Pocket

ランコムというとダントツ人気なのがクッションファンデですが、実はその他にも色々なファンデーションが展開されています。

なので、ランコムのファンデーションの比較で成分や色の種類、色選びで色白の方の選び方、人気のおすすめや限定もの、また、使い方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ランコムのファンデーションを使った方の口コミで肌荒れするのか、といったことも気になりますよね。

そこで今回は、ランコムのファンデーションの人気の種類と色選びのコツ、また、肌荒れなど口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

目次

ランコムのファンデーションの比較で種類や成分、特徴と期待できる効果!デメリットも

ランコムでは、ダントツ人気のクッションファンデに加えて、リキッドタイプが4種類展開されており、どれも話題なので、特に人気の6種類について、今回は特徴などを比較していきましょう。

ランコム アプソリュタンクッションコンパクト

アプソリュタンクッションコンパクトは、官能的でみずみずしく、しっとり優美な質感のファンデーションで、「プレシャスエッセンシャルオイルトリオ」配合でツヤ感と弾力のある肌になりたい方にオススメです。

ちなみに、「SPF50+/PA+++」とUVブロック効果が高く、鎮静効果のある柑橘系の香りがします。

そんなアプソリュタンクッションコンパクトは全部で4色展開で、肌の黄みが強いか、赤みが強いかで選べるようになっています。

ただ、全体的にランコムの色味は暗いようなので、心配な方は明るめで選ぶか、フェイスラインであらかじめタッチアップしてから選ぶようにしてくださいね。

ランコム ブランエクスペールクッションコンパクトH

ランコムの「ブランエクスペールクッションコンパクト」は、デパコスのクッションファンデの中でも、ダントツ人気で、ジェリー状のファンデーションが肌に塗る時にリキッドに変化し、ツヤ生肌になれると話題です。

また、こちらも「SPF50+/PA+++」とUVブロック効果は高く、5種類のスキンケア成分で肌を長時間潤いで包んでくれます。

そんなランコムのブランエクスペールクッションコンパクトは全部で5色展開で、一番人気は「O-02」の標準色、No.2は「O-01」、No.3は「BO-01」です。

ちなみに、全体的にオークルが充実した展開なので色白のブルベさんにはやや選びづらいカラーですね。

ランコム タンミラクリキッド

ランコムのタンミラクリキッドは、肌内部から自然なきらめきを引き出すオーラテクノロジーを搭載しており、スキンケア成分としてローズエキスが配合されているので、ナチュラルなツヤ肌になれます。

そして、UVブロック効果は「SPF15」とクッションファンデに比べてやや弱めです。

そんなランコムのタンミラクリキッドは画像のとおり7色展開で、全体的に日本女性の肌色に多いオークル寄りで使いやすいカラー展開なので、明るさと肌色の傾向に合わせて選ぶと良いです。

ランコム ブランエクスペールリキッド

ランコムのブランエクスペールリキッドは、美白スキンケア成分に新しく加わった5種類のスキンケア成分によって、くすみ知らずの透明感あふれる肌に仕上げ、シミやそばかすをしっかりカバーしてくれるリキッドタイプのファンデーションです。

ちなみに、「SPF50+/PA++」とUVブロック効果が高く、紫外線からも肌を守ってくれます。

そんなランコムのブランエクスペールリキッドは全部で5色展開で、どちらかと言えば、黄みよりのイエローベースに合いやすいオークル系のカラー展開ですが、明るい色も揃っているので、色白さんには「BO-01」などがオススメです。

ランコム アプソリュタンサブリムエッセンスリキッド

アプソリュタンサブリムエッセンスリキッドは、ランコム美容液の最高峰、オイル美容液「アプソリュプレシャスサブリムオレオ」の哲学を引き継いだファンデーションで、希少な3つのエッセンシャルオイルを配合し、ブラシで肌に馴染ませるタイプのリキッドファンデーションです。

ちなみに、色味はくすみがちなアジア人女性の肌を美しく演出してくれる6種類のカラーで、ピンクオークルなども充実しているので、普通肌か、くすみが気になる肌か、色白かどうかで選ぶと良いですね。

ランコム マットミラク24リキッド

マットミラク24リキッドは、正式には既に生産終了していますが、いまも人気のあるロングラスティング処方のリキッドファンデーションで、つけたての美しさが長時間続きます。

ちなみに、オーラテクノロジー搭載で、上質なマット肌になれますが、UV効果は「SPF15」とやや弱めですね。

それから、カラー展開も「PO-03」、「O-01」、「O-02」、「O-03」、「BO-01」、「BO-02」の6色展開なので、ランコムのブランエクスペールリキッドの色展開にピンクオークルが加わった形になりますね。

ランコムのファンデーションのそれぞれの違いをわかりやすく

ランコムのファンデーションは、どのタイプも美容液成分などが配合されていてツヤ感のある肌になれるのでしたが、クッションコンパクトの二つは、軽くナチュラルな仕上がりになりたい方に、リキッドタイプはより毛穴やシミなどへのカバー力を求める方にオススメなのでした。

ちなみに、リキッドタイプの中でも、次のような違いがありました。

・ ランコム タンミラクリキッド

ナチュラルなツヤ肌になりたい方に

・ ランコム ブランエクスペールリキッド

紫外線防止効果が高く、透明感のある肌になりたい方に

・ ランコム アプソリュタンサブリムエッセンスリキッド

美容オイル配合で肌をケアし、上質で毛穴のない肌になりたい方に

・ ランコム マットミラク24リキッド

上質でマットな肌になりたい方に

スポンサーリンク

ランコムのファンデーションの使い方をわかりやすく

ランコムのファンデーションは、それぞれ次のとおり使ってみてくださいね。

・ アプソリュタンクッションコンパクト

アプソリュタンクッションコンパクトは内側から外側に向けてパフでなじませ、最後にブラシで仕上げます。

・ ブランエクスペールクッションコンパクトH

ブランエクスペールクッションコンパクトHも、内側から外側に向けてパフでなじませ、アゴやおでこは折り曲げて塗り、生え際まで塗らないことで自然な抜け感ができます。

・ 「タンミラクリキッド」、「ブランエクスペールリキッド」、「アプソリュタンサブリムエッセンスリキッド」、「マットミラク24リキッド」

スキンケアで肌を整えたあと、適量を肌に塗布し、顔全体になじませ、お好みでパウダーで仕上げてください。

ちなみに、UVブロック効果が低いものは、別途日焼け止めを重ねて使うことをオススメします。

スポンサーリンク

ランコムのファンデーションの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、ランコムのファンデーションを使った方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点をお伝えしますね。

ランコム アプソリュタンクッションコンパクト

合う方はまわりから肌がきれい!と言われる、マットなナチュラル肌になれると良いコメントも多かったが、合わない方は毛穴が目立ち、下地やパウダーなしだと無理との口コミが目立ちました。

そのほかのコメント詳細や商品について知りたい場合は、次の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:ランコムのクッションファンデの使い方と色選びのコツ!下地は必要?)

ランコム ブランエクスペールクッションコンパクトH

合う方はまわりから肌がきれいと言われる、ツヤ感がちょうどよくてキレイとの良いコメントも多かったが、合わないととにかく汚くよれる、ブラシが面倒とのコメントが目立ちました。

そのほかのコメント詳細や商品について知りたい場合は、次の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:ランコムのクッションファンデの使い方と色選びのコツ!下地は必要?)

ランコム タンミラクリキッド

ランコムのタンミラクリキッドは、光の効果があると説明にあるので透明感があるのかな?と思いがちですが、意外とその真逆で、カバー力が高く、どちらかというと重めのファンデーションですし、色も種類が多い分だけ慎重に選ばないと合わない色を選んでしまうので注意が必要です。

(関連記事:ランコムのタンミラクリキッドの色選びのコツや使い方!口コミまとめも)

ランコム ブランエクスペールリキッド

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

指で付けるよりも、均一でムラがなく、滑らかでツヤが出るのなんの~(*^_^*)

私は、指で一通り伸ばした後の仕上げに、スポンジデミラクでサササーっと表面を整えたり、小鼻の辺りの崩れやすい部分をフィットさせてます。

タンミラクも大好きだけど、今の時期はSPF値や崩れにくさが必要になるから、ブランの方がいいですねッ♪

こちらは、タンミラクのあの発光感を残しつつ、カバー力と崩れにくさと高SPFをプラスしたような優れものなんですー。

テクスチャーは緩くて伸びが良く、薄付きなのにカバー力があって、透明感も発光感もあるという、何ともありがたいリキッド☆

しかも、メイクオフ後の肌はスベスベしてて疲れもないのー。

・ 口コミ2

私は頬の赤みが強いので、

お下地にUVエクスペールBBのナチュラルベージュの方で赤みの補正をしてから、
こちらを1プッシュ程度、スポンジでぽんぽんと伸ばしてくださいました。

仕上がりはとても綺麗。

元々お肌が綺麗な人のようなつるんとした美肌感と透明感。

タンミラクやマキブランに比べると、同じカラーでも若干白めにでるようで、トーンアップしたお肌に見えます。

・ 口コミ3

手の甲に半プッシュ、顔に適当に5点起きして流行りのオーバル型ブラシで気になる部分は叩き込みながら伸ばす。

仕上げにスポンジで軽く密着させます。
カバー力、確かにすごい!

タンミラクでも満足していたのですけどこちらはそれ以上で、つけすぎたらさすがに厚塗り感があります。

一番気になる毛穴はブラシ使用で綺麗すぎるほど隠れます。

クマがひどいのでコンシーラー必須ですが、今までで一番隠れました。

正直コンシーラーいらないかもと思ったくらいです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

色はBO-01です。

伸びもよくカバー力が強い分、かなりの塗装感がありました。

色は黄色が強過ぎました。

・ 口コミ2

しかし肌に合わないのか、塗った直後にカサカサして私の肌には馴染まなかったです

・ 口コミ3

厚塗り感があって、だめでした。

もちろんアラは隠したいのですが、あまり厚めの仕上がりだと、これからの季節は崩れも心配ですし。

出典:@コスメHP

ランコム アプソリュタンサブリムエッセンスリキッド

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

なんじゃこりゃああああ!

というほど良い!!

少量で伸びるので4日間くらいは試せたのですが、重くなく、ツヤも出るし薄付きなのに、確実なカバー力。

コンシーラーもハイライトもいりません!

即購入しました!

とても肌に良い成分が入っているので、肌疲れどころか、スッピンや日焼け止めだけで家で過ごすより、このファンデを塗っている方が肌の調子が良いのです。

私が一番気に入っているのは、意外に思われるかもしれませんが、色味です。

とても上品なのです。色白肌は色選びが本当に大変で、明るめを選ぶとどうしても白浮きするか黄ぐすみするかのどちらか。

ところが、このファンデは顔を明るくするだけでなく、気品のあるほんのりピンクがかった、でも透明感と光沢感のある、なんとも形容しがたい、絶妙な肌を作ってくれます。

・ 口コミ2

2本目購入しました。

途中クレドに浮気しましたが、やっぱりこれ、と戻ってきました。

ファンデってリピどころか使い切ることもほぼまれなので、どんだけ気に入ってるねんって感じです。

・ 口コミ3

3本目のリピートです。

皮膚が薄くかなりの乾燥肌、とても敏感肌な私は本当に重宝しているファンデーションです。

100-Pというお色を使っていますが、いつも一番明るい色でも黄味や赤味が気になってしまいしっくりきませんでしたがこちらはドンピシャでした。

こちら自体が薄づき寄りなこともありますが、塗ったあとの余計な色味を感じません。

2、悪い口コミは?

・ 口コミ1

買って後悔しました。

長年ランコムのファンで、新作が出れば必ず購入するほどランコムを信用していましたが、正直今回の買い物はかなり後悔しています。

△肌に溶け込みすぎ。

重ねても重ねても肌に溶け込んで素肌のような仕上がりになってしまう。

△カバー力皆無。

シミやホクロ、ニキビを隠してくれません。

まるですっぴんを晒しているようで恥ずかしいです。

△コスパ最悪

カバー力もないし、塗ってる感がないので重ね塗りをする為に大量に出してるのでコスパ悪いです。

私の場合。

・ 口コミ2

今年の夏過ぎに購入しました。

美容液ファンデの期待だけで購入しました。

色々ファンデマニアで購入してますが、全く魅力が感じませんでした。

キメも整わないし、つまりフィット感ですが肌の上でしっとり感のあるファンデが浮いてる感じしか感じませんでした。

・ 口コミ3

辛口評価ですみません。

かなり色白のブルベです。

100P購入しましたが、残念ながら色が合いませんでした。

タッチアップしていただいてる時からなんとなくいつもよりもトーンダウンしてる?と不安はありましたが、タンミラクやブランエクスペールは一番明るい色で大丈夫なので勢いで購入しましたが、やはり1トーン暗いのです。

お高いのでショックが大きい…。

出典:@コスメHP

ランコム マットミラク24リキッド

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

持ちとしてはかなりいい方だと思います。

スキンケアの段階でヴィジョネアを使っていただいたので、そのおかげか乾燥も全く感じませんでした。

圧迫感は少なく、それでいてカバー力は抜群。

私は普段BBクリームにパウダーファンデーションとルースパウダーを重ねる厚化粧っぷりなのですが、これは上からルースパウダーをはたくだけで欠点を完璧に隠してくれます。

・ 口コミ2

私はタンミラクより断然マットミラク派です!

黄色みの強い混合肌で、O-04使用です。

時間がたつと鼻周りはオイリーですが笑いジワと目の下の小ジワが気になるタイプです。

以前はとにかくカバー力を重視していたのでマットなファンデを使用していました。

笑うとファンデがシワに溜まって夕方にはくっきり笑いジワが刻まれていた自分ですが、マットミラクを使用してからそれが解消されて驚いています。

崩れ方もキレイです!

崩れるというよりは自分の皮脂で自然なツヤにもみえます。

気になる時はティッシュでかるく抑えれば大丈夫ですし、パウダーをはたきなおしたりはしないです。

ヨレもなく乾燥もないです。

・ 口コミ3

母親のを使わせてもらってます(笑)

タンミラクよりマットです(そりゃそうだ)

筆でつけるといいよ!みたいに言われていますが、BAさんいわく、「ナチュラルなのは筆、カバーしたいならスポンジ(パフ)」だそうです。

わたしは指でサーっと塗ったあとにハウス形のスポンジでたたきこみました。

すっごく仕上がりがきれいです。

肌の疲れやにきびなどの問題はありませんでした。

で、使ってて意外だったのが、マット系ファンデにありがちな乾燥がなかったです。

今の時期だからかもしれませんが・・

2、悪い口コミは?

・ 口コミ1

同世代の方の評価が高くて驚きました!!

思いの外カバー力がない。全体的な肌のカバー力と言うより赤身のあるポツポツとした物はそのままです。

でもって塗っても肌にのらない。

・ 口コミ2

持ってはないですが何回か試したので口コミします。

塗るとなんだか自分の肌じゃないみたい。

いい意味でも悪い意味でも…笑カバーもできるしけして固いわけでもない

・ 口コミ3

オークル系のはずなのに塗ってみると随分と黄色みがあるなと感じました。

いつもどおり仕上げて鏡を見ると黄色っぽいのですが首との色の差がなく自然に見えました。

出典:@コスメHP

ランコムのファンデーション各種の口コミの特徴とそこからわかる注意点

ランコムのファンデーションのうち、クッションファンデの場合は肌に合えばどちらもすごく肌がきれい!とほめられると喜んで使っている方が多かったですね。

でも、ランコムのアプソリュタンクッションコンパクトの方は、毛穴が目立ってパウダーや下地なしでは無理、という声があり、ランコムのブランエクスペールクッションコンパクトHの方は合わないととにかく汚く崩れるのでした。

ちなみに、リキッドファンデの場合は、タンミラクリキッドは透明感よりカバー力重視のファンデで、ともすると重く見られがちで色選びにも注意が必要なのでした。

また、ブランエクスペールリキッドはタンミラクよりも薄づきなのにカバー力があり、透明感も期待できるという人もいれば、確かに隠れるけどかなりの塗装館があるという方もいました。

一方、アプソリュタンサブリムエッセンスリキッドは、ツヤもでるしカバー力もあるという方もいれば、シミは隠れない、色が暗くて合わないという声がありましたね。

最後に、マットミラク24リキッドは、マットなのに乾燥しない、タンミラクより好きなどの嬉しい声も多かったのですが、ブラシではつきにくいようで、素肌感を出すならブラシ、カバー力ならパフということなので、毛穴を隠したい方はパフを使った方が良いようでした。

スポンサーリンク

ランコムのファンデーションはこんな方にオススメ

ランコムのファンデーションは、公式サイトの情報と実際の使用感がけっこう違って、色選びにも慎重になった方が良さそうでしたが、肌荒れするといった声はほとんどなかったので、敏感肌の方が使っても良いのでしたね。

ちなみに、それぞれの商品は次のような方にオススメです。

・ ランコム アプソリュタンクッションコンパクト

クッションタイプで、より上質なツヤがあり、ブラシで品良く仕上げたい方に

・ ランコム ブランエクスペールクッションコンパクトH

クッションタイプで、ナチュラルな素肌に仕上げたく、ツヤもある方が良い方に

・ ランコム タンミラクリキッド

リキッドタイプでカバー力があり、ほどよい透明感とツヤを求める方に

・ ランコム ブランエクスペールリキッド

タンミラクよりさらにカバー力があり、ばっちり毛穴やシミなどを隠したい方に

・ ランコム アプソリュタンサブリムエッセンスリキッド

薄づきでカバー力がそれほどなくてもいいので、透明感とツヤを求める方に

・ ランコムマットミラク24リキッド

潤いで守りつつマットな仕上がりになるリキッドを探している方に

スポンサーリンク

ランコムのファンデーションが最安値で買える激安ショップはこちら!

ランコムのファンデーションを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ ランコム アプソリュタンクッションコンパクトの最安値はこちら!

・ ランコム タンミラクリキッドの最安値はこちら!

・ ランコム ブランエクスペールリキッドの最安値はこちら!

・ ランコム アプソリュタンサブリムエッセンスリキッドの最安値はこちら!

・ ランコム マットミラク24リキッドの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ランコムのファンデーションの人気の種類と色選びのコツ、また、肌荒れなど口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

ランコムのファンデーションの人気の種類にはクッションファンデとリキッドファンデーションがあり、それぞれカバー力やナチュラルな仕上がりなど色々あるので、その色の特徴などについてお伝えし、色の選び方などについてもご紹介しましたね。

また、口コミをチェックしてみると、肌荒れするといったことはほとんどないようでしたが、色味が全体的に暗いので、思っていたのと違うという声が多く、タッチアップの必要がありそうでしたが、肌に合うと理想の質感になれて、しっかりカバーしたい方などにもオススメがありました。

なので、自分に合ったタイプがありそうでしたら、タッチアップしてもらってから選んで使ってみてくださいね!

スポンサーリンク