Pocket

アイラインはテクスチャーの好みが重要ですが、キャンメイクではそれぞれの好みに合ったアイライナーの種類が豊富です。

なので、キャンメイクのアイライナーの成分や種類の比較、初心者へのおすすめ、使い方について知りたいのではないでしょうか。

それから、キャンメイクのアイライナーを使った方の口コミで、落ちる、落ちない、にじむなども気になりますよね。

そこで今回は、キャンメイクのアイライナーの比較や初心者へのおすすめ、また、にじむなどの口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キャンメイクのアイライナーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

キャンメイクのアイライナーには、

・細芯で目の際にもスルスル描ける「ジェルラインアーティスト」

・にじまない極細筆リキッドの「ラスティングリキッドライナー」

・スリムなリキッドアイライナー「クイックイージーアイライナー」

・リッチな光沢感入野「レディリッチライナー」

の4種類が人気なので、それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

ジェルラインアーティスト

ジェルラインアーティストは、適度な堅さを保持したやわらか芯で、なめらかな使用感で、目の際にもスルスル描きやすく、直径2mmの細芯で、細いラインもアート感覚で楽に描けます。

そして、カラーはローズレッド、ブラック、ショコラブラウンの3色展開になります。

ラスティングリキッドライナー

ラスティングリキッドライナーは水や汗、涙、皮脂、こすれに強い速乾タイプのアイライナーで、こしのある筆で細いラインも太いラインもぶれずに綺麗に描け、まつげのすき間を埋めたり、目尻の跳ね上げラインなども上手に描けますよ♪

そして、ヒアルロン酸などの美容液成分も配合されていますし、カラーはブラックとビターチョコブラウンの2色展開なので、よりやわらかい雰囲気にしたい方にはビターチョコブラウンがオススメです。

クイックイージーアイライナー

クイックイージーアイライナーは、適度なしなりのあるフェルトペンなので、初心者でも簡単にきれいなラインをひくことができるアイライナーで、汗や皮脂、こすれに強いウォータープルーフタイプです。

そして、ヒアルロン酸配合でメイクをしながら目元ケアできるのも嬉しいですね。

それに、目尻のはねあげや延長ラインを長時間キープできる上に、お湯で落とせるフィルムタイプなので、にじみにくく、長持ちすると良いことが多いアイライナーです。

それから、カラーはブラック、チェリーブラウンの2色展開です。

レディリッチライナー

レディリッチライナーは、水や汗、涙に強いウォータープルーフタイプで、

・温かみのある柔らかなピンクグレーの「ローズグレー」

・深みのある優しいブルー「トワイライトブルー」

・肌なじみの良いブロンズ系ゴールド「シャンデリアゴールド」

の3色展開です。

そして、リッチなパール入りなので、塗った部分がメタリックに光って存在感のあるメイクが完成しますよ☆

それに、芯が柔らかくなめらかなので、塗布した部分を指で優しく塗り広げるとアイシャドウとしても使えて便利です。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

キャンメイクのアイライナーのうち、ジェルラインアーティストやレディリッチライナーは、アイシャドウやアイライナーで仕上げた後、目尻や下まぶたに少しだけ色を重ねるとおしゃれな印象になるので、重ねてみてくださいね。

そして、ラスティングリキッドアイライナーやクイックイージーアイライナーは、まつげのすき間を埋めたり、目尻のはねあげラインを描くようにして使ってください。

このとき、クイックイージーアイライナーの方は、保管状態によって色調が変わることがあるので、その場合はキャップを閉めたままペン先を逆向き、または横にしてしばらく置き、手の甲で数回描いてから使用してくださいね。

口コミや評判まとめ

それでは、キャンメイクのアイライナーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

ジェルラインアーティストの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

レディレッド購入。赤のライナーをずっと探していたものの中々良い色に出会えず。やっと理想に近い色だったので購入しました。

赤のライナーって時間が経つと茶色っぽくくすんでしまう物が多いのですが、コレは 発色が長持ち。

描きやすさも、二重丸です

・ 口コミ2

バーガンディー購入しました。

手頃な価格でカラーライナーが買えるなんて流石キャンメイクですよね。

芯の固さもちょうど良く描きやすいです。

ヴィセのジェルライナーとかより硬いですが、あれは柔らか過ぎて描きにくいと思っていたので。

汗をかいても大丈夫でしたし。

アイライナーに重ねて使う事を推奨されていますが私はバーガンディーだけでラインを引いてます。

ちふれの2色アイシャドウの紫とビックリする位相性が良いんです。

・ 口コミ3

赤と青と茶色を持ってます

発色が良くて、落ちにくく、滲まず、安いので何度もリピしてます!

茶色は赤みがかった茶色で可愛いです!

今まで色々なカラーアイライナー使いましたが、1番気に入っています!

