Pocket

プチプラ価格でさっとひとはけするだけで、メリハリのあるツヤ肌が作れるのがキャンメイクのハイライターです。

なので、キャンメイクのハイライターの人気のアイテムや、色選びで選び方や肌色に合わせたおすすめでどっちといったこと、使い方のポイントで涙袋などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、キャンメイクのハイライターを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、キャンメイクのハイライターの使い方や涙袋の作り方、また、選び方や口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キャンメイクのハイライターの特徴や期待できる効果は?デメリットも

キャンメイクのハイライターでは、単色使いでさっとひとはけするだけで簡単にハイライトが作れる「ハイライター」と、数色を混ぜ合わせながら作れる「グロウフルールハイライター」の2つが人気です。

キャンメイク ハイライター

手前がミルキーホワイト、奥がベビーベージュの2色展開で、無香料、無色素、皮脂吸着パウダー配合ですっと肌になじんでべたつかない微粒子パウダータイプです。

そして、パール感がたっぷりなので、くすみを抑えて明るいツヤと透明感が続く便利なアイテムです。

ちなみに、肌色別に選ぶなら、色白のブルべさんにはミルキーホワイト、黄みがかっているイエベさんならベビーベージュがオススメです。

キャンメイク グロウフルールハイライター

グロウフルールハイライターは、奥がプラネットライト、手前がイルミネートライトで、やわらかなパウダーがとろけるように密着して、粉っぽくならずまるでクリームのような透明感と、高発色を実現できるアイテムです。

そして、透明感のある仕上がりを目指したツヤ感とソフトフォーカス効果でふんわりぼかしこみ、素肌の透明感もUPする、理想的なハイライターです。

そんなグロウフルールハイライターは、コラーゲンやヒアルロン酸、ローズマリー葉エキス、ローズヒップ油など、肌も喜ぶ保湿成分がたっぷり配合されていますし、鉱物油や石油系界面活性剤、香料、アルコールなどは一切配合されていないところも嬉しいですね。

ちなみに、肌色別に選ぶなら、色白のブルべさんには青みが入っているプラネットライト、黄みがかっているイエベさんならオレンジが含まれているイルミネートライトがオススメです。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

ハイライターの方は、付属のブラシで適量をとり、Tゾーン・目の下・頬骨など、顔の高いところにサッと伸ばして下さい。

そして、チークやシェーディングと組み合わせて使うとより彫りの深い印象的な顔立ちに見せることができますよ♪

一方で、グロウフルールハイライターの方は、いろんな色が混ざったパレットなので、ブラシで2~3回、円を描くようにくるくると混ぜ、ツヤを出したい部分にパウダーをONすればOKです。

口コミや評判まとめも

それでは、キャンメイクのハイライターを使った方の口コミをチェックしてみましょう。

ハイライターの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

色は01の方を使っています

私はシャドーとセットでキャンメのものを使っています

白浮きしないで顔色が明るく見え大きなラメなどが入って無くナチュラルに仕上がるのでお気に入りです

中々なくならないのでコスパもいいです

限定色も気になります(・∀・)

・ 口コミ2

05使用中です。

コレが無いとメイク全体の締まりが無くなってしまいます。

鼻筋詐欺に大活躍♪

01のホワイトも使っていましたが05発売後は専らコレしか使ってません。

眉下、鼻筋、目の下に入れています。

自然なパールで白い色を乗せるのではなく、パールで鼻筋をハッキリと見せるタイプです。

ペースメイクの仕上げにマシュマロフィニッシュパウダーを使っているので顔面総マットな仕上がりだけど、上からコチラを入れれば自然なつやが生まれて適度な立体感が♪

これでハイライトいれると写真を撮ったときも鼻筋部分に自然なつや感がちゃんと写っていました!!

鼻ペちゃなのでこれは超ありがたい!!

・ 口コミ3

01と迷いながら、05 ベビーベージュを購入しました。

これ、去年の秋冬に買ったコスメで首位争いを出来る代物です。

基本的にベージュは苦手なんですが、驚くほど馴染みつつくすみが飛び、油っぽくない綺麗で自然なツヤが出ます。

ちなみに付属のブラシではなく、山羊毛のメイクブラシ使用です。

両面で優しく撫でたら追加はせずにCゾーン→頬→Tゾーン→最後に顎の真ん中にちょんと乗せています。

劇的な変化はありませんが、つけるとつけないのではやはり違います。

マットなチークの上につけると変化がわかりやすいかと。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

口コミで安くて良いと評判だったので気になって購入

特に「立体的に見せたい!!」とか理由はなかったケドとりあえずTゾーンに使用…口コミ見て勉強してたから薄く塗ったのにテカテカ((;oдOΞOдo;))

私には合わないみたいです。

安い商品で良かった(笑)

キャンメイクはこう言う挑戦が出来るから結構好きですww

・ 口コミ2

元々鼻が高くてでかいし、顔立ちはっきりなのでハイライトは敬遠してたんです。
やっぱり鼻が強調されて浮きました。

宝塚の人みたいな。

あと、肌がすごく汚く見えます。

とゆーか、これ使ってる人、みんな色白なのかな?

