Pocket

ロングセラー商品の多いRMKのベースメイクアイテムの中には、ロングラスティングUVというのがありますよね。

なので、RMKのロングラスティングUVの成分や使い方のポイントについて知りたいのではないでしょうか。

それから、RMKのロングラスティングUVを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、RMKのロングラスティングUVの使い方や成分と口コミ分析まとめなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

RMKのロングラスティングUVの特徴や期待できる効果は?デメリットも

RMKのロングラスティングUVは、水分をたっぷり抱え込んだみずみずしいテクスチャーで、紫外線から肌を守ってくれるUV効果の高い(SPF45PA++++)メイク下地です。

そして、つけた瞬間、ひんやりとした清涼感が広がり、肌を引き締める効果があり、余分な皮脂をコントロールするパウダーがべたつきのないさらりとした、つけたての美しい仕上がりをサポートしてくれます。

それから、成分は以下の通りです。

・ 成分

水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、ジカプリル酸PG、トリエトキシカプリリルシラン、BG、メチルトリメチコン、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、シリカ、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ソルビトール、トリメチルシロキシケイ酸、ジメチコン、メントキシプロパンジオール、ビターオレンジ果皮エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ビルベリー葉エキス、クロルフェネシン

このように、ビルベリー葉エキスやローズマリー葉エキスなど肌を保湿し整える天然由来の成分も嬉しいですよね。

でも、一見UVブロックは酸化鉄(紫外線散乱剤)で補っているかと思えば紫外線吸収剤もバッチリ配合されていますし、エタノールの配合量が多めなので、敏感肌タイプの方はちょっと気をつけた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

RMKのロングラスティングUVは使用量の目安がパール粒大なのですが、出すときにはキャップを下にして大きく2~3回ふってからふたを開けて出さないと取り出しづらいというデメリットがあるようです。

また、それでも中身が出にくい場合は手のひらの上で軽くトントンと叩くようにすると出やすくなるのでやってみてくださいね。

そして、これを下地として、この後にファンデーションを重ねることをオススメします。

口コミや評判まとめ

それでは、RMKのロングラスティングUVを使った方の口コミをチェックしてみましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

毎日づかいしている下地です。

SPFが高いので、特に夏に大活躍してくれます。

つけた瞬間は重たい感じもなく、伸びが良いです。

下地自体は白ですが、塗ると透明になります。

肌の色を整えるような効果はありません。

この下地にしてからファンデーションのノリもよくなり、持続性が増しました!

・ 口コミ2

しっかりとSPFが入っているのに、さっぱりしすぎないんだと思いました。

日焼け止めの入っているベースや、崩れにくいとうたっているものは、メイクを落とした時にお肌がきしむ感じがすると思っていたのですが、こちらはそういったことはなくて良かったです。

この使用感なら、冬場も使えるかも???

・ 口コミ3

今まで使った下地で1番気に入りました!

スッと伸びて、ベタつかない、崩れにくい、乾燥しない、しかも日焼け止め効果強い!っていう、私にとって最高の下地です!

ただ、カバー力はないので、カバー力を求める人には向かないと思います…

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

夏の下地ジプシー中です。

UV効果が高くサラッとしながら潤いも!という事なので期待をこめて使用。

色はないです。その為カバーはしません。

のびが良くでも塗ってる感はちゃんとあるので量は少なくても大丈夫です。

塗ってる時はラスティング系の突っ張る感じもなくでもサラッともベタっともしない感じで使用感は良いですが、時間がたつと毛穴落ちが酷く鼻と頬上がボコボコ。

お直しできない程レベルです。

RMKの下地は私には合わないのかも…

・ 口コミ2

肌にすっと馴染んで使い心地は良かったのですが、日に当たるとピリピリして痛痒くなりました。

顔も火照ったようになるので日に焼けてしまった感覚になります。

紫外線吸収剤が原因かもしれません。

・ 口コミ3

普段はパウダーのミネラルファンデーションですが、リキッドはRMKのUVなので、店頭でこれが一番相性がよいとのことでした。

サンプル三回つかいましたが、油分が多いですね、ぬるぬるベタついて夏場はメイク前に嫌になります。パウダーファンデーションものせてみましたが、やっぱり油分が多いせいかムラになりやすく、うまくフラットに仕上げれません。

高SPF値ですが、汗にながれると目にしみました

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

乾燥肌で夏の利用であれば、気に入った方も多く、今までで一番好きという声や、さらっとしているのに適度に保湿されると嬉しい声も多かったのですが、紫外線吸収剤やエタノールへの反応なのか、肌がボロボロに荒れてしまう方も多かったですよね。

それに、冬の利用には向かないようなので、利用に向いているシーンが限定されているようです。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

RMKロングラスティングUVは、

・ 敏感肌ではない

・ 夏にさらさらして保湿も適度にできる日焼け止め下地を探している

という方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

RMKのロングラスティングUVを早速買ってみたいという方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ RMK ロングラスティングUVの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、RMKのロングラスティングUVの使い方や成分と口コミ分析まとめなどについて詳しくお伝えしました。

RMKのロングラスティングUVは、SPF45と高いUVブロック効果のある化粧下地で、ビルベリー葉エキスなど天然由来の保湿成分も含まれているのですが、紫外線吸収剤やエタノールの配合量の多さがやや気になるのでしたね。

そして、口コミをチェックするとやはり肌荒れをしてしまった方が多く、冬にも乾燥してしまうので向かないということで、敏感肌ではなくて、適度に保湿できる夏のUVブロック下地を探している方にオススメとのことでした。

なので、当てはまる方はお伝えした最安値の販売場所をチェックして、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク