Pocket

カラフルなコスメアイテムが人気のRMKでは、リップジェリーグロスもいろんな色があってファンが多いですよね。

なので、RMKのリップジェリーグロスの成分や色の種類と比較、人気色や色選びのポイント、カラーリップグロスとの違い、使い方のポイントについて知りたいのではないでしょうか。

それから、RMKのリップジェリーグロスを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、RMKリップジェリーグロスの人気色TOP5と色選びのコツや比較、また、使い方や口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

RMKのリップジェリーグロスの特徴や期待できる効果は?デメリットも

濃厚なジェルがぷるんとした立体的な唇をつくるRMKのリップジェリーグロスは、新採用のスプーン型スパチュラでのせると、ジェルの膜がリップにぴたっとフィットして、厚みのある美しいフォルムが完成する便利なアイテムです。

そして、カラーはなんと11色展開もあり、次のようにピンク系、オレンジ系、ブルー系と種類が豊富です。

それから、みずみずしく、透け感もある発色で、ほのかに唇をそめてくれるので、唇の上から重ねても良いですし、単体でも使えて、遊び心がたっぷりつまったアイテムですね。

それに対して、RMKではカラーリップグロスというアイテムもあるんですが、こちらはもう少し発色がはっきりとしていて、ルージュに近い製品なので、透明感がほしい方にはリップジェリーグロスの方がオススメです。

ちなみに、RMKリップジェリーグロスの成分は次のようなものが配合されています。

・成分

水添ポリイソブテン、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、デカイソステアリン酸ポリグリセリル-10、パルミチン酸デキストリン、イソノナン酸イソトリデシル、テトライソステアリン酸ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、トコフェロール、アーモンド油、カニナバラ果実油、オリーブ果実油、ヒアルロン酸Na、(+/-)グンジョウ、シリカ、マイカ、ラウロイルリシン、酸化チタン、酸化鉄、硫酸Ba、PET、酸化スズ、ホウケイ酸(Ca/Al)、ポリエチレンイソテレフタレート、黄4、黄5、赤201、赤202

このように、ヒアルロン酸やカニナバラ果実油、オリーブ油など、天然由来成分を中心に保湿重視の成分がたっぷり含まれているので、唇をスキンケアしながら潤わせることもできるのが嬉しいですよね。

でも、人によっては保湿が十分でなかったり、肌荒れするリスクもゼロではないので、唇が荒れやすい方は気をつけてくださいね。

RMKのリップジェリーグロスの色選びのコツは?

RMKのリップジェリーグロスは色が11色もあるので、どれから選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこで、カラーごとの特徴をご紹介します。

・01:ラメたっぷりのクリアでビビッドな赤で、ビビッドカラーが得意な方向き

・02:ぱっと見コーラルピンクですが、ラメがブルーなので、どちらかというと色白さん向き

・03:ブルーグロスの人気No.1なので、色白さんorブルベ向き

・04:クリアでキュートなオレンジ向きで、イエベ向き

・05:やわらかいコーラルピンクで、イエベで血色感を持たせたい方向き

・06:しっかり発色する青みレッドなので、色白さん向き

・07:ミルキーでクリアなコーラルオレンジなので、肌を明るく見せたい方向け

・08:淡いホワイトラベンダーなので、日焼けした黄金色の肌に向いています

・09:ラブリーなミルキーピンクで、黄金肌に素直にフィット

・10:ミルキーで淡いオレンジで、やわらかい色が得意なイエベ向き

このように、ある程度肌色に合わせて選べるので、参考にしていただければ大きく間違えることはないですが、青いラメが入った02は、イエベの方だと違和感が現れる可能性が大きいそうです。

そのため、気になる方はタッチアップしてから決めた方が良いですね。

ちなみに、人気色のtop5は次の通りです。

・No.1:03

・No.2:02

・No.3:05

・No.4:01

・No.5:09

ブルーグロスの火付け役のブルーグロスは不動の一位ですね。

なので、ブルーグロスについて以下の記事でも詳しく紹介しています。

(関連記事:RMKブルーグロスの使い方のコツや口コミの分析まとめ!どんな効果があるの?

RMKのリップジェリーグロスは次でも紹介するとおり、口紅に重ねて色を変化させたり、よりツヤっぽく見せたりするなど様々な楽しみ方ができるものなので、どの色から選んだらいいか分からない方は、とりあえず人気色を参考に使ってみるのも良いのではないでしょうか!

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

RMKのリップジェリーグロスは、単体でも魅力的ですが、口紅の上に重ねると、例えば赤い口紅はきつすぎない印象に抑えてくれたり、ベージュの口紅は透明感を出してくれたりと、ダブルで使って魅力的なグロスのようなので、口紅の上から重ねて楽しんでみてくださいね。

口コミや評判まとめ!

それでは、RMKリップジェリーグロスを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、良い口コミは?

・口コミ1

友達から誕生日プレゼントでもらいましたが、とても気に入っております。

赤いリップに重ねて塗ると、赤みを少し抑えてくれます。

また、ラメが入っているのでキラキラしていてとても可愛いです!

私は青みピンクなど、青系の色が似合わないので心配したのですが、塗ってみると全然青さはなく、透明感が増した気がします。

もう直ぐなくなるのでぜひまた購入したいと思いました。

・口コミ2

今まで使ったグロスの中で一番高価な商品で、やっぱり値段の分良い!

唇が敏感ですぐに刺激を感じたり皮向けしたりするのですが、このグロスは全く刺激が無く、ピッタリと密着する感じで長持ちします。

ツヤやラメ、パール感も抜群!

塗っている時はとてもウキウキしてしまいます。

・口コミ3

見た目がかわいいのと、話題性があって欲しいなと思っていたところ、03番のベビーブルーを友人がプレゼントしてくれました。

メイクの仕上げに使っています。

ブルーのラメがキラキラしてかわいく、ナチュラルな仕上がりです。

見た目が本当に好きで←持っているだけで幸せな気分になります 笑

他の色のグロスも使ってみたいです!

2、悪い口コミは?

・口コミ1

03番のブルーグロスを購入。

BAさんが「ほとんど色がつかないので、色の濃いリップと合わせると緩和されて使いやすくなる」と言っていたので、試しにそれで付けてみたところかなり緩和されて、真っ赤なリップでも違和感なく付けられました!

ですが、塗りづらかったのとラメのザラザラが少し感じられたため、星は4つです。

・口コミ2

06キャンディピンクを購入しました!

見た目ほど派手なピンクではありません。

ベタベタ感もなくつけやすい!

コスパもいいです。

ただもちは良くないかな。

すぐ落ちてしまいます。

もう少しもちがいいと良いんですが…

・口コミ3

03 ベビーブルー使用しています。

色はとっても綺麗でラメ感も可愛いです!

少しベトベト感が強いので、好みかもしれませんが、お食事前などには躊躇してしまいます。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

全体的にとても評判が良いようで、口紅に重ねると自然な透明感が出て嬉しい、ラメ感もかわいいなどの嬉しい声が多かったのですが、人に由ってはべたつきを感じたり、食事前にはラメが気になってつけられないという声もありましたね。

でも、それほど高いお値段のものではないので、気になる方はまずは試してみると良いですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

RMKリップジェリーグロスは、

・口紅に重ねられる自然な色付きのリップグロスを探している

・保湿効果もあるものがいい

・値段がリーズナブルなものがいい

といった方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

 最安値の販売場所はこちら!

RMKのリップジェリーグロスを早速買ってみたいという方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・RMK リップジェリーグロスの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、RMKのリップジェリーグロスの人気色TOP5と色選びのコツや比較、また、使い方や口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

RMKのリップジェリーグロスは、保湿成分もたっぷり含まれていて、11色も展開があり、カラーリップグロスと違って透明感のある自然な色付きで口紅に重ねられるところが魅力なのでしたね。

なので、人気色や、肌色に合わせた色選びのコツについてもお伝えしました。

そして、口コミをチェックすると全体的に評判が良く、どんな口紅の色に重ねても透明感が出て自然な色付きと保湿具合が良いという嬉しい声がたくさんあったのですが、人によってはラメ感がしつこいと感じる方もいたのでした。

なので、気になる方はまずは最安値の販売場所をチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク