Pocket

99色もあるアディクションのザ・アイシャドウの中でも、他にないカラーとたびたび雑誌で取り上げられ、売り切れ続出のカラーがミスユーモアです。

なので、アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアの使い方で涙袋など下まぶたへの使い方やマリアージュなどとの組み合わせのメイクのコツ、イエベ向きかブルベ向きかといったこと、エスプリークについて知りたいのではないでしょうか。

それから、アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアの使い方や組み合わせのコツなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアの特徴や期待できる効果は?デメリットも

雑誌でもたびたび取り上げられ、ネットでも話題を呼び、一時は入手困難と言われたアディクションのアイシャドウがミスユーモアです。

アディクションのザ・アイシャドウは全部で99色あり、大きく4種類に分かれて、

・マットタイプ(ノンパール、見たままの発色)

・パールタイプ(繊細なもの、リッチなパールまで幅広い)

・メタリックタイプ(パールやラメの輝きが特徴的・つややか)

・シルキータイプ(うっすら色づく、繊細なパール)

があるのですが、ミスユーモアはパールタイプに入るパール感の強い鮮やかなピンク色のシャドウです。

そして、実際に肌に塗布すると繊細なパールがキラキラしてそんなにピンクは目立たず、キラキラながらも肌にきれいに馴染むところが魅力です。

それから、青みのあるピンク色なので、どちらかというとブルベさん向きですが、二度重ねなどしない限りイエベさんでもポイント使いにはできそうですね。

エスプリークとの比較は?

アディクションのザ・アイシャドウは2160円と手に入りやすい値段なので、何色も揃えたくなるのですが、さらに安く、たった804円というプチプラコストでミスユーモアと似たようなピンクラメが楽しめると話題なのがエスプリークのセレクトアイカラーのPK801です。

そして、アディクションとエスプリークは同じKOSEの製品なので、似たような感じになるもの当然ですし、実際にエスプリークの方を使ってみても小さくて細かいキラキラのラメが使い勝手が良いようです。

ただ、値段の差でアディクションの方が発色が良いといったことはあるかもしれませんが、より安い方が良いという方はエスプリークも使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

ミスユーモアは、見た目ほど濃いピンクではないので、アイホール全体に一重になじませれば、さりげないピンク色のキラキラした目元ができあがるのでオススメです。

そして、下まぶたに塗って涙袋にするのもかわいいので、作り方をお伝えしますね。

出典:MOMO HP

まず、ベースを全体に塗り、右上まぶたにはブラウンメイクをし、上目尻左と黒目の下にミスユーモアを塗り、下目尻にはゴールド系のシャドウを塗ってみましょう。

もうちょっと無難な感じにしたかったら、ベースを全体に塗り、右上まぶたにはブラウンメイク、下目尻と上目尻にミスユーモアを塗り、下目頭にはゴールドのシャドウを塗ると、こんな感じになります。

出典:MOMO HP

また、下まぶた全体にミスユーモアをしっかり入れ、上まぶたにはブラウンかゴールドのシャドウを塗ると、こんなかんじのかわいらしい雰囲気に仕上がります。

出典:MOMO HP

それから、アディクションのザ・アイシャドウで人気のマリアージュとの組み合わせもオススメです。

マリアージュはこんな感じの濡れたように煌めくシャンパンベージュです。

そして、まずは同じザ・アイシャドウのマイベイビーをアイホールに乗せ、ミスユーモアを黒目半分から二重幅に乗せ、マリアージュを黒目の上に指でぽんぽん、と乗せると、

出典:favor HP

こんな感じに華やかに仕上がるので、やってみてくださいね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

99番のミスユーモアを購入しました。

アットコスメでの口コミも高評価のものが多く、ランキングも常に上位で何より有名なので、満を持して買いました。

ラメ感がとても綺麗でツヤがすばらしいです。

多色ラメが入っており、99番の見た目はかなりしっかりとした色味のピンクなのですが、塗ってみると濃い感じがなく、しっかりと肌に馴染んでくれます。

私は目のキワやまぶたの中央にアクセントとして、また、うさぎメイクをするときに下まぶたに塗って使っています。

・ 口コミ2

99Miss You More (P) ミスユーモア

この色も涙袋に乗せたり、アイホールに広げてトッピングに使って華やかにしたり、
すごくかわいい色。

色を乗せるというよりも、ピンクラメを乗せるという感じ。

それがまた抜け感があっていいんです。

・ 口コミ3

ミスユーモア使ってます。

ピンクのラメが本当に綺麗で可愛いです。

ギラギラにはならないから普段使いもしやすいです。

私は上瞼の真ん中と下瞼全体or真ん中に乗せることが多いです。

デパコスだけど値段的に手に取りやすく、コレクションしたいししやすいと思います。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

アディクションのミスユーモアの口コミの評判の良さに惹かれて購入したのですがイマイチ上手な使い方がわかりません…

とりあえずアイホールにミスユーモア、二重幅に締め色としてブラウンシャドウを使用しているのですがイマイチいつものメイクと大差ない気がしてなりません

他のアディクションとアイシャドウの組み合わせや、上手な使い方を教えてくださると嬉しいです。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

アディクションのミスユーモアは、見た目には濃いピンクのように見えるけれど、実際につけると薄づきのピンクで、パール感の強いタイプのアイシャドウで、アイホール全体に使ったり、全体ではなくまぶたの一部だけなどに乗せる使い方など色々あって楽しそうでしたね。

でも、特徴的な色だからか、使い方が分からないという方もいたので、そういう方は今回の記事を参考に、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ミスユーモアは、

・ ピンクのラメシャドウがほしい方

・ つやっぽい濡れ目元メイクがしたい方

などにオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら

アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアを買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、ぜひ参考にチェックしてみてくださいね。

・ アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアの使い方や組み合わせのコツなどについて詳しくお伝えしました。

アディクション ザ・アイシャドウ ミスユーモアは、うっすら色づくピンクに繊細なパールがキラキラと輝く印象的なアイシャドウで、アディクションのザ・アイシャドウの中でも売り切れが出たほど人気が高く、エスプリークのセレクトアイカラーにも似たような色があるのですが、よりミスユーモアの方が上品な感じに仕上がるとのことでした。

そして、使い方としてもアイホール全体はもちろん、まぶたの一部や下まぶたにたっぷり入れて涙袋っぽく使う方法やマリアージュとの組み合わせなど、メイクのポイントをお伝えしたので、口コミでも使い方が分からないという声がありましたが、参考にすると良いのでした。

そんなミスユーモアは、つやっと濡れたようなかわいらしい目元にするにはぴったりのアイテムなので、気になる方は紹介した最安値の販売場所もぜひチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク