Pocket

シンプルなパッケージがかわいく、優秀なコスメとファンも多いRMKでは、なんといってもファンデーションが人気ですよね。

なので、RMKのファンデーションの成分や種類、ニキビや汗などのカバー力や違いなどの比較、色の種類や選び方のポイントで色白さんにオススメのものなどについて知りたいのではないでしょうか。

それから、RMKのファンデーションを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、RMKのファンデーションの色の選び方や使い方、また、違いや口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

RMKのファンデーションの特徴や期待できる効果は?デメリットも

「肌本来の美しさを引き立てるためのベースメイク」をキーワードに展開するRMKのファンデーションの中でも、カバー力重視の「RMKジェルクリーミィファンデーション」と潤い重視の「クリーミィファンデーションN」が人気なので、その成分や効果をチェックしていきましょう。

・ RMKジェルクリーミィファンデーション

ジェルクリーミィファンデーションは、ジェルの透明感とクリームのカバー力が一つになったタイプのファンデーションで、ジェルが肌に沿うようにフィットして、ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸などの保湿成分が潤いをキープしてくれます。

そして、軽やかなパウダー成分配合で余分な皮脂を吸収してくれるので、つけたての仕上がりが持続するところもポイントです。

それから、色展開は次のチャートのうち、101~105、201~202の全7色なので、どちらかというと明るく、イエローベース系や色白さん向けの色展開ですよね。

また、SPF24PA++なので秋や冬の紫外線ブロックには十分ですし、プッシュタイプのファンデーションなので衛生的にも良いですね。

・ RMKクリーミィファンデーションN

一方で、クリーミィファンデーションの方は潤い成分としてアルガンオイルやシアバターなどの保湿成分を配合しており、しっとりとつやめく肌に仕上げることができ、ハリ感のある肌を叶えるクリームタイプのファンデーションです。

そして、こちらにはポリプロピルシルセスキオキサンといったストレッチフィルム配合で、ぴったりと肌に密着するので、つけたてのハリ感のある肌を維持することができます。

それから、こちらも色展開は101~105、201~202の全7色なので、明るめの肌色向けの色展開ですね。

また、SPF28PA++なので、紫外線ブロック効果もジェルクリーミィファンデーションとほぼ変わらず、こちらはスパチュラ内蔵タイプになっています。

このように、RMKでは肌質に合わせて成分を微妙に変えており、毛穴やニキビなどをしっかりカバーしたいか、潤いのあるツヤ肌に仕上げたいかによって選べるようになっています。

ちなみに、色選びについては、この2種類を選ぶなら元々の肌色が黄色ベースから色白さんにオススメで、合わせるときは頬と首の間のフェイスラインに重ねて違和感のない色にすると良いので、やってみてくださいね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

RMKのファンデーションは下地で肌を整えてから、適量をとり、ファンデーションブラシ、または指で顔の中心から外側に向かって均一に伸ばすと良いようです。

そして、クリーミィファンデーションの方は適量がパール粒大一つ分なので、その程度を使ってみてくださいね。

口コミや評判まとめ

それでは、RMKのファンデーションを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

RMKジェルクリーミィファンデーションの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

カバー力もありますが、パウダーを載せた後もこのファンデーションが良いお陰で、程よいツヤ感を保ってくれます。

理想のセミマットになれました!

崩れにくく、仕事終わりのツヤ感もつけたての頃と比べてまた丁度良い!です。乾燥肌の方にオススメです◎

・口コミ2

ニキビ跡が多くてカバー力が高いものを探してこれに落ち着きました!

美容部員さんに勧められた専用の筆を使って塗ってます。

ナチュラルというよりはマットな仕上がりです。

わたしはRMKのベースと組み合わせて使って、シミやニキビ跡が隠れるようになるしなにより乾燥がなくなりました(^^)

・ 口コミ3

RMKの中でいちばん好きなファンデです!

カラーは201使用してます。

半プッシュくらいで全顔いけます!

メイクを落とした後も肌が疲れないし、毛穴落ちもしないし、ナチュラルなツヤ感があって、小鼻くらいしか崩れないので毎日使ってます。

小鼻もテカリ用のベースを仕込めばずっとさらさらしてるので問題ないです。

カバー力があるものなので、なるべく薄めにつけて自然に仕上げています。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

