Pocket

自然由来のミネラルの力をたっぷり詰めたスキンケアブランド「オンリーミネラル」では「眠れるほど肌に優しい」とBBクリームが話題です。

なので、オンリーミネラルBBクリームの成分やカバー力、使い方のポイントやクレンジングは必要かといったことが知りたいのではないでしょうか。

それから、オンリーミネラルBBを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、オンリーミネラルBBクリームの成分や使い方、また、クレンジングは必要なのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

オンリーミネラルBBクリームの特徴や期待できる効果は?デメリットも

オンリーミネラルのBBクリームは、肌が呼吸するような軽いつけ心地とカバー色を両立させたファンデーションで、余分なものを配合せず、ミネラル100%でメイクによる肌への負担を軽減した商品です。

そして、商品には「アクアリフトBBクリーム」「アクアリフトダイヤモンドBBクリーム」の2種類があります。

・ アクアリフトBBクリーム

・ アクアリフトダイヤモンドBBクリーム

それから、化粧下地、クリーム、ファンデーション、美容液、日焼け止めの1本5役を果たしてくれるのですが、パラベンやエタノール、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油などはすべて不使用とのことなので、すごいこだわりようですよね。

また、メイクだけでなくリフトアップ効果も期待できるとのことで、オシリフト(成分名:カラスムギ穀粒エキス)といってドクターシーラボなどのブランドでもスキンケア成分として採用しているものを起用しており、即効性があり、肌にハリ感を与えてくれます。

そのほか、エイジングケア成分としてプラセンタや植物エキスも配合されており、全成分としては次のようになっています。

・ 成分(アクアリフトBBクリームの場合)

水、シクロペンタシロキサン、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、プロパンジオール、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、メチルトリメチコン、イソノナン酸イソトリデシル、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ベタイン、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、ラバンデュラハイブリダ油、オレンジ果皮油、セイヨウハッカ油、マヨラナ葉油、イタリアイトスギ油、パルマローザ油、グレープフルーツ果皮油、エンピツビャクシン油、アトラスシーダー樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、加水分解コンキオリン、サンゴ末、アスコフィルムノドスムエキス、カラスムギ穀粒エキス、プラセンタエキス、水溶性プロテオグリカン、サクシニルアテロコラーゲン、エブリコエキス、ハイブリッドヒマワリ油、パルミトイルイソロイシン、クレマティスエキス、スギナエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、セイヨウキヅタ葉/茎エキス、ヒバマタエキス、グリチルリチン酸2K、カプロオイルテトラペプチド-3、デキストラン、ポリグルタミン酸、シア脂、キサンタンガムクロスポリマー、炭酸水素Na、ヒドロキシエチルセルロース、ポリヒドロキシンステアリン酸、ステアリン酸、PEG-10ジメチコン、シリル化シリカ、ジメチコノール、硫酸Mg、フェノキシエタノール(+/-)酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al、タルク、マイカ、メチコン、ジメチコン、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、ハイドロゲンジメチコン

びっくりするくらいの成分量ですが、ジメチコンなどの油系のシリコンオイルをベースに、前述でお伝えしたような美肌成分を入れ、さらにミネラルで色づけをしているといったところでしょうか。

そして、「アクアリフトダイヤモンドBBクリーム」は上記に加えて、ダイヤモンドパウダーというのが配合されているので、より透明感のある明るい肌に整えることができ、スイスアップルエキスなどのエイジングケア成分が追加されているので、内面から輝くようなツヤ肌に仕上げることができます。

それから、伸びはほど良い程度で、しっかり肌に盛れてカバー力もあるので、毛穴の開きが気になる方などには良さそうですが、厚塗り感が出ないかちょっと心配ですね。

しかも、昼寝して寝汗をかいたりしても崩れないほどのウォータープルーフ加工ということなので、それだけの持続力があるのかもしれないですが、長時間肌に負担をかけるのではという懸念点が残ります。

・ 色は?

