Pocket

眉毛は顔の印象を大きく左右し、時代のトレンドも象徴しますが、なんだか自分の眉毛に自信がもてないという方が大半ではないでしょうか。

そんな方でも上手に眉が作れると話題なのがイプサのアイブロウ クリエイティブパレットなので、その使い方のポイントと黒髪との合わせ方、失敗しないためのコツなどについて知りたいのではないでしょうか。

それから、イプサのアイブロウ クリエイティブパレットを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、イプサのアイブロウパレットの使い方と失敗しないためのコツなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

イプサのアイブロウパレットの特徴や期待できる効果は?デメリットも

・眉がうまく描けない

・眉メイクだけは欠かせないのに毎日時間がかかる

などなど、眉メイクに悩みを抱えている方は多く、そんな数々のお悩みを解決するためにイプサが開発したのが「アイブロウ クリエイティブパレット」です。

イプサのアイブロウ クリエイティブパレットは、計算された5色の組み合わせでプロが描いたような美しい眉毛に仕上げることができるパレットで、ブラウン系3色と、毛髪の色に合わせて赤とオレンジのニュアンスカラーを配置しています。

それから、眉全体の形、眉尻の形、眉頭の陰影、眉毛の色、それぞれに合わせたパウダーとブラシを採用していて、オイルでコーティングしたパウダーを配合していてせっかく描いた眉毛がすぐ崩れるといった心配もないようです。

ちなみに、黒髪の方も、ナチュラルブラウンとダークブラウンを組み合わせて使えば自然な眉毛が描けるようですよ。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

イプサのアイブロウ クリエイティブパレットは、複数の色の組み合わせで、ブラシも複数あって本当にうまく使いこなせるか心配になっていまいますが、次の手順を確かめて、失敗しないためのコツをつかみましょう。

出典:マキアオンラインHP

画像を参考に、1→2→3→4の番号順で使っていきます。

・ 1のナチュラルブラウンでふんわりと眉全体の形を描きます。

・ 2のダークブラウンでくっきり眉尻を描きます。

・ 3のライトベージュで眉頭に陰影をつけます。

・ 髪色やイメージに合わせて眉毛にニュアンスカラー(レッドかオレンジ)をのせます。

こんな複雑な流れ、覚えられないよ!という方が多いと思いますが、イプサのパレットには使い方が書かれた透明フィルムがセットされているので、いつでも見直すことができるので便利ですよ。

また、イプサの公式サイトの動画(http://www.ipsa.co.jp/)も便利ですよね。

これなら、眉メイクにアイブロウパウダー、ペンシル、眉マスカラ、マスカラコームといったように4品以上は使っていた!という方もこのパレットひとつで完了するようになるので楽ちんですよね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、イプサのアイブロウクリエイティブパレットを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

買ってよかった。

そう思える商品です。

アイブロウのわりにはお値段高めと思えるかもしれませんがこのパレットさえあれば眉メイクが完成するので決して高いと思えません。

また、口コミで1年は使えると書いている人を見かけたのでコスパは悪くないのでは・・?

使い心地はブラシが使いやすくて、私みたいな眉メイクが苦手な人でも上手で眉毛が書けます。

また、どのブラシでどのパウダーをつければ良いのかも購入した際に、説明してあるシートがついているので難なく書けちゃいます。

・ 口コミ2

このパレット、非常に好きです。

ブラシが描きやすく毎日重宝しています。

私の現在の髪色はカラーリングをして明るい焦げ茶色なので、上から赤を重ねて使用しています。

オレンジも使ってみたのですが、明るすぎるので使いません。

赤またはオレンジを選べるようにして販売して欲しいなぁというのが正直な所です。

それを差し引いても素晴らしい商品だと思いますのでなくなったらリピートすると思います。

・ 口コミ3

購入してから半年ほど使用しています。

間に入っているフィルムに使い方のガイドがついていてわかりやすいです。

B眉尻のブラシが使いやすく、これをサッと眉尻に描くと眉がキリッと締まって見えま
す。

オレンジ、ピンクのパウダーもニュアンスが変わりすごく素敵なのですが、毎日はつけないのでA・Cのみがかなり減ってきてしまいました。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

私の髪の色はダークブラウンなのですがこのアイブロウの色味とはやや違う感じが。

こちらはちょっと黄色っぽい?

今まで明るめのアイブロウにしてもそれほど違和感を感じなかったので、色味自体が違うのでしょう。

ま、他人から見たら大した違いはないと思いますが。

肝心の赤とオレンジのパウダーは全く使いません。

それから肝心のモチも今ひとつ。

昼頃には眉尻がない。

セ◯ンヌの方がいいかも。

付属のブラシは色ごとに使用部分も変えるようですが、メインのミディアムブラウンのブラシが小さく硬くて結局それだけは他のブラシを使っています。

期待が大きかっただけに残念。

・ 口コミ2

使うのにコツがいるのと、下手くそなのか色が多いので時間がかかります。

店員さんにタッチアップしていただいた時の仕上がりは良かったけど、自分では同じようにならないし、油分が多い肌なので、パウダーだけでは落ちないと言われましたが落ちました。

・ 口コミ3

落ちにくく、オレンジやピンクのパウダーに惹かれ、購入。

付属のブラシは細すぎるというか小さすぎるというか、軽すぎるというか、そんなにつかいやすくないです。

1回しか使ってません。

専ら他のクリエーターズ系の柄の長いブラシを使用してます。

気が付いたら、左上のうすいブラウンばかり使ってて、あとのカラーはほとんど手付かずで残っています。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

ブラシが描きやすい、使い方のフィルムもついているし問題ない、眉メイクが苦手でも上手に使えるようになる、コスパも悪くないといった嬉しい声がたくさんあったのですが、オレンジやピンクは毎日は使わないので要らない、なんだかんだシンプルな方が良かったといった声もありました。

なので、こんなに使いこなせるかな?とちょっと不安な方はカウンターでタッチアップしてからにした方がいいですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

イプサのアイブロウ クリエイティブパレットは、

・ 眉メイクが苦手

・ いろんな色を組み合わせて使うコスメアイテムとかにチャレンジするのが好き

といった方にオススメなので、当てはまる方は一度試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら

イプサのアイブロウ クリエイティブパレットを早速買ってみたいという方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ イプサ アイブロウ クリエイティブパレットの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、イプサのアイブロウパレットの使い方と失敗しないためのコツなどについて詳しくお伝えしました。

イプサのアイブロウパレットは、アイブロウ クリエイティブパレットといって、ブラウン系3色と、ピンクとオレンジが組み合わさった5色のパレットで、ブラシも工夫されていて、眉頭、眉尻、全体を整えるブラシなど上手に使うコツを覚えるときれいな理想的な眉毛が描けるとのことでした。

そして、口コミをチェックすると、眉メイクが苦手だった方も上手に描けるようになった、使い方のフィルムもついているので便利といった嬉しい声も多かったものの、オレンジやピンクはあまり使わないので要らないといった声もあったので、色々組み合わせて使うメイクなどが好きな方にオススメなのでした。

なので、眉メイクに自信がないという方は、一度使ってみてくださいね!

スポンサーリンク