Pocket

カラー展開豊富で自分好みの色が見つけられるチークといえば、RMKのチークですよね。

なので、RMKのチークの種類や成分、色選びのコツや人気色TOP5と使い方について知りたいのではないでしょうか。

それから、RMKのチークを使った方の口コミまとめも気になりますよね。

そこで今回は、RMKのチークの人気色TOP5と使い方や口コミまとめ、また、成分などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

RMKのチークの特徴や期待できる効果は?デメリットも

RMKのチークには、頬に乗せた瞬間、肌そのものを美しく色づかせるため、色とパールを絶妙にアレンジしたチークが豊富です。

そして、チーク自体にもいくつか種類があって、

・ピュアな発色が魅力の「インジーニアスパウダーチークスN」

・つややかでクリーミィなテクスチャの「RMKフューチャーチークス」

・3色セットでパール入りの「カラーパフォーマンスチークス」

・色と質感の組み合わせでつややかな頬を演出する「クリーミィシアーパウダーチークス」

の4種類が人気なので、それぞれの成分などを詳しくチェックしていきましょう。

1、インジーニアスパウダーチークスN

4種類の中で最も売れ筋のインジーニアスパウダーチークスは、まるで肌の一部のように溶け込み、ピュアな発色でいきいきとした頬を演出してくれるチークカラーです。

そして、単色使いももちろん良いですが、カラー展開が豊富なので、何種類か組み合わせて使うのもオススメで、別売りのカスタマイズケースを使えば、2色セットにして使うこともできますよ。

カラーは全部で17色も展開されていて、人気色TOP5は次の通りだそうです。

・1位:No.05(コーラル)

・2位:No.03(ゴールドピンク)

・3位:No.02(ピンク)

・4位:No.08(フレッシュコーラル)

・5位:No.06(シルバーコーラル)

血色を良くしてくれるコーラル系と、色白さんにぴったりのかわいらしいピンクが人気のようですね。

それ以外にもカラーは豊富なので、後ほど色選びのコツについて詳しくチェックしましょう。

ちなみに、インジーニアスパウダーチークスNの成分は次のとおりです。

・成分(01,03,06の場合)

成分:タルク、フェニルトリメチコン、マイカ、水添ポリイソブテン、水添ポリデセン、シリカ、ステアロイルグルタミン酸Al、ジメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、ミリスチン酸亜鉛、クロルフェネシン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)グンジョウ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al、含水シリカ、酸化スズ、ホウケイ酸(Ca/Al)、黄4、赤104(1)、赤202、赤226

一般的なコスメ成分が含まれているので、特に荒れることはなさそうですが、頬は乾燥しやすい部分なので、乾燥肌気味の方はしっかり保湿をしてからチークを使った方が良さそうですね。

2、RMKフューチャーチークス

RMKのフューチャーチークスは、2つの質感のコンビネーションで、つややかな頬に仕上げるチークです。

そして、濡れたようなツヤを与えるクリーミィなタイプと、軽やかなパウダータイプとがセットになっているので、二つを組み合わせて使うことで絶妙な透け感が生まれ、セクシーな表情になりますよ。

それから、色は次の2色展開があります。

・TH-01:ローズストーン

・TH-02:レッドブリック

ちなみに、成分は次のとおりです。

・成分(TH-01)

タルク、合成フルオロフロゴパイト、フェニルトリメチコン、ジメチコン、マイカ、窒化ホウ素、水添ポリイソブテン、水添ポリデセン、ポリメチルシルセスキオキサン、ステアロイルグルタミン酸2Na、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、メチコン、水酸化Al、イソステアリン酸ソルビタン、ミリスチン酸亜鉛、塩化Al、クロルフェネシン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)グンジョウ、コンジョウ、シリカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、ホウケイ酸(Ca/Al)、赤202、赤226

こちらも保湿成分などは含まれていないので、頬が乾燥しやすいという方は気をつけてくださいね。

3、カラーパフォーマンスチークス

パレットの中の3色にブラシをすべらせるだけで、ひとつひとつの色が作用し合い、絶妙な仕上がりをもたらす3色セットのチークカラーです。

そして、1色ごとに発色や質感、パールのバランスが計算されているので、それらを組み合わせることによって単色では生み出すことのできないニュアンスが完成されます。

それによって、ナチュラルな血色、クリアな発色、絶妙な陰影など、チークに求めるすべてを叶えることができるということなので、気になりますよね。

そんなカラーパフォーマンスチークスは、次の3色展開があります。

・01:トランスルーセントピンク

・02:レッドコーラル

・03:ブロンズベージュ

肌馴染み良く、透明感もあるピンク、血色を良くしてくれるコーラル、素肌の色をキレイに見せてくれそうなベージュなど、バラエティがいろいろあっていいですね。

そして、配合されている成分は次の通りです。

・成分

タルク、フェニルトリメチコン、合成金雲母、マイカ、水添ポリイソブテン、水添ポリデセン、ステアロイルグルタミン酸Al、ジステアリン酸Al、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、ジメチコン、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、ミリスチン酸亜鉛、クロルフェネシン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)アルミナ、グンジョウ、シリカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、ホウケイ酸(Ca/Al)、黄4、赤104(1)、赤202、赤226

こちらも保湿成分は含まれていないですが、シリコン配合でさらっとしつつも肌にしっかりのりそうなのが嬉しいですね。

4、クリーミィシアーパウダーチークス

クリーミィシアーパウダーチークスは、クリーミィな質感のベースカラーと、発色の良いパウダーカラーの2色セットで、ナチュラルでいきいきとしたツヤのある頬に仕上がるそうです。

そして、色の展開は次の4つです。

・01ローズ

・02:ピンクベージュ

・03:コーラルオレンジ

・04:ベージュブラウン

このように、女性らしいローズ、ナチュラルなピンクベージュ、フレッシュなコーラルオレンジ、セクシーなベージュブラウンと豊富なカラー展開なので、なりたいイメージに合わせて絶妙なニュアンスを楽しむことができるそうです。

そして、成分は次のとおりです、

・成分(01、02、04)

タルク・フェニルトリメチコン・合成金雲母・ジメチコン・マイカ・(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー・ポリメチルシルセスキオキサン・水添ポリイソブテン・水添ポリデセン・シリカ・ステアロイルグルタミン酸アルミニウム・パーフルオロオクチルトリエトキシシラン・メチコン・イソステアリン酸ソルビタン・ミリスチン酸亜鉛・ラウロイルリシン・塩化アルミニウム・クロルフェネシン・デヒドロ酢酸ナトリウム、 [+/-]アルミナ・グンジョウ・コンジョウ・酸化スズ・酸化チタン・酸化鉄・ホウケイ酸(Ca/Al)・赤色202号・赤色226号・黄色4号

RMKのチークはすべて保湿成分などは入っておらず、一般的なコスメ成分なので、敏感肌の方はちょっと気をつけて使ってみてくださいね。

色選びのコツは?

チークの色はかわいい!と見た目で選んで、実際に自分の肌にのせると変に浮いてしまったり、くすんでしまったりといった残念な経験はないでしょうか?

そんな方は、まずは自分の肌色の特徴を知って、上手にチークを選べるようになりましょう。

1、ベース色は?

肌色は大きく分けてイエローベース、ブルーベースの2種類あると言われています。

・イエローベース

どちらかというと色黒で肌が黄み寄り、日焼けをすると小麦色になりやすく、手のひらの色が黄色〜オレンジに近い色味です。

そして、目の色は茶色っぽく、真っ白な色よりクリーム色が似合い、グレーよりもブラウンが似合うのがこのタイプです。

また、シルバーかゴールドか、といったらゴールドの方が肌馴染みが良いのもこのタイプです。

・ブルーベース

ブルーベースは青色みを帯びた涼しげで爽やかな肌色で、どちらかというと色白で肌が青み寄り、日焼けをすると肌が赤くなりやすく、手のひらの色は青みがかったピンク〜赤紫のような色味です。

そして、目の色は黒っぽく、クリーム色よりも真っ白な色が似合い、ブラウンよりもグレーが、ゴールドよりもシルバーが似合います。

2、ベース色ごとに似合うカラーは?

自分の肌色のベースが分かったら、それぞれに合うカラーを把握しておきましょう。

・イエローベースに合うカラーは?

