Pocket

パッケージもかわいくてファンの多いコスメデコルテでは、フェイスパウダーが人気です。

なので、コスメデコルテのフェイスパウダーの成分や色選びのコツ、また、色白さんやイエベさんにおすすめのものや11と80の違いや比較、さらに、人気色ランキングやクリスマス限定商品、使い方や持ち歩きなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、コスメデコルテのフェイスパウダーを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、コスメデコルテのフェイスパウダーの色選びのコツや使い方、また、人気色などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

コスメデコルテのフェイスパウダーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

コスメデコルテのフェイスパウダーの中でも最も人気なのが、業界初のオーガニックパウダーを美容成分でコーティングし、ふんわり滑らかな質感をかなえる「AQ MWフェイスパウダー」です。

・ コスメデコルテ AQ MWフェイスパウダー

「AQ MWフェイスパウダー」は、最高級のオーガニックシルクパウダーを配合し、キメ細やかな粒子にした後、さらに保湿効果の高いアミノ酸をコーティングし、肌にしっかりフィットさせ、乾燥しにくい装い肌へと導いてくれるアイテムです。

そして、肌をソフトフォーカスさせ、毛穴カバー効果の高いなめらかな肌へと整え、軽いタッチで溶け込むため負担感がなく、塗布後の肌を触っていたくなるほどスベスベの感触になるので、かなり気になるアイテムですよね。

そんな「AQ MWフェイスパウダー」の成分をチェックしてみると、タルクやクロスポリマーといった、一般的なフェイスパウダーの成分をベースにしていますが、シア脂やビャクダン木工エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリーエキスといった植物由来の保湿成分もたくさん配合しています。

それから、カラーは次のとおり5色展開なので、どんな仕上がりになるか、肌質との相性もチェックしてみましょう。

・ 10(ノンパールのライトベージュ)

さらっとしていて少しマットな感じのライトベージュなので、キラキラした質感よりもナチュラルな感じの美しさがほしい仕上がりです。

そして、肌質としてはどんなタイプでも合いそうなベーシックなタイプです。

・ 11(パーリーベージュ)

黄みがほぼなく、ベージュと言うよりオフホワイトに近いフェイスカラーで、キラキラしすぎない真珠の光沢のような上品な輝きがあります。

そして、イエベでも使えなくはないですが、より馴染みが良いのは色白のブルベですね。

・ 12(ノンパールベージュ)

こちらは、ナチュラルですっと肌に溶け込んでしまうかのような仕上がりで、つけた後のサラサラとした触り心地が気持ちのいいノンパールのベージュです。

そして、10と比べるとやや落ち着いた色なので、顔だけ少し白浮きしがちという方にオススメで、どんな肌質の方にもオススメです。

・ 80(パーリーピンク)

これは、淡いピンク色自体はブルベっぽく見えますが、実は中にゴールドやシルバーなどの光を含んでいるフェイスカラーなので、血色感を出したい方色白さんや、くすみがちなイエベさんにオススメです。

そして、11と基本は同じなんですが、こちらは肌の血色を見せる効果があるタイプという違いがありますね。

・ 30(パーリーテラコッタ)

これは、わずかにオレンジっぽさのあるフェイスカラーで、オレンジベージュのような色の中でキラキラとしたゴールド系のツヤと光が美しいフェイスカラーです。

そして、色は見た目のように濃く付くこともないのですが、白浮きすることもないので、色白よりは標準肌や健康的な肌タイプの方にオススメです。

そんな「AQ MWフェイスパウダー」ですが、人気色ランキングとしては、

・ No.1:11

・ No.2:12

・ No.3:80

・ No.4:30

となっています。

なので、初めて試す方はランキングを参考にしてもよいですが、基本的には自分の肌色に合ったものを選んだ方が失敗しないですね。

また、2017年クリスマス限定のコフレの「AQ MWフェイスパウダー」も出ていましたね。

出典:CanCam.jp HP

こちらのセット内容には、既存の11と80のカラーを限定デザインにしたものと、限定色で限定デザインの03がありました。

03はシルバー&レッドのパールが織りなすパープルのカラーなので、くすみがちな色白さん向きな色ですね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

コスメデコルテの「AQ MWフェイスパウダー」は、メイクの仕上げや日中のお直しに、セットのパフで適量を塗布するだけでOKで、使い方のポイントとしてはパウダーをパフにつけたら、親指と人差し指でパフを軽くつまんで優しくクルクルと肌にのせると良いですね。

