Pocket

フローフシのエリアファンディコンシーラーは、ハイライターとしてもコンシーラーとしても使える便利なアイテムです。

なので、フローフシのエリアファンディコンシーラーの色の違いや選び方でどっちが良いかその違いや、カバー力、クマやニキビへの効果と使い方で、順番や筆の洗い方やお手入れについて知りたいのではないでしょうか。

それから、フローフシのエリアファンディコンシーラーを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、フローフシのエリアファンディコンシーラーの使い方や順番、また、色の違いや選び方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

フローフシのエリアファンディコンシーラーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

フローフシのエリアファンディ(コンシーラー)は、天然でクリアなツヤを与える部分用リキッドファンデーションで、肌の美しさを左右する目の下の逆三角形エリア(VVエリア)に空気のように軽い美容液ベースのヴェールをのせることで光を自在に操り、内側から輝くクリアなツヤと透明感を瞬時に与えてくれるアイテムです。

そして、顔立ちの中で自然な陰影を作り、フェイスラインが引き締まったかのようなメリハリ感やリフトアップを可能にし、しっかりカバーしながらも独自の美容成分「エンドミネラル(R)」配合で使い続けることで肌本来の働きを整え、健やかな素肌に導いてくれます。

それから、イオンプロテクトシステムで花粉やPM2.5もブロックしてくれるのも嬉しいですよね。

そんなフローフシのエリアファンディのカラーは毛穴をしっかりカバーする「Cover(SPF28/PA++)」と透明感を引き出す「Natural(SPF27/PA++)」の2タイプの展開があるので、目的別に色を選ぶようにしましょう。

ちなみに、クマやニキビなどをしっかり隠したい場合などカバー力を求めるなら、Coverタイプがオススメですよ。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

出典:PRTIMES HP

フローフシのエリアファンディは、下地+BBクリームを塗った上で、最後にポイントでフローフシのエリアファンディを使うと良く、ハイライターとしては鼻筋のTゾーンに入れてすっきりとした目鼻立ちを作りましょう。

そして、コンシーラーとしては小鼻横の凹み部分に塗って、ほうれい線をカバーしたり、毛穴やシミなど気になるところにポイント使いしてみてくださいね。

それから、汚れが目立ってきたら、ぬるま湯50に対して中性洗剤1の割合を目安に溶かし、ブラシの根元から筆先を軽く振り洗いすれば良いですよ☆

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、フローフシのエリアファンディ(コンシーラー)を使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

睡眠不足の青グマと、色素沈着の茶グマの混合で すっぴんだと どんよりしたお顔です…

LOFTで見つけ、コンシーラーでもハイライターでも叶わなかったのを この一本で!というキャッチコピーに惹かれ購入しました。

色はカバー。

ただナチュラルとの違いは分からないです。

なんとなくネーミングで選びました 笑

これ本当に良いです!

テクチャーはかなりゆるいので、カバー力があるというよりは光でとばす感じでしょう
か。

でも目の下のVVが明るくなるので、クマが本当に目立たなくなります。

薄づきなので乾燥したり、よれたりしません!

百貨店コスメをほぼ試し満足いっていない方には ぜひ使ってもらいたいです!

・ 口コミ2

ナチュラルを購入しました。

発売前から商品コンセプトを見て、即、先行発売の予約をしました。

今日で使用して4日目です。

いままで目元の青クマを隠すために、目元用ベースと筆タイプのコンシーラ(オレンジ系)を使用していましたが、夕方になるとよれてきて、疲れた印象になっていました。

しかし!

このエリアファンディは、これのみで意外と大丈夫、そして夕方もきれいでした。

たぶんアイテムをたくさん重ねない分、よれにくかったのが理由かと。

ナチュラルを使用しているので、そこまでカバー力はないですが、それでも光で飛ばしてくれて、見た目はそこそこ隠れていい感じでした。

下地→これ→お粉で結構いけます。

肌荒れも全くなく、オフした後もむしろしっとり。

ファンデーションの質も、筆の質もとても良いものだと感じました。

・ 口コミ3

商品の名前の通り、VVのエリアに塗る新しいタイプのファンデーションで説明書を見ながら、VVのエリアに塗ってみるとハイライトの効果なのか、顔全体がリフトアップして見えます!

