Pocket

ドラッグストアで手に入るプチプラコスメのレブロンでは、コンシーラーなどのコスメアイテムも人気です。

なので、レブロンのコンシーラーの成分や色の種類、カバー力や使い方のポイントについて知りたいのではないでしょうか。

それから、レブロンのコンシーラーを使った方の口コミで、クマやニキビへの効果についても気になりますよね。

そこで今回は、レブロンのコンシーラーの使い方や口コミ、また、クマやニキビへの効果などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

レブロンのコンシーラーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

レブロンのコンシーラーでは、24時間色ムラをしっかりカバーできるクリームコンシーラーの「カラーステイコンシーラー」と、するするのびて、色ムラや毛穴もカバーしてくれる「フォトレディコンシーラー」の2種類が人気なので、それぞれチェックしていきましょう。

レブロン カラーステイコンシーラー

レブロンのカラーステイコンシーラーは、キープタイムリリース処方で長時間、毛穴やシミ、クマなど気になる部分をカバーし、つけたての状態を24時間キープできるコンシーラーです。

そして、肌の伸縮に合わせて膜を形成するので、よれにくく、崩れにくいのがポイントです。

それから、色は020、040の2色展開です。

・ 020:ライト(明るい肌色)

・ 040:ミディアム(自然な肌色)

レブロン フォトレディコンシーラー

フォトレディコンシーラーは、するする伸びて、色ムラや毛穴をカバーできるコンシーラーで、光の効果でしっかりカバーし、独自のフォトクロマチック色素配合によって光を屈折・反射・拡散させてクマや色ムラ、毛穴など気になる部分をしっかりカバーしてくれます。

ということなので、カラーステイコンシーラーよりさらにカバー力が期待できます。

それから、SPF20、オイルフリー、無香料、パラベンフリーといったポイントもあるので、より成分配合などが気になる方にはこちらの方がオススメです。

そして、こちらもカラーは2色展開です。

・ 02:ライト(明るい肌色)

・ 04:ミディアム(自然な肌色)

色選びのポイントは?

レブロンのコンシーラーはどちらも2色展開ですが、コンシーラーを使う時は、どこをカバーしたいかによって色を使い分けるのがポイントです。

例えば、クマやシミ、ニキビ跡など暗く色素沈着している部分に明るい色を重ねてしまうと、よけいに目立ってしまうので、レブロンであればミディアムの方を使った方が良いでしょう。

一方で、赤いニキビや、鼻筋のハイライトなどに使う場合は、より明るい肌色のライトの方を使うようにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

レブロンのコンシーラーは、くすみや毛穴、シミなど気になる部分をファンデーションの前後に塗布して指でぼかして使ってみてください。

そして、ファンデーションがパウダーの場合はファンデーションの前に、リキッドの場合はファンデーションの後にコンシーラーを使うとよれにくくなってオススメですよ♪

口コミや評判まとめ

それでは、レブロンのコンシーラーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

レブロン カラーステイコンシーラーの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

最近のヒットコンシーラーです。

色番は020番。

明るい方です。

これを塗ると目元がパッと明るくなり、時間が経ってもよれることなく、綺麗なままです。

夕方とかになるとだいたいベースが崩れてくすんだ印象になりがちなのですが、これを塗るとずっと目元が明るいままなのでとても気に入っています。

フィット力もあり、カバー力も文句無しです。

スティックタイプも使った事があるのですが、どちらもおすすめです。

・ 口コミ2

自分の肌トーンより一段明るいものを購入し、コンシーラーとしてとよりは、ハイライトとして使っています。

つけすぎはよれますのでご注意!

私は手で、ぽんぽんと伸ばすのが良いかなとおもっています。

・ 口コミ3

★ カバー力抜群!

私が使っていたのは濃いベージュのほうです。

濃いクマをすぐ消してくれます^^

このコンシーラーは指で重ねて伸ばして使うのがおすすめ。

伸びもいいですし、指の温かさでより肌にフィットしてカバーできます。

★乾燥肌でも大丈夫!

私はすっごい乾燥肌で、他のコンシーラーだと皮が目立ったり相性が合わなかったんでど、これは手で重ねることで保湿力のある感じで使えます!

重ねすぎるとテカるので、パウダーで軽く押えるのがベスト!

