Pocket

韓国発のコスメブランド「エチュードハウス」はプチプラなので手軽に色々買えて人気ですよね。

なので、エチュードハウスのコンシーラーの使い方やクマやニキビへの効果、カバー力、色選びのコツやおすすめなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、エチュードハウスのコンシーラーを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、エチュードハウスのコンシーラーの使い方やクマへの効果、また、色選びのコツなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エチュードハウスのコンシーラーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

エチュードハウスのコンシーラーでは、次の2つのアイテムが人気なので、それぞれカラー展開やカバー力をチェックしていきましょう!

エチュードハウス ビッグカバークッションコンシーラー

エチュードハウス ビッグカバークッションコンシーラーは、しみやそばかす、肌のくすみや赤みまで、肌の悩みに合わせてピンポイントから広範囲までカバーしてくれるコンシーラーです。

そして、フィンガークッションパフで、ピンポイントから広範囲まですばやく塗布でき、簡単にカバーできますし、クリーミーで溶けるような使用感で、ムラや浮きのない、なめらかな肌に仕上げることができるところもポイントです。

そんなビッグカバークッションコンシーラーには、肌の悩みに合わせて6色も展開があります。

・ ILLUMINATE:ハイライト、立体感の演出

・ MINT:肌の赤みをカバー

・ PEACH PINK:目元や口モとのくすみカバー

・ VANILLA、BEIGE、SAND:肌色に合わせ、シミやそばかすなどをしっかりカバー

なので、どこを隠したいかによって選ぶようにしてくださいね!

エチュードハウス ビッグカバーコンシーラーBB

エチュードハウスビッグカバーコンシーラーにはBBもあって、こちらはコンシーラーとBBクリームが一つになったタイプなので、より高いカバー力があり、シミやそばかすはもちろん、ニキビ跡などのカバーにはこちらの方が向いています。

そして、こちらはチップタイプなので、直接肌に塗布してポイントカバーができますし、木イチゴエキスをはじめとした8種類のベリー成分が配合されており、肌にうるおいを与えながらコンシーラーで隠した部分を乾燥させません。

そんなBBタイプの方は、次の通り3種類のカラー展開です。

・ VAILLA:明るめの肌色

・ BEIGE:標準色

・ SAND:暗めの肌色

このように、ベースの肌色に合わせて選べるようになっているので、自分の肌の明るさにフィットするカラーを選んでくださいね!

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

エチュードハウス ビッグカバークッションコンシーラーは、画像のとおりフィンガークッションパフが先端になっているので、おしりの部分をプッシュし、液体がチップににじんできたら、眉間、小鼻、目元、あごの先など部分的に塗布し、手を使って薄くのばしてくださいね。

一方で、BBの方はチップタイプなので、スキンケアのあと、チップを横に倒して広範囲に塗ったあと、軽く叩くようにして顔全体をカバーし、さらにシミやそばかすなどポイントをカバーし、ファンデーションで仕上げてくださいね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、エチュードハウスのコンシーラーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

エチュードハウス ビッグカバークッションコンシーラーの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ピーチピンク使用。

寝不足など関係なく長年の茶グマ。

コンシーラーを使ってもよれたり結局クマ隠せなかったり…。

コレは使いやすいのと隠せはしないけど充分に目立たなく出来ます!

大きなクッションスポンジも気持ち良い( ´ω` )

目の下(クマ部分)だけでなく鼻の途中あたりまで筋道を描いて馴染ませると抜群!

・ 口コミ2

クマ用にピンクのカラーを購入。

小鼻とクマにつけているのですが前に使っていたカリプソ マジックコンシーラーよりテクスチャーは固めなのですがカバー力が高めでした♪

固めだけど乾燥が怖かったんですが夕方のお直しまで大丈夫でした(*´д`*)

これは手放せなくなりそうなコンシーラーに出会いました♪

・ 口コミ3

ピンク使用でくま消しに使っています。

ありとなしで、かなり顔の印象が変わるので今ではなくてはならない一本になっています!

なしだと、かなり疲れた顔に……笑

目頭あたりにちょんちょんとつけて、指で目の下全体にぽんぽんと広げています。

白浮きしたりもなく、目元が明るく、健康的に笑 なります。

助かる!!

