Pocket

眉毛のアイテムはずっとジプシー状態という方が多いと思いますが、そんな方にも人気なのがキャンメイクのアイブロウペンシルです。

なので、キャンメイクのアイブロウペンシルの成分や色選びで黒髪に合うものなどや、使い方のポイントで涙袋の作り方について知りたいのではないでしょうか。

それから、キャンメイクのアイブロウペンシルを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、キャンメイクのアイブロウペンシルの黒髪の時などの色選び、また、涙袋などへの使い方や口コミなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キャンメイクのアイブロウペンシルの特徴や期待できる効果は?デメリットも

キャンメイクのアイブロウアイテムには、繰り出しペンの「アイブロウペンシル」とパウダータイプの「パウダリーブロウペンシル」があり、どちらもウォータープルーフなのが嬉しいですよね。

・ アイブロウペンシル

アイブロウペンシルは、削らなくていい便利な繰り出しタイプで、太くも細くも描けて一本で仕上げられる楕円芯が特徴です。

そして、にじんだりダマにもならず、重ね付けで濃淡をコントロールすることができるのも嬉しいですよね。

そんなアイブロウペンシルは、

・01チャコールブラウン

・02ナチュラルブラウン

・03ライトブラウン

・04オリーブブラウン

・06チャコールブラウン

の5色展開です。

この中で黒髪の方なら、チャコールグレーはもちろん、優しい印象に仕上げたい方はチャコールブラウンなどもオススメで、必ずしもブラックを選ばなければならないわけではないので、なりたいイメージに合わせてやわらかい色を選んでくださいね。

・ パウダリーブロウペンシル

パウダリーブロウペンシルは、ペンシルタイプなのにパウダーっぽい仕上がりになり、自然な色づきでやわらかふんわり眉になれるアイテムです。

そして、描き心地の良いやわらか芯で力を入れなくてもさっと簡単に仕上げられますし、ダマにならずにふんわりした眉が完成します。

それに、こちらも汗や皮脂、こすれに強いウォータープルーフタイプなので、にじみにくくきれいな状態が長持ちしますよ。

そんなパウダリーブロウペンシルは、

・01ココアブラウン

・02マロンブラウン

・03シナモンブラウン

・04シュガリーブラウン

の4色展開で、黒髪の方にはココアブラウンがオススメですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

キャンメイクのアイブロウアイテムの使い方は次のとおりなので、参考にしてみてくださいね。

・ キャンメイク アイブロウペンシル

アイブロウペンシルを2mmほど繰り出し、眉頭は楕円の平たい面をねかせて薄くぼかし、眉尻は細い麺を使って細く濃く描いていくとキレイに仕上がりますよ。

ちなみに、アイブロウは涙袋を作るのにもオススメで、笑ったときにふくれる下まぶたの部分にラメなどをのせてから、アイブロウで影を作るとキレイにできるので、やってみてくださいね。

・ キャンメイク パウダリーブロウペンシル

パウダリーブロウペンシルは、眉尻を少し濃いめに描き、眉頭は力を入れずに描いてふわっと仕上げ、スクリューブラシでとかして眉頭をぼかすようにしてください。

そして、芯を削る時にはキャンメイクのペンシルシャープナーが便利なのでオススメですよ☆

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、キャンメイクのアイブロウを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

キャンメイク アイブロウペンシルの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

繰り出しなので楽ちんです♪

色もいいし、不器用な私でも描きやすいです。

しかもすごく安い!

もう何本リピートしてるかわかりません。

友達にすすめたら、友達も何本もリピートしてくれててうれしいです。

・ 口コミ2

書きやすく芯の硬さもちょうど良いのでいつも使用しています。

しかもこのお値段なので、お気に入りの商品です。

芯の細いものや、ブラシ仕様のもの、いろいろ使用してみましたが、忙しい朝もテクニックいらずで、ささっとかけるので助かります。

・ 口コミ3

化粧崩れがひどい方ですが、これは本当に落ちないです。

夏場の汗かいた時でも落ちない。激しくこすらずにタオルでおさえる程度なら全然余裕です。

ウォータープルーフだけど、メイクを落とすときは簡単に落ちます。

不思議。

サイズは細身で繰り出し式。ポーチでも全く邪魔になりません。

きっと売り場のテスターで手に描いてみて

「あ、結構力入れないと描けないな」と思った方いると思います。

が!

眉に描く時はそこまで力入れずにちゃんと描けますよ!

