Pocket

外国人風の立体的なメイクがしてみたい!と思っている方に人気なのがセザンヌのシェーディングです。

なので、セザンヌのシェーディングの成分や色、イエベやブルベの方へのおすすめ、使い方で小顔のやり方や順番について知りたいのではないでしょうか。

それから、セザンヌのシェーディングを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、セザンヌのシェーディングの使い方や順番、また、小顔のやり方や色の選び方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

セザンヌのシェーディングの特徴や期待できる効果は?デメリットも

セザンヌのアイテムでベースメイクに陰影を作れるアイテムとして、マットブラウン色のシェーディングスティック「シェーディングスティック」と「フェースコントロールカラー」が人気なので、それぞれチェックしていきましょう。

セザンヌ シェーディングスティック

シェーディングスティックは、肌に密着するクリームタイプの落ちにくいマットブラウンカラーのスティックで、肌の上ではサラサラになり、ファンデーションの前に仕込んでおくと小顔をキープすることができます。

そして、成分としてヒアルロン酸やコラーゲン、美容保湿オイルも配合しているので、乾燥しがちな目元やフェースラインにも安心して塗ることができますよね。

ちなみに、香料やタール系色素、アルコールや紫外線吸収剤は不使用とのことなので、敏感肌の方でも安心なのではないでしょうか。

セザンヌ フェースコントロールカラー

フェースコントロールカラーの方は、ホワイト(マット)、パール入りホワイト、マットブラウン、パール入りピンクの4種類展開で、なりたい印象に合わせてカラーを選べるアイテムです。

・ ホワイト(マット)

シャープな立体感をプラスしたい方に

・ パール入りホワイト

派手すぎないツヤ感を出したい方に

・ パール入りピンク

顔なじみが良く、ナチュラルなツヤ肌に仕上げたい方に

・ マットブラウン

濃くなりすぎない発色で、自然と引き締め効果を得たい方に

上記を参考にし、選ぶと良いですし、組み合わせて使っても良さそうですね。

ちなみに、肌色と合わせて選ぶなら、ホワイトならくすみがちなイエベさんはパール入り、ブルベさんはマットかピンク、マットブラウンはイエべさんにおすすめなので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

・ セザンヌ シェーディングスティック

シェーディングスティックは、フェースラインや鼻のきわに陰影を作るようにして直接塗り、塗布後に指やパフで馴染ませると自然な仕上がりになります♪

そして、ファンデーションの前後どちらでも使えますが、前に使った方がナチュラルな仕上がりになりそうですね☆

・ セザンヌ フェースコントロールカラー

フェースコントロールカラーは、ハイライトカラーならTゾーンやCゾーン、シェーディングカラーなら画像を参考にして、丸顔、面長、ベース型等顔の形に合わせてシェーディングを入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、セザンヌのシェーディングを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

セザンヌ シェーディングスティック

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

初めて塗った時は、その色の濃さに、やってしまった・・・と後悔しました。

まるでデーモン閣下メイクを今からするのではないか・・・と錯覚しそうでしたが
スポンジで拭きとる感じでなじませていくと、いい感じにぼやけました。

今は慣れたので、指でリキッドファンデーションを塗った後、スーッとシェーディングを引きまた指で伸ばし、ぼかし広げ、指に残ったシェーディングで目頭と鼻のくぼみのところを撫でて陰影を付けています。

・ 口コミ2

シェーディングパウダーだけじゃ物足りない!ので使ってみました!

これだけじゃくっきりついてしまうほどなのでスポンジでかなりなじませその上からファンデで自然な感じに!

顔のメリハリ作りにかなり役立ってます!

すーっと肌を滑ってくれるので描きやすいです。

手も汚れないし♪

・ 口コミ3

余ってるパフやスポンジで馴染ませて使います。

上から粉を乗せて微調節。

ツヤ肌にしたいので、粉ではなく液体やクリームの品を探していました。

こちらはプチプラだし優秀だし使いやすいので万々歳です。

ほどよいツヤ肌に仕上げられます。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

自然な影の色にならないので、小顔効果があまりなかったです。

私の肌色に合わないって話かもですが、色が鮮やかすぎるというか、影にならずに前に出てくる色です。

奥に引っ込んでくれません。

シェーディングというよりブロンザーかと。

・ 口コミ2

セザンヌのコントロールカラーを使っていたのと話題だったのでこれは買わなければと思って購入しました。

赤みが強く伸びも悪い。

よれる。

小顔を作るには粉タイプだけでなくベースから塗り込んだ方が良いと思ったのですが…。

・ 口コミ3

プチプラのシェーディングを探しててランキングに入ってたこれを買いました。

使った感想は他の人も言ってるとおり赤茶の色で私には合わなかったです。

シェーディングってよりチークとしてなら使えそうですけど、、、。

出典:@コスメHP

セザンヌ フェースコントロールカラー

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

01 マットホワイト

これはすごい~~~~

毛穴も隠し、しっかり上品にハイライティングしてくれます。

いろんな高価なハイライトを持ってますが、これが一番使える!!!

・ 口コミ2

4番のマットブラウンを、発売した頃からずっと愛用中です!

顔の骨格自体に悩みの多い私は、これで骨格修正しないと、外に出られません^^;
私の使い方はこんな感じです♪

大きめの顔、面長の対策に少しでも顔を縮めるために(笑)、輪郭にぐるりと一周ひと刷けして影を描きます。

そして面長対策に、おでこの髪の生え際と、顎先にもさらに乗せ、顔の縦幅を短縮!

平たい顔対策にマブタから鼻筋にかけてサッと乗せます。

少しでもホリを深く、少しでも鼻を高く!

・ 口コミ3

マットの白とパール入りピンクのふたつを使い分けてます。

パールがきらきらしているハイライトが多い中、マットなハイライトはほんとうに貴重です。

チップを使って目の下のラインにしたり眉山にのせたり、メイクのひと手間として欠かせません。ひとつあるとお化粧直しにも本当に便利です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

シェーディング用にブラウンを購入。

フェイスラインに使用してたんですが、これを使うとすぐにとんでもない大きさのニキビが……!!

残念ですが処分します……。

・ 口コミ2

マットなホワイトをハイライトを使用していましたが、まったく発色しません。?

ケースも壊れやすく、あまり使わないうちに割れてしまいます。

・ 口コミ3

2番持ってますが…使ってません♪

だって、ラメしかつかない…そして粉飛びが激しくてラメが鼻の下でキラキラ(*´∀`*)♪

どうやって使おうかな♪

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どちらも賛否両論あって、シェーディングスティックの方は使い方に苦労して失敗する方もいるようですが、量に気をつけて、パウダーで調整すれば上手に使えるようですね。

一方で、フェースコントロールカラーは、マットは色がつかない、ラメは粉飛びは激しくて困るといった声もたくさんあり、肌荒れを起こしてしまった方もいるようですが、ナチュラルな付き方でお直し用などでも問題ないのなら便利なアイテムのようでした。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

セザンヌのシェーディングは、シェーディングスティックの方は立体的でくっきりとした外国人風の肌にしたい方に、フェースコントロールカラーはナチュラルなパウダータイプで自然な立体感やハイライトを作りたい方にオススメです。

最安値で買える激安ショップはこちら!

セザンヌのシェーディングを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ セザンヌ シェーディングスティックの最安値はこちら!

・ セザンヌ フェースコントロールカラーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、セザンヌのシェーディングの使い方や順番、また、小顔のやり方や色の選び方などについても詳しくお伝えしました。

セザンヌのシェーディングは、マットブラウンで立体的なメイクのベースが作れるシェーディングスティックと、マットとパール入りのホワイトとマットブラウンの4色展開でパウダータイプのフェースコントロールカラーが人気なので、それぞれの成分や使い方の特徴についてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、シェーディングスティックは練習が必要で、量に気をつけてパウダーで仕上げるなどの工夫をすれば立体的なくっきりとした顔立ちにできますし、フェースコントロールカラーの方はラメ飛びなどもひどかったり、あまりくっきりとはつかないようですが、ナチュラルな仕上がりが好きな方には良いようでした。

そんなセザンヌのシェーディングはプチプラでとっても買いやすい値段なので、気になる方はまずは気軽に試してみてくださいね!

スポンサーリンク