Pocket

ランコムのファンデーションといえば、なんといっても「クッションファンデ」が人気ですよね。

なので、ランコムのクッションファンデのアプソリュなどの種類や、成分や色味でブルベに合ったもの、また、使い方で下地は必要か、などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ランコムのクッションファンデを使った方の口コミで持ちやコスパも気になりますよね。

そこで今回は、ランコムのクッションファンデの使い方と色選びのコツ、また、下地は必要か、といった疑問などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ランコムのクッションファンデの特徴や期待できる効果!デメリットも

ランコムのファンデーションと言えば、百貨店のクッションファンデ売上No.1を誇る「ブランエクスペールクッションコンパクト」がダントツ人気で、次に「アプソリュタンクッションコンパクト」ですが、どちらも気になりますよね。

なので、今回はこの二つアイテムについて詳しく紹介していきます。

ランコム ブランエクスペールクッションコンパクト

ランコムの「ブランエクスペールクッションコンパクト」は、透明感のあるツヤ生肌になれるクッションファンデと話題のアイテムですが、その秘密は「エアジェリキッドフォーミュラ」で、ジェリー状のファンデーションが肌に塗る時にリキッドに変化することにあります。

ちなみに、肌に密着すると、再びジェリー状になるので、ジェリーが肌全体を包み込み、透明感あふれるツヤ生肌を叶えてくれます。

また、自動調整できるフィルターにより適量をパフにとれるので、厚塗りすることにもならず、均一に濡れて、肌の凸凹なども自然とカバーします。

また、「SPF50+/PA+++」と5種類のスキンケア成分(センチフォリアバラ花エキス、エーデルワイスエキスなど)を配合しているので、紫外線から肌を守りつつ、肌を長時間潤いで包んでくれます。

そんな「ブランエクスペールクッションコンパクト」は、次のとおり5色展開で、一番人気は「O-02」の標準色、No.2は「O-01」、No.3は「BO-01」なので参考にしてくださいね。

5色の色味をチェックすると、このようにオークルが充実した展開になっていることが分かります。

なので、色白のブルベさんは「BO-01」など比較的明るめのカラーを選ぶなど、工夫してみてくださいね。

ランコム アプソリュタンクッションコンパクト

「アプソリュタンクッションコンパクト」は、官能的でみずみずしく、しっとり優美な質感のファンデーションで、艶やかに輝く美しい肌になりたい方にオススメです。

ちなみに、プレシャスエッセンシャルオイルトリオ配合でスキンケア効果もあり、肌の密度を高めて小じわや毛穴を一掃し、ハリ感や弾力感、ツヤもアップした肌へと導くことができます。

また、こちらも「SPF50+/PA+++」なので、UVブロック効果が高いところが嬉しいですし、水光肌になれるというところがポイントなので、ファンデのあとのパウダーは推奨していません。

ちなみに、香料配合ですが、鎮静効果のある柑橘系のフローラルの香りがします。

そんなアプソリュタンクッションコンパクトは全部で4色展開で、「ブランエクスペールクッション」と違う点は、「BO-02」がないということですね。

なので、肌の黄みが強いか、赤みが気になるか、明るい方かどうかなどで選ぶようにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ランコムのクッションファンデの使い方を分かりやすく

ランコムのクッションファンデは、どちらもカバー力があるので下地は不要としていますが、ネットの口コミを参考にすると、毛穴などはなかったことにできますが、シミやそばかすは透けて見えるようなので、気になる方や30代以降は下地やコンシーラーを組み合わせて使った方が良いでしょう。

そして、次のステップを参考に塗ってみましょう。

・ 内から外へ、パートごとに分けて、パフは肌の上を滑らせるのではなく、ポンポンと叩くようになじませてください。

出典:VoCE HP

・ フェイスラインは外して仕上げると、顔に自然な立体感が生まれて小顔効果が期待できるのでオススメです。

出典:VoCE HP

・ アゴ先など赤みやくすみが気になる部分は、パフを半分に折り、指先でしっかり押さえるように塗るとカバー力が高まるのでオススメです。

出典:VoCE HP

・ 小鼻まわりの毛穴はパフで優しくなでるようなイメージで薄く塗ると、きれいに仕上がるのでパフはアゴ先と同様、半分折りにして使用して下さいね。

出典:VoCE HP

一方、「アプソリュタンクッションコンパクト」は涙型のパフでポンポンしたあと、ブラシで伸ばします。

こちらは、普通のクッションファンデよりやや面倒ですが、やってみてくださいね。

出典:anemone*Cosme HP

スポンサーリンク

ランコムのクッションファンデの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、ランコムのクッションファンデを使った方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点をお伝えしますね。

ランコムのブランエクスペールクッションコンパクトの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ランコムのクッションファンデを使用すること1年。

職場の20代女子から「いつも肌がツヤっとしていて羨ましいので、何を使っているか教えて下さい」と言われたり、同窓会では「この歳になってもなんでそんなにお肌がツヤツヤなのー」といわれたり。

男友達からは「いつもナチュラルメイクで肌キレイだねー」と褒められたり。

乾燥肌で小じわやらシミやら色々トラブルのある肌なのに、褒められることが多くなったのは確実にこのファンデのおかげ。

ランコムのクッションファンデは私にとってまさに神ファンデなので、リニューアル後のこちらも引き続き愛用したいと思います。

・ 口コミ2

Tゾーンとにかくテカる、目元&口元乾燥の混合肌です。

店頭で色確認、ネットで予約して2/17に届きました。

クッションファンデはYSL、mac、DIOR、これで4種目。

今までYSLが一番だと思ってリピしてましたが、YSLを超えました。

クッション特有のツヤ感は、私はテカリと見間違えられルースパウダーが必須でした。

ですが、ランコムのNEWクッションはセミマット!

パウダーいらずで、とても仕上がりがキレイ。

1日化粧直しもしませんでしたが、帰宅後までキレイ。

隠したいところはカバーされ、重たさはありません。

今のところno.1です。

・ 口コミ3

ナチュラルで透明感ある艶。

ピタッとフィットし、気になる赤みもしっかりカバーしてくれます。

乾燥もなく、時間がたってもヨレず、夕方までキレイが続きます。

同じくリニューアルしたUV下地と一緒に使用していますが、この下地との相性が抜群で、肌の調子がいいね!肌がきれい!と言われるようになりました。

私はフェイスラインと小鼻、目元にだけ軽くパウダーをかけています。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