敏感肌の私ですが、トラブルなく使えました。

ただ、カバー力はないですね…薄いシミも隠れませんでした。

薄付きが好みの方にはいいと思います。

もう少しカバー力が欲しいので、リピートはなしです。

・ 口コミ2

RMKのファンデは大好きですが、少しマットで乾燥しやすいようにおもいました。

カバー力はまずまずですが、私のそばかすは完全にはカバーできず。

コンシーラーは必要です。

午後には崩れていたので残念でした。

・ 口コミ3

筆を使って肌に乗せるのが1番オススメだと。。筆も購入しました。

しかし、私には使いこなせず筆跡の線が出てしまい大失敗。

結局スポンジを使っています。

カバー力は想像しているような感じではなく、肌荒れを隠せませんでした。

出典:@コスメHP

RMKクリーミィファンデーションの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

昔からのニキビ跡が綺麗にカバーでき、何本もリピートしています。

今はスパチュラ内蔵で保管もしやすいです。

RMKのジェルファンデーションやUVなども買ってみましたがカバー力がこちらには劣ります。

肌の綺麗な人には重たいですがカバー力を求める人にはオススメです!

カバーするために色は若干暗めを選んでいます。

・ 口コミ2

美容液タイプのファンデを使ってましたが、崩れやすいのでパウダーファンデをお化粧直しで使用してます。

その為夕方になると毛穴落ちが気になるので今回rmkの201番を購入してみました。

カバー力がありお化粧崩れもあまり感じません。

色味もぴったりでツヤ感もあります。

夕方になっても毛穴落ちも目立ちません。

ただししっかりぬってしまうと厚塗り感がありますのでそれだけ注意してます。

・ 口コミ3

ずーっと、たぶんもう10年くらい愛用してます。

本当にないと困ってしまうほど一筋です。

なのに容器が変わって使いにくくなってしまい残念です。

口は細くて量の調節しずらいし、蓋とスパチュラが一体型なのも衛生的にどうなのって感じだし、最後少なくなってきたとき絶対取りにくい(>_<)

中身は最高なので、容器は前の形に戻すか口の広いタイプにしてほしいです。

2、悪い口コミは?

・ 口コミ1

薄づきできれいなのですが、カバー力も弱く、すごく良いとは思えませんでした。

タッチアップの際、RMKのスキンケアかもしれませんが、自宅に帰ると、匂いがすると言われ、香水をつけていなかったのでRMKの香料かと思われます。

家族には不評の匂いみたいなので、現品購入はなしです。

・ 口コミ2

・シミそばかすが全然隠れない

・乾燥しまくり

・ ヨレるヨレる

使い方の問題かと思い指で塗ってみたりスポンジで塗ってみたりブラシで塗ってみたりしましたが微妙…

下地も変えましたがまたまた微妙…

残りは姉妹にあげました。

・ 口コミ3

保湿、下地(RMK)をきちんとしたにもかかわらず、ポロポロと浮きました…。

前も別のデパコスのクリームファンデを塗った時に相性が悪かったので、私にはこのタイプが合わないだけなのだと思いますが、残念でした。

ですが、他のファンデと違い肌にサラサラした感じがあったのでそこは評価したいと思います。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どちらも個人差があるようで、ジェルクリーミィファンデーションもカバー力があるという方もいれば、全然隠れないという方もいるのですが、おそらく肌質との相性のことで、脂性肌の方には向かないようですね。

一方で、クリーミィファンデーションも同様で、ぼろぼろと浮いてしまうという方がいたり、すごくよれてしまうという声もあり、厚塗りしすぎるとそうなる傾向にあるようなので、パール粒一粒分という大きさを守って適量で塗り直してみるとよいかもしれないですね!

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

RMKのファンデーションは、

・ ジェルクリーミィファンデーション

毛穴やニキビ跡などが気になりカバー力が高いファンデーションを探している乾燥肌の方向け

・ クリーミィファンデーション

潤い重視の乾燥肌の方向け

といった感じなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら

RMKのファンデーションを早速買ってみたいという方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ RMK ジェルクリーミィファンデーションの最安値はこちら!

・ RMK クリーミィファンデーションの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、RMKのファンデーションの色の選び方や使い方、また、違いや口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

RMKのクリームファンデーションには、密着力があって毛穴やニキビがしっかり隠れるジェルクリーミィファンデーションと、潤い成分がたっぷり入ってツヤ感のある肌が持続するクリーミィファンデーションの2種類があるので、それぞれの色展開や成分についてお伝えしましたね。

そして、口コミを見ると、評価がかなり分かれるようなんですが、乾燥肌で量も適度に調整しながら、日中のお直しも含めて使っている方には評判が良く、キレイに隠れる、長持ちするなどの嬉しい声が多かったものの、脂性肌の方などには不評でした。

なので、乾燥肌の方でオススメのタイプに当てはまる方は、お伝えした最安値の販売場所をチェックして、ぜひ使ってみてくださいね!

スポンサーリンク