BBクリームにはライトオークルとオークル、ダイヤモンドBBクリームにはライトベージュとナチュラルベージュの2品があります。

なので、全体的に色白っぽく透明感のある肌を目指す方にはダイヤモンドBBクリームが、落ち着いた日本人らしい肌色に合わせて素肌っぽく整えたい方にはBBクリームが合いそうですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

オンリーミネラルのBBクリームは通常のBBクリームと同様に、スキンケアを済ませた後に化粧下地の段階で肌全体になじませ、その後ファンデーションを重ねればOKです。

そして「つけたまま眠れるほど」というキャッチコピーが印象的ではありますが、落とすときはというと、お湯や石鹸ではもちろん落ちず、ミルククレンジングなどでは少々厳しいようです。

実際に使っている方の声を見ても、クレンジングジェルを使ってさらにW洗顔をした方が良いそうなので、つけたまま眠っても負担にならないということはないと認識した方が良いですね。

口コミや評判まとめ

それでは、オンリーミネラルのBBクリームを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

オンリーミネラル アクアリフトBBクリームの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

肌の調子が悪いけど、化粧しなくてはいけないってときに使ってます。

「つけたまま眠れる」と謳っているだけあって肌に負担がかかっている感じがしないです。

私は、これだけではカバー力に不安が残るので、同社のパウダーファンデを上に乗せています。

肌に優しく程よいツヤ肌が作れるのでお気に入りです。

私の肌の色には、ぴったりだったのですが、色白の方には色味が濃いのかなとも思います。

・ 口コミ2

薄づきでもカバーできるので優秀です。

しっかりカバーしたいときは、オンリーミネラルのパウダーファンデーションの下地としても使っています。

・ 口コミ3

ミネラルBBですが、パウダーと違って、クレンジング必須ですが、すごく良いです!

肌にフィット感・カバー力・ナチュラル・ミネラル 全部揃ってます。

くまや、ニキビ跡を隠すときは、別でコンシーラーをぬっていますが、本当のナチュラルですますなら全然このBB1つで完璧です。

併用で上から使うために、パウダーを使ってますが、オンリーミネラルのパウダーは、化粧崩れの際に、ぱさつく感じが気になって、私には合いませんでした。

久しぶりのお気に良りBBです!

BBの中に化粧下地・美容液・日焼け止めがはいっているのもGOODです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

使い心地はプッシュする容器で使い安くて◎!カバー力はあるけれど、ちょっとベタつく。

あと崩れが早い…オンリーミネラルのお試しの小さいファンデがよかったので合わせて使っていましたが、これはもうリピートしないかな。

カバー力は結構ありました!

乾燥する季節にはいいのかも。

・ 口コミ2

オークル色、使用。

するすると潤いのあるテクスチャで伸びが良い。

しっかり色味がついているのに、ささっと伸ばしても肌なじみが良く密着。

カバー力はBBとしてはそんなに感じない。

肌仕上がりは、みずみずしいツヤ感、しっとり。

混合肌なのでテカりに見えてしまうので、後付けでのパウダー必須。

時間がたつとヨレや、しわに埋まったり、テカってきてたり、ベース自体とれちゃったり。。。

・ 口コミ3

ライトオークル使用です。

出したとたん広がるBBには似つかわしくない柑橘のかおり。

グレープフルーツとレモングラス足して2で割ったような。

顔に塗るものにこの香りは無しだなぁ。

塗ってすぐ香らなくなるのがまだ、救いですが。

使用感は、良く言えば薄付き。恐ろしくカバー力ありません。

40代、シミが複数あるわたくしにはちょっと厳しい。

いやBBだからね。カバー力はあんま期待してなかったけど。

それにしてもそれにしても、です。

あげくふた昔くらい前に流行ったような、ラメ。

鼻の下で輝いちゃってる日にゃー、切なすぎるっすよ。

成分も普通にケミカルだしね。

もはやどの部分がこれじゃなきゃと思わせるのが誰かに教わりたい。

そんな気分です。

出典:@コスメHP

オンリーミネラル アクアリフトダイヤモンドBBクリームの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

BBクリームで自分に合っている物を探している時にお店で見付けて試してみました。

ファンデの伸びも、付け心地も良く、色も丁度ライトベージュで合っていたので購入し、リピートしています。

夏は崩れが気になるので別のファンデーションにしていますが、春秋冬は重宝しています。

・ 口コミ2

色白なのでライトベージュがぴったりです。

今まではBBクリームは重いイメージがあって使った事がありませんでしたが、こちらは薄づきですが軽くて肌に負担が少なく少しキラキラツヤ肌になれるので気に入ってます。

この上からプレミアムファンデーションのライトオークルを重ねてます。

・ 口コミ3

こちらのBBクリームと、小さなルースパウダー、小さな筆がセットになったものを購入しました。

夜勤用として活躍してくれています。

うっすらつや肌になれ、肌疲れしません。

カバー力は期待できません。

オンリーミネラルということで主に化粧を落とせない・化粧直しができない夜勤業務の時に使用しています。

長い時は20時間近く落とさないままなのですが、肌疲れは全く感じません。

汚く崩れることはなく、いつのまにか消え去っているような感じです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

季節の変わり目に使い始めたせいか、顔に塗ってる感があって重いような重くないような、、

荒れたりはしてないのでもう少し様子見かな

・ 口コミ2

今度のダイヤモンドいり?は 全くの薄付きです。

あー失敗した。

鼻の頭がうまく隠れず前のものとは濃さが違うのか。

まるでシミが隠れずがっかりしました。

そんなはずはないと一生懸命塗りたくると厚塗りになりこれまた失敗。

コンシーラーがなくなってきたから これを買ったのに。

これじゃまたコンシーラーを買いにいかねば。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どちらの商品も肌質との相性によるようで、乾燥肌の方には良くても、皮脂が多めの方や混合肌の方だと崩れやすく、カバー力も物足りないという声があるようです。

そして、ダイヤモンド入りの方は薄づきなのに塗ってる感がある、肌荒れするという声は無かったもののあまり評判が良くないようでした。

とはいえ、肌との相性が良ければツヤっぽく仕上がり肌への負担も感じないという方が多かったので、気になる方はまずは試してみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

オンリーミネラルBBクリームは、オンリーミネラルと強く推しているわりにノンケミカルというわけではないですし、混合肌や皮脂が多めだと崩れやすいといった特徴があるようです。

なので、

・ 乾燥肌気味

・ ノンケミカルにこだわらず、普通にいいBBクリームを探している

という方にオススメなので、当てはまる方は是非試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

オンリーミネラルのBBクリームを早速使ってみたい!という方のために販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ オンリーミネラル アクアリフトBBクリームの最安値はこちら!

・ オンリーミネラル アクアリフトダイヤモンドBBクリームの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、オンリーミネラルBBクリームの成分や使い方、また、クレンジングは必要なのか、といったことなどについても詳しくお伝えしました。

オンリーミネラルBBクリームは、ミネラル成分100%にこだわり、リフトアップ効果のある美容成分や植物由来成分を配合しており、化粧下地としてだけでなく、クリームや美容液、エイジングケアとしても効果があるとのことで、素肌っぽく整えるならアクアリフトBBクリームが、より透明感とツヤを求めるならダイヤモンドパウダー入りのアクアリフトダイヤモンドBBクリームがオススメなのでしたね。

そして、口コミをチェックすると個人差があるようで、乾燥肌よりの方であれば美容効果もあり乾燥しないし、カバー力があるとのことでしたが、皮脂が多めの方には崩れやすく、厚塗りっぽくなってしまうという声がありました。

なので、肌質に合うようであればぜひ、お伝えした販売場所をチェックして試してみてくださいね!

スポンサーリンク