Pocket

美しい肌作りには、ツヤや色味も大事ですが、何よりシミは消してしまいたいですよね。

そんな悩みのタネのシミがひと塗りできれいに消えると話題なのが、カバーマークのフローレスフィットなのですが、色選びのコツで色白さん向けのものや毛穴のカバー力、夏に崩れないのか、塗り方のポイントなどについて知りたいのではないでしょうか。

それから、カバーマークのフローレスフィットを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、カバーマークのフローレスフィットの色選びのコツや塗り方、また、口コミなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

カバーマークのフローレスフィットの特徴や期待できる効果は?デメリットも

カバーマークのフローレスフィットは、ひと塗りでシミが消え、美しい人肌を再現するクリームコンパクトファンデーションです。

そして、独自の生肌ヴェール加工が美しい人肌を再現し、シミやくすみ、凸凹部分をカバーし、うるおっている肌の艶・質感を与え、肌から蒸発する水分を抱え込み、みずみずしさを維持するセラミド、植物性コレステロール、パルミチン酸を配合しています。

また、6種類の植物抽出エキス(高麗人参、レイシ、トウキ、ヨクイニン、トウニン、アロエ)や水溶性コラーゲンなども配合し、紫外線によるシミ・そばかすを防げるSPF35 PA+++加工なので、UVブロックが気になる方や乾燥肌の方にも安心です。

ただ、保湿成分が多すぎて、夏に崩れやすいのではないか、ちょっと心配なのであとで口コミをチェックしてみましょう。

そんなカバーマークのフローレスフィットは次のとおり、9色展開です。

このように、肌色の傾向で選べるようになっていて、横軸は左にいけばいくほどブルーベース(色白)、右にいけばいくほどイエローベース(黄色っぽい肌色)にオススメですし、縦軸ではより暗めのトーンがよいか、明るめのトーンがよいかといった分け方をされていて、自分の肌に合ったファンデーションを選ぶことができます。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

カバーマークのフローレスフィットは、化粧下地で肌を整えたあと、ファンデーションの表面を軽くなでるようにして、スポンジに適量(1~2なで)をとり、面積の広い頬から顔全体にムラなくのばし、気になる部分にはスポンジに少量ファンデーションをつけたし、トントンと軽くたたき込むようにしてなじませると良いようです。

口コミや評判まとめ

それでは、カバーマークのフローレスフィットを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

今まで出会った中では最高のファンデーションです。

私は薄めのシミソバカス、肝斑があります。

もともとモイスチュアベールクリーミーリキッドを使っていたのですが、なんとなく他のファンデを使いたくなり、他のブランド含め色々とタッチアップしました。

カバーマークだとフローレスフィットに興味があったので試してみたところ、薄くぬってるだけなのに肌がものすごく綺麗に見える!即買いでした。

パフにほんの少しつけるだけで全顔をカバーでき、気になるところには薄く重ねます。

職場のエアコンの元でも、鼻が少しテカってくるくらいで、ずっと綺麗なまま!