しかもなんだか小顔にも!!

…VVエリア恐るべし!!!

しかも、このふさふさで、さらさらの筆、やばいです!!

さすがモテライナーも、職人さんが1本1本手作りしているぐらいこだわって作ってるだけあってクセになるぐらい気持ちいい感触で、すぐわかる高品質感。

なんで今まで、手で塗ってたんだろうっと思うぐらいこの筆を使うと、ムラにならず、ふわっとした軽い仕上がりになりました☆

筆が一緒についてると、リキッドだけど手を汚さず使えるのがすごくよかったです!

今までリキッドは、家でしか使ってなかったけど、ポーチに入れて持ち運びしやすいサイズもめちゃくちゃ便利です☆

さらに、花粉やPM2.5をブロックする機能までついててメイクするだけで、これから私の天敵となる花粉から守ってくれるなんて心強すぎて感動です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

2本付きの時に購入しました。

ナチュラルとカバーが付いてました。

両方色味はよくわからないくらい一緒でした。

カバー力もそれほどなく、コンシーラーとしはほとんど機能してません。

ハイライトとしても…うーん。

私の使ってるファンデーションが明るいのかRMK201を使ってるのですが、全然ハイライトにならず、馴染まないですね。

ブラシを使うといいみたいですが、私の使い方が悪いのか、筋ができてしまって結局指でポンポンと馴染ませないとダメです。

艶は確かに出ますが、ツヤと言うより油分ぽいツヤなんですよね…

高い割に良くなくて、私的には買ってかなり損しました。使わないので妹にあげました。

・ 口コミ2

しばらく使っていたらブラシから皮脂とファンデーションが混ざった臭いがするようになったので使用を中止しました。

やはりブラシはブラシで別に使って頻繁に洗うか新しいものに変えないと不衛生だなっと思いました。

ナチュラルとカバーを手元でためし、カバーは毛穴に入りこんでしまい崩れが心配だったのでナチュラルを購入しました。

なんとなく賛否両論なのは口コミを見てわかっていましたが、私の印象としてはただただどっちつかずの商品。

コンシーラーなの?

ハイライトなの?

しかも上からメイクを重ねていくと意味がなくなってしまう…すごく露出していたので期待値が高すぎたようです。

残念。

・ 口コミ3

ブラシ付きのコンシーラーがとても気になってポップショップでお買い上げ…軽く直す程度なら、持ち運びにも便利だしいいかも!

ただ、朝のフルメイクには物足りなかったです、残念。。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

フローフシのエリアファンディコンシーラーは、賛否両論あって、クマはしっかり隠れる、よれない、夕方まできれいが続く、ツヤも適度に出る、筆も使いやすいという嬉しい声もたくさんあったのですが、深刻なクマは隠れないようですね。

また、コレ一本でフルメイクもできるという宣伝ですが、十分でないという意見もありました。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

フローフシのエリアファンディは、

・ 顔にクマやシミが多くくすみがち

・ 夕方までよれないコンシーラーやハイライトを探している

・ ツヤがでるタイプがいい

という方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら

フローフシのエリアファンディを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ フローフシ エリアファンディの最安値はこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FLOWFUSHI フローフシ エリアファンディNatural ○○
価格:2160円(税込、送料別) (2018/1/25時点)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、フローフシのエリアファンディ(コンシーラー)の使い方や順番、また、色の違いや選び方などについても詳しくお伝えしました。

フローフシのエリアファンディはコンシーラーとしてもハイライターとしても使える便利なアイテムで、カバー力の高い「Cover」と透明感を引き出すのにぴったりな「Natural」の2色展開で、ポイント使いしてもいいし、日中のお直しにも良いのでしたね。

そして、口コミをチェックしてみると賛否両論あって、顔にクマやシミが多くくすみがち、夕方までヨレないのが良いといった方には向いているようなので、おすすめのタイプに当てはまる方ならこれを機会に試してみてくださいね!

スポンサーリンク