Pocket

2017年末に発売されたばかりのルナソルの冬の新作、ウォームキャンドルアイズが話題ですよね。

なので、ルナソルのウォームキャンドルアイズの成分や色選びでブルベにおすすめのもの、また、使い方のポイントなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ルナソルのウォームキャンドルアイズを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、ルナソルのウォームキャンドルアイズの使い方や口コミ、また、ブルベにおすすめのものなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ルナソルのウォームキャンドルアイズの特徴や期待できる効果は?デメリットも

出典:MAQUIA ONLINE HP

2017年11月17日に発売されたルナソルの冬の新作「キャンドルナイトコレクション」の「ウォームキャンドルアイズ」は冬にピッタリの暖かみのあるカラーが魅力のアイシャドウです。

ちなみに、澄んだカラーとキャンドルのように揺らめく光感で、柔らかく暖かみのある目元を演出してくれる2色セットのアイテムです。

また、ソフトな感触のニュアンスカラーがフワッと発色して、まぶたに柔らかな奥行きを与えて、シアーな発色の「キャンドルライティングカラー」を重ねると、濡れたような質感と揺らめきときらめきが生まれて、暖かに揺れるキャンドルのような光のニュアンスを楽しむこともできるアイシャドウです。

ちなみに、そんなウォームキャンドルアイズは次のとおり3色展開です。

・ EX01 Warm Coral

キャンドルの灯りをともしたような暖かで優しい印象の目元を演出する「ウォームコーラル」

・ EX02 Pink Charcoal

シックなピンクとチャコールブラウンの掛け合わせが女性らしさを演出する「ピンクチャコール」

・ EX03 Ivory Navy

澄んだネイビーと暖かみのあるアイボリーがシックな印象を与える「アイボリーネイビー」

ちなみに、この中で肌色に合わせて選ぶのであれば、黄みがかったイエローベースの肌の方は「EX01」、青みがかった色白のブルベさんには「EX03」がオススメですが、「EX02」は比較的どんな肌の方にも合うので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

ルナソルのウォームキャンドルアイズは、左のベースカラーをアイホール全体に広げてから、右のニュアンスカラーを付属の太チップで目の際からぼかすのと同時に、下まぶたの目尻寄りにもプラスしてください。

ちなみに、ウォームキャンドルアイズ単体だとナチュラルな仕上がりですが、同じ「キャンドルナイトコレクション」の「ディープ&シャインライナー」で、ラメ入りのアイライナーを組み合わせれば、グッとゴージャスな雰囲気になるのでオススメです。

口コミや評判まとめ

それでは、ルナソルのウォームキャンドルアイズを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

この冬に向けてコーラルが欲しいと思い、マキアージュのオレンジキャラメルのパレットとこちらで悩んだんですが、手の甲に伸ばして比較してみると発色、煌めきが雲泥の差だったのでウォームキャンドルアイズに即決しました!

目元がふんわり明るくなって、優しい印象に。

文句なしです!!!!

質感もとても洗礼されていて思わずうっとり。

この上にアディクションのマリアージュを重ねるとまた違った艶めきになるのでオススメです。

・ 口コミ2

EX02ピンクチャコール購入。

2色入りのパレット4000円は高いなぁ…と毎回思うのですが、こちらの左側の淡いピンクベージュはラメが細かくて本当に綺麗!

2色ともに粉質も柔らかく、ひとめぼれです。

ルナソルのピンク系はスリーディメンショナルアイズ02(ソフトベージュ)を持っていますが、それに比べるとこちらのピンクはベージュ寄りの為あまり発色しません。

「まぶたにピンク色のせてます」とはならないものの、このラメ感が素晴らしく良い!

細かいラメがちらちらと艶めき、濡れたような質感になります。

右側のチャコールは淡いモーブブラウン。

グレーのようなブラウンのような、でもパープルも少しはいっているような、なんとも説明しがたい色。

一般的なアイシャドウの締め色よりかなり淡い色味です。

今までわたしが購入したアイシャドウのどのパレットにもこういう色味は入っていなかったし、目のキワにがっつり塗っても重くならないので普段使いしやすそうな所が気に入りました。

・ 口コミ3

EX01、EX03購入。

はじめ「パーティコフレ買ったし、アイシャドウは我慢!」とスルーしたのですが、左側のラメがあまりにも綺麗で、迷った挙句に買ってしまいました。

もともとはEX02のピンクが一番気になったのですが、ピンクのキラキラは去年のジルコフレで持っていたので、敢えて手持ちにないオレンジを購入。

たまたま、購入を迷っていた時に、こちらのオレンジをつけていた方がいて、すごくかわいかったので、それも決め手でした。

こちらのオレンジ、少し濃いめに塗ると肌の透明感が増すように思います。

締め色はないので、同じコレクションで買ったEX02のアイライナーを合わせたり、秋に買ったコスメデコルテのアイクレヨンBR321を合わせると、冬っぽい、温かみのある目元に仕上がるので、最近は毎日こちらばかり使っています。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

03アイボリーネイビー購入です。

夏に出るような青みのネイビーではなく、少し茶色っぽいというか、落ち着いた温かみのある冬向けのネイビーです。

アイボリーのラメが強めなのか、乗せすぎるとパールを通り越してメタリックくらいに光ります。

ウルトラマンの銀色部分のような…

うすーく乗せるとほんわり綺麗に仕上がります。

・ 口コミ2

アイボリーネイビーを購入しました!初めに右のシメ色を塗り、左の薄い色でぼかすというやり方です。

アイボリーを二重くらいまでにがっつり入れても左のホワイトパールでぼかすと自然なグラデーションになります。

さすがルナソル!

ただ、クリスマス仕様の為かパールが凄くて、「おばちゃん頑張ってるね!」みたいになってしまうので、若い子がつけたらかわいいかなと思います。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

このように、ルナソルのウォームキャンドルアイズは、全体的にかなり評判が良く、4,000円で2色セットでも十分満足するくらい発色がキレイで、ラメもいい感じですが、「アイボリーネイビー」は付けすぎになると主張が強くなるので、使う時はさりげない量にしてくださいね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ルナソルのウォームキャンドルアイズは、

・ 冬っぽいラメや暖かい目元にしたい方

・ 発色がキレイでニュアンス系のカラーが好きな方

などにオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね!

最安値で買える激安ショップはこちら!

ルナソルのウォームキャンドルアイズを早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ ルナソル ウォームキャンドルアイズの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ルナソルのウォームキャンドルアイズの使い方や口コミ、また、ブルベさんにオススメのものなどについても詳しくお伝えしました。

このルナソルのウォームキャンドルアイズは、「キャンドルナイトコレクション」のアイシャドウアイテムで、ラメ入りの「ベースカラー」と「ニュアンスカラー」の2色セットで、キレイにグラデーションを作ると、冬らしい暖かみのある目元になれるので、色の選び方や使い方のポイントについてお伝えしましたね。

また、口コミをチェックすると全体的にかなり評判が良く、値段が多少高くても、発色がキレイで嬉しいとの声も多かったのですが、「アイボリーネイビー」は付けすぎると主張が強くなってしまうので、使う時には注意が必要なのでした。

というわけで、おすすめのタイプに当てはまる方は、これを機会に試してみてくださいね!

スポンサーリンク