Pocket

ランコムのジューシーシェイカーといえば、一世を風靡した人気アイテムですが、質感を変えて登場したマットシェイカーも人気で、リップグロスほどツヤやテカリなどが気にならないですよね。

なので、ランコムのマットシェイカーの成分や人気色、色選びでイエベやブルベなどに合うもの、また、使い方でチークとしての塗り方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ランコムのマットシェイカーを使った方の口コミで、落ちないといったことなどについても気になりますよね。

そこで今回は、ランコムのマットシェイカーの人気色や色選びのコツや使い方、また、落ちないなどの口コミまとめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ランコムのマットシェイカーの特徴や期待できる効果!デメリットも

ランコムのマットシェイカーはボトルの中ではリキッド状なのに、唇においてから2分でマットになるという不思議なアイテムで、美容液オイル配合なので唇そのものがふっくらとしてくるのですが、リップグロスほどベタつかないのが特徴です。

また、色持ちの良さを保ちながら、つけ心地は軽いクリームマット処方なので、長時間の発色を実現することもできます。

ちなみに、アプリケーターはランコムで新開発したクッションアプリケーターなので使いやすいですよ。

そんなランコムのマットシェイカーは、全部で7色展開で、特に人気なのは次の5つです。

・ 人気No.1

270(ベージュビンテージ)

・ 人気No.2

272(エナジーピーチ)

・ 人気No.3

374(キスミーシェリー)

・ 人気No.4

186(マジックオレンジ)

・ 人気No.5

189(レディインファイブ)

このように、大人っぽい落ち着いたカラーから、オレンジや赤など元気なカラーまで色んなカラーがそろっていてうれしいですよね。

なので、色を選ぶときは、人気色から選んでも良いのですが、肌色に合わせてフィットしたものを選ぶなら、色白で青みがかったブルベさんには「270」、「374」、「378」、「379」などがオススメです。

一方、黄みよりのイエベさんなら、「186」、「189」、「272」などがオススメなので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ランコム マットシェイカーの使い方を分かりやすく

マットシェイカーは、最初に上下にしっかりと振り、唇の中央から端に向けてポンポンと色をのせていきます。

そして、時間が経つとマットな質感に変化するので、ツヤ感がほしいときにはグロスなどと重ねると良いですよ。

また、マットシェイカーはチークとしても使えるのが便利で、頬の高いところに数カ所ポンポンと色をのせていき、指を使って外側に向かって色を伸ばしていけばOKです。

そんなマットシェイカーは色持ちの良さがとても魅力で、食事をしても色が残っているくらいですが、それは「落ちない」ということでもあります。

なので、お試しの時にも手の甲にのせると落ちにくいので、直接唇で確認する必要がありますし、実際に使う時には、クレンジングにポイントメイクアップリムーバーの「ビファシル」を使うようにしてください。

スポンサーリンク

ランコム マットシェイカーの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、マットシェイカーを使った方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点をお伝えしますね。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

378番を持っています

実はジューシーシェイカーがお目当てだったのですが販売員さんにタッチアップしてもらってた時にマットシェイカーのほうもオススメされ大好きなカラーだっため購入

いやぁジューシーシェイカーより使っています

発色、持ち最高ですヽ(≧▽≦)/

・ 口コミ2

374使用してます。

ティントより落ちにくくてかなり色が残るのに驚きました。

私は唇の色が落ちやすいのですが、これは今までで一番持ちがいいです。

使う前にシャカシャカするのも楽しいです。

すごく気に入っていてもう一色買う予定です。

小さいし液漏れもないので持ち運びにも便利。

私は朝塗って基本お直しは片手でぬれるようなグロスを使うのでこんなに色持ちがいいのは助かります。

クレンジングでなかなか落ちない感じなのも初めてでした。

でも私はそこは気にしないので、気にしない方ならとってもお勧めします。

・ 口コミ3

270のベージュビンテージを購入。

diorのと迷いましたが、こちらの方が安くて口コミもよかったので。名前にベージュと入っていますが、ベージュではありません。笑

ピンクが強めです。

付けた瞬間は潤っていますが、すぐ乾いてマットになります。

発色はとてもよく、たっぷり付けるとかなり濃いと思います。

(写真はがっつり塗ってみました。)

唇の筋が気になることはありませんが、それは付ける前にリップクリームを塗っているからかもしれません。

唇の内側を濃く、外側を薄くとグラデーションにしたり、一度ティッシュオフしたり、と、付け方で色々と楽しめます。

持ちはとてもよいと思いますが、食事をすると半分くらいはとれます。

カフェくらいでは落ちません。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

地色がくすんでいるので、@コスメで見つけてマットなら元々唇が赤い人のように見えるかな?と思い店頭タッチアップしました。

色はどれもパキッ!という感じ。

色白の人には綺麗に発色するだろう。

私は年齢的にも一番無難そうな270番を試しました。

それでもはっきりしたオレンジっぽい色目。

色持ちについて。三時間後に食事をしたら落ちてはいないけど、何かを重ね塗りしないと美しくない感じ。

乾燥について。食事後何も重ね塗り重ねずにいたら、話してる間に唇がプチ!と音を立てて縦にひび割れました…。

こんな経験初めて。

ちなみに元々荒れてたわけではありません。

・ 口コミ2

ヤミーピンク、タッチアップしてもらいました。

初めは店頭でBAさんがちょいちょいと塗ってくれてたんですが、見ててもすごい塗りにくそうな感じで、綺麗なつき方ではなかったです。

途中で「自分で塗った方が塗りやすいんですよ」と、渡してきたので塗ってみると、、

すごく塗りにくい…!とゆうか、私がリップがササーッといつも塗ってるので塗り方からいつもと違って戸惑いました。

案の定うまく濡れずなんか変な感じに。

選んだ色も色で派手なので、ちょっとでもはみ出たら目立つε-(´∀`; )

ちょんちょん塗るタイプなのですね。慣れたらもっと綺麗にできたかも。

とゆうかBAさんに最後まで塗って欲しかった…。笑

・ 口コミ3

分かってはいても、この大きすぎるチップは使いにくいですね。

塗りたい所に色をのせるのが一苦労です。

隠したい縦じわも普通に目立つし、落ち方も汚く使用感はいまいちです。

出典:@コスメHP

ランコム マットシェイカーの特徴とそこからわかる注意点

ランコムのマットシェイカーは、全体的に評判は良く、色もきれいだし持ちが良くて落ちないところは問題ないという方もいれば、肌との相性で塗りづらい、縦ジワが目立つ、落ち方も汚いといった声もありました。

スポンサーリンク

ランコム マットシェイカーはこんな方にオススメ

ランコムのマットシェイカーは、

・ マットな質感のリップが好き

・ 唇が荒れやすいので皮膚に優しい成分配合だとうれしい

・ なかなか落ちないタイプが好き

という方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

ランコム マットシェイカーが最安値で買える激安ショップはこちら!

ランコムのマットシェイカーを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ ランコム マットシェイカーの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ランコムのマットシェイカーの人気色や色選びのコツや使い方、また、落ちないなどの口コミまとめなどについても詳しくお伝えしました。

ランコムのマットシェイカーは、マットな質感なのに美容オイル配合で唇がふっくらとするリップアイテムなので、人気色や色の選び方、チークとしても使えることや、また、落とすときはポイントメイクアップリムーバーを使うことなどについてお伝えしましたね。

また、口コミをチェックしてみると、全体的に評判は良く、色もきれいだしマットな質感が良い、唇が荒れない、持ちも良いといった声も多いのですが、なかなか落ちないことや縦ジワが気になるといった声もありました。

なので、オススメのタイプに当てはまる方はこれを機会に購入して、試してみてくださいね!

スポンサーリンク