Pocket

ツヤのあるしっとりとした肌を持続させることができると人気のエスプリークの下地にはいろいろな種類があります。

なので、エスプリーク下地のCCタイプなどの種類や成分、違いとおすすめ、選び方のポイントについて知りたいのではないでしょうか。

それから、エスプリークの下地を使った方の口コミで肌荒れするといったことも気になりますよね。

そこで今回は、エスプリークの下地の使い方や口コミまとめ、また、種類や違いと選び方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エスプリークの下地の種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

エスプリークの下地にはいろいろなタイプがありますが、乾燥しやすくなるこれからの秋冬の季節に特におすすめなのが、次の3種類です。

これらのうち、CCベースカバーについては別の記事で詳しくお伝えしているので、合わせてご覧になってくださいね。

(関連記事:エスプリークCCの使い方や口コミまとめ!種類や違いと選び方も

そのほか、次の2種類について詳しくチェックしていきましょう。

1、 エスプリーク ツヤ・ハリ仕上げ 発光下地

エスプリーク ツヤ・ハリ仕上げ発光下地は、小じわもほうれい線も光で隠すツヤ・ハリ仕上げの化粧下地で、水分密閉効果で乾燥から肌を守りながら肌表面をフラットに整え、肌の潤いを逃さないで守ってくれるアイテムです。

そして、保湿成分としてはヒアルロン酸やコラーゲン、植物性スクワランなどが配合されているようです。

さらに、スーパーフラットパウダーが肌の凸凹に入り込んで、毛穴をフラットにする効果があり、シェイプエフェクトパウダーによって顔全体に立体効果を付与してくれるので、エイジングで肌のたるみなどに悩んでいる方などに良さそうですね。

ちなみに、SPF18/PA+で、紫外線防止効果はあまり高くないので、冬などの使用が良さそうです。

2、 エスプリーク オイル美容液 下地

エスプリークのオイル美容液下地には、美容オイル(アルガンオイル)配合で角質のすみずみまでうるおいが浸透し、キメをふっくらやわらげて整え、ファンデーションのノリを高める効果のある化粧下地です。

そして、こちらにもヒアルロン酸やコラーゲン、スクワランなどの保湿成分も配合されていますし、アルガンオイルとの相性の良さでキメそのものを内側からふっくらさせ、うるおいを持続させる効果が期待できます。

それから、SPF23/PA++なので、春や秋でも使用できそうです。

ちなみに、仕上がりはべたつかないとありますが、元々乾燥肌で潤いが足りないタイプの方が使った方が良さそうです。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

エスプリークの下地は、ファンデーションの前に、キャップをしめたまま上下を軽く振ってから手のひらに適量をとり、顔全体にムラなく均一にのばし、小鼻や目、口のまわりには薄くのばしてなじませるようにしましょう。

口コミや評判まとめ

それでは、エスプリークの化粧下地を使った方の口コミをチェックしていきましょう。

エスプリーク ツヤ・ハリ仕上げ発光下地の口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

手の甲に伸ばすと青白い感じだし、心配だったけど頬に伸ばすとなんと、透明感が!つや、ハリ!

そして発光します。

内側から滲み出る艶!

うすーくクッションファンデを乗せて終わり。崩れにくく顔が霞まないです。

最近の大ヒット下地です!

