Pocket

アイライナーはお気に入りを見つけるのに苦労するアイテムの一つですが、その中でも種類豊富で人気なのがセザンヌのアイライナーです。

なので、セザンヌのアイライナーの成分や引き方など使い方について知りたいのではないでしょうか。

それから、セザンヌのアイライナーを使った方の口コミで、落ちない、にじむといったことなども気になりますよね。

そこで今回は、セザンヌのアイライナーのにじむ等の口コミと引き方、また、落ちないのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

セザンヌのアイライナーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

セザンヌでは、テクスチャーごとに色々な種類のアイライナーが展開されているので、人気順に成分などをチェックしていきましょう。

セザンヌ ジェルアイライナー

ジェルアイライナーは「2 in 1」でライン&アイカラーの両方が楽しめるアイライナーで、繊細な目元にするっと描けてぼかしやすいので、はっきりしたラインとぼかすと深みの出るアイライナーとしても使えます。

そして、ウォータープルーフで汗や涙、こすれに強く、ヒアルロン酸やコラーゲン、レチノールなどの美容保湿成分を配合しているので、乾燥しやすい目元をしっとり維持します。

それから、カラーは「10ブラック」、「20バーガンディー」、「30ブラウン」、「40ネイビー」の4色展開です。

セザンヌ 極細アイライナーR

極細アイライナーRは極細毛筆ペンタイプで、細・太ラインも目尻のハネもなめらかに描けるコシのある筆先で、まつげの生え際にそって繊細なラインを描くことができます。

そして、「10ブラック」、「20ブラウン」の2色展開で、どちらも高発色で印象的な目元に仕上げることができます。

それから、こちらもウォータープルーフタイプで水や汗、涙に強く、落ちにくい仕上がりですが、耐水性はあるのにもかかわらず、ぬるま湯で簡単に落とせるというのが嬉しいですね。

ちなみに、成分は香料、鉱物油、アルコール、紫外線吸収剤は不使用で、木イチゴエキス、ヒアルロン酸、林檎果実エキスなどが保湿成分として含まれているので、繊細な目元の肌にも優しいです。

セザンヌ ロングフィットライナー

ロングフィットライナーは、肌への密着性に優れ、こすってもラインをキープすることができるタイプのアイライナーで、液量が調節できる細つけ筆仕様で、柄が長く手ぶれを抑えることができます。

そして、カラーはブラックのみで、こちらもウォータープルーフタイプのリキッドアイライナーです。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

セザンヌのアイライナーのうち、ジェルアイライナーだけはラインとアイカラーがダブルで使えるようになっているので、画像のようにまつげの生え際に沿って少しずつ描く通常の方法と、乾く前にぼかす方法など色々試してみてくださいね。

そして、ネイビーとバーガンディ、ブラウンとネイビーなど、2色を組み合わせて使うのもオススメです。

一方で、極細アイライナーRは、まつげの根元を埋めるように描いた後、生え際に沿ってゆっくりとラインを描き、一度に最後まで描かずに、少しずつ描くことがキレイに仕上げるポイントです。

最後に、ロングフィットライナーは、容器の口元で筆先に含ませた液の量を調節し、まつげの生え際に沿ってラインを描くようにしてくださいね☆

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、セザンヌのアイライナーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

セザンヌ ジェルアイライナーの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ウォータープルーフタイプ、高密着で汗・涙・擦れにも強い。

私は使っている最中に滲みを感じた事は今のところありません。

プチプラのジェルアイライナーは、インレグレート・キャンメイク・ヴィセ・マジョマジョなど使ってきましたが、質・価格の点では今のところセザンヌが個人的には一番のお気に入り。

芯の細さは太過ぎず、細すぎずで折れにくいし、ラインを調整しやすい太さ。

「やわらか芯」を謳っているだけあって、瞼に刺激を感じず、加齢でラインがガタつきやすい瞼にも、目尻側を引っ張り気味にすれば引っかかりなくラインが描けます。

私はブラウンを使用する場合、まつ毛の生え際ギリギリにラインを入れてから、更に目尻側に向かってスッと上げ気味にラインを入れ、その上から締めカラーのアイシャドウを重ねるというやり方が多いです。

・ 口コミ2

毛が少なくマロのような短い眉毛の私。

全色持っているが、ブラックをアイブロウ代わりに使用中。

“極々細~く”サッと眉尻を描いてブラシでぼかすと、汗をかいても絶対に眉が残る!

ただ、これだけだと海苔眉になるので他のアイテムを使って仕上げる。

更に眉尻だけ重ね塗りするのに『ミシャセブンデイズアイブロウティント』、眉頭から途中を埋めるのに『ちふれアイブロウペンシルくり出し式』、仕上げに眉全体を重ね塗りして違和感無く仕上げるために『メディアリキッドアイブロウ』。

・ 口コミ3

購入の決め手は↓

★発色よし◎

★芯も固めで描きやすい。

★バーガンディのシャドウは持っているのでアイライナーとしてだけ使いたい。

★プチプラ。

でした!

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

凄く落としづらいです。

化粧落としを使ってから洗顔をしてもラメが残ってしまいます。

・ 口コミ2

バーガンディというより赤色。

もう少し深みが欲しいけど値段が値段だし仕方ない。

着けてみたらなかなかいい感じで気に入ってたのですが・・・なんか目が痛い!
翌日も目の白目部分が赤くなって痛いまま。その日は使用しなかったけど「目が赤いよ」
と人に言われる始末。

・ 口コミ3

色合いはパールがかったブラウンで芯は柔らかめですが、粘膜に描くとか、細く書いたり、もちろん瞼にはなぜか描きにくい印象です。

色が上手く乗らないんですよね。

人によるかな?

出典:@コスメHP

セザンヌ 極細アイライナーRの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

10ブラック購入。

すごい。

安いのに、資生堂インテグレートのと遜色ないと思う。

ちふれのアイライナーがどうすっころんでも、5分でパンダになるので、泣く泣く処分してからと言うもの、黒いライナーが手持ちになくて、来月のマジョマジョの限定品を七点とも予約したため、金欠なのでどーする、と思ってたら、お気に入りメンバーさんの以前紹介なさってたこれがあった!

速乾ですし、描きやすい。

筆も腰があり割れない。

・ 口コミ2

ブラウンを使っています。

あんまりブラウン系のアイライナーは好きではないのですが、セザンヌのアイライナーは茶色すぎずいい感じです◎◎

・ 口コミ3

あたしはもともと目が濃いのでアイライナーは引けませんでした泣

ただブラウンならブラックよりは優しい印象になるので値段が安いもので試してみようと思い購入しました!

使った結果・・・

どストライク商品になりました!!

この色ならあたしでも全然問題なかったです!

筆もコシがあってかなり書きやすい!!

しかも全然滲まない!

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

安いものをとりあえず間に合わせに購入しました。

お値段の割にコシがあってしっかりした筆先だな~と思ったら少しだけラインをひいたところで毛先が割れました。。。

1日たっても汚く落ちないのは良かったです。

というか、色が薄くなくなっていきました。

最初から発色は良くないですが。

・ 口コミ2

引きやすさは変わらずだったのでまた使い始めようと思ったんですが、色素沈着が酷すぎます。

たいして発色しないのに色素沈着だけはくっきり…意味不です。

クレンジングオイルで洗ったのにアイライナーがうっすら残ってる(´Д` )

どんなにこすってもダメでした>_<

私の洗い方が悪いのかと思って、しばらく使って他の洗い方にしたりしましたがうっすら残ります。

使い続けたらどうなってしまうのか…。

怖いので何回か使って捨てました。

・ 口コミ3

こちらはお湯で落ちるので、フィルムタイプ=にじまないと思って買ったんですが普通ににじみました。

3時間くらいで鏡を見たら下まぶたがうっすら黒くなっていました。

ベルばらを買うのをケチってこれにしましたが、結局買い直しました。

描きやすさ、発色、値段は完璧なので合う人が羨ましいです。

出典:@コスメHP

セザンヌ ロングフィットライナーの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

こんな安いの信用できない!