でも乾燥肌だとパウダーで押えると乾燥が目立つので、乾燥が気になるところはパウダーなしでも大丈夫ですね。

全然自然に見えます。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

カバー力はないです。

ナチャラルな感じには仕上がります。

オススメはしません。

・ 口コミ2

青クマを消すために買いました、

カバー力は微妙です、、、

なかなか私の青クマが頑固なのか、少し良くなるかな?くらいで、消えることは無かったです、、。

リピはしないかなって感じです。

伸びはすごく良くて、ベタつかないのが好きですがカバー力がもっと欲しいかな、、、

・ 口コミ3

02ライトを購入。

色味は私の肌にぴったりで伸びも良いのですが、皮膚の比較的浅いシワにも入り込み、結果シワが白く目立ってしまいます。

乾燥している部分も、塗ることでカサつきがより強調されてしまいました。

伸ばすのではなく叩き込むように塗布することで多少緩和される気がしますが、乾燥肌の私には少し使いにくいなと感じます。

匂いも独特で苦手です(匂いはずっと持続するわけではないのですが、メイク時に気になります)。

リピはないかなと思います。

出典:@コスメHP

レブロン フォトレディコンシーラー

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

かなり厚めに付くタイプですね。

粉だけの薄化粧すると逆に目立つかもしれません。

カバー力のあるクリームファンデやリキッドファンデだと境目を丁寧になじませると、クマはほぼ消えます。

パウダーファンデだとスポンジでこすったりするとヨレやすい。

ファンデ用のブラシで丁寧に塗れば良いと思います。

・ 口コミ2

小鼻の赤み、ニキビ跡を隠すのに使用しています。

カバー力が素晴らしいです!

時間がたってもあまり崩れていません。

乾燥肌なので小鼻は特に崩れやすかったんで悩んでましたが、その悩みも解消されたと言ってもいいほどです。

今のところ、リピ確定の商品です!

・ 口コミ3

かれこれ3年ほど愛用しています。

私は目の下の青グマに使用しています。イエベ色白ですが、ライト(02)でぴったりです。

スティックタイプなのでクリームタイプのコンシーラーより固めのテクスチャーですが、ぴったり密着してくれる感じがありヨレることもないので気に入っています。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

太めのコンシーラーを探していてこちらを購入してみました。

伸びが良いので塗りやすいですが、浮きやすい、というか、崩れやすいかな?

一日中そのままでいると崩れてしまって、コンシーラー塗った感がでてしまいます。

・ 口コミ2

白浮きするし、カバーしないし、固まるし、シワが目立つし、、、で、1回だけ使ってポイしました。

・ 口コミ3

02を使用しています。

メイク直後は良いのですが、時間が経つと白浮きし、よれてしまいます…

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どちらのコンシーラーも相性があるようで、すごく評価が高い人もいれば、よれるし白浮きするし、カバー力は全く無いといっている方もいるので、なんともいえないですね。

ただ、カラーステイコンシーラーは比較的色白さんの方が良さそうですし、フォトレディコンシーラーの方はかなり厚塗りになるようなので、ブラシで丁寧に使う必要があるようでした。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

カラーステイコンシーラーは、比較的色白さんで、シワや毛穴などへの利用ではなくシミやニキビなどのカバーに利用したい方にオススメで、フォトレディコンシーラーは、メイクは厚めでしっかりカバーしたい方で、ブラシなどで丁寧にメイクできる方にオススメです。

最安値で買える激安ショップはこちら!

レブロンのコンシーラーを早速買ってみたいという方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ レブロン カラーステイコンシーラーの最安値はこちら!

・ レブロン フォトレディコンシーラーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、レブロンのコンシーラーの使い方や口コミ、また、クマやニキビへの効果などについても詳しくお伝えしました。

レブロンのコンシーラーは、するするとのびが良く、色が長持ちするカラーステイコンシーラーと、よりカバー力が高いフォトレディコンシーラーの2種類があるので、カラー展開や色選びをするときのコツ、使い方についてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックしてみるとかなり賛否両論があり、合う合わないが分かれるようですが、カラーステイコンシーラーは比較的色白さんにオススメで、フォトレディコンシーラーは厚塗りになるのでブラシなどで丁寧にメイクできる方にオススメなのでした。

というわけで、オススメのタイプに合う方は、お伝えした販売場所をチェックして、まずは試してみてくださいね!

スポンサーリンク