これ以上のものが見つからない限りずっと使い続けると思います。

コスパもかなり良いです。

・ 口コミ2

顔全体が上記の肌で、カバーするにはクリームファンデしかないと思っていますが、クリームファンデって重いですよね。

かなり値がはりますが、カバーといったらカバーマーク!と思いタッチアップへ。

感動の一言。

厚塗りでもないのに、肌が均一にキレイにカバー。

驚いたのが伸びのよさです。

その場で即購入しました。

あまりドカッとスポンジに乗せると厚くなりますと言われてましたが、いつもの感覚でドカッと乗せてしまったらその通りでした。

少しずつスポンジにとって肌にのせると伸びる伸びる。

気になるところには、チョンチョンと2度塗りで小さいシミ隠し。

夏場でこれでも重いと感じた場合、BAさんの提案で特に気になる部分にはこちらの「フローレスフィット」を使い他は同パウダーファンデを使います。

これもまた仕上がりは同様です。

やはり昔からある「傷を隠す」をテーマに掲げたブランドだけあって使い方が独特だと関心してしまいました。

・ 口コミ3

人生初のカバーマークです。

お色はFN10。

まだ、夏に焼けた分が戻り切っていないのと、皮膚が薄く、顔の赤みがでやすいのでFN10でなんとか合いました。

カバーマークのブライトニングメイクアップベースを下地にすることで、肌のトーンアップ、透明感を与えた上なので色白さんでもおすすです。

本当は★7くらいおすすめしたいのですが、40代以降の方向きかな?

と思いましたので★6としました。

出張や旅行で手が汚れるのが嫌で、秋冬は久々にクリームタイプを探しました。

TUで、私の歳でも流行りの艶肌、好きなハーフマット、コンシーラーいらず、これひとつで仕上げられる手軽さ、保湿感、時短など、いいことずくめで即決です。

少量でよく伸び、エクシアやスックの同タイプと比べた結果、私にはカバーマークが一番綺麗につきました。色も黄色すぎず合いました。

1度塗りではどれも薄付きで、シミなどにコンシーラーのように、そこだけ重ね塗りするのも同じ使い方です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

テクスチャーは私の知る中でノブのコンシーラーみたいな感じです。

カウンターや動画で使い方を確認したのですが、どうしてもキレイに仕上げる事は出来ませんでした…

シミもそんなに隠れないような気がしますが、これからはコンシーラー代わりに使い切ろうと思います。

・ 口コミ2

カバーマークのカウンターへ別商品のタッチアップをお願いしに行った時に勧められました。

こちらが1番カバー力があるとのことでタッチアップしてもらいました。

してもらった時は、そのまま購入しちゃいたいくらいきれいな仕上がりだったのですが、お店の外で鏡を見たら厚塗り感あるし毛穴がいつもに増して目立っていました。

ウチに帰ってサンプルを試してみたけれどやはり毛穴が目立ってしまい。

難しいですね。

シミを消したいと思うと厚塗り感のあるものになるし、厚塗りすると毛穴目立つし。

・ 口コミ3

さらっとした質感のファンデが好きなので合いませんでした。

ベタベタするのが気になりました。

カバー力はあるのでしっかり化粧をしたいときにはお勧めです。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

評価は分かれるようで、シミやそばかす、肝班などあらゆる肌の悩みをしっかりカバーし、顔の赤みなどもキレイにしてくれると嬉しい声がたくさんあったのですが、塗り方が難しいようで、失敗するとすぐに厚塗り感がでてしまったり、夏はベタベタするのが気になるといった声もありました。

なので、もともと脂っぽい肌の方には向かないようですが、乾燥気味の方に使ってもらい、一度では薄づきなので、何枚か重ねていきながら少しずつコツをつかんでみてくださいね!

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

カバーマークのフローレスフィットは、

・ 脂性肌ではない

・ シミやそばかす、肝班など40代前後のエイジングの悩みがある

といった方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

カバーマークのフローレスフィットを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ カバーマーク フローレスフィットの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、カバーマークのフローレスフィットの色選びのコツや塗り方、また、口コミなどについても詳しくお伝えしました。

カバーマークのフローレスフィットは、シミやくすみ、凸凹などあらゆる肌の悩みをカバーし、きれいに見せる技術と、水を抱きかかえて保持する保湿成分などもたっぷり含まれていて、乾燥肌やエイジング肌の悩みがある方にオススメのファンデーションなのでした。

そして、肌色や明るさに分けて9色の展開があるので、選び方のコツをお伝えし、口コミをチェックしてみたところ、評価は分かれるところで、あらゆる悩みをしっかりカバーしてくれるという嬉しい声もあれば、使い方が難しく厚塗りになってしまう、夏はべたつくといった声がありました。

なので、乾燥肌で肌の悩みが多い方などは、ぜひお伝えした販売場所をチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク