Pocket

ファンデーションやパウダーはもちろん、いつかはこだわりたい、とっておきのアイテムがブラシですが、RMKでは様々な種類のブラシが揃っています。

なので、RMKのブラシの使い方でお手入れの仕方や洗い方について知りたいのではないでしょうか。

それから、RMKのブラシを使った方の口コミで、毛が抜けるといったものも気になりますよね。

そこで今回は、RMKのブラシの使い方や洗い方などのお手入れの仕方、また、口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

RMKのブラシの特徴や期待できる効果は?デメリットも

カラー展開やテクスチャーなどバリエーションが豊富で充実したRMKのコスメラインでは、ブラシも種類が豊富で、次の4種類が人気です。

・ RMKフェイスパウダーブラシ

フェイスパウダーブラシは、たっぷりと豊かな毛量のブラシで、顔の曲面にふんわりと均一にフィットします。

そして、山羊毛、灰リス毛を使用しています。

・ RMKチークブラシ

チークブラシは灰リス毛を使用し、適度な粉含みでチークの量を調節しやすく、自然なグラデーションが簡単に作れるアイテムです。

・ RMKフェイスカラーブラシ

フェイスカラーブラシは、ほどよい丸みと絶妙な角度の斜めカットが、顔の凸凹にフィットし、シェーディング用、チークブラシとしてだけでなく、UVパウダーファンデーションにも使用できる山羊毛使用のブラシです。

・ RMKファンデーションブラシ

ファンデーションブラシは山羊毛使用で、ほどよい丸みと絶妙な角度の斜めカットが顔の凸凹にフィットし、シェーディング用、チークブラシとしてだけでなく、UVパウダーファンデーションにも使用可能です。

このように、ブラシひとつとっても様々なタイプと特徴があり、使いこなすとよりメイクのレベルが上がりそうですよね!

なので、次に使い方について詳しくチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

RMKのブラシは、プロの視点で作られており、普段パフや指で済ませてしまっているという方でも、ブラシに変えるだけで仕上がりが全然違うようです。

RMKファンデーションブラシの使い方は?

パウダーはもちろん、リキッドファンデーションにも対応できます。

まず、パウダーは肌にぽんぽんとスタンプを押す用量で軽く乗せ、小鼻の周辺など細部はブラシをくるくると回しながら塗ると良く、頬やフェイスラインは外側方向へとブラシを動かしましょう。

そして、リキッドの場合は、指などでファンデーションを肌にのせたら、ブラシでファンデーションに軽く触れながらパウダーの時と同じように動かしていきます。

同じように、フェイスパウダーやチーク、フェイスカラーについても、ブラシで適量をとってくるくるつけていくか、リキッドの場合は先に指で肌にのせてから、ブラシで軽く触れながら伸ばしていくと良いでしょう。

お手入れの仕方は?

パフと同じように、メイクブラシにも様々なものが付着しているので、洗わずに何ヶ月も使い続けると、雑菌の温床になってしまいます。

そして、化粧品と一緒に汚れや菌も塗っていることになるので、メイクのノリも悪くなりますし、肌も荒れやすくなりますよね。

ただ、RMKのブラシのように天然獣毛を使っている場合は洗いすぎると痛んでしまうので、だいたい月に1回くらいの程度で洗うと良いようです。

そのため、次のとおり正しい保管方法や洗い方についてチェックしましょう。

1、 正しい保管方法

天然獣毛は直射日光に当たると乾燥して痛んでしまうため、日の当たらない涼しい場所や湿度もあまり高くない場所で、ペン立てのようなものに、毛先を上にして立てておき、ほこりがかからないように保管しましょう。

そして、汚れをとるために時々クシでとかしてあげるようにするのがポイントです。

2、 メイクブラシ別の日々のお手入れ方法

・ チークやシャドウ、フェイスパウダーの場合

パウダー類を使うブラシは、使うたびに筆の表面を手で叩いて粉を落とし、ティッシュの上でほうきで掃くようにしてブラシの汚れを落としましょう。

・ リップブラシの場合

リップブラシは口紅の油分が付着するので、使う度にきちんと拭き取りましょう。

3、 洗い方

・ 洗剤で洗う前にブラッシングする

髪をシャンプーする前にブラッシングするように、メイクブラシも毛先をときほぐし、軽い汚れはあらかじめ落とし、お湯をたっぷり含ませて予洗いをしてから洗うようにしましょう。

