Pocket

肌に優しく理想的なメイクができると優秀なアイテムが多いスリーでは、アイライナーも人気です。

なので、スリーのアイライナーの人気色と使い方で削り方について知りたいのではないでしょうか。

それから、スリーのアイライナーを使った方の口コミで落ちないのか、といったことも気になりますよね。

そこで今回は、スリーのアイライナーの人気色と使い方や削り方、また、口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スリーのアイライナーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

スリーのアイライナーには、ペンシルタイプの「メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシル」と汗や涙で落ちにくい「シャドウライニングパフォーマンスアイライナー」の2タイプがあるので、それぞれの成分やカラーをチェックしていきましょう。

メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシル

メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルは、完全に魅了するという意味のとおり、表情と印象を自在に操る可能性に満ちたアイライナーで、一つ一つの色の中に相反する複数色のパールを組み合わせ、グレイッシュなニュアンスが漂う独創的なカラーバリエーションを完成させることができるアイテムです。

そして、角度やまばたきによって多彩な輝きを放ち、瞳そのものにまで表情を宿らせることができます☆

それから、テクスチャーはクリームのようになめらかで、細さはもちろん、範囲や角度まで、イメージ通りのラインをストレスフリーに描くことができ、エンドにはブラシが付属しているので目尻の跳ね上げなども簡単に作ることができます。

そんなメズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルはウォータープルーフ加工で汗や涙で落ちにくく、さらにホホバ油やシアバター、アルガンオイル、イブニングプリムローズオイルなどの植物オイル配合で乾きやすい目元を乾燥から守ります。

そして、カラーは上記のとおり、9色展開です。

・04 IP:RISE AND SHINE

ときめくような輝きを詰め込んだシャンパンピンク。 繊細にきらめくスポットライトを描くように。

・05 FM:KILLER QUEEN

眼差しにとけ込むエレガントなピーチコッパー。 ナチュラルに発光するスリークな表情に。

・06 TY:THE ART OF NOISE

クールな輝きがひしめくブリリアントヘーゼル。 流し目の余韻に小さな星を瞬かせて。

・07 JM:LIGHT MY FIRE

本能を研ぎ澄ますゴールデンブラウン。 深い色彩の中に息づく、静かに燃える強い炎。

・08 DB:THE GOUSTER

謎めいた魅力のダズリングボルドー。 妖艶な輝きをチャーミングに点滅させて。

・09 JL:LITTLE PRINCE

静穏で聡明なテンダーネイビー。 ブルーブラックの輝きで色の深みを研ぎ澄まして。

・10 JL:FLOWERS OF ROMANCE

強くシャープな閃光を描くヴィジョナリーブラック。 黒に纏う、ヴェールのようなツヤとニュアンス。

・11 STAR STAR STAR

クールでセンシュアルなミスティベージュ。 ひしめく繊細なパールで、表情にヌーディ―な華やぎを。

・12 STARS ALIGN

シックでミステリアスなグレイッシュパープル。 スモーキーな色彩の中に、鮮やかなパールを煌めかせて。

アイライナーだけでこんなにたくさんの色展開があるなんて嬉しいですよね!

特に人気のカラーTOP3は次のとおりです。

・ 人気No.1:8(ダズリングボルドー)

・ 人気No.2:6(ブリリアントヘーゼル)

・ 人気No.3:5(ピーチコッパー)、7(ゴールデンブラウン)

シャドウライニングパフォーマンスアイライナー

シャドウライニングパフォーマンスアイライナーは優しくなでるような滑らかな描き心地で、テクニックいらずで自由自在に太さと角度を操り、立体的な陰影ラインが作れるアイライナーです。

そして、こちらもウォータープルーフ加工でよれず、とれず、にじまないフィットポリマー配合で、陰影感を引き出すシャドウチップも付属でついています。

それから、ティーシードオイル、アルガンオイル、ホホバ油、月見草油、ローズヒップ油、シア脂、みつろうなど、7種類もの植物オイルが配合されているので、トリートメント効果もばっちりですね。

そんなシャドウライニングパフォーマンスアイライナーも5色展開あります。

01はブラック、02はディープブラウン、03はチャコールグレー、08はスモーキーネイビー、09はアーミーグリーンといったように、赤みのある色でなくても自分の目元やアイメイクに合わせたアイライナーがほしいという方には十分な色展開ですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

スリーのアイライナーは、アイメイクをする際に目の際や目尻に適量をラインで入れるだけでOKです。

そして、メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルの方は、スリーからペンシル専用のシャープナーが販売されているので、こちらで適宜削ってあげると使い勝手が良い状態が保てるようなのでオススメですよ。

口コミや評判まとめ

それでは、スリーのアイライナーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

全部欲しいくらいだったけど絞りに絞って2色追加

07 JM:LIGHT MY FIRE ゴールデンブラウン

09 JL:LITTLE PRINCE テンダーネイビー

相変わらず描き心地滑らかで滲まず転写せずのキープ力φ(゜∀゜ )

このアイライナーは間違いなくベトコスメだと思います。

・ 口コミ2

7番を購入しました。

今まではリキッドタイプのブラックを使っていましたが、キツイ感じかましていて、ブラウン系の方が私の顔立ちには似合うと言われ、ラインを引くとキツさは感じずに目元が引き締まる感じで良い色味です!

ペンシルタイプは初めてですが、描きやすくて重宝してます。

・ 口コミ3

01を購入。

これ1本でぐっとさりげなく色っぽくなれるアイテムでお気に入りです♪

01は赤ライナーでも優しいカラー。

私は下まぶたのアイラインに使っています。

スモークピンクのような色が、目の粘膜のピンク色に馴染み、粘膜部分の幅を強調してくれるので、目が大きく見えて色素の薄い感が出ます。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

減りが早いです。

お値段一般的なアイライナーに比べると高いので、もっとモチが良くないと困ります。

・ 口コミ2

手に描いた試し書きでは描きやすいように感じたのですが瞼に使った際は伸びが悪く感じました。

落ちないけど、書きにくさ満点でした。

・ 口コミ3

これはね、本当に良い商品なんですよ。

ペンシルなのに有り得ないぐらい落ちないしパンダ目にならない。手に試しで書いてみてこすった時あまりの落ちなさに感動しました、、が。

減りが早い 早すぎる 尋常じゃない。

両目に2回使用したらもう削らないとダメです

おまけにシャープナーが手持ちの四つぐらい試したんだけどどれも太さが合わなくてなくなく、専用のシャープナー購入しました。

2回使って削るんじゃ時間もその都度かかるし、忙しい朝なんかに使えたものではない

出典:@コスメHP

シャドウライニングパフォーマンスアイライナーの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

使用した感想ですが今まで使ってきたペンシルアイライナーの中では1番描きやすい上にボカし易いです。

直ぐにパンダ目になるイメージでペンシルには良いイメージが無かったので15年間リキッドアイライナー一筋でした笑

しかし、発色も綺麗だしまつ毛とまつ毛の間を埋めやすい。凄くナチュラルに仕上がります。

持ちも良いし違うカラーも購入を検討してます。

・ 口コミ2

THREEのこのアイライナー〈6 KEEP ON DANCING〉です。

少しくすみのあるラベンダーピンクのような色です。

雑誌を見て、色っぽい赤目メイクがしたいと思い、〈7 FEEL YOUR BEET〉を狙って見に行ったところ、BAさんに6番もすすめられ、6番と7番を買いました。

教えてもらった6番の使い方は、「下まぶたのまつ毛際ギリギリに(インラインではないです)細くラインを入れる」というものです。

これだけで、目がキラキラと澄んで輝いて見えました!!!

びっくりしました。

・ 口コミ3

07は赤紫のような色です。

これで目を囲んでもやりすぎないのでかなり愛用していますピンクやベージュやラベンダー色のメイクに合わせています。ジュワっと血色メイクの出来上がりです。

書きやすいですし、夜になってもよれていないので持ちも良いです。

スリーのコスメは色味が絶妙だと思います。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

口コミが良かったので通販で03を購入しましたが、私のは不良品だったの?と思うほどでした。

まずペンシルが固くて全然スルスル描けない

→ラインもデコボコになり汚い

→しまいには、ベンシル部分がボロボロと欠けてくる

期待していただけに本当に残念です。

・ 口コミ2

私はthreeのメズモライジングパフォーマンスアイライナー(するする書きやすい)の08を持って行ったつもりだったのですが、間違えてこちらのアイライナーの08を間違えて買っていました。

間違えた自分も悪いし、この商品も良いのかも?と思って仕方なしに使ってみたところ。。。

なんですか??これ。

芯が硬くて硬くて、書きにくく、目元がひっぱられます。

その上、色味もぼんやりしてるので、何回もなぞらないと色が出ません。

プチブラと同じ品質のくせに、入れ物が丈夫だからって3千円近くもするし。

・ 口コミ3

02を購入しました。

タッチアップしてもらい、描きやすさとなじみの良さが好きで購入。

そのあと、そのまま友達と飲みに行きました。

そして1時間ほどしてお手洗いに行ったらびっくり・・・

見たことないくらいパンダになっていました。

店員さんの塗り方が悪かったのかな?と試行錯誤しながら使ってみましたが、だめです。
どんなに頑張ってもパンダになります。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どちらも個人差があるようで、すごく使いやすいとほめている方もいれば、描きづらい、でこぼこになると残念に感じた方も多かったようなので、もともとのまぶたの皮膚の薄さや乾燥具合と関連しているのかもしれないので、フェイスオイルで保湿をしてから使うなどすると良いかも知れないですね。

そして、メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルは落ちにくいですが減りが早くコスパがいまいちという声もあったり、シャドウライニングパフォーマンスアイライナーは時間が経つとパンダ目になってしまったという声もあったので、注意しながら使ってくださいね♪

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルはペンシルタイプで落ちにくく、パンダ目を防ぎたい方に、シャドウライニングパフォーマンスアイライナーはよりなめらかに描きやすくてベーシックな色展開が好きな方にオススメです。

最安値で買える激安ショップはこちら

スリーのアイライナーを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックsしてみてくださいね。

・ スリー メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルの最安値はこちら!

・ スリー シャドウライニングパフォーマンスアイライナーの最安値はこちら!

・スリー ペンシル シャープナーNの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、スリーのアイライナーの人気色と使い方や削り方、また、口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

スリーのアイライナーは、ペンシルタイプで色展開がブラックやブラウン以外にもボルドー系やピンクなども人気のメズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルがあるので、その人気色や削り方、それからよりなめらかで描きやすいシャドウライニングパフォーマンスアイライナーがあるので、それぞれの保湿成分などについてもお伝えし、どちらもウォータープルーフ加工とのことでしたね。

そして、口コミをチェックすると、どちらも気に入っている方にはかなり評価が高いようですが、メズモライジングパフォーマンスアイライナーペンシルは減りが早くコスパが悪い、シャドウライニングパフォーマンスアイライナーは保湿成分が多いからかパンダ目になってしまうという声がありました。

なので、当てはまるタイプの方はお伝えした販売場所で購入して、試してみてくださいね!

スポンサーリンク