安いのは落ち方が悲惨だし!

って思って、全く眼中に無かったのを、すごく後悔です。

ホントはペンタイプの方が楽ですが、これだけ落ちなくて、しかも安いなら、筆タイプでも喜んで使います!!

そんなに苦にもならないし。

乾くのが、ちょっと時間が必要なんで、ドライヤーの冷風で乾かして、黒のパウダーを乗っけてます。

・ 口コミ2

発色も描きやすさもモチもお値段も今までマジョ使ってたけどすべてにおいて勝ります。

まだなくなりそうにないけど、リピします!

・ 口コミ3

漆黒でとても滲みにくいです。

今までどんなアイライナーを使ってもパンダ目になってしまいましたが、しっかり乾かしながらゆっくり描けば(←コツ)にじみません。

粘膜に描いても大丈夫です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

粘膜に書けない(T_T)

弾いちゃってダメなのですぐ捨てました。

買わなきゃよかった…

・ 口コミ2

① 筆にコシが無さすぎて使いにくい。

先端にちょっとずつ付けて、ちょっとずつ引かないとベタっと付いてしまう。

② 液の質感の割に伸びが悪い。

③ まつげにも付きまくる。

④ 乾くと粉みたいになり、目(眼球)に付着するので目に悪い。

時間がたつと目の下等にも粉みたいなのが落ちる。?

・・と、失敗でした(;^_^?

・ 口コミ3

まつげに液がつきまばたきすると必ずつく!

落ちにくいは落ちにくいかもしれないけどまつげについたライナーが瞼につくと最悪 落ちない

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

全体的に評判は悪くないようですが、ジェルアイライナーは固くて人によっては描きづらい、落としづらいと感じる一方で、うまく使えればしっかり描けて便利という声もありましたね。

そして、極細アイライナーRは乾きやすく描きやすいのですが、なかなか落ちないのと色素沈着したり、色落ちするといった声もありました。

最後に、ロングフィットライナーはちゃんと乾かさないとにじみやすいようですが、ドライヤーの冷風で乾かすなどすると使いやすくなりますし、落ちにくいと評価が高かったものの、乾かすコツをつかんでないとにじむようなので気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

セザンヌのアイライナーのうち、ジェルアイライナーはカラーが豊富で固めのテクスチャーが好みの方、極細アイライナーは細くて細かくラインを入れたい方、ロングフィットライナーは筆タイプで繊細なラインを描きたい方にオススメです。

最安値で買える激安ショップはこちら!

セザンヌのアイライナーを早速使ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ セザンヌ ジェルアイライナーの最安値はこちら!

・ セザンヌ 極細アイライナーの最安値はこちら!

・ セザンヌ ロングフィットライナーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、セザンヌのアイライナーのにじむ等の口コミと引き方、また、落ちないのか、といったことなどについても詳しくお伝えしました。

セザンヌのアイライナーは、しっかりとしたテクスチャーでバーガンディのような色展開もあるジェルアイライナーと、細くて細かいラインまで描ける極細アイライナー、筆タイプで使いやすいロングフィットアイライナーがあるので、それぞれの色展開や使い方のポイントについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、全体的には評判が良いのですが、ジェルアイライナーのバーガンディは赤すぎる、固くてかえって使いにくいという方もいれば他のブランドに比べてかなり使いやすい、極細アイライナーは落ちにくくて目が痛くなる、ロングフィットアイライナーは乾かすのがにじまなくさせるポイントなどということが分かりました。

とはいえ、セザンヌアイライナーはプチプラでとっても買いやすいお値段の商品なので、気になる方はぜひこの機会に試してみてくださいね!

スポンサーリンク