Pocket

洗練されたパッケージで肌に優しい成分をたっぷり含んだコスメブランド「スリー」ではクレンジングも種類が豊富です。

なので、スリーのクレンジングのバームなどのタイプや、成分、ニキビなどへの効果や使い方で朝、お風呂などタイミング、ダブル洗顔の必要性やマツエクに関する注意点について知りたいのではないでしょうか。

それから、スリーのクレンジングを使った方の口コミについても気になりますよね。

そこで今回は、スリーのクレンジングの使い方やマツエクの注意点、また、ダブル洗顔は必要なのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スリーのクレンジングの特徴や期待できる効果は?デメリットも

天然由来成分たっぷりで肌に優しいメイク落としができるスリーのクレンジングは、オイル、ミルク、バームタイプと色々あるので、次のとおり成分などをチェックしていきましょう。

スリー バランシングクレンジングオイル

オイルクレンジングというと、なんとなく肌が乾燥しそう、必要な油分までとってしまいそうというイメージが強いと思いますが、スリーのバランシングクレンジングオイルは、ベースとなるオイルに皮脂と極めて似た構造の植物オイルを採用しているので、肌にストレスを与えることなく、速やかに汚れを浮き上がらせる働きが期待できます。

例えば、柑橘類の中でもリモネンが豊富なオレンジ果皮の精油やホホバオイルをベースに、複数の植物オイル(ティーシードオイル、アルガンオイル、ローズヒップ油)をバランスにこだわって配合しており、フランキンセンスやベルガモットをはじめとした精油をブレンドすることで、こわばりがちな冬の肌と心を解き放ち、肌本来の健やかな美しさを呼び覚ましてくれます。

このようなオイルがメインに配合されているなら、敏感肌の方でもピリピリ感などの副作用の心配なく使えそうですよね!

ちなみに、このクレンジングオイルはウォータープルーフのメイクもしっかりオフできますが、マツエクに関しては落ちる可能性があるので、アイメイクは別にした方が安全です。

スリー バランシングクレンジングミルク

バランシングクレンジングミルクは、トリートメントするように穏やかにメイクを落とせるミルクのクレンジングで、まろやかな感触で、上滑り感なくメイクとからんでとろけるように浮かび上がらせ、古い角質も一緒にオフできます。

こちらにも、フランキンセンス油、ベルガモット果実油、ローズマリー油、マジョラム油、グレープフルーツ果皮油、ホホバ油、ティーシードオイル、アルガンオイル、ローズヒップ油などの精油や保湿成分がたっぷり含まれています。

それに、リンゴ果実水、クマザサ水、ローズゼラニウム花水も保湿成分として含まれているので、さらっとしつつもしっとりと保湿してくれるので、洗い上がりが楽しみになりますね。

スリー エミングクレンジングバーム

エミングクレンジングバームは植物油、植物ワックス、植物ロウのブレンドで配合されたバームタイプのクレンジングで、肌にのせて温めると溶け出して、メイクはもちろん、古い角質や毛穴の汚れもしっかり落として、やわらかく透明感のある肌へと導いてくれます。

そして、こちらにもローズ油、フェンネル油、ゼラニウム油、ラベンダー油、オレンジ果皮油、ウィンターグリーン油、ローズマリー油、ティーシードオイル、ホホバ油、ザクロ種子油、オリーブ油、タイガーナッツオイル、シアバター、マンゴーバター、パッションフルーツオイル、こめぬかロウ、カルナウバロウ、みつろうなどが配合されており、香りも良さそうで使うのが楽しみになりますね!

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

それでは、それぞれの使い方をチェックしていきましょう。

・ スリー バランシングクレンジングオイルとミルクの使い方は?

2~3プッシュを手に取り、手のひらを合わせるように温め、顔の中心から外、下から上に向かって全体にのばし、メイクとよくなじませてからぬるま湯で洗い流しましょう。

そして、オイルもミルクも、濡れた手で使えるので、お風呂の中でも使えますよ。

また、オイルは朝の利用もオススメだそうで、手順としてははじめにホットタオルを肌に当てて温めてから、クレンジングオイルを適量なじませ、リンパを流すようにフェイスマッサージを行い、最後に流すようにしましょう。

出典:FAVOR HP

これによって、夜寝ている間にたまった皮脂がキレイに洗い流されて、肌色もワントーン明るくなりますし、ニキビ予防にはとっても良いですよ♪

・ スリー エミングクレンジングバームの使い方は?

エミングクレンジングバームは、スパチュラを使って乾いた清潔な手に適量(マスカット粒大)をとり、手にとったバームを軽く温め、首、あご、両頬、鼻、額の6箇所に置き、体温でバームが溶け出したら、バームを置いた順番に顔の中心から外に向かって小さな円を描くようになじませてください。

そして、バームがふわっと軽い感触に変化したら、水またはぬるま湯で洗い流しましょう。

ちなみに、どのタイプもダブル洗顔は不要となっていますが、ミルクなどはメイクの濃さによってはダブル洗顔をした方が良いかもしれないですね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、スリーのクレンジングを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

スリー バランシングクレンジングオイル

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

メイクの落ちがよくオイルもへんに残らない、それでいて水分油分をとりすぎず洗い上がりはしっとりもっちりです!

ここ数年で一番のヒット!

リピートして3本目に突入!

・ 口コミ2

元々オイルクレンジングはメイク落ちがいいので大好きなのですが、年齢と共に乾燥がやはり気になり、ここ数年はミルクかクリーム、ジェルなど愛用していましたが、スリーのオイルは乾燥することがないので、洗浄力と両方を備えているクレンジングです。

とろとろクレンジングで肌との摩擦もかからず、メイク落ちがすごくいい~

それに何と言っても精油ブレンド配合なので、香りがめちゃくちゃ好みなんです。

1日の疲れもす~~と取れるような心地よい香りで、メイクと馴染ませる瞬間はふ~~と鼻から空気を吸い込んでメイクを落としています。

・ 口コミ3

匂いに癒され、洗顔直後のつっぱりもなくなりました!

特にTゾーンの乾燥が無くなった!

あと、大人顎ニキビに悩んでいましたがTHREE使用始めてから、パタっと無くなりました。神>_<

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

気に入って3本目のリピートをし、その間使い続けたわけではありませんが、今年の3月から4月メインに使ってしまったのがまずかった!!

花粉やら冬場の乾燥の蓄積ダメージもあって、完全なドライ肌になってしまいました。

おでこが、もうシワッシワ!!(泣きたいです)

洗い上がりがやたら突っ張るようになり、オイルケアやクリームなどできる限りの保湿ケアを続けましたが、1日中肌が乾燥でかゆくてたまりません。

・ 口コミ2

使ってみると、香りはいいのですが、クレンジングオイルとしてはちょっと物足りませんでした。

ダブル洗顔が前提なので、これはこれでいいのかなーとも思うのですが、油膜感の残り具合が私には合わなかったです。

化粧は濃いほうではないですが、ダブル洗顔してもなかなかすっきりせず、眉毛の周りにコメドができました。

・ 口コミ3

オーガニックな香りでよかったですが。。目が痛くなります。

普段目に濃いお化粧をしないので、ポイントクレジングを使ってないです。

その代わりに、顔を洗うときにクレジングで目の周りを気をつけながらマッサージします。

それがこれで目に沁みて毎回痛くなってしまいます。

出典:@コスメHP

スリー バランシングクレンジングミルクの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

精油の香りたまらない。

心もほぐれます。

約2週間使い続けてみると、キメ・毛穴・シミにはあまり変化がなかったものの、一番期待していた水分値が結構あがり、スーパー乾燥肌の私には手放せないクレンジングに!

・ 口コミ2

テクスチャーは乳液のようなちょうど良い感じで、たっぷり3プッシュ位使用しました。

肌に負担のないようゆっくりめにマッサージして、癒される香りも楽しめます。

普段は、無香料のブランドをライン使いしているので、大事に使っていこうかと思います。

流した後はしっとりとして、パウダーファンデは充分落ちます。

・ 口コミ3

ミルクなのでクレンジングのクリームほどこっくりしていませんが、このクレンジングのときはお肌の調子も良かった気がします☆

オイルだと乾燥してしまいそうなときにいいと思います。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

香りもほっと落ち着く優しい自然な香り。

くるくる肌にのせて丁寧になじませて、その使い心地のよさになんかほっとします。
そして、オフ………。

・・・・・・うん、落ちてない。

ミルククレンジングでもさすがに落ちてなさすぎやしませんか?と思います。

だいたい2度洗いで使用していましたが、半分くらい使ってさよならでしたね…。

古い角質までは全然とれなかったです。

・ 口コミ2

そんなには濃い化粧はしていません。あくまでオフィス用のメイクです。

が!!

全くと言っていいほど落ちません。

こちらの後、ミネラルブラックで洗顔。

ローションをつけるためにコットン使うと、コットンがうっすらとファンデの色がつきます。

何度クレンジングしても同じ。

確かにミルククレンジングなのでお肌には優しいと思います。

でも、肝心のファンデが落ちないとどうしようもありません。

出典:@コスメHP

スリー エミングクレンジングバームの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

このじゅんわ~~~の時、エミングシリーズの本当に良い香り(アロマ系)が広がり、
バームのこっくりじんわりテクスチャーも相まって、至福のクレンジング時間!!となります。

・ 口コミ2

肌にのせると体温でバームが溶けていきます。

油分にも種類があるのか、溶けやすいものと溶けにくいものとありますが、溶けにくいざらざらとした油分が溶けるまで肌の上でくるくるとメイクと馴染ませていきます。

バームが溶けると厚みのあるオイルになり、この感触が気持ちよく、また香りもいいのでずっと肌にのせていたくなります(笑)

少し乳化させながら洗い流すと、肌がもちもちふっくらに!

一回でこんなに変わるものかと驚きました。

・ 口コミ3

お肌に乗せて、目元以外に伸ばしながら暫くくるくる…するとスクラブが溶けてお肌がしっとり滑らかになってきます。

そうしたらぬるま湯でしっかりと洗い流して完了です。

正直時間がそれなりにかかるので、週に1-2回のスペシャルケアとして使っていますが、香りの良さと仕上がりのしっとり感に癒されています。

2、悪い口コミは?

・ 口コミ1

ただスパチュラで取り顔に付けて馴染ませるとザラザラした感じがあり少し馴染ませてるとザラザラは無くなりオイルになるのですが敏感肌の私には、ザラザラが凄く痛くてヒリヒリします。

とくにパンフレットとかにスクラブが入っているとか書いてないのですが

・ 口コミ2

難点を言えばスパチュラ使用が面倒、できればチューブ状の方がありがたいです。

またお値段。

YSLのクレンジングバームよりお高いです。

もう少し……お手頃だと良いのですが。

1回量もまあまあ使いますので1月半?2ヶ月といったところでしょう。

物は良いだけに、私はおそらく買い続けられないと思いますので残念です。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どのタイプもとにかく香りが良くて使っているうちにすごくリラックスされて、一日の疲れがとれると喜んでいる方が多かったですよね。

そして、オイルタイプは合う方にはとっても良く、ニキビもできなくなったという方が多かったのですが、人によってはやはり乾燥してしまったり、ミルクはかなりじっくりクルクルしないとメイクが十分に落ちない場合もあるようでした。

それから、時間をかけないとならないのはバームタイプも同じで、値段もかなりするとのことですし、肌に合う合わないはあるので、個人差はあるとのことでした。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

スリーのクレンジングは、肌との相性はありますが、全体的に乾燥性敏感肌の方にオススメのラインナップです。

中でも、

・ クレンジングオイル

あまり乾燥はしない方で、メイクはしっかり目のタイプ

・ クレンジングミルク

乾燥しやすく、じっくりなじませて優しくメイクを落としたいタイプ

・ クレンジングバーム

少々お高めでもスペシャルケアとして、じっくり時間をかけてケアをしながらメイクを落としたいタイプ

などにオススメなので、参考にしてみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

スリーのクレンジングを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ スリー バランシングクレンジングオイルの最安値はこちら!

・ スリー バランシングクレンジングミルクの最安値はこちら!

・ スリー エミングクレンジングバームの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、スリーのクレンジングの使い方やマツエクの注意点、また、ダブル洗顔はいるのか、といったことなどについても詳しくお伝えしました。

スリーのクレンジングは、植物性オイルや肌の状態に近い保湿成分などをたっぷり配合し、天然由来成分がメインで肌に優しい配合のオイル、ミルク、バームタイプなどが展開されているので、それぞれの香りや特徴、マツエクにはオイルは使用しない方が良いこと、朝の利用やお風呂内でも使えることなどについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、全体的に評判は良く、肌との相性が良い場合は香りもすごく良くてリラックスできるとのことでしたが、オイルは乾燥してしまうこともありますし、ミルクは落ちにくく、バームはじっくりマッサージをしないとなかなかなじまないというデメリットもありました。

なので、オススメのタイプに当てはまるという方は、ぜひこの機会に試してみてくださいね!

スポンサーリンク