Pocket

吉岡里帆さんの広告が印象的なエリクシールルフレは「ファーストエイジングケア」をキャッチコピーにしていますよね。

なので、エリクシールルフレの種類や成分、対象年齢やニキビと毛穴への効果、選び方、また、使い方で順番などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、エリクシールルフレを使った方の口コミで40代の口コミや評価も気になりますよね。

そこで今回は、エリクシールルフレの対象年齢と成分や使い方、また、40代の口コミや評価などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

目次

エリクシールルフレの特徴や期待できる効果!デメリットも

皮脂や水分のバランスが乱れ始め、毛穴の目立ちが気になり始める20代後半~30代前半を対象年齢とした「エリクシール ルフレ」のスキンケアシリーズが人気で、毛穴の気にならない「つや玉」のある肌に整えることができるので、アイテムを一つずつチェックしていきましょう!

エリクシールルフレ バランシングウォーター(化粧水)

エリクシールルフレのバランシングウォーターは、皮脂と水分のバランスを整え、水分たっぷり、でも表面はベタつかない、また、毛穴の目立たない状態を保つ効果もある化粧水です。

ちなみに、さらさらタイプの「I」ととろとろタイプの「II」の2種類があるのですが、成分をチェックすると、どちらも水とDPG(ジプロピレングリコール)、エタノールがベースになっており、DPGとエタノールはベタつかせず、サラッとした仕上がりにはなりますが、肌への刺激になる可能性がある成分です。

そのほかに、ローズマリーエキスなどの植物由来の成分や、水溶性コラーゲンが含まれていますが、そこまで保湿効果が高い成分が多くは含まれていないので、乾燥肌気味の方や敏感肌の方にはあまりオススメではありません。

また、肌を整えたり、ニキビを予防するような成分も含まれていないので、全体的にさっぱりとしたシンプルで皮脂過多にならないように配合されているといった印象です。

なので、よりさっぱりとした仕上がりが好きなら「I」、どちらかといえば保湿が気になるという方が「II」を選ぶと良いでしょう。

エリクシールルフレ バランシングミルク(乳液)

エリクシールルフレのバランシングミルクも、さらさらタイプの「I」と、とろとろタイプの「II」の2種類があり、水とDPG、それからミネラルオイルをベースにしており、「I」にはグリセリン、「II」には水添ポリデセンといって、保湿効果や乳化作用のある成分が入っています。

それ以外にも、化粧水同様、ローズマリーエキスなどの植物由来の成分や水溶性コラーゲンなどが配合されており、化粧水よりはしっとりとした仕上がりになります。

ただ、「II」には刺激になる可能性のあるDPGが含まれているので、敏感肌の方はやはり注意した方が良く、どちらかといえばとろみがしっかりある方が好きな方が「II」を選ぶと良いでしょう。

エリクシールルフレ バランシングバブル

エリクシールルフレのバランシングバブルは通常の洗顔はもちろん、クレンジングもできる泡状態の洗顔料で、保湿成分をベースに過剰な皮脂の分泌を抑えるパルミチン酸や肌への活性作用や血行促進作用が期待できる酢酸トコフェロール、保湿や保水性に優れてハリを与える「水溶性コラーゲン」などが配合されています。

ただやはり、エタノールや香料が入っているので、肌への刺激が気になる敏感肌の方や、人工的な香りが苦手な方にはあまりオススメできません。

ちなみにこのアイテムについては次の記事でより詳しくお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:エリクシールバランルフレシングバブルの口コミと使い方!ニキビや毛穴への効果とマツエクの注意点も

エリクシール バランシング おしろいミルク

エリクシールのバランシングおしろいミルクは、ルフレの中でも新発売された乳液兼化粧下地になるアイテムです。

そして、SPF50/PA++++とUVブロック効果もすごく高いのですが、成分をチェックすると、水の次にエタノールが配合されていて、その次に紫外線吸収剤が配合されているので、敏感な肌の方には肌への負担になるかもしれません。

また、その他の成分にはシリコンなどが複数の種類の成分が入った上で、植物由来のエキスや水溶性コラーゲンなどが配合されていて、クリーム状のテクスチャーのようなので、乳液というよりは、UV効果のある化粧下地にミルクベースの保湿成分が配合されているアイテムという位置づけで使った方が良いでしょう。

ちなみに、こちらのアイテムについては次の記事で詳しくお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:エリクシールおしろいミルクの成分や使い方!クレンジングはいる?悪い口コミや対象年齢も

スポンサーリンク

エリクシールルフレの使い方をわかりやすく!

エリクシールルフレシリーズは、朝は「バランシングバブル」→「バランシングウォーター」→「バランシングおしろいミルク」の順に使ってメイクをしてお出かけしましょう。

そして、夜はメイク落としとしてバランシングバブルで洗顔してから、「バランシングウォーター」→「乳液」の順に使って、「エリクシール シュペリエル」や「エリクシール ホワイト」などを使うと良いでしょう。

ちなみに、バランシングバブルはメイクも落とせる洗顔料ですが、マスカラなどのポイントメイクは落としにくいので、メイク落としを別で使った方が安全で、使う時には十分に手を濡らして、顔の上で泡立てると上手に泡立つのでやってみてくださいね。

エリクシールルフレの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、エリクシールルフレシリーズを使った方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点をお伝えします。

ちなみに、「バランシングバブル」と「バランシングおしろいミルク」については前述で紹介した口コミでご紹介済みなので、ここではまとめだけ紹介しますね。

エリクシール バランシングバブルの口コミまとめ

エリクシールのバランシングバブルは、エタノールや香料に肌との相性がある方がいて、刺激を感じたり、しばらくすると肌荒れするという方もいたのですが、敏感肌でない限りは簡単に泡立ちツルツルの毛穴のない肌になるという方が多いです。

ちなみに、一部で泡立たないというコメントがあったのですが、手を充分に濡らしていないか、顔の上で泡立てていないのかもしれないので、使い方をチェックして使ってみるようにしましょう。

エリクシール バランシングウォーターI

1、良い口コミは?

・口コミ1

毛穴やニキビが気になりそろそろエイジングケアしないとダメなのかな?と思っていた矢先に発売されたエリクシールルフレ!

1日で顎ニキビの腫れが消えました!

まだ使い始めて間もないですが肌荒れも起きませんしまだ毛穴については変化ないですが使いづづけてみたいです!

・口コミ2

使用して3週間ほどたちましたが、いいかも!

頬の毛穴が心なしか目立たなくなってきました。

使用感はさっぱりですが潤いを感じます。

シルコットの「うるうるコットンスポンジ仕立て」にたっぷりしみ込ませてパッティングした後に、鼻と頬にコットンを広げてパックしています。

2週間で半分減ったので、1本で1か月は持つと思います。

この価格なら続けられるので安心です。

・口コミ3

明らかに年齢オーバーなんだけど、意外にアラフォーにも合うのね!と驚いた化粧水です。

7日間お試しセット(ミニ化粧水+ミニ乳液 700円)を使ってびっくり。

成分をみると、そんなに特筆するような良いものは入っていないし、わりと平凡。

エタノール多めなのでサッパリ、すーっと肌に入るカンジはあるけど、エタノール苦手な人には刺激になるかも?

ぶっちゃけ、入れ物こそ違うけど、中身は去年気に入っていた専科のローションやアクアレーベルと、そんなに変わらない気もするなあ~なんて思いながら使いました。

「専科やアクアレーベルより、ちょっとだけ良い」みたいな。

香りはルフレのほうがいいです。

爽やかだけどエレガントな香り。そして微香なのでイヤミがないです。

でも、1を使ってみて、もっと乾燥するのかと思ったら意外にしっとり。

びっくり。

乾燥肌じゃないからかもしれないけど、1が「しっとり」で2は「もっとしっとり」だと感じました。

2より1のほうが浸透するし、その後もしっかりと朝まで潤ってたのでぜんぜん問題なかったです。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

若干、雪肌精っぽい使用感(エタノール)がありました。

乾燥肌の方や、普段しっとり系の化粧水を使用していると物足りなさを感じるかもしれません。

・口コミ2

最近、ほおの毛穴が気になり、こちらを試してみることにしました。

さっぱりし、使用感はよかったですが、一本使い切っても毛穴の改善は見られませんでした。

・口コミ3

さらさらタイプを購入しましたが、乾燥肌の私にはうるおいが全然足りず、合いませんでした…

つけて1時間ほど経つと、肌からみずみずしさがなくなり本当にさらっとしてしまいます。

出典:@コスメHP

エリクシール バランシングウォーターII

1、良い口コミは?

・口コミ1

効果はというと…かなりあると思います!

使い始めて数週間たちますがこれを使い始めてから肌がトーンアップして綺麗になったと自分で感じました!

しかも悩んでいたニキビ跡も薄くなってきましたし、鼻のざらつきがとれ、ニキビができにくくなりました。

膿を持った大きいニキビばかりできていた私が、ニキビができても炎症をおこさず直るという驚きが!

何よりもすっぴんの肌が元気になった!というのがとても分かります。

今までの悩みが改善され本当にうれしいです!

・口コミ2

とろっとしたテクスチャーで、肌にしっかり浸透し、潤った感じがあります。

お値段も手に取りやすい価格ですし、かなり気に入りました!

・口コミ3

ひどい乾燥肌なので、今流行りのバシャバシャ使うタイプの水っぽいものだと何度つけても保湿ができなかったのですが、こちらの商品だと化粧水と乳液1度ずつで口周りや目元の乾燥もなく、私は満足です(*^^*)

しっとりタイプですが、塗ったあとのベタつきも気にならず快適に過ごせます。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

値段も手頃で年齢層も合ってるかなと思いましたが、私には潤いが足りず少し乾燥してしまいました。

あと少しヒリヒリしたので私には合わなかったみたいです。

・口コミ2

結果、やっぱり対象年齢から大分はみ出すので効果が感じられない。

何だか昔あったプルミエみたいな使用感。

懐かしい感じがしました。

ザ、資生堂。

な使用感。

もう少し若ければリピしたかも。

・口コミ3

普通。

普通に潤うし、荒れもしないけど、春の敏感肌には少しだけ刺激がある感じ。

この値段で買うほどじゃない気がします…。

エタノール臭が強い。

出典:@コスメHP

エリクシール バランシングミルクI

1、良い口コミは?

・口コミ1

とてもサラサラしており時間がたつと顔もサラサラしている!

1日で顎ニキビの腫れが引きました!

まだ使い始めて間もなく毛穴に関してはまだ変化はありませんが肌荒れも起きませんしお肌もいい感じなので使いたいと思います!

・口コミ2

”ファーストエイジング”とか”皮脂と水分のバランス”とか、あきらかに若いコ向きでしょうねってカンジがするラインだけど、対象年齢オーバーすぎる私でもこれは良かったです。

びっくり。

・口コミ3

ベタつき感がなく、使いこごちが良い!

少しだけキメが整った感じがしました。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

春の敏感肌にはほんの少し刺激が強い気がしました。

・口コミ2

乳液にしてはさっぱりしすぎ、一本使い切っても毛穴の改善は見られませんでした。

・口コミ3

使い心地は文句なし!せやけどやっぱりハッキリした実感はほしいかなぁ。

出典:@コスメHP

エリクシール バランシングミルクII

1、良い口コミは?

・口コミ1

化粧水同様、乳液もコットンでつけています。

で、またその後また軽く手でハンドプレス。

そうすると浸透しやすいし、よりしっとりします。

クーラーがんがんつけてますが、朝まで乾燥しません。

ライン使いしてるおかげか、お肌の調子もいいです。

すっぴんの抵抗がなくなってきました。

でも今はいいけど、真冬はどうかな?秋くらいまでは大丈夫そうですが。

ルフレからクリームとか出てくれたらいいんですけどね。

・口コミ2

効果はというとあると思います!

化粧水と合わせて使っているので、どっちを使ってとかではないと思うのですが…

使い始めて1か月以上たちましたが、肌のごわつきや鼻のざらつきが取れ、肌がトーンアップしニキビ跡が薄くなってきました。

しかも膿を持ったニキビができやすい私が、化膿する前にニキビが治るという奇跡が!

ニキビもできにくくなりましたし、小さいニキビもすぐ治るようになりました。

・口コミ3

20歳の乾燥肌です。化粧水とライン使いしてます^^

一本使い終わり詰め替え用を購入しました。

当分はリピすると思います!

2、悪い口コミは?

・口コミ1

乾燥性敏感肌ですが、こちらは私の肌ではとてもピリピリしました…

・口コミ2

1番このラインはリピしないと思ったのが臭いです。

化粧水まではそこまで気になりませんが乳液を顔に伸ばした途端にんにく?すごい刺激のある 不快な臭いがします。

手が調理で変な臭いになってるのか と思い続けて使用していましたがどう考えてもこの乳液の臭いでした。

・口コミ3

乳液はベタつきが少し気になりました。

また、乳液を出すとき量が調節しにくいのが残念です。

使いきりそうですがリピはしないとおもいます。

出典:@コスメHP

エリクシール バランシングおしろいミルクの口コミまとめ

エリクシールのおしろいミルクはやはり刺激が強いので、敏感肌や乾燥肌の方にはオススメできないですし、保湿効果が足りなくて乳液を別途使っているという声もあったので、あくまで乳液効果のある化粧下地として使うのが良さそうでした。

でも、肌に合えば毛穴が目立たなくなり、つるんと綺麗な肌になると嬉しい声もありました。

エリクシールルフレの口コミの特徴とそこからわかる注意点

エリクシールルフレシリーズは、20代後半から30代前半を対象にしていて、使っている人もそれを意識しているのですが、実際は年齢に関わらず肌との相性の良し悪しがあって、20代でも肌に合わない人もいれば、40代でもキメが整ったし、毛穴が目立たなくなったと嬉しい声もありましたし、ニキビができづらくなったという声もありました。

なので、全体的に乾燥肌や敏感肌ではない方、さっぱりとした仕上がりが好きな方にオススメなのですが、初めて使う方は7日間のトライアルセットも販売されているので、まずはそれから試してみてくださいね。

スポンサーリンク

エリクシールルフレはこんな方にオススメ

エリクシールルフレシリーズは、

・乾燥肌や敏感肌ではない

・年齢にかかわらず、毛穴の目立ちやニキビ、キメのなさが気になる

・さっぱりとした仕上がりが好き

・エタノールの匂いなどは気にならない

という方にオススメなので、その中でも化粧水や乳液はよりしっとりとした仕上がりが好きなら「II」を選ぶようにしてくださいね。

化粧水1点でも送料無料!資生堂公式オンラインショップはコチラ♪

エリクシールルフレを最安値で買える激安ショップはこちら!

エリクシールルフレシリーズを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

激安ショップ①.  楽天市場

楽天市場では資生堂のエリクシールルフレの「バランシングバブル」を税込1,938円で、「バランシングウォーターI」を税込2,700円で、「バランシングウォーターII」を税込2,700円で、「バランシングミルクI」を税込2,959円で、「バランシングミルクII」を税込2,900円で、「おしろいミルク」を税込1,944円で、それぞれ購入することができて、ドラッグストアで購入するよりも100円以上安い場合があります。

ただし、資生堂の公式ショップではないため、送料で逆に高くなってしまったり、保存状態が悪く商品が劣化していて効果が半減していたり、ケースが破損していても気にしない人は楽天市場がおすすめです。

・エリクシールルフレ バランシングバブルの最安値はこちら!

・エリクシールルフレ バランシングウォーターIの最安値はこちら!

・エリクシールルフレ バランシングウォーターIIの最安値はこちら!

・エリクシールルフレ バランシングミルクIの最安値はこちら!

・エリクシールルフレ バランシングミルクIIの最安値はこちら!

・エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクの最安値はこちら!

激安ショップ②. 資生堂オンラインショップ

資生堂の公式オンラインショップでは、アクアレーベルの美容液などのアイテムをお安く購入できます。

しかも、乳液や化粧水等お好きな化粧品1点から送料無料&翌日発送なので、忙しい女性にオススメです☆

さらに、資生堂の公式オンラインショップは【30日間返品・交換可能】です。

つまり、

・送料無料
・翌日発送(どこよりも早く届く)
・30日間返品&交換可能

の3つの嬉しい特典が資生堂の公式オンラインショップで注文すると付いてきます♪

ちなみに、私が半年前に楽天市場で注文した時は

「うわっ!瓶が割れて中身が全部こぼれてる…段ボールもフニャフニャ…。しかも、返品交換不可なんだ。。」

という経験をしました(泣)。

なので、それからは常に公式オンラインショップを使うようにしています。

▼資生堂公式オンラインショップ▽

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エリクシールルフレの対象年齢と成分や使い方、また、40代の口コミや評価などについても詳しくお伝えしました。

資生堂のエリクシールルフレシリーズのアイテムは、20代後半から30代前半のエイジング肌が気になり始めた世代にオススメのスキンケアシリーズで、泡で洗えるバランシングバブル、さっぱりとトロトロとした2タイプのテクスチャーの化粧水と乳液、朝用乳液で化粧下地に「なるおしろいミルク」などがあるので、それぞれの成分や毛穴の目立ち、ニキビなどへの効果、肌への刺激になる成分などについて紹介しましたね。

また、口コミをチェックしてみると、40代以上の方でも肌に合って、キメの整った肌になったと嬉しい声もあったので、年齢に限らず肌との相性の良し悪しがあり、乾燥肌や敏感肌の方にはあまり向かないので、それ以外の方で全体的にさっぱりとした仕上がりが好きな方に向いているのでした。

というわけで、オススメのタイプに当てはまるようなら、これを機会に購入してみてくださいね!
お得な値段&安心の【30日間保証】付き!資生堂公式ショップはココだけ!

スポンサーリンク