Pocket

眉毛のカラーの中でも、その日のメイクで少しずつ工夫したいという方にオススメなのが、ヴィセのアイブロウパウダーです。

なので、ヴィセのアイブロウパウダーの成分やカシスやオリーブ、イエローなどの色や黒髪に似合うものなど色選びのポイントでブルベ、また、使い方のポイントなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ヴィセのアイブロウパウダーを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、ヴィセのアイブロウパウダーの使い方や選び方、また、黒髪やブルベに合う色選びなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ヴィセのアイブロウパウダーの特徴や期待できる効果は?デメリットも

ヴィセのアイブロウパウダーは「リシェカラーリングアイブロウパウダー」といって、アクセントカラーで眉にヌケ感ができるアイブロウで、4色を自由に混ぜ合わせて、髪色や、自分のイメージカラーを思い通りに仕上げることができるパウダータイムの眉毛メイクアイテムです。

ちなみに、パウダーなのに眉毛にピッタリと密着しますし、スライドコーティングパウダー配合で、しっとりと柔らかなタッチで伸び広がります。

また、ヒアルロン酸やミネラルオイルが美容液成分として配合されているので、ナイーブな眉毛周りを乾燥からも保護してくれます。

そんなヴィセのアイブロウパウダーは次のとおり3色展開です。

イエローの「BR-1」、カシスの「BR-2」、カーキの「BR-3」のアクセントカラーには、ブラウンなど少しずつですが違いがあります。

この中で、明るい髪色の人は「イエローブラウン」、黒髪や赤みのある髪色の人は「カシスブラウン」、アッシュ系の髪色の方は「オリーブブラウン」が似合うので、色選びのポイントにしてくださいね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

「リシェカラーリングアイブロウパウダー」は、「A」をブラシにとり、眉尻やしっかり描きたいところにのせ、「B」、「C」、「D」のお好みの色を取りますが、この時、ブラシを滑らせるように混ぜながら取ります。

そして、眉頭から眉尻までフンワリとつけ、ニュアンスカラーをはっきりさせたい時は、最後に「B」だけを足して色味を調整してくださいね。

口コミや評判まとめ

それでは、「リシェカラーリングアイブロウパウダー」を使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

最悪これで眉毛作るだけで外に出れるんじゃないかというくらい顔が決まります。

アイブロウブラシで左の2色をガッと取って赤をポンと叩いて書いてます。

あとは付属のブラシを使って一番濃い色で眉尻を書きます。

付属のブラシ結構使いやすいです。

・ 口コミ2

メインが赤色、緑色、黄色。という感じで面白かったので思わず購入。

赤色の方はもうなくなりかけていたので保険で一つ、緑は今使ってます。

赤色なアイブロウは他にもあるけど結構お値段高めな印象があって「ノリでつかえね~」と渋っていましたがこちらはわりと手の届く範囲だったので購入。

赤は基本眉頭に赤を置いてるからか、使用していると周りから「眉毛が赤い」とよく言われましたw

だからと言って浮くほど赤いわけではないです。

基本的には茶色い髪の毛の方が使うに向いてると思いますが私は気分を上げるためだけに使ってましたw

・ 口コミ3

まずこのアイブロウのいいところはカラー。

赤がど真ん中で今年っぽい。メチャクチャ可愛いです。

元々髪にしてもアイメイクにしても、赤大好物なので今やっとかないと損な気がして。

『茶色だけって誰が決めた』

イプサらのアイブロウを指加えて見てたんで、この価格で買えてほんとに良かったです
(笑)

だって使い切る前にブーム去りそうなのにあの値段は躊躇します

しかし!

赤眉可愛い☆

やりたい!!

そんな私の気分とお財布にマッチングしたこのアイブロウ。

賛否両論あるブラシですが私にはピッタリ。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

カシスピンク購入。

私が買った時は話題沸騰中でカシスだけ品薄状態でした。

以前アイシャドウを買った時も思ったんですが、ヴィセって粉質悪い…。

ていうかリップ&チーククリーム、?ジェルアイライナー、最近発売された球体のパウダーチークも買って使用していますが、どれもイマイチ…。

粉が全部ダマになる…。

演出や見た目が購買意欲そそるの上手で、実際そっちにコストかけてるのかな。

・ 口コミ2

上の焦げ茶は、かなり赤味が強い…

…というよりも、朱赤茶が前面に出る。

地味堅実な引き締め色のはずだか、朱赤が悪目立ちする。

なので…夏タイプには相当厳しいと思う。

上から3番目のベージュは、ノーズシャドウ用の色。

とはいえ…かなり赤茶味があるので、

ブルーベースには厳しいと思う。

セザンヌの「ノーズシャドウ ハイライト」のほうが、ブルーベース系にはよろしい。

上から2番目の赤は、レッドブラウンを作るための混ぜ色。

この色自体は単なるレッドだけれど…

ベースにするブラウン(あるいはグレー?)によって、出来上がる眉色は全く違ってくる。

下の茶色は、いわゆる薄茶色。

ただし…秋タイプ向けのこっくりとしたブラウンなので、ブルーベース系には、やはり赤茶感が不自然になる。

・ 口コミ3

私は今ピンクよりのヘアカラーですが、ブラウンで普通に眉を書いたあとピンクのチークをブラシでとって重ねています。

アイブロウ専用としてわざわざ買わなくても良いのでは?という気もします。

ヘアカラーは特に頻繁に変わるので個人的には・・・。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

賛否両論がかなりあるようで、気に入って使っていてアクセントカラーで気分が上がる!と言っている方もいましたが、全部ブラウンベースなのでブルベには合わないようですし、使いこなせなくて違和感が残る方も多いようでした。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ヴィセの「リシェカラーリングアイブロウパウダー」は、

・ 肌色はイエローベース

・ 髪の色が明るめか黒髪で、眉毛も揃えたい

・ 眉のカラーリングはやったことがある

というか方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

ヴィセの「リシェルカラーリングアイブロウパウダー」を早速購入してみたい!という方のために、最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ ヴィセ リシェカラーリングアイブロウパウダーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ヴィセのアイブロウパウダーの使い方や選び方、また、黒髪やブルベに合う色選びなどについても詳しくお伝えしました。

ヴィセのアイブロウパウダーは、「リシェカラーリングアイブロウパウダー」といって「イエローブラウン」か「カシスブラウン」、「カーキブラウン」の3種類から自分の髪色に合わせて選び、混ぜて使ったり、アクセントカラーで目立たせるなどの使い方があるのでしたね。

そして、口コミをチェックしてみると、賛否両論あって、気にいって使っている方も多いのですが、ブルベには合う色がなく、髪色に合わせたいという方でないとあまり良くなさそうでした。

なので、おすすめのタイプに当てはまる方はこれを機会に試してみてくださいね。

スポンサーリンク