そして、お直しの際にはちょっと化粧汚れをティッシュなどで落としてから、パフで塗布するとキレイに仕上がりますよ。

口コミや評判まとめ

それでは、コスメデコルテの「AQ MWフェイスパウダー」を使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

自分でメイクしても厚塗り感が出ず、毛穴の黒ずみや開きをカバーしてくれるので肌に均一感が出てふわっとした透明感のある肌になり、自然にトーンアップをしてくれましたよ~♪

自分の肌ではないようなさらさらなマシュマロ感のある肌になりずっと触っていたいような仕上がりで、メイクをしてから時間がたって皮脂が出てきた時もこれを重ねればあっという間にさらさらになるのでとても重宝しています。

10番は割とマットな肌になりますが陶器肌っていう感じなので、ハイライトなどで艶を出せば自然な仕上がりになると思います。

・ 口コミ2

このパウダーは優秀な子です!

付けると輝きでくすみも飛ばし、しかも肌がサラッサラなうえに乾燥知らず♪

しかも崩れにくいんですよ!

お昼に鏡を見ても全然平気!

夕方は、さすがに若干崩れていますが汚い崩れ方ではなく、ティッシュで押さえれば元通り\(^o^)/

気になる方はタッチアップをしてもらってください!

あの輝きを見てください!

ツヤ肌の完成ですよ!

肌色もワントーン上がったような錯覚に陥ると思います。

・ 口コミ3

今までさんざんお高いパウダーをジプシーしてきましたが、これが最高です。

私の悩みは鼻のまわりの化粧崩れと毛穴落ち。

何を使っても昼にはテカテカでした。

今回、BAさんに、下地のあとにこれ、そのあとでパウダーファンデを使ってみてください、絶対にオススメです、と言われ、そのとおりにやってみました。

下地の上にこれを乗せると、すりガラスのような肌になり、そのあとパウダーファンデを塗ると陶器肌。

ぜんぜん崩れません。

私的には今までで一番きれいな仕上がりです。

色は80です。

11と半分ずつタッチアップしましたが、大差はなかったです。

次回は11番を買います。

このお値段ならもう一つ、って思えますもの。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

クチコミも良く、見た目も可愛かったので買ってみました。

良かったのはつけた瞬間だけで、崩れやすいです。

あとカバー力もないです。

まぁ次また購入ってことはないと思います。

・ 口コミ2

店頭でつけて貰い、サラサラ感が良かったのと秋冬はピンクがいいかな?と思い現品購入しました。

今まではラメの入っていないパウダーばかり使っていたので、このパウダーはギラギラ感が気になりました。

もちに関しては今までで一番いいかもしれませんが、乾燥する気もします。

また、ラメの上から更にラメを足すともうギラギラしすぎてしまうので、お直し用には違うパウダーを使わないと無理です。

・ 口コミ3

ふんわり綺麗なツヤ肌になれるアイテムだと思います。

が、私の肌には全く合わず、肌荒れで細かいぶつぶつができてしまいました。

仕上がりは好きなので、とても残念です(ーー;)

(カラー:12 lucent beige。ラメなしのナチュラルなベージュ)

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

「AQ MWフェイスパウダー」は敏感肌の方にはちょっと合わないことが多く、ブツブツができてしまったり、荒れてしまったと残念がっている方が多かったのですが、肌質と合うようであれば、色もちょうどよく使い心地も良く、色違いを買いたくなったというポジティブな意見もありましたね。

ただ、口コミにはなかったのですが、パッケージがやや大きめなのと、パフは別添えになっているので、持ち運びにくいという難点があります。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

「AQ MWフェイスパウダー」は、

・ サラサラしたフェイスパウダーがほしいけど乾燥が苦手な方

・ 肌のくすみなどを改善したい方

・ 血色を出したいなと思っている方

などにオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

コスメデコルテの「AQ MWフェイスパウダー」を早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ コスメデコルテ AQ MWフェイスパウダーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、コスメデコルテのフェイスパウダーの色選びのコツや使い方、また、人気色などについても詳しくお伝えしました。

コスメデコルテのフェイスパウダーは、「AQ MWフェイスパウダー」といってサラサラとした気持ちの良い仕上がりになるのに、乾燥せずしっとりが続くように保湿効果のある成分が配合されていて、カラーも5色展開があるので、それぞれの色の違いや選び方などについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックしてみると敏感肌の方には合わないようでしたが、肌質さえ合えば色も良く、気に入って色違いを買いたいという意見もありました。

なので、おすすめのタイプに当てはまるようならこれを機会に購入して、試してみてくださいね!

スポンサーリンク