毛穴が大きい、テカる私には使いこなせませんでした。

下地使っても塗ったそばから毛穴が目立ち、化粧直しに失敗したような状態に。。

すぐテカテカにもなってしまう。

フェイスパウダー使っても凸凹が目立ちます。

・ 口コミ2

クッションファンデは、リキッドとかに比べたらある程度落ちやすいとは思うんですが、それでも崩れ方が汚い。

お値段がそれなりに高いのでかなり残念です。

買って後悔。

店員さんは、お粉は要りませんと言ってましたが、私は必要かな。

・ 口コミ3

こちらは下地なしではダメだったのでしょうか。

あまりカバー力もなく、何回も塗ってしまいます。

パフは固く嫌な感触がします。何日か使って思ったのですがメイクオフした後、乾燥します。

コンパクトに刻印してもらって使うのを、楽しみにしていましたが、なんだか期待外れでとても残念です。

私には合いませんでした。

出典:@コスメHP

ランコムのアプソリュタンクッションコンパクトの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

気に入ったところは、まずパフが毛羽立っているもので毛穴までカバーしてくれ
とっても肌が綺麗に見えたからです。

ペタっとするパフだとなかなか毛穴までカバーされないのでカバー力がなく感じていましたが、こちらはパフ&ブラシまで付いていたのでカバー力も良かったです。

・ 口コミ2

自然で瑞々しい仕上がりのリキッドファンデの、更に上を行く美しさでした。

肌へのフィット感とムラ付きしない点はこちらクッションファンデの方が上だと思います。

保湿力はいずれも同じくらい。

このファンデ、薄付きだけど案外カバー力があり、これも想像以上でした。

クッションファンデもリキッドファンデも両方ともにブラシが付属していますが、このクッションファンデはとくにブラシ使いが快適。

・ 口コミ3

アプソリュのリキッドを使用していましたが、クッションファンデが発売されたとの事で購入しました。
下地はアプソリュのUVを継続で使っています。

少量でカバー力がありますが素肌感はそのままで毛穴レスなお肌になります。

リキッドよりも簡単に付ける事ができ、パフで一通り付けた仕上げにブラシでいつものように下から上へとマッサージするようにファンデを馴染ませると、リフトアップ効果も毛穴隠し効果もツヤ感もアップします。

リキッドと違い、持ち歩くこともできるし化粧直しも出来ますとBAさんに説明を受けましたが直す必要がないくらいキレイが持続します。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

・色味があわない

・価格が高い

・しっとり感が強いため、夏や暖房のきいた部屋ではペタペタしそう

・ 頬の毛穴のカバー力はあまりない

と価格に見合う程、仕上がりに感動はなかったので、購入はなさそうです。

・ 口コミ2

確かに艶はあります、そして他のクッションファンデよりは保湿力は高いと思いますが
くすみが早い!

出勤前につけてランチの時にはもう崩れてます。

短時間での外出には向くかもしれませんが仕事用には向かない。

乾燥はしずらいですがくすみ方が尋常じゃないのでとっても残念でした。

・ 口コミ3

キットのアプソリュの下地と共に使っています。

時間が経つと、かなり汚くよれました。

小鼻まわりとか、びっくりするほど浮きます。

昼過ぎには、顔の中心は一旦美容液で拭い取って、お直し用の別のパウダーファンデで直しています。

出典:@コスメHP

ランコムのクッションファンデの特徴とそこからわかる注意点

ランコムのクッションファンデは、どちらも賛否両論あり、合う合わないがあるので、それぞれの良いところと悪いところをまとめてみました。

・ ブランエクスペールクッションコンパクト

合う方はまわりから肌がきれい!と言われる、マットなナチュラル肌になれると良いコメントも多かったが、合わない方は毛穴が目立ち、下地やパウダーなしだと無理とのことでした。

・ アプソリュクッションコンパクト

合う方はまわりから肌がきれいと言われる、ツヤ感がちょうどよくてキレイとの良いコメントも多かったが、合わないととにかく汚くよれる、ブラシが面倒とのコメントありました。

ちなみに、お値段の割に長く使えるので、コスパは悪くはないですが、期待して刻印まで入れて買ってみたものの、全然合わなくて使えなかったという方にとってはかなり残念な結果になりますね。

スポンサーリンク

ランコムのクッションファンデはこんな方にオススメ

ランコムのクッションファンデはそれぞれ次のような方にオススメです。

・ ブランエクスペールクッションコンパクト

もともと毛穴目立ちなどがなく、フォギーな仕上がりが好きな方

・ アプソリュクッションコンパクト

脂性肌などではなく、ツヤ感のあるクッションファンデが気になっている方

ランコムのクッションファンデが最安値で買える激安ショップはこちら

ランコムのクッションファンデを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ ランコム ブランエクスペールクッションコンパクトの最安値はこちら!

・ ランコム アプソリュクッションコンパクトの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ランコムのクッションファンデの使い方と色選びのコツ、また、下地は必要か、といった疑問などについても詳しくお伝えしました。

ランコムのクッションファンデには、ダントツ人気の「ブランエクスペールクッションコンパクト」と、よりツヤ感のある上質な肌になりたい方向けの「アプソリュクッションコンパクト」があるので、それぞれの色展開や色の選び方などについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックしてみると、どちらも賛否両論あり、合う人は「肌がきれいと周りからほめられる」と嬉しい声がたくさんあったのですが、ブランエクスペールの方は「毛穴目立ちする」、「パウダーや下地がないと無理」という悪い口コミや、アプソリュの方は時間が経つとくすんで汚いという悪い口コミがありました。

なので、おすすめのタイプに当てはまる方はこれを機会に購入して、試してみてくださいね!

スポンサーリンク