Pocket

傷跡ややけどの跡を改善する薬として人気のアットノンは透明ジェルタイプですが、このアットノンからコンシーラータイプの製品が出たということで、話題を呼んでいますよね。

なので、アットノンのコンシーラーの顔への効果でほくろやシミ、ニキビなども薄くできるのか、手首のリスカや服についたキスマークなどへの効果、使い方のポイントで寝る前などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、アットノンのコンシーラータイプを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、アットノンのコンシーラーの顔への効果と口コミまとめや使い方などについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アットノンのコンシーラーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

小林製薬のロングセラー製品で、傷跡ややけどの跡改善薬「アットノン」から2016年に登場した「アットノンコンシーラータイプ」は、肌色クリームで傷跡ややけどのあとを隠しながら治せる画期的な製品です。

そして、アットノンコンシーラータイプに含まれるヘパリン類似物質には血行促進作用、抗炎症作用、水分保持作用があるので、皮下組織の血流の循環を良くし、皮膚の新陳代謝を促進させることによって傷跡の奥にある皮膚組織の再生を促し、傷跡ややけどの跡の赤みや盛り上がりを改善していくことができるそうです。

それから、効果・効能としては

傷ややけどの跡の皮膚のしこり、つっぱり、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指の荒れ、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮膚、しもやけ、打ち身、ねんざ後の腫れ、筋肉痛・関節痛

となっています。

つまり、傷跡ではなく傷が治りかけている状態に効果があるので、既にシミになったところや、傷などではないほくろ、ニキビなどには効果が期待できないですし、当然ですがキスマークにも効果はありません。

そもそも、アットノンの顔への効果は認められていないそうで、使う場合は自己責任とされています。

また、リスカの跡に関しても、特に効果が認められているわけではないですが、使った方の口コミを参照すると、まだ傷ができて時間が経っていない場合はアットノンのコンシーラータイプを塗ったり、傷パワーパッドを貼って治す方もいるようですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

アットノンのコンシーラータイプはチューブなので、適量を出して指で気になる部分に塗ってからトントンと軽く叩くだけでOKです。

そして、使うタイミングとしては、おでかけ前や日中など気になった時にいつでもいいのですが、肌のターンオーバーを促すことで傷が治っていくので、夜眠る前に使うと寝ている間の肌の再生が改善されて、より治りが早くなると思いますよ。

それから、肌の再生周期は28日間と言われているので、最低でも1ヶ月使い続けて、効果の現れ方を確認してみてくださいね。

口コミや評判まとめ

それでは、アットノンノコンシーラータイプを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

治りかけのニキビに使用しました。

かなり良いです。

なじみやすく赤みを消してくれます。

以前はニキビの上にメイクをするのは罪悪感がありましたが、こちらは医薬品なので安心感があります。

ただ少々崩れやすいのでこまめに直す必要はあるように感じます。

・ 口コミ2

コチラ良いです(●^o^●)

コンシーラータイプだから、こすれると服に汚れがつくかも?

と心配してましたが全然そんなことが無かったんです!!

塗ったあとはサラサラになり、汗をかいても取れませんでした!

どんな肌色にもなじみそうですね(@^^)/~~~

傷を隠しながら傷のケアが出来るなんて素晴らしい(*^_^*)

ずっこけてしまい足にデッカイ傷を負ってしまいまして・・・

傷口がふさがってからコチラで傷を隠すために塗ってました!

おかげで傷が見えない\(◎o◎)/

あんなデッカイ傷が!!

夏場の使用でも汚くもならず助かりました。

・ 口コミ3

おでこのニキビが赤くなってしまい、跡が残りそうだったのですが、友人に勧められて購入。

少しオレンジっぽい感じで濃いめかな?と思いますが、よい感じに隠せます。

なんか濃いかもと思っても、すぐ乾いてさらっとするので、その上からコンシーラーをこすらずにポンポン叩き込む感じで重ねても使えます。

使い続けてるうちに傷跡が自然と気にならなくなり、傷跡の直りも早く、普通にコンシーラーで隠し続けるより良かったです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

まず一番に色があまりに黒くて驚きました。

ファンデでいうとオークルってくらいじゃないでしょうか?

黒すぎて逆に目立つ。

薄く伸ばしてみたり、ストッキング穿けば馴染んで見えるかな?と色々工夫してみたけど、ストッキング越しでも物凄い黒かった。

塗ると黒すぎて傷の面積が広く見えるだけでした。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

意外と顔に使って問題がない方が多く、治りかけのニキビなども改善する効果があり、普通のコンシーラー感覚で使えて良いなどの嬉しい声が多かったのでした。

ですが、化粧品ではないため色は少し暗めなので、もともと色白な方には傷がかえって目立って困る方はいるかもしれないですね。

そうした場合は、仕方がないので傷パワーパッドを上から一時的に貼って対応するなどしてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

アットノンのコンシーラータイプは、

・ 治りかけの傷が目立って恥ずかしい

・ 病院に行く時間はないので、市販薬で対応したい

という方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

アットノンのコンシーラータイプを早速買ってみたい!という方向けに最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ アットノン コンシーラータイプの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アットノンのコンシーラーの顔への効果と口コミまとめや使い方などについて詳しくお伝えしました。

アットノンのコンシーラータイプは、ジェルタイプと違って肌色のクリームで、ヘパリン類似物質を配合しているので、治りかけの傷をコンシーラーのように隠しながら治すことができ、血行を促進し、肌の再生を促すことでキレイな肌を取り戻すことができるのですが、顔への使用は公式には認められておらず、ニキビやシミ、リスカの跡、キスマークなどへの効果・効能は保証されていませんでした。

そして、口コミをチェックすると任意で顔へ使用している方が多く、特に肌荒れなどは起きていないようで、隠しながら傷が治せてすごく使いやすいと評判が良かったのですが、肌色が濃いのが気になるという声が一部ありました。

なので、気になる方は最安値の販売場所をチェックして、活用してみてくださいね!

スポンサーリンク