イエローベースにオススメの色は、肌に馴染みやすい黄み寄りのカラーで、例えばシェルピンク、コーラルピンク、オレンジレッド、サーモンピンク、アプリコット、レッドパプリカが良いそうです。

・ブルーベースに合うカラーは?

ブルーベースにオススメの色は、透明感を演出しやすい青み寄りのカラーで、スモーキーピンク、ローズピンク、ウォーターメロン、ピンクベージュ、マゼンタ、ブルーレッドが良いそうです。

3、イメージに合わせて選びたいときは?

ベース色に合う色を把握した上で、どんなイメージになりたいかによってカラーを決めましょう。

・元気で健康的なイメージになりたいなら?

⇒オレンジ・ピンク・レッドなど

・かわいくてガーリーなイメージになりたいなら?

⇒コーラルピンク・ベビーピンクなど

・大人っぽく知的なイメージになりたいなら?

⇒ベージュ系、ローズ系など

いかがでしょうか?

こんな風に選んでいくと、自分がイメージした通りにフィットするチークを選ぶことができそうですね。

スポンサーリンク

RMKのチークの使い方は?

RMKのチークは、インジーニアスパウダーチークス以外はすべてブラシつきなので、便利ですよね。

そして、フューチャーチークスとクリーミィシアーパウダーチークスは、クリームタイプのチークを先にのせてから、パウダーチークを重ねる使用方法です。

それから、カラーパフォーマンスチークスは、ブラシで3色をさっとなでるようにして色をキャッチし、そのまま頬に乗せてみてください。

また、インジーニアスパウダーチークスは、指でとって、頬にのせ、単色使いでも良いですが、2色使いをしても良いそうです。

口コミや評判まとめは?

それでは、RMKチークを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

RMKインジーニアスパウダーチークスNの口コミは?

1、良い口コミは?

・口コミ1

06シルバーコーラルを購入。

馴染みのいいコーラルピンクで普段使いしやすいですが、少し白っぽいです。

頬に赤みのある方はちょうど良いコーラルピンクになります。

発色もよく、アイシャドウみたいな繊細なラメがちらちらしていてとても可愛いく、程よいラメ感が欲しい方におすすめです。

・口コミ2

<色番 14 ソフトピーチ>

ピンク系のチークが苦手で、オレンジもベージュ系も持ってるし、その間くらいの色味のものが欲しいと探していたときに、見つけました。

肌に乗せると、ややコーラルよりのオレンジベージュ?になります。

色は薄づきではありますが、大きめのブラシでフワッと乗せると、うっすらゴールド?系のラメがチラチラして、艶も出て、柔らかい雰囲気になるので、気に入っています♪(普段、きつく見られがちなので・・・笑。)

・口コミ3

発色がよく、自然な仕上がりになるので、メイク下手な私でも使いやすいです。
もっとバリエーションをそろえたくなりました。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

ソフトオレンジ購入。

イエローっぽい明るいオレンジが欲しかったのでまさに理想の色です(^_^)

イエローベースのやや明るめ肌ですが、馴染みます。

でも、落ちるのが早いです・・・

朝メイクして夕方には消えてますってゆうかお昼には消えてるかも(゚∀゚)

・口コミ2

シャイニーコーラル使用中です。

薄づきでフワッと血色が良くなる感じです。

単品使用だと持ちがイマイチ。

キャンメイクのクリームチーク05をつけて使うと持ちも良くなります。

・口コミ3

自然なコーラルピンクとリクエストをして03と06をタッチアップしてもらいました。

03がパール、06がパールなしの自然な色とのこと。

片側ずつ塗ってもらいましたが、あんまり違いがわかりません(笑)

ブルベなので、もう少し透明感のあるピンクがよかったのですが少しオレンジが強い気がしました。

出典:@コスメHP

RMKフューチャーチークスの口コミは?

1、良い口コミは?

・口コミ1

02のオレンジ色を購入しました。

本当はリップジェリーグロス(星空グロス)のタッチアップのつもりでしたが、少し他の化粧直しをしていただいた際に、つけていただきました。

全く目をつけていなかったのに一目惚れです。

その日や普段のメイクでアイシャドウやリップにオレンジが入ることが多かったのですかオレンジめのチークは持っていなかったのでオレンジを合わせていただきました。

ほどよいツヤ感、日本人の肌に馴染むとっっても素敵な色です。

見た目は濃いめのレンガ色で不安でしたが、もう一色でぼかすようにつけることで良い抜け感が出ました。

・口コミ2

TH01 ローズトーンを購入しました。

さすがデパコスといった感じです。

パールは主張せず、つやをだしてくれます。

左のカラーは赤とピンクと青みが絶妙に合わさったカラーです。

右のカラーはピンクが入った白でチークをぼかすだけじゃなくハイライトとして鼻筋やCゾーンにのせてもかわいいです。

・口コミ3

01ローズ購入しました。

見た目のかわいさに一目惚れでした…!

持ってるだけでテンションが上がります。

使ってみると、思ったよりかなり発色が良いです。

濃いです。

付属のチップだと小さくて、ふんわりつけることができないので、別のブラシを使っています。

程よくのせるにはもう少し練習が必要ですが、RMKのチークにハズレは無いと改めて思いました。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

ローズ色のカラーの発色がとても良いのでつけすぎ注意です!

つけすぎるとぼかすの大変でした。w

出典:@コスメHP

RMKカラーパフォーマンスチークスの口コミは?

1、良い口コミは?

・口コミ1

お色は02 レッドコーラル系のお色です。

左からレット、ピンク、オレンジと並んでおり単色使いも出来ますが、3色混ぜて使うと絶妙な感じです。

混ぜて少しずつ肌にのせていくと自然に仕上がります。

いつもNARSのブラッシュを使っていますが、こちらは少し気分を変えたい時に使おうかと思います。

・口コミ2

02レッドコーラル

発売したばかりの時に専属のアーティストの方に選んでいただきました。

ブルべ夏です。

レッド系が流行った頃は勿論オレンジも入ってるのでいろんなシーンで使えます。

粉の粒子が細かく上質のブラシで楽しく綺麗にメイクできます。

・口コミ3

ピンクブラウンを購入♪

ブラウン系のチークって初めてだったんですが、つけてみると肌に馴染んでセクシーな抜け感!

すごくツボです!

2、悪い口コミは?

・口コミ1

EX-01オレンジベージュ購入。

発色がナチュラルです。

かなり。

ナチュラル派の方にはいいと思うのですが、私はチークをしっかり目にしたメイクが好きなので、物足りないかなーと思ってしまいます。

・口コミ2

とにかく薄い!です!

薄いだろうなぁと思いつつ、カウンターで付けてもらって大丈夫だなーと確認して購入しましたが…やっぱり、使えないくらい薄かったです。

ブラシの違いか?笑

・口コミ3

色のかわいさと自分にとても似合うお色だったので限定色のオレンジベージュを購入しました。

ただ家でつけてみると、ちょっと発色が弱い…

このチークに限らず、RMKのお粉系のアイテム全般的に思うのですが、ちょっとブラシへの粉付きが悪いです。

出典:@コスメHP

RMKクリーミィシアーパウダーチークスの口コミは?

1、良い口コミは?

・口コミ1

RMKのチークは信頼しているのですが、これが一番好きです!

左のラベンダーを塗ってから右のローズ色を乗せるキレイ。

ツヤツヤで肌がパンっと張る暗示に仕上がりました。

ラベンダー色はすごく自然な細かいラメのようはパールのようなものが入っていて万能!

目の下にさっと入れるのもいいし、チークの境目を囲うのも好きで良くやってます。

最近必ずポーチに入れてるのはこのチーク。お気に入りです!!

・口コミ2

04 ベージュブラウン使用。

ブルベ冬タイプ、中島美嘉さん系の顔立ちなようです。

フェイスパウダーが欲しくてふらっと立ち寄ったところ、あれよあれよという間にタッチアップ笑

その時つけてもらったチークがこれでした。

ピンクや赤のチークが似合わず赤リップだしいいかと使っていなかったのですが、似合うチークを使えばもっと小顔に見えるとか。

ブラウンのチークってあまり見かけないし、逆にこけて見えるんじゃないかって心配でしたが全然そんな事なかったです。

・口コミ3

かなり前に01ローズ購入。

左側のパープルは発色はそこまでしないのですがこの上に右のローズを重ねると艶と透明感が出ます。

子供っぽくないローズピンクなので気に入っています。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

03 コーラルオレンジを購入

左側のイエローはラメがキラキラしてそのうえにコーラルオレンジを乗せると綺麗に発色します。

店頭でやっていただいて気に入って購入しましたが

ちょっと乾燥?粉っぽい?感じです。

私の肌にはあまりあわなかったですね。

もう少ししっとりしたツヤ感も欲しかったので、2回ほど使ってそのまま眠らせてます…。

色味は可愛いので残念です

・口コミ2

お店の鏡では気づきませんでしたが毛穴が艶感で目立つ…。

(商品名にも「シアー」って書いてありますね ^^; )

うう。

私の毛穴め。。

左側のハイライトはチークに重ねず目の下のハイライトとして使用しています。

・口コミ3

こちらのピンクベージュを試用なしでネットで購入。

クリーミィパウダーと言うのも初めて使うので楽しみにしていたのですが・・

原理としては大変面白いものを感じました。

左側のピンクをまず、ベースとしてつけた上にベージュのパウダーを重ねていくのですが、この2色は混ざるのではなく、角度の違いで双方どちらかの色が際立つ仕上がり。

ピンクは色ではなく偏光パールとして発色します。

ベージュはパウダーと同じようなマットなつき方かな・・・結果としてただのベージュチークをいれたのより明るく見えますし、とても面白い仕上がりです。

けど・・

やっぱりクリームだからかなー

つける際にファンデの表面がちょっとよれて、その上にパールがのるので、汚らしくなって見えました。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

実際使った方の声を聞くと、色の見た目からは想像できないリアルな発色具合や使い心地が分かりましたよね。

まず、インジーニアスパウダーチークスは、ほどよいラメ感と発色がキレイということでしたが、あまり持ちが良くないという声がありましたよね。

そして、フューチャーチークスは、見た目もかわいく、パール感は主張しすぎず、ツヤもだしてくれるとのことで、悪い口コミはあまりなく、ローズはつけすぎ注意といった声だけでした。

それから、カラーパフォーマンスチークスは、色のできあがりが絶妙で、とてもキレイという声もありましたが、やはりパウダーだからかやや発色が弱いという声もありました。

最後に、クリーミィシアーパウダーチークスは上品な色に仕上がってツヤもありキレイという声もありましたが、クリームの上にパウダーを重ねるので、人によっては毛穴が目立ってしまう、あまりきれいに仕上がらないという声もありました。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

RMKのチークは、単色使いでほどよいラメが入っているチークが良ければインジーニアスチークパウダー、ツヤときれいな発色が良ければフューチャーチークス、何色か混ぜてナチュラルな仕上がりにしたい方はカラーパフォーマンスチークス、クリームもパウダーも重ねたいという方はクリーミィシアーパウダーチークスがオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

RMKのチークを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・RMK インジーニアスパウダーチークスの最安値はこちら!

・RMK フューチャーチークスの最安値はこちら!

・RMK カラーパフォーマンスチークスの最安値はこちら!

・RMK クリーミィシアーパウダーチークスの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、RMKのチークの人気色TOP5と使い方や口コミまとめ、また、成分などについても詳しくお伝えしました。

RMKのチークは、単色使いで発色がキレイなインジーニアスパウダーチークス、ツヤとほどよいパール感を楽しめるフューチャーチークス、3色を混ぜてナチュラルな仕上がりになるカラーパフォーマンスチークス、クリームとパウダーを重ねられるクリーミィシアーパウダーチークスの4種類があるため、インジーニアスパウダーの人気色TOP5などについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、使ってみた色別に色々な声があり、単色で発色重視ならインジーニアスパウダーチークス、大人っぽくツヤとパールのある感じがよければフューチャーチークス、ナチュラルな仕上がりが好きならカラーパフォーマンスチークス、クリームとパウダーの両方を使ってメイクしたいならクリーミィシアーパウダーチークスがオススメということがわかりました。

なので、気になる方はお伝えした最安値の販売場所をチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク