Pocket

チャントアチャームは、赤ちゃんにも使える安全性の高いコスメブランドで、 日焼け止めも人気です。

なので、チャントアチャームの日焼け止めの成分で紫外線吸収剤、また、使い方で落とし方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、チャントアチャームの日焼け止めを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、チャントアチャームの日焼け止めの悪い口コミと成分や落とし方、また、紫外線吸収剤は入っているか、といった疑問などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

チャントアチャームの日焼け止めの特徴や期待できる効果!デメリットも

チャントアチャームの日焼け止めは「UVフェイス&ボディプロテクター」といって、強い紫外線と乾燥から優しく全身を守ってくれるアイテムで、無香料で無着色、石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・合成香料・シリコンは不使用といった肌に優しい処方なので赤ちゃんにも使えます。

また、天然ハーブ(月桃花など)、天然セラミド、天然オイル(オリーブ果実油、マカデミアナッツ油など)配合で、乳液のようにみずみずしく潤うテクスチャーも魅力的です。

しかも、紫外線吸収剤も含まれていなく、酸化チタンなどの紫外線散乱剤でUVブロックができるのですが、紫外線防止効果も「SPF43/PA++」となかなか高く、外のお出かけの時などにも使えるのが嬉しいですね。

ただし、こうした天然成分や天然オイルの方が肌荒れするという方も少なくはないので注意してくださいね。

スポンサーリンク

チャントアチャームの日焼け止めの使い方を分かりやすく

チャントアチャームの日焼け止めは外出前に適量を顔・体に均一に塗ればOKで、日中にこまめに塗り直すとより効果的です。

ちなみに、これは石鹸で落とせるタイプなので、使用後は洗顔料やボディソープで落とせばOKです。

チャントアチャームの日焼け止めの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、チャントアチャームの日焼け止めを使った方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点をお伝えしますね。

1、良い口コミは?

・口コミ1

中身は白いクリームですが、肌に伸ばすと透明化するため色残りはありません。

が、塗ると顔がワントーン明るくなるような気がします。

そしてほどよい保湿力とツヤ。

頬や鼻筋など、光ってほしい部分を絶妙に光らせてくれるのでとても重宝しています。

実はこれを購入してからファンデーションを卒業しました。

今まで唯一顔に合っていたミネラルファンデ(alima pure)を使っていましたが、それほどカバー力もなく、すぐに取れてしまうので正直あまり必要性を感じなかったというのもあります。

昨年あたりから洗顔方法を見直し、そちらの効果も相まって、今はこのクリームだけでベースが出来上がるのでお化粧がとても楽です。

夏・秋・冬と過ごしましたが(夏場は腕や足などにも使用)まだ無くならず、コスパも大変良いです。

特に焼けたような感じもしないのでUV効果もしっかりあると思います。

年齢を重ねて肌質などが変わったりしない限り、しばらくはこちらを買い続ける予定です。

・口コミ2

とってもよくてお気に入りです。

色はつかないのですが、つやつやになって、お肌をスムーズに見せてくれる気がするので、下地の代わりに使っています。

これを全顔にぬって、気になるところにクリーミーファンデをコンシーラーのように塗って、パウダーファンデを粉替わりに軽くつけています。

赤ちゃんにも使えるくらいお肌に優しく、精油が入っていない無香料なのも嬉しいです。

下地だと考えると、80mlも入っていて2,800円というお値段もすごい!

・口コミ3

いかにも日焼け止めなきしみや被膜感、匂いは一切ありません。

やさしい乳液を塗っているように馴染ませれば、肌がもちっと潤います。

このもっちりした感触もたまらない。

日焼け止めを塗ると乾燥ですぐにつっぱってしまうのは仕方ないと諦めていたので、使用感に感動しました。

日焼け止めというよりむしろ、保湿として重宝しているかもしれません。

クリームをたくさん塗ったような照りがでるので、ETVOSのシルクパウダーなどで、ツヤがほどよく残るくらいに抑えてからパウダーファンデを塗っています。

ちょっと白さが残るのも下地的効果として許容範囲にみなしています…。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

こちらのクレンジングがとても気に入っていたので、またポンプ式の形状がいちいち蓋を開けなくても塗れるので迷わず購入しました。

伸びも良くて白くならないし、肌荒れも起きないので良かったんですが、問題が発生した!!!!!!

香りです。

私の嫌いなシアの香りがするんです。

シアは入ってないのに…。

中に含まれている肌を守ってくれている成分のヤシ油?の香り?

とにかく嫌いな香りがします。

残念です。

あと、アルコールフリーでないことを見逃しました…

出典:@コスメHP

チャントアチャームの日焼け止めの特徴とそこからわかる注意点

チャントアチャームの日焼け止めは、白浮きもしないし、程よいツヤが出て肌がモチっとするので、化粧下地にピッタリという声が多く、全体的にかなり高評価なんですが、天然成分独特の香りが苦手な方や、アルコールが入っていることに敏感になっている方もいたので、気になる方は注意しましょう。

スポンサーリンク

チャントアチャームの日焼け止めはこんな方にオススメ

チャントアチャームの「UVフェイス&ボディプロテクター」は、

・紫外線吸収剤などの成分で肌が荒れやすい

・赤ちゃんも使えるような肌に優しい処方の日焼け止めがいい

・化粧下地にも使えるけど、色はついていないタイプがいい

という方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

チャントアチャームの日焼け止めが最安値で買える激安ショップはこちら!

チャントアチャームの「UVフェイス&ボディプロテクター」を早速買ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクターの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、チャントアチャームの日焼け止めの悪い口コミと成分や落とし方、また、紫外線吸収剤は入っているのか、といった疑問などについても詳しくお伝えしました。

チャントアチャームの日焼け止めは、「UVフェイス&ボディプロテクター」といって、肌に優しい処方で紫外線吸収剤フリー、その他の化学成分も赤ちゃんが使えるくらい無添加処方になっており「SPF34」という高いUVブロック効果のアイテムなのでした。

また、石鹸でも落とせるし、化粧下地にも使えるのですが、口コミをチェックしてみると全体的に高評価で、白浮きしないし程よいツヤがでて、肌に負担にならないし、とてもいい!」という声が多いのですが、一部の方は匂いなどが気になる人もいました。

なので、オススメのタイプに当てはまる方はこれを機会に購入し、試してみてくださいね!

スポンサーリンク