンク

(関連記事:目の下のクマの種類と原因の違いや見分け方!解消方法の違いも

(関連記事:目の下のシミの原因と消す方法やレーザーの効果!20代の場合も

(関連記事:頬のシミの原因と消す方法!コンシーラーの色選びや使い方も