・ 口コミ2

年齢的に隠したり誤魔化したいところが多いので、ずっと愛用しています。

コレ1つを下地として使う事は少ないのですが、下地やBBクリーム、リキッドファンデーション、クリームファンデーションに混ぜたりもして使用しています。

肌のコンディションによって調整したり色味お多少変える事も出来るので重宝しています。

値段のわりにとってもいい仕事をしてくれるし、伸びも良く毎回ほんの少しの使用なのでコスパも最高です。

・ 口コミ3

今までいろいろ下地を使いましたが、最終的にはこちらに戻って来ます。

気のせいかもしれませんが、肌にツヤもうまれ、綺麗にファンデーションが載るので愛用しています。

プッシュ式なので、出しすぎがないのもポイントです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

めっちゃ乾燥します。

かなりの敏感肌のためサンプルがほしかったのですが、どこも置いてなくテスターでお試し。

家に着く頃には乾燥で早く落としたい気持ちがすごかったです。

他にもつけたのでいいきれませんがこちらの可能性は高いです。

・ 口コミ2

目の周りに塗ると若干しみることがあるので注意です。

せっかく塗ったアイシャドウもはげてしまいます。

しみるのさえなければまた買ってもいいと思いましたが…

・ 口コミ3

BBクリームに混ぜて使用するのを続けると四日目くらいにはやはり肌が荒れてきてしまいます。

間をあけて再度使うもやはり同じです。

なので、連日使用することができず使用頻度が減りました。

出典:@コスメHP

エスプリーク オイル美容液の口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

伸びがよく、少量でもしっかりカバーしてくれます。

持ちは半日といったところでしょうか。

仕事をしたり日中外にいると汗でテカリが気になりますが冬場は使いやすいと思います。

今後もリピします。

・ 口コミ2

塗った時にお肌の色をトーンUPしてくすみなどを飛ばし血色を良くしてくれる薄いピンク色のゆるい液体で、非常に伸ばしやすく潤いも感じられます。

その後に塗るリキッドファンデーション・パウダーファンデーションどちらともと相性も良く、ファンデーションの色味を邪魔しないトーンUP感です。

他ブランドであるプリマヴィスタの皮脂くずれ防止下地や、マキアージュのドラマティックスキンセンサーベースUVを塗ると潤い不足と感じる私の肌には合っています。

・ 口コミ3

ニキビ跡、そばかす、シミに対応出来てます。

花粉症で皮膚がボロボロで普段の下地が合わなくなり購入しました。

凄く伸びが良いので大豆程の量で充分足ります。

塗った時は白っぽい?と思いますがファンデーションを上から塗ると気にならなくなります。

赤みも消えるのがGOOD!

塗り心地はオイル特融のべたつきはなく美容液も含んでるのでシットリしています。

フルメイクしても粉っぽさがなくファンデーションとの相性も良いのでシットリ仕上がります。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

パウダーファンデにサンプルがついていたので使用。

ミルキーピンクで伸びはかなりいいですが、伸ばしてる間でさえヨレが目立ち綺麗に仕上がりません。

量が多かったのか?と思いメイクを落としてから再度チャレンジしましたが、やはり小鼻や目尻、顎などがヨレまくり…

上からエスプリークのパウダーファンデを重ねてもみましたがすでにヨレた下地部分がより目立ってしまいました。

毛穴のカバー力も感じられず、仕上がりに納得いかなかったので結局すぐメイクを落としてスッピンマスクで外出。

・ 口コミ2

シャカシャカ振って出してびっくり。

白めのピンクで少量でもしっかり色がつきます。

肌が明るくなるというレベルではなく、年配の奥様方が好みそうなピンク系ファンデのような・・

オイル成分配合なのでノビが良いのかと思いきや、すぐに指が止まるので出し過ぎ注意☆

二層式だし・・

オイルフリーの下地と間違えたのかと思うほど、

マットな仕上がりに・・(-_-;)

塗ったそばから毛穴落ちがハンパなかったです。

下につけた日焼け止めの相性もあるのでしょうか??

・ 口コミ3

年中乾燥し、かさつくので、保湿下地を使ってみようかなーと思い購入。

オイル美容液ってどんだけ保湿してくれるんだってすごく期待したのですが。スキンケアで保湿した分の表面のベタつきを全部持ってかれてる感があります。

逆に言うと、オイルという名がついてるけどサラサラなつけ心地なので全くベタつきません。

でも勿体無いので、保湿力の高いCCやクッションファンデと併用して使用しています。

ピンクのローションですが、コントロールカラーとして使うにも弱いと思います。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

エスプリークの「ツヤ・ハリ仕上げ発光下地」の方は年齢肌でシワやくすみが気になっていた方が使うと中から本当に発光するようにきれいに肌が見えるといった嬉しい声が多かったのですが、乾燥肌の方にはNGのようで、かなりかさつくようなので注意が必要でした。

一方、エスプリークのオイル美容液の方は少量でものびが良くてするするとなじむのが良いとのことで、薄いピンクで血行を良く見せる効果もあるようですが、混合肌でしょうか、肌質によってはよれてしまって毛穴落ちがひどいという声が多かったですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

エスプリークの「ツヤ・ハリ仕上げ発光下地」は、乾燥肌ではなく、シワやくすみなどのエイジングの悩みを持っている方にオススメで、エスプリークのオイル美容液の方は混合肌などではなく普通肌ですが、血行がやや悪いのが気になるという方にオススメです。

最安値で買える激安ショップはこちら!

エスプリークの化粧下地を早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ エスプリーク ツヤ・ハリ仕上げ発光下地の最安値はこちら!

・ エスプリーク オイル美容液の最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エスプリークの下地の使い方や口コミまとめ、また、種類や違いと選び方などについても詳しくお伝えしました。

エスプリークの化粧下地は、CCカバータイプなどもありますが、そのほかにもくすみやシワなどが気になる方向けの「エスプリークツヤ・ハリ仕上げ発光下地」や美容液成分たっぷりの「エスプリークオイル美容液」の2種類があったので、成分や違いについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックしてみると、賛否両論あって、「ツヤ・ハリ仕上げ発光下地」の方はくすみが気にならなくなってつやつやに仕上がるという声もあれば、ひどく乾燥するという声もあり、オイル美容液の方はアルガンオイル配合で少量でも伸びが良く、血行をよく見せる効果があるが、毛穴落ちがひどいという声もありました。

なので、肌質を選ぶようですが、相性が良さそうな方はお伝えした販売場所をチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク