Pocket

シンプルなパッケージで肌に優しいメイクができる商品が多いイメージの強いイプサでは下地が人気ですよね。

なので、イプサの下地の色や成分、毛穴への効果、カバー力、使い方のポイントについて知りたいのではないでしょうか。

それから、イプサの下地を使った方の口コミで乾燥する、肌荒れする、テカリが困るといった声はないのかも気になりますよね。

そこで今回は、イプサの下地の色の種類と成分や使い方、また、肌荒れなどの口コミについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

イプサの下地の特徴や期待できる効果は?デメリットも

イプサの化粧下地は、素肌に足りない光を補い、透明感を高める化粧下地で、ピンク、イエロー、ブルー、と肌の悩みに合わせて選べるコントロールベースが人気です。

それから、光コントロールと凸凹補正などで内側から輝くようななめらかな肌へと格上げし、青・赤・黄の光をバランス良く反射させてどんな肌の悩みもきれいにカバーしてくれます。

・ イプサ コントロールベース(ピンク)

血行不良やくすみやすく、疲れやすい肌向け

・ イプサ コントロールベース(イエロー)

シミやソバカス、紫外線のダメージが気になる肌向け

・ イプサ コントロールベース(ブルー)

テカりやすく表面がごわつく、角質が水分不足の肌向け

それから、SPFは20ということなので、涼しい季節の日中のおでかけ程度ならUVブロックもできますね。

そんなイプサのコントロールベースの成分は次のとおりです。

・ 成分(ピンクの場合)

水,シクロメチコン,ジメチコン,BG,酸化チタン,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,PEG-10ジメチコン,(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー,ジステアルジモニウムヘクトライト,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,グリセリン,トリメチルシロキシケイ酸,ラベンダー油,ヒアルロン酸Na,塩化Mg,塩化Ca,褐藻エキス,紅藻エキス,緑藻エキス,メタクリル酸メチルクロスポリマー,タルク,シリカ,イソステアリン酸,ジステアリン酸Al,水酸化Al,EDTA-3Na,ハイドロゲンジメチコン,ポリエステル-1,ステアリン酸Ca,ジメチルシリル化シリカ,アルミナ,トリエトキシカプリリルシラン,酸化スズ,BHT,クエン酸,リン酸Na,トコフェロール,(ジメチコン/メチコン)コポリマー,フェノキシエタノール,マイカ,酸化鉄

このように、水ベースで、皮膜剤にはシクロメチコンとジメチコンといってやや重ための油剤を使っており、紫外線散乱剤の酸化チタンを主成分にしているものの、紫外線吸収剤も同時に配合されているようです。

そして、少量ですがラベンダー油が入っていて、最近ラベンダー油のアレルギーを持つ人が増えているらしいので、アレルギー体質の方は注意が必要です。

こうして成分をチェックしてみると、ややねっとり感のある下地でテカリやすい可能性がありますし、紫外線吸収剤の肌への負担、クレンジングでの落としにくさなど、やや心配な点は残る化粧下地といったところではないでしょうか。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

イプサのコントロールベースは、前述のとおり肌のくすみやシミやそばかす、ごわつきなど、肌に関して抱いている悩み別にカラーを選び、クマによるくすみなら目の周りにピンクをぽんぽん、と置いてから優しく広げるようにしましょう。

そして、全ての悩みをお持ちならピンク、イエロー、ブルーと3色使いしてから、ファンデーションを重ねても良いようです。

口コミや評判まとめ

それでは、イプサのコントロールベースを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ピンクを使用しています。

こちらを塗るだけで肌が綺麗に見えるので、ファンデーションはあまり使っていません!

三本目ですがそんなすぐなくならず、一回量も多くないためコスパも良いと思います。

色々なメーカーの下地を使用して来ましたが、下地はイプサが一番気に入っています!

・ 口コミ2

ブルー購入。

透明感を出したくてこちらチョイスしました。

ライトブルーなクリームの中に様々なカラーの粒が入っていて、肌にのせてのばすと
それがつぶれて肌色になる、という何とも面白い…

くすみのない明るい肌になりますし、チューブ小さめかな?と思ったけど結構容量入っていたみたいでなかなかなくならないです、うれしい!

・ 口コミ3

イエローを購入しました。

これだけで肌色がキレイにみえるし、赤みも抑えられました。

そして崩れにくい!

リキッドも揃えたいなと思ってます。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

ピンクを使っています。

ぽっぺに使用しています。

また小さいのでポーチに忍ばせて化粧直しにも使っています。

小さいので少しコスパが悪いのとそこまでなくて困るものではないかなあと思いリピはしないかなあ。

・ 口コミ2

使用感としては、伸びは、とりわけ良いという感じではありませんでした。

乾燥肌には、若干乾燥を感じやすいのではないか?って思います。

もう少し、保湿される下地であれば、評価上がるのでしょうが。。

・ 口コミ3

こちらのブルーを購入しました。

敏感肌のため合わない化粧品が多く困っていますが、こちらも私には合わなかったようです。

仕上がりも期待が高かったためか期待するほどではありませんでした。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

イプサのコントロールベースは、肌のくすみが抑えられる、赤みも消えるなどの嬉しい声が多かったので肌の悩みをカバーする力は高いようですが、特に毛穴のカバー力については期待できないようです。

それに、敏感肌の方には合わない、乾燥する、テカる、コスパが悪いなどの声も多かったので、特に肌が弱い方は肌荒れするリスクも考えて慎重に使うようにしましょう。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

イプサのコントロールベースは、

・ 敏感肌や乾燥肌ではないし、皮脂も少なめ

・ 肌のくすみや赤みなどのコンプレックスがある

・ 肌の悩みをカバーできるコントロールカラーを探している

という方にオススメなので、当てはまる方は悩み別に合う色を選択して使ってみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

早速イプサのコントロールベースを使ってみたい!という方向けに最安値の販売場所を探しておいたので、ぜひこちらで買ってみてくださいね。

・ イプサ コントロールベイスの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、イプサの下地の色の種類と成分や使い方、また、肌荒れなどの口コミについても詳しくお伝えしました。

イプサの下地はコントロールベースといって、肌のくすみに効果的なピンク、紫外線ダメージに良いイエロー、肌のごわつきが気になる方向けのブルーの3色があり、コンプレックスをカバーしてきれいな素肌へと整えることができるとのことなのですが、成分をチェックするとやや重ための油分が多く、紫外線吸収剤などの肌に負担になる成分も配合されていて心配な点が多かったのでした。

そして、口コミをチェックすると、肌の状態が悪くない方には好評で、肌の悩みをカバーすることができるとのことでしたが、敏感肌や乾燥肌、皮脂が多い方にはテカる、乾燥する、肌荒れするなどの声もありました。

なので、肌質には合いそう、という方はコンプレックスに合わせて購入し、是非使ってみてくださいね。

スポンサーリンク