Pocket

顔の印象を一気に老けさせる目の下のシミには、実は色々な種類があり、原因もそれによって異なります。

なので、目の下のシミはなぜできるのか、その原因で肝班などの病気や、そばかすとの違い、消したい方のためにシミ取りやシミを消す方法として皮膚科のレーザー治療について知りたいのではないでしょうか。

それから、目の下のシミで20代の場合も気になりますよね。

そこで今回は、目の下のシミの原因と消す方法やレーザーの効果、また、20代の場合などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

目の下のシミの原因とは?20代の場合も

目の下のシミは、目立つ位置にある分だけ気になりますし、できれば消してしまいたい!と誰もが思いますよね。

そんなシミには次のように様々な原因があるとされています。

・ 光老化

最も多いのが長年紫外線を浴び続けたことによって起こる光老化のシミで、特に鎖骨の上は角度的に紫外線の影響を受けやすく、そのせいで目の下にシミができやすいのだそうです。

・ 肝班

鎖骨の上を中心にして左右対称に現れるシミのことで、これは女性ホルモンのバランスが崩れたことが原因となって起こるので、体の外側のケアはもちろん、内側のケアも重要だそうです。

・ クマ

体の内部の問題が災いして起こるシミには、肝班だけでなく、目の下のクマがあり、この場合は睡眠不足や食生活のアンバランスなど生活習慣の乱れが原因になるそうです。

・ 色素沈着

色素沈着によって起こるシミは、不十分なクレンジングによるメイクの洗い残しがそのまま肌に残ってしまったり、目の下に強い負荷がかかることで色素沈着として定着することもあるそうです。

・ 刺激

顔の中でも特に目の周りは皮膚が薄く、ちょっと油断して強い刺激を与えることで、肌へのダメージになり、シミの原因となることもあります。

このように色々ありますが、最も多い原因は紫外線で、色白の方や乾燥肌・敏感肌の方、スキンケアを怠っている方やニキビ肌の方、子供の頃からそばかすができている方は20代など若い場合でもシミができてしまうことがあります。

ちなみに、シミとそばかすは同一のものと間違えられがちですが、シミはメラニン色素が増えて加齢とともに現れる一方で、そばかすは遺伝性のものが多く、小さい子供にもよくあるものです。

そして、そばかすはシミに比べると小さく、色白の人によく見られることもシミと違うところなので、間違えないようにしましょうね。

スポンサーリンク

目の下のシミを消す方法は?レーザーの効果はある?

目の下のシミには、上記のように色々な原因があるので、それに応じて次のとおり対策を行う必要があります。

・ 光老化によるシミには美白美容液

紫外線によるシミに対しては、日頃から日焼け止めクリームで紫外線をブロックすることが大切ですが、それとともに、美白美容液などでケアを行うのも効果的です。

・ 肝班にも美白化粧品がオススメ

肝班の改善には、トラネキサム酸などの有効成分配合の化粧品がオススメですが、内側からのケアも重要なので、サプリも併用すると良いでしょう。

・ クマには種類別の対策を

クマには血行不良による青クマ、色素沈着による茶クマ、エイジングで筋肉の衰えによって現れる黒クマの3種類があります。

なので、青クマには血行促進効果のあるパックなどが、茶クマにはメイクなどでこすりすぎず、アイクリームで保湿を補いつつビタミンC誘導体入りの美容液が有効で、黒クマの場合はコラーゲン生成化粧品の使用や目の下の筋肉を鍛えるエクササイズが有効です。

このように、それぞれポイントがありつつも、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸入りの美容液が有効とのことですが、自宅でセルフケアを強化するなら、これにイオン導入器を合わせて使うと、浸透率がアップして効果が高まるそうなので、オススメです。

また、内側からのケアとして、サプリもオススメですが、普段の食生活で気をつけながら

・ビタミンC

赤ピーマン、パセリ、芽キャベツ、柿、キウイ、苺、レモン

・ビタミンE

アーモンド、ヒマワリ油、ウナギの蒲焼き、モロヘイヤ、かぼちゃ、卵黄

・βカロテン

シソ、ニンジン、ほうれん草、みかん、スイカ

などを積極的に摂ると良いですよ。

それから、確実にシミを取りたい方の間で話題なのがクリニックや美容外科で治療できるレーザー治療で、これは黒いモノに反応する特殊な光でメラニン色素を破壊し、シミを消す手法です。

そして、目の周りはデリケートなので、眼球の黒目部分にも反応しないよう目を保護するためのゴーグルをかけることから、頬骨付近なら取れるのですが、目元や目のすぐ下のシミ取りは難しいところも多いようです。

また、レーザー治療の料金は、シミの状態にもよりますが、キレイに消えるまでには最低でも10万円、多ければ30万円くらいはかかることも多々あるので、信頼できるクリニックを探し、徹底的に話し合ってから実行した方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、目の下のシミの原因と消す方法やレーザーの効果!20代の場合についても詳しくお伝えしました。

目の下のシミは、紫外線によるシミが最も現れやすい部位で、20代でも乾燥肌や敏感肌、元々色白の方などはできやすく、年齢を重ねてから現れやすいのは肝班といって女性ホルモンのバランスが崩れることで現れるシミなのでしたね。

そんな目の下のシミを消すには、トラネキサム酸やビタミンC誘導液が含まれた美白美容液とイオン導入器の併用がオススメで、クマには血行促進効果など種類別のケアを行い、サプリやビタミンC、ビタミンEがたくさん含まれた食材を摂って内側からケアすると良いのでしたね。

それから、美容外科で受けられるレーザー治療は目の保護のため目のすぐしたのシミなどは取りにくく、値段も高額になりますが、どうしても取りたい方は信頼出来るドクターをきちんと探して、対処するようにしてくださいね!

スポンサーリンク