なのでテスターの時でも、少しだけでも眉でテストしてみることをおすすめします。

(ちょっと衛星面気になるかもしれませんが。。)

黒髪の私はチャコールグレーの次に暗いチャコールブラウンを使っていて、とても馴染みのいい色味です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

もう何年も前に使ってました。

確かに書きやすいし、書いたすぐ後はなかなか満足のいく仕上がりです。

しかし、落ちやすい。

パウダーを塗ってから書いたりと工夫してみましたが、やめました。

一日に何度となく書き足さなきゃならないし、ちょっと芯が硬いよー。

・ 口コミ2

01チャコールブラウン購入です。

アイブロウジプシーしておりました。

安くて色も合いそうだったので試しに買ってみたら書きやすかった。

でもなんかぼけやすい。

落ちやすいし。

しばらく置いていて使ってみたら芯が固すぎて全然色が出なかった。

早めに使い切らないといけないのか?

・ 口コミ3

02使用です。

泊まりの時に忘れてあわてて買った記憶があります。。。

書きやすいし、発色もいいのですが、まろ眉で眉尻がない左眉だけ、気がつくと落ちてます(前髪で隠れてわかりにくいのですが)

ちゃんと生えてる右眉は保ってるので、まばらなところを埋めるにはいいのかな。

全く生えてない人にはおすすめできないです><

ちなみに資生堂の200円のもので左眉を書いたらちゃんと残ってましたw

出典:@コスメHP

キャンメイク パウダリーブロウペンシルの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

これほんとに大好きです、はじめに口コミを書いたのは2年前ですが今でも愛用しています。

他の物も試してみましたが、使い切る前にこれに戻ってきてしまいます。

何よりもかき心地がなめらかで、しっかり書けていいです。

モチが良くないと皆さん、おっしゃっていますが真夏の野外ライブでも、海でもこの商品で私は眉尻消えたことないです。

・ 口コミ2

新色が出た&ピンクブラウンにヘアカラーしたので、04番を購入。

結果、良かったです(*^^*)!!

お色味も、明るいピンクブラウンで何より、これ1本で眉メイクが完成するので時短になり有り難いです(*^^*)

サーッと描いて、スクリューブラシで毛流れを整える&濃さを調整するだけなので、
面倒くさがり屋の自分にはピッタリです(*^^*)b

お値段もカワイイし、お色味もカワイイ(*^^*)

・ 口コミ3

描きやすいのが、一番の魅力だと思います。

柔らかすぎず、硬すぎず、丁度良くて描きやすいです。

するするさらさら書けます。03マロンブラウンを、同じキャンメイクのアイブロウマスカラの04と一緒に使っているのですが、色がよく合います。

持ちもいいです。

これはまさに、コスパがいいという物だと思います。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

01ショコラブラウン。

パウダリーじゃなくて単にソフト芯の様です。

安いからなのか。

色が濃いと言うより、軽く滑らせてもベッタリした使用感でアウト。

毎回ブラシで調整は面倒なので、他のを買い直しました。

・ 口コミ2

4番のシュガーリーブラウンを使っています。

芯が硬く、結構ゴリゴリ書かないと発色しません。

色味は可愛いのですが…残念です。

・ 口コミ3

ブラシが柔らかく、色味も良かったので購入しました。

軽く描けて色の調整も簡単、ボカシやすくパウダーっぽい仕上がり。

朝の仕上がりは最高なんですが、昼には眉尻が消えて、夕方には眉全体がまだらに。。

汗をかいた日は昼には落ちてしまいました。

仕事中はお直しする暇がないので、1/3ほど使ったところで捨てました。リピはなし。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どちらも使い勝手が良く、上手に描けてすぐにできあがるので時短になって嬉しい、落ちにくいし汗にも強いと言っている方もいる一方で、肌との相性なのか人によってはすぐに落ちる、安いアイテムだから仕方がないけどべったりした印象になるという人もいましたね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

キャンメイクのアイブロウは、

・ アイブロウペンシル

ペンシルタイプで細かな線を描き、仕上げたい方に

・ パウダリーブロウペンシル

ペンシルタイプだけどふわっと今っぽい眉毛に仕上げたい方に

オススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

キャンメイクのアイブロウアイテムを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ キャンメイク アイブロウペンシルの最安値はこちら!

・ キャンメイク パウダリーブロウペンシルの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キャンメイクのアイブロウペンシルの黒髪の時などの色選び、また、涙袋などへの使い方や口コミなどについても詳しくお伝えしました。

キャンメイクのアイブロウペンシルには、ペンシルタイプで細やかなところまで描けるアイブロウペンシルと、ペンシルタイプなのにパウダーっぽいふわっとした仕上がりになるパウダリーブロウペンシルの2種類があるので、それぞれの色展開や黒髪などに合った色選びについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックすると、描きやすいしすぐにきれいに仕上げられて時短になる、とにかく落ちないといった嬉しい声もあれば、人によっては肌との相性なのかすぐに落ちてしまうという声もありました。

なので、おすすめのタイプに当てはまる方はこれを機会に試してみてくださいね!

スポンサーリンク