私はプリマの皮脂テカリ防止下地→このコンシーラー→プリマのファンデ
の順番でつけてます。

よれたりもないので便利。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

ニキビ跡の赤みを隠すためにミントを購入しました。

2?3回ノックして、隠したいところにのせて、指で伸ばして使用しています。

伸びはいいですがカバー力は微妙です。

赤みそのものはなんとなく隠せているんですが、やっぱり浮いてます。

あと、匂いが私にはあまり合いませんでしたm(__)m

ピーチピンクの方はクマ隠しに万能そうです。

・ 口コミ2

ゆるめで伸びが良いしこの量なのでコスパはかなり良いのですが、思ったよりスポンジの部分が劣化が早く使い切るまでにはボロボロになりそうな気が…

決して悪い商品ではないのですがこれじゃなきゃという決め手もなくニオイもあまり好きではないのでリピはないです。

・ 口コミ3

グリーンとベージュを使用しています。

赤みが気になるところにグリーンを塗ってもあまりカバー力はなく肌に透明感が生まれます。

その上からベージュをつけると赤みは消えました。

においがすこし気になるな。

出典:@コスメHP

エチュードハウス ビッグカバーコンシーラーBBの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

肌のにきびあとを隠せるBBクリームを探したときに、カバー力が凄いとtwitterで話題になっていたので購入しました。

本当にカバー力が凄く、塗るときれいでマットな陶器肌になれます。

乾燥しやすいのが多少気になります。

ですが、このBBクリームを塗る前にニベアの青缶で保湿すると乾燥しません。

・ 口コミ2

伸びはあまり良くないから乳液と混ぜて使っています(*^_^*)カバー力が結構あります。

頬が赤くなるこの時期は頬にポンポン叩くように使っています。

毛穴も綺麗に隠してくれます。

sandを買いましたがちょうどいい色でした。

一番暗いっていうけどこれが標準色だと思います。

・ 口コミ3

仕上がりはマットな仕上がりで、乾燥した肌、素手で伸ばそうとするので時間が経つとひび割れますが高保湿なクリームさえつけて利用すれば何ら問題がないこと、カバー力はとても良く水を含んだスポンジでやると普通に調子がいいです。

ブラシでもいいかとは思いましたがテクスチャが液体ですが硬いので伸ばすと線が目立ちますので、やはりスポンジが最適だと思われます。

私は小鼻、目の下のくまに利用してます。

ただニキビには向かないようなタイプ(浮いてくると思います)なのでニキビを隠したいのならおすすめはできません。

肌トラブル(ニキビや膨らみのある傷など)を隠すには向かず、シミやシワ、もともと肌が薄く頬の赤みを消したい方におすすめの商品です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

私的にあまりカバー力があるとは感じませんでした。^_^;

それにしばらくすると塗った部分が浮いてきました。

使用には個人差があると思いますが、こちらの商品は私には合わなかった様です。

・ 口コミ2

伸びはあまり良くないです^^;

目元に塗るとシワが出来てしまうので付けすぎに注意です。

あと1回ぽんっと肌に付けただけでも結構な量なので油断してると厚塗りな感じになってしまうのでこれも注意です!

カバー力はあります!ニキビやニキビ跡の赤みをちゃんと消してくれます。

でもリピートはしないです…。

・ 口コミ3

カバー力はあります!

しかし、乾燥しやすい。重ねて塗ったりすると、時間がたってひび割れみたいになります。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

エチュードハウスのビッグカバークッションコンシーラーの方は、クマ隠しにはすごく良いようですが、ニキビを隠すのにはいまひとつで、グリーンなどを使ってもあまり効果はないとのことでしたね。

一方で、BBの方はカバー力がかなり高いようですが乾燥しがちだし、伸びもあまり良くないようなのでニベア青缶などを混ぜて使うと良さそうでしたね。

それから、ニキビを隠すのにはあまり向いておらず、シミやシワに良いようだというのと、一番暗い色が日本人の肌色にはフィットしやすいようなので、カラー選びのときにも参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

エチュードハウスのビッグカバークッションコンシーラーは、シミやシワ、クマなどを隠す目的で使用したい方にオススメで、BBの方はやや保湿力が低いようですがニベアの青缶などを混ぜながらカバー力が高いコンシーラーがほしい方にオススメです。

最安値で買える激安ショップはこちら

エチュードハウスのコンシーラーを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ エチュードハウス ビッグカバークッションコンシーラーの最安値はこちら!

・ エチュードハウス ビッグカバーコンシーラーBBの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エチュードハウスのコンシーラーの使い方やクマへの効果、また、色選びのコツなどについても詳しくお伝えしました。

エチュードハウスのコンシーラーは、フィンガークッションパフでグリーンなどの色展開が豊富なビッグカバークッションコンシーラーと、よりカバー力が高いビッグカバーコンシーラーBBの2種類があるので、色選びや使い方のポイントについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、どちらも評判は悪くないようなんですが、ニキビを隠すのにはあまり向いていないようで、シミやシワなどに良く、BBの方は乾燥しやすいのでニベア青缶などを混ぜて使うと良いとのことでした。

というわけで、気になる方はお伝えした販売場所をチェックして、試してみてくださいね!

スポンサーリンク