・ 専用の洗浄剤か洗顔フォームを使って洗う

洗う際にはできればメイクブラシ専用の洗浄剤が優しくていいですが、なければ洗顔フォームを泡立てて、汚れを搾り出すようなイメージで優しく洗いましょう。

・ すすぎはしっかり、でもやさしく

泡で洗うよりもすすぎの方が大事なので、ぬるま湯を使ってメイクの色が出なくなるまでしっかりすすいでください。

・ 湿気を残さないようにしっかり乾かす

すすぎが終わったら軽くタオルドライをして、ブラシの形を整え、タオルで水気を拭き吸い取るようにして優しく拭き取り、クシで毛先を軽く整えてから、時間があるときにはそのまま乾燥を、もし時間がなければドライヤーを使ってしっかり乾かします。

・ 成型して陰干しする

洗った後も新品の状態に近づけるため成型し、紙で巻いてテープで止めて、コップなどに立てて陰干しします。

そして、ブラシは乾燥に1~2日かかるので、洗うタイミングを見計らって作業をする必要があります。

また、洗う時はベビーパウダーや無水エタノールなどでもできるので、やってみてくださいね。

そして、毛は丁寧に扱い、しっかり乾燥させることで、天然獣毛であれば長持ちしていくので、大切に使っていけるように大事にケアしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、RMKのブラシを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

RMKフェイスパウダーブラシの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

メイクの最終仕上げにこれで、バッサバサはたくと、凄く垢抜けた自然な仕上がりに( `ー´)ノ

フェイスパウダーやハイライト、シェーディングなど、色んなお粉を顔に付けてますが、やっぱり付け方がどうしても均一ではないと思うんですよね。

すべてのメイクが終わった後に、このブラシに何も付けずに、とにかくはたきます!!

そうすると、余分に付いてたお粉や、厚付きになっちゃってた部分とかのハイライトなども綺麗に均一になって、一気にメイクが垢抜けます!!

あと、顔に全体にハイライトやシェーディングが馴染んで、凄く自然になります!!

・ 口コミ2

チークブラシとして使っています。

ひと刷毛でぬるほうがムラにならず綺麗にぬれるということで大きいこちらをチョイス。

見た目もスタイリッシュで好みです。

チクチクもしないし、山羊と灰リスのいいとこ取りかなと思ってます^^

・ 口コミ3

全然チクチクしない!というほどではないですが、それまで使っていた硬めの毛に比べると段違いです。

またブラシが大きいのでふんわりと粉を含ませることができ、それまで厚塗りになっていたのが軽減されたように思います。

肌触りは比較的柔らかめですが、柔らかすぎて粉が取れないということもなくプレストパウダーにも使えます。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

肌が敏感な時はわりとチクチクまではいかないけど違和感を感じるかもです。

チークと比べると肌に当たる感じがそれほどいいとは思えないかも・・・

・ 口コミ2

RMKのブラシだからやはり良いのかなと思い、テスターを試さず購入。

帰ってから早速使ってみると、なんだか少しチクチク…。

結構 高かったのに残念です。

わたしの肌が敏感肌だったからなのでしょうか(>_<)

出典:@コスメHP

RMKチークブラシの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

ふんわりしていて、お肌の上でなめらか~な肌触り。

ブラックな柄も素敵。

そして長すぎず短すぎず、細すぎず太すぎず。

うん、使いやすい!

濃さの微妙な調節もうまく出来ている気がします。

頬の上での不快感も全然なくて、ついつい手が伸びてしまうブラシです。

しかも、ブラシ部分の大きさと形状が絶妙。

いくつかのチークブラシを使うことでこのブラシの良さが分かります。

縦にシャープに入れるにも、丸くほんわり入れるにも、うまくやってくれますよ、こいつは。

・ 口コミ2

すごく満足度が高いブラシです。

軽く滑らすだけでブラシにパウダーが含まれて肌にしっかり乗ります。

しかも、最高に肌触り良し。

10年選手の獣毛ブラシがダメになって買い換えましたが、こんなに気持ち良いのは初めて。

全くチクチクしません。

安いのによく出来たブラシでした。

・ 口コミ3

たっぷりの毛束でフワフワしていてます。

ちょっと柄が短めなのもかさばらなくていい感じです。

とにかく私は不器用でチークを入れるのも苦手ですが、このブラシだとかなりフワつと付くので微調整が簡単。

失敗がなくなりました。

不器用さんには絶対の自信を持ってオススメします。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

口コミほどじゃないかな~。

可もなく不可もなくって感じです。

・ 口コミ2

毛がかたくチクチクします。

値段はお手頃です。

出典:@コスメHP

RMKフェイスカラーブラシの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

最高☆買って良かったです!!

RMKのチークブラシはハイライト用として愛用していて毛質の良さは認識済み♪

チークブラシ用としてこちらのフェイスカラーブラシを購入しました。

何が良いって、チークをのせるのが苦手な私ですが、こちらのブラシは斜めにカットされていて、頬骨に沿ってのせるだけで簡単に綺麗にチークが入ります。

・ 口コミ2

ハイライトブラシにしたくて購入しました。

チークブラシを転用しても大丈夫ですよ、とのことでしたが使用するハイライトがやや固いプレスのものなので山羊毛100%のこちらに。

しっかり乗せるなら毛足の短い方、ふんわり乗せるなら長い方を使うといいですよ、と説明を受けました。

特にチークやシェーディングだと違いが分かりやすいかと思います。

・ 口コミ3

これフサフサでやわらかくてすごく気持ちいいですよー!!

ケースもついてるし作りもしっかりしてます!

斜めにカットされてるのでチークやハイライト、部分使いにも広い面で使うのにも重宝します。

2本目ほしいなぁと思ってます。

とにかく肌触り最高です。

コスパもいいと思います。

2、悪い口コミは?

悪い口コミはあまり見当たりませんでした。

出典:@コスメHP

RMKファンデーションブラシの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

RMKのリクイドファンデーション使用の方には本当におすすめです。

1、スジにならない

2、薄く伸ばして重ねていける

結果として、厚塗りから程遠いのにカバー力が増したように見える。

軽く肌の上でブラシを往復させるためか、少し時間が経ってから、滑るような主張しないツヤ感が実現する。

BAさんに教えてもらったRMKのファンデの乗せ方は下地→コンシーラー→コントロールカラー→ファンデーションファンデーションは、コンシーラーやコントロールカラーをのせた部分にはほぼのせない。

だから、後ろ3つは重なる部分があまりないんです。

・ 口コミ2

楕円形?で気持ち小さなブラシなので細かいところまで塗りやすく、肌にツヤが出ます。

(余談ですが…ツヤを出したい時はブラシ、カバーしたい時はパフがいいとのことです)

手で塗るよりもムラにならず、ファンデも少量(ワンプッシュでは余るくらい)で済むように感じます。

特に嬉しい点は、こちらのブラシを使うと小鼻の周りがとてもキレイに仕上がるところです。

・ 口コミ3

先日友人と一緒にタッチアップしてもらい、感動して2人とも購入しました。

ファンデーションを最近リキッドに変えて、スポンジでつけていたのですが昼過ぎからの脂浮き?が気になっていました。

恐らくつけすぎで崩れやすくなってたんだと思います。

購入して次の日早速使うと、崩れてない!!!

鼻まわりが特に崩れやすかったんですが、毛穴が自然に隠れたままでした。

すごい。

本当に使う量が少なくて良いし、自然です!

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

ファンデーションを購入した時美容部員さんに勧められて購入しました。

ムラができるので私的には手で塗った方が早いと思うのでもう使っていません(´・ ・`)

・ 口コミ2

カウンターに行った際におススメされて購入した商品。

ファンデーションブラシ初購入です。

リクイドファンデーション使用の為に一緒に購入したのですが、使いづらい(+_+)

私が慣れてないせいなんでしょうが、、、

毛は短めでコシがある感じ、、

毛が抜けて顔にくっつくのが気持ち悪く、、、

・ 口コミ3

全顔に使うと伸ばすのに時間がかかりそう、、

私は敏感肌で刺激のあるブラシを使うと肌がヒリヒリしてしまうのですが、こちらは毛が硬めでチクチクしました。

敏感肌の方は注意が必要かも。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

全体的に評判が良く、気に入った方はメイクの仕上がりが全然違う、使っていて気持ち良いという方も多かったのですが、敏感肌の方はどのアイテムもチクチクして気になる、ヒリヒリして使えないという方が多かったので、気をつけた方が良さそうですね。

それから、各アイテムごとにタッチアップのポイントが色々と紹介されているので、筆の方向など気にして使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

RMKのブラシは、

・ 敏感肌ではない

・ プロのアイテムでいまよりもワンランク上のメイクを楽しみたい

・ カバーしたいというよりツヤのある肌を作りたい

といった方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

RMKのブラシを使ってみたい!という方のために販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ RMK フェイスパウダーブラシの最安値はこちら!

・ RMK チークブラシの最安値はこちら!

・ RMK フェイスカラーブラシの最安値はこちら!

・ RMK ファンデーションブラシの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、RMKのブラシの使い方や洗い方などのお手入れの仕方、また、口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

RMKのブラシは、フェイスパウダーブラシ、チークブラシ、フェイスカラーブラシ、ファンデーションブラシなどの4種類が特に人気で、天然獣毛で長持ちしやすく、プロの目線で計算し尽くされたカットなので、普段のメイクがいつもよりワンランク上にできる貴重なアイテムなのでした。

なので、そのお手入れ方法や使い方のポイントについてお伝えし、口コミをチェックしたところ、全体的に評判が良く、使い方の細かなポイントも分かったのですが、敏感肌の方にとっては荒れる方やチクチクして使えないという方も多いのでした。

なので、敏感肌の方でなければ、この機会にぜひ、気になるアイテムを使ってみてくださいね!

スポンサーリンク