わたしは色黒だから、浮いちゃうのかな?

とも思いました。

ハイライトはもう使いません。

これ以上鼻を強調させる必要ありません。

・ 口コミ3

ハイライトが切れていたので、キャンメイクで他の商品(クリームチーム)を購入する際に同時に買いました。

ホワイトを購入したのですが、私の使い方が下手なのか、時間が経つと鼻の上に白色のムラみたいのが出てきて気持ち悪いです・・・。

私には合わなかったのか、他のベージュ色などを選ぶべきだったのか。

出典:@コスメHP

グロウフルールハイライターの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

01番。

02番。

どちらもドラッグストアで見かけて思わず買ってしまいました(笑)

以前にこれのチークを購入して。

かなりのパール感に自分の歳を考えさせられた時がありましたので、まぁ怖い物見たさだったのだけど・・・

使ってみると「あれれ!?」何これ。

結構いけるじゃない?

こうしたハイライトカラーは、

年齢的にも某有名国内ブランドの物がちょうどなのかと思っていましたが、意外や意外!

全然いい!

むしろそれより良いかもとさえ思える(笑)

・ 口コミ2

キャンメイクのハイライトの評価が高かったため、店頭で、美容部員さんに、聞きましたら、お薦めは、この商品の「01番プラネットライト」 と、仰ったので、即、購入しました。

ちょうど発売日で、クチコミもなく、テスターもなく、プチプラなので、購入に失敗しても、良いか・・・と思ったのですが。

いざ、使うと、手持ちの8000円ほどの、高額なハイライトより、綺麗につきます。

Cゾーン、Tゾーン、目の下の三角形部分、チークを塗った部分に、つけていますが、明るさがきちんと、出ます。

適度なラメ具合で、地味すぎず、派手すぎず、普段使いでも、パーティー使いでも、可能です。

一見、ブルーが強く見えますが、実際、つけると、白浮きは、全くしません。(私の肌色は、オークル系の色白です。)

小さいので、ポーチに入れて持ち運びもしやすいのが、便利です。

ブラシは、それなりに、上質ではありませんが、この価格ならば、充分です。

・ 口コミ3

2色とも購入

ブルーは完全に物珍しさ。

イエローはイエベの肌を考慮して。

黄味の暖色の洋服やメイクが似合い、ひとめで分かるほどのイエベなので、ブルー系は殆ど使わないかなーと思ってました。。

だがしかし!

このブルーハイライトの意外な使い方を発見しちゃいました!

それは、イエベ肌をブルベ肌に変えること!!

これを塗ると、いつもは絶対に似合わない青み系ピンクやモーブ系のベージュがなぜか馴染むんです!!!

Tゾーン、Cゾーンの他に、顔全体を大きめブラシでサッとひとはけ。

これで、顔全体がうっすら青み系の白肌になります。

青い色というより、青い光に覆われてる感じ。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

艶感がほしくて買いました。

こちらのサイトでも上位で安いので。でも私には合わなかったです!

とにかく粉っぽくて、塗っても塗ってないのと同じ。

全く意味なしでした。

・ 口コミ2

10代のお肌にならきれいにのるのではないかな。

けど透明感溢れる10代にこの色は必要ないはず。

きめのこまかい肌の方にはむいてないと思います。

私はつかうと肌が余計汚く見えました。

・ 口コミ3

全くハイライトとして機能しません…。

パール感も艶感も全く出ませんし…

正直、これを使う意味がありませんでした。

付属のブラシも想像よりふわふわでしたし、見た目は可愛いのに、残念です(´・ω・`)

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

ハイライターの方は個人差があって、キレイに立体的な顔になれると喜んでいる方がいるものの、時間が経つとテカリが出てきてしまって気になるという声もありましたね。

一方で、グロウフルールハイライターの方はちょっと分かりづらいようですが、イエベさんでもブルーのカラーが良い効果を示して、ブルベっぽいフェイスカラーが似合うようになるなどの意外な効果があるようです。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

ハイライターは、ひと塗りでしっかり陰影をつけたい方に、グロウフルールハイライターの方は、何度か塗り重ねながら自分好みの立体をつけたい方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

キャンメイクのハイライターを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ キャンメイク ハイライターの最安値はこちら!

・ キャンメイク グロウフルールハイライターの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キャンメイクのハイライターの使い方や涙袋の作り方、また、選び方や口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

キャンメイクのハイライターには、ひと塗りでさっと陰影がつけられる「ハイライター」と、ピンク系とブルー系で混ぜながら自分好みのハイライトが作れる「グロウフルールハイライター」の2つのアイテムがあるので、それぞれの色の選び方や使い方のポイントについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、ハイライターの方はややテカリがでるようですが、さっとひと塗りでハイライトがつけられて、グロウフルールハイライターの方はなかなか色がつかないのですが、自分好みに色を作れるとのことでした。

そんなキャンメイクのハイライターはプチプラで手に入りやすいお値段なので、ぜひこの機会に試してみてくださいね!

スポンサーリンク