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

01クラシックバーガンディーを購入。

とんでもなく塗りにくいです。

ゴリゴリ塗っても全然付かないので、つい力が入ると折れるし…

ただ色はとても良いです。

うすいピンクのシャドーとかに締め色として、アイライナーよりシャドーに近いような使い方をしています。

・ 口コミ2

目の下を赤くするメイクに憧れてレディレッドを買ってみたんですが、使い方が悪いのか、思ったような仕上がりなりませんでした。

ちょっと硬いですね…。

まず上まぶたにラインを引いてみると、何も塗っていないまぶたには綺麗につきますが、アイシャドウとかを塗った上からラインを引こうとしたら、まったく発色しませんでした。

・ 口コミ3

カラーライナーに挑戦しようと思い、ブルーを購入しました。

上まぶたにオーバーラインでひいてみましたが、微妙。。

ネイビーのような色合いを想像していましたが、ネイビーではまったくありません。

しかも結構落ちてきてしまって、クマのようになってしまいました。。

キャンメイクは色々試してますが、この商品はがっかりでした。

お蔵入りしてます。。

出典:@コスメHP

ラスティングリキッドアイライナーの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

こちらのいいところは発色と描きやすさ!!!

そして粘膜にも引けて夕方になっても薄くなることもなくとてもいいアイライナーです♪

とても細い線が引きやすくて気に入ったのでモテライナーからこっちに切り替えようと思いました(。-∀-)

・ 口コミ2

睫毛の隙間にしっかり塗りすくて良かったです。

コシのある筆先で細かなラインが引きやすくて良かったです。

滲みにくく、朝メイクしてから夜までメイク直しをせずに1日すごせました。

・ 口コミ3

02 ビターチョコブラウンを購入しました。

正直そんなに期待はしていなかったのですが、描きやすくてびっくり!

色味もちょうどよくて、目尻の部分も凄く描きやすかったです。

普段は某有名のリキッドアイライナーを使っているのですが、そちらと比べてもキャンメイクの方が使いやすいと感じるくらいです(笑)

2、悪い口コミは?

・ 口コミ1

目尻に長めにラインを引くのがすきなのですが、こちらはお昼ころにはうすーくなってしまって、わたしには合いませんでした。

・ 口コミ2

私はビターチョコブラウンを使っています。

『水・汗・涙・皮脂・こすれに強い』とホームページに書いてありました。

でも、実際は汗・皮脂に弱いと思います・・・。

朝メイクして夕方ぐらいになって汗かくとポロポロと下まぶた辺りに茶色のカスが付着して汚く見えてしまいます。

出典:@コスメHP

クイックイージーアイライナーの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

安価なので買ってみましたが、他の高いライナーと遜色ありません。

ブラウンを使用していましたが、濃すぎず薄すぎずの良い色です。

はねあげラインを描いていますが、目尻も消えにくいので重宝しています!

・ 口コミ2

安くて発色もいいので何度かリピートしています!!

1ヶ月くらいすると描きずらくなる気がするのでそれくらいには買い換えます。

印象としては本当に黒いアイライナーで目ヂカラがありすきです。

少し筆がかためですが発色がすきなので他を買っても結局こちらに戻ってしまいます。

・ 口コミ3

02のチェリーブラウン購入です。

兎に角色がドンピシャで、超好み!!

すぐ買っちゃいました。

これぞ、探し求めていたブラウン色です。

私は和風の顔なのでアイラインやメイクは絶対黒を使いません。

キツイ印象になるからです。

最近になってやっとブラウンライナーが主流になってきましたが、時間が経つとグレーになったり、ブラウンの色が濃すぎたり、黒に近かったりなかなか理想のブラウンライナーが無くて諦めていました。

2、悪い口コミは?

・ 口コミ1

どうやっても上手くかけずグネグネしてしまいます目の形がガタガタして見えてしまいます。

そう思い目尻だけひいてみましたがすぐポロポロ落ちてきます、、、

・ 口コミ2

筆はフェルトタイプで書きやすいです。

肌に引っかかるような感じもしません。

結構明るめの色なので春夏メイクに良いかな?という感じです。

ただ、落ちるのが早いです・・。

私の目周りのメイクの順番がシャドウ→ライン→マスカラなのですが、マスカラ付けている時にはもう薄くなっていてマスカラ後にビューラーするとほぼ落ちていてこのライナーの場合は最後にしないとダメです。

・ 口コミ3

いつもブラックのアイライナーを購入しているためブラウンを試してみたいと思いこちらを購入しました。

使用してみたところ、極細過ぎて上手く書けずインク自体が薄くぱっと見書いていること自体分からないような感じでした。

変な扱いをしたつもりはないのですが、使用して3回目くらいで全くインクが出なくなりました。

値段相応なのだろうなというかんじです。

出典:@コスメHP

レディリッチライナーの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

すごくいいです。

ローズグレーは本当に使いやすい、〆にも使えますし、伸びがいいのでシャドウにも使いやすい。

まず芯が柔らかいのでぼかしやすいし、描きやすいですし、ラメ感もギラギラしてなくて本当に価格より全然質がいいです。

・ 口コミ2

トワイライトブルーです。

限定品だったんですね。残り物を知らずに購入しました。

こちら薄付きのお陰で、しっかりとブルーの主張が出てくれるので、目元のアクセントとして求めていた感じにぴったりだったので、現在使用頻度が高いです。

ネイビー系ブルー系の〆色って、まぶたに塗ると結構くすんでしまうことが多くて、それが滲んだりなんかしちゃったりすると、すっごい残念なアイメイクになるし、大人だとまたそれがどう仕様もなくお疲れメイクになっちゃうので、すごく難しいんですよね。

去年の夏にシャネルの限定アイシャドウ、ティセ パティキュリエのネイビーが、すごくきれいにブルーの発色をしていたので、ああいうの欲しいなぁって思って居たから、

近いものが手に入れられてすごくうれしいです。

・ 口コミ3

ゴールドを使用しています。

奥二重がコンプレックスで、アイプチなどを使わずに目に存在感を与えたいと思って購入しました。

パッと華やかな目元を演出してくれます。

プチプラなのでぜひ試してほしいです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

芯が固いので、なかなかうまく描くことができませんでした。

目の周りだとあまり力をいれたくないし・・・

なので発色が悪い。

といった印象です。

・ 口コミ2

最初の発売の時に01番を購入しました!

ピンクっぽいようなグレーっぽいような不思議な色です

ライナーにもシャドウにも使えるというのに惹かれ購入したのですが、ちょっと芯が固く、書きにくく感じてお蔵入りになってしまいました…

テスターとして手に書いた時は、柔らかく、書きやすく感じたので残念です(;_;)

・ 口コミ3

キレイに発色しません…。

アイシャドウとして使用できるように?か?

アイラインが太くしか引けません。

引いたラインの色がくすんで、残念な仕上がり…。

20代の肌にはキレイに発色するのかも。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

キャンメイクのアイライナーはどれもカラーがかわいくて見た目には良いようですが、発色はそれほど良いわけではなく、ジェルラインアーティストやレディリッチライナーは芯も硬くて描きづらいので、全然色がつかないと悪い口コミが多かったでしたね。

それに、ジェルラインアーティストはにじむせいなのか、目の下のクマのようになってしまったという声までありました。

一方で、ラスティングリキッドアイライナーやクイックイージーアイライナーは描きづらくはないものの、昼過ぎには消えてしまうといっている方も多く、ウォータープルーフと謳っているにもかかわらず…という感じなんですが、値段相応なのかもしれないので、自分に合うかも!という方は気軽に使ってみても良い値段ですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

キャンメイクのアイライナーは、

・ ジェルラインアーティスト

細い芯でするする描きたいスタンダードなアイライナーが好きな方に

・ ラスティングリキッドアイライナー

美容液配合でまつげのハネ上げなどもするんと描けるアイライナーが好きな方に

・ クイックイージーアイライナー

フエルトペンタイプで跳ね上げも描きやすく、お湯で落とせるタイプが好きな方に

・ レディリッチライナー

限定カラーでレッドやブルーなど、変わった目元のメイクを楽しみたい方に

といった感じで、それぞれ上記のような方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

そして、この中で初心者にもおすすめできるものは、比較的悪い口コミも少なく、シンプルなカラー展開でまずはベーシックなアイライナーが楽しめるラスティングリキッドアイライナーではないでしょうか。

スポンサーリンク

最安値で買える激安ショップはこちら!

キャンメイクのアイライナーを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ キャンメイク ジェルラインアーティストの最安値はこちら!

・ キャンメイク ラスティングリキッドアイライナーの最安値はこちら!

・ キャンメイク クイックイージーアイライナーの最安値はこちら!

・ キャンメイク レディリッチライナーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キャンメイクのアイライナーの比較や初心者へのおすすめ、また、にじむなどの口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

キャンメイクのアイライナーは、細芯のジェルラインアーティスト、ベーシックな色展開で目の際の跳ね上げまで描きやすいラスティングリキッドアイライナー、お湯でも落とせるフィルムタイプのクイックイージーアイライナー、限定カラーで印象的な目元になれるレディリッチライナーの4種類が人気なので、それぞれの色展開などについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、全体的にあまり評判が良くなく、発色しないし、なかなか色がつかない、ジェルラインアーティストとレディリッチライナーは硬くて描きづらい、ラスティングリキッドアイライナーはにじむ、クイックイージーアイライナーは落ちるのが早いなどの声がありました。

でも、価格は安くてトライしやすいですし、この中ならラスティングリキッドアイライナーはカラー展開もベーシックで、初心者でもおすすめなので、まずは試してみてくださいね!

スポンサーリンク