Pocket

プチプラで色もかわいいと人気なのが韓国発のコスメブランド「エチュードハウス」のティントですよね。

そして、ティントと一言でいってもエチュードハウスでは色々な種類が出ているので、それらとの違いと選び方、人気色とおすすめや使い方のポイントで塗り方や落とし方などについて知りたいのではないでしょうか。

それから、エチュードハウスのリップティントを使った方の口コミで落ちないのか、といったことも気になりますよね。

そこで今回は、エチュードハウスのリップティントの使い方や人気色と口コミまとめなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

エチュードハウスのリップティントの特徴や期待できる効果は?デメリットも

エチュードハウスのティントは、オイルタイプや、弾けるソーダのようなティントなど、色々あるので、それぞれの違いをチェックしていきましょう。

・ エチュードハウス ディアダーリンオイルティント

・ エチュードハウス WPスディアダーリンソーダティント

・ エチュードハウス ディアダーリンウォータージェルティント

・ エチュードハウス ウォーターティント

このように、既に4種類あるんですが、大きな違いはテクスチャで、この中でもっともサラサラとした水のようなテクスチャーなのがウォーターティント、もう少しとろみがあってもべたつきにくいのがウォータージェルティントです。

それから、カラー展開も豊富なディアダーリンシリーズのティントは、オイル成分も含まれてつやと潤い重視のディアダーリンオイルティントと、発色がよりソーダのように弾ける元気なカラー展開になっているディアダーリンソーダティント、といった違いがあります。

それぞれ、フルーツなどをイメージしたかわいらしいカラー展開が豊富ですし、ソーダティントにはアイスキャンディのような見た目のパッケージなどもあってかわいいので、詳しくはそれぞれの関連記事をチェックしてみてくださいね。

(関連記事:エチュードハウス オイルティントの使い方や人気色と口コミまとめ!

(関連記事:エチュードハウス ソーダティントの比較や使い方と口コミ!危険はないの?

(関連記事:エチュードハウス ウォータージェルティントの使い方や人気色と口コミまとめ!

(関連記事:エチュードハウス ウォーターティントの使い方や人気色と口コミまとめ!

そして、エチュードハウスのティントには、さらに、チェリーのように鮮やかな発色になる「フレッシュチェリーリップティント」とビビッドなカラーで気分があがる「リップリッチビビッドティント」の2種類があるので、こちらの記事ではこの2種類について詳しくチェックしていきましょう。

エチュードハウス チェリーリップティント

みんな大好きなチェリーをイメージし、鮮やかなさくらんぼのような発色でしっとりぷるぷるの唇になれるのがチェリーリップティントです。

そして、スクワランとシアバター配合で唇をやわらかく、みずみずしく整えてくれるので、保湿成分があまり充実していないエチュードハウスのティントの中では乾燥気味の唇の方に最適ですね。

さらに、アセロラエキス、キイチゴエキス、ローブッシュブルーベリー果実エキスがリップにハリを与えてくれます。

そんなチェリーリップティントは、こちらのとおり、4色展開があります。

同じチェリーの中でもオレンジが強い#3はイエローベースさんにオススメですし、青みが強い#4はブルーベースさんに似合いそうですね。

エチュードハウス リップリッチビビッドティント

エチュードハウスの中で最もカラーがビビッドで、かつスクワランやシアバターといった天然由来の植物性保湿成分をリッチに配合し、しっとりと保湿してうるおいケアができるのがリップリッチビビッドティントです。

そして、カラー展開は次のとおりになっています。

ネーミングからして気分があがるものが多いですし、どのカラーもくっきりと主張が強いカラーで使うのが楽しみになりますよね。

こちらも、オレンジ系が強いか、青みが強いかで、肌色の傾向に合わせて選ぶと間違いがないですが、人気色のランキングもお伝えしておくので、こちらのおすすめの中から選ぶのも良いのではないでしょうか。

エチュードハウス リップリッチビビッドティントの人気色TOP5

・ No.1:RD301

・ No.2:PK003

・ No.3:OR201

・ No.4:PK002

・ No.5:OR202

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

フレッシュチェリーティントは、適量をとって、リップに塗布し、何度か塗り重ねるときれいなグラデーションリップに仕上がります♪

一方、リップリッチビビッドティントの方は発色もかなり強いのでいきなり塗らずに、チップの広い部分で唇の中央から優しく塗り、少しずつ広げてなじませるとキレイに仕上がります☆

そして、ティントを塗布する前にプレシャスミネラルエニークッションで口元の肌色を整えるとよりキレイに発色して、落ちにくくなるようですよ。

それから、エチュードハウスのティントは、ティントだけにそもそも落ちにくいという特徴があるのですが、特にウォーターベースのものよりオイル配合のものになると落ちにくくなる傾向があるようです。

なので、今回紹介したリップティントについては、オイルタイプのクレンジングを使うか、リップティントリムーバーを使ってきちんと落として、唇に負担をかけないようにしましょうね☆

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、エチュードハウスのティントを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

フレッシュチェリーティントの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

PK001とPK002を、韓国のおみやげにもらいました。

容器や液の色だけみると、蛍光色が強すぎて色白ではない自分の顔色やメイクには合わないかも・・・と思っていましたが実際にぬってみると、意外と明るすぎず主張しすぎずなやわらかいピンクでとても自然にメイクになじみました。

つける液の量によっては 蛍光色が強くなりますがぬった直後なら、ティッシュを唇に挟んで 軽くオフするなどで調整できるのでビビットなピンクが好みの方にも、控えめなピンクが好みの方にも合うと思います。

・ 口コミ2

パッケージからもっとビビットかな?と思いきや、液はミルキーな優しい色で唇にのせても馴染みやすい色でした。

エチュードハウスのティントはハッキリした色合いが多いのでティントの中ではいちばん使いやすいと個人的には思います。

テクスチャもベタベタしておらず、サラサラだけどスーッと唇に浸透するような感じで着け心地がいいです。

・ 口コミ3

唇にのせると、すごく元の色と馴染みます

元々唇の色が濃い目の私だと、正直がっつり色が出るわけじゃないのですが、学生の私からすれば少し明るくなったかなぐらいの色でちょうどいいです

学校のときは下唇の真ん中にちょんちょんってつけて、それを指で広げています

ただ、すごく乾燥します

乾燥しやすい肌だってのもあるかもしれませんが、保湿用リップは絶対につけてからの方がいいです

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

Pk001を使用しています

色は可愛いピンクですが、ティントにしてはすぐ取れちゃうような気がします

・ 口コミ2

結構な真っ赤です。

発色もモチも良いのですが塗りすぎには注意です。

さらさらとしていて、乾燥も気になりませんでした。

匂いもすきな香りでした◎

でも蓋をきっちりしめてなかったのかポーチの中でもれていました・・・!

お気をつけください。

・ 口コミ3

エチュードハウスのティントは落ちないと聞いて購入。

めっちゃ落ちます( ;∀;)

購入したのは2PK001、発色は蛍光ピンクでした。

思った以上に蛍光ピンクです(笑)

そして塗っても塗っても色がつかない!

ベッタベタに塗りたくって放置していると、なんとな~く乾いたかな?という感じで、その後ティッシュオフするとがっつり落ちました。

あれ~(-_-;)

出典:@コスメHP

エチュードハウスリップリッチビビッドティントの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ショップに行って見てみるとパッケージもカラーとても可愛かったので定員さんに聞いてオススメ頂いたカラー(RD301)を購入しました。

全体に塗るとパキッとしたらレッドカラーでグラデにしたりぼかしたりすると少しオレンジ味かかったレッドカラーになります。

香りもフルーティな甘い香りがします。

リップの香りに多いバニラ系の強い香りが苦手な私でも好きなフルーツの香りです。

・ 口コミ2

RD301 グラマラスレディ を持ってます(^O^)

少しダークなレッドで伸びがいいので内側にちょんちょん塗ってグラデーションにしてますヽ(*´∀`)ノ

色自体はビビッドカラーなので唇のキワまで塗るとすごいことになります( .. )

まだ一回しか使ってないのでモチとかはわかりませんが色と使用感は気に入ってます(^^)

・ 口コミ3

PK001,002,003を購入しました。

塗り心地はクリーミーで発色もよく、乾燥もしにくいなといった感じです^ – ^

PK001のみ透け感があり、002,003はこってりしています。

伸びがいいのでグラデーションも簡単にできます!

食事をすると結構落ちてしまいますが、今のところ荒れたりもしていないので気に入っています。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

ティントにしては乾きませんが、肝心の色持ちが普通の口紅に近いです。

エチュードハウスのほかのティントよりも高いのに期待はずれでした。

色は可愛いので残念です。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

フレッシュチェリーティントは見た目と唇にのせた時の印象がいい意味でも悪い意味でも変わるようなので、のせてみないと何とも言えないようですが、フィットした方には発色が良くかわいらしい色と人気だったものの、きちんと蓋を閉めないと漏れ出すというデメリットがありましたね。

それに対して、リップリッチビビッドティントはまだ口コミが多くないものの、落ちにくい、発色もきれいでこっくりとして塗りやすいという声が多かったのですが、ティントらしいというよりは、ちょっと口紅のような濃さなのでがっかりしたという方もいましたね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

エチュードハウスのフレッシュチェリーティントは、さくらんぼのようなピンク系のティントを探していて、保湿成分も入っているものが良い方にオススメで、リップリッチビビッドティントはティントでも口紅に近いハッキリとした色味でテクスチャーはこっくりとしたものが好きな方にオススメです。

最安値で買える激安ショップはこちら!

エチュードハウスのフレッシュチェリーティントやリップリッチビビッドティントを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ エチュードハウス フレッシュチェリーティントの最安値はこちら!

・ エチュードハウス リップリッチビビッドティントの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エチュードハウスのリップティントの使い方や人気色と口コミまとめなどについて詳しくお伝えしました。

エチュードハウスのティントは、ウォータベースでサラサラしていたり、ジェルも入ってややとろみがあるもの、オイルベースのものやソーダのようにはじけるカラーリングが人気のタイプなど色々あるので、その違いなどについてお伝えした上で、今回はチェリーのような色味のフレッシュチェリーティントと、口紅に近いこっくりとしたリップリッチビビッドティントについてお伝えし、どちらもシアバターやスクワランが配合されていて保湿しながらティントを楽しめるとのことでしたね。

そして、口コミをチェックすると、どちらも評判は良いのですが、フレッシュチェリーの方は見た目と唇にのせた時の色が結構違っていたり、リップリッチビビッドティントはほとんど口紅のような濃い発色という特徴があることが分かったのでした。

というわけで、気になる方はお伝えした販売場所をチェックして、早速試してみてくださいね!

スポンサーリンク