Pocket

資生堂のインテグレートでは、2,000円以下の価格で様々な種類のファンデーションがあって人気です。

なので、インテグレートのファンデーションの成分や色、限定品や下地効果など比較とおすすめ、また、使い方のポイントなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、インテグレートのファンデーションを使っている方の口コミの比較でニキビができるといったことも気になりますよね。

そこで今回は、インテグレートのファンデーションの使い方と成分や口コミ比較、また、おすすめや選び方などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

インテグレートのファンデーションの種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

「ラブリーに生きろ」のキャッチコピーが印象的な資生堂のインテグレートでは、プロのような、美肌のフィルターをかけたように仕上げるファンデーションなど、アイテムが豊富です。

なので、人気のアイテムの特徴や色などをチェックしていきましょう。

インテグレートのプロフィニッシュファンデーションの特徴は?

インテグレートのプロフィニッシュファンデーションは、誰でも簡単にプロ仕上げができて、絶妙なカバー力とぬけ感のあるナチュラル肌に仕上げることができると話題のアイテムで、レフィルとケースを合わせても2,000円以下というお値段もお手頃なアイテムです。

また、パラベンフリーで無香料、そして、肌荒れ防止のイオンミネラルパウダー配合ですが、紫外線吸収剤をはじめとしたケミカル成分も多く入っているので、肌への負担が心配な方にはあまりオススメではありません。

ちなみに、色は次のとおり、日本人の肌になじみやすいオークル4色があり、「オークル00」、「オークル10」、「オークル20」、「オークル30」というラインナップです。

なので、標準的な肌色の方は「オークル20」、健康的に日焼けした色なら「オークル30」、どちらかというと色白の方は「オークル10」か「オークル00」がオススメですが、青みの入った色白のブルベさんにはあまりオススメではないですね。

ちなみに、この商品には小松菜奈さんセレクトの限定ケースつきファンデーション特製セットというのも販売されていて、こちらはケースの内側ミラーに小松さんのサイン入りという特典つきなので、ファンの方はぜひこちらを購入してくださいね!

インテグレートのビューティーフィルターファンデーションの特徴は?

インテグレートのビューティーフィルターファンデーションは、毛穴やキメを補正する光パウダーである肌色トーンアップパウダーを配合しており、美肌アプリで撮影したような毛穴の目立たない、フンワリ明るい美肌に仕上げることができます。

ただ、ミネラルオイルベースなので肌に吸い付くようにフィットしますが、こちらも紫外線吸収剤が配合されているミネラルベースのケミカルファンデーションなので、敏感肌の方は要注意です。

色に加えて、2017年のリニューアル後に「0」のノーカラータイプが加わったので、色白の明るい肌の方は「1」、普通肌の方は「2」、色がつかなくて肌を整えたいだけという方には「0」がオススメです。

インテグレートのミネラルファンデーション(プレスト)の特徴は?

インテグレートのミネラルファンデーション(プレスト)は、既に廃盤になってしまったものの、肌への負担のない柔らかなミネラル粒子配合で、滑らかな仕上がりになり、フンワリ柔らかく広がり、カバー力もあるので人気です。

ただ、こちらもそれほど毒性の強い成分ではないものの、紫外線吸収剤などの添加物が加わっているので、敏感肌の方は要注意です。

ちなみに、カラーは「オークル10」、「オークル20」、「オークル30」の3色展開なので、イエローベースの日本人に多い黄みよりの肌には合いますが、色白のブルベさんにはあまりおすすめではありませんね。

インテグレートのリアルフィットリキッドの特徴は?

インテグレートのリアルフィットリキッドは、その名のとおりリアルフィット処方といって、カバーしたことを見破らせないほどの肌馴染みの良さがあり、高美容保湿成分をたっぷり含んだゼリー成分配合で、みずみずしいツヤ感のある、メイクをしながらパックをしているような潤いのある肌に仕上げることができます。

ただ、紫外線吸収剤をはじめとしたケミカル成分は配合されているので、肌への負担が心配な方は要注意です。

また、色展開もオークルの4色展開で、全体的に暗めとなっています。

ちなみに、「20」が標準色なので、普通肌ならこの色が良いですが、全体的に暗めなので、心配な方はフェイスラインで合わせてから選んだ方が無難ですね。

インテグレートのミネラルリキッドパウダリーの特徴は?

インテグレートのミネラルリキッドパウダリーは、一つのアイテムでリキッドっぽいツヤ感とカバー力、そして、パウダーのようなサラサラ仕上げが期待できる便利なアイテムですが、こちらもミネラル100%ではなくケミカル成分は配合されているので、肌トラブルの危険性はあります。

一方、シリコンはたくさん入っているので、フィット感が期待でき、遮光ミネラルパールやイオンミネラルパウダーで自然な透明感とハリを演出することができます。

そんなインテグレートのミネラルリキッドパウダリーは、全部で4色展開で、「OC20」が標準色ですが、全体的に暗めなので、明るい肌色の方は「OC00」から合わせた方がいいですね。

インテグレートグレイシィのモイストクリームファンデーションの特徴は?

インテグレートグレイシィのモイストクリームファンデーションは、小ジワやくすみ、毛穴をカバーし、肌年齢を感じさせないしっとりと、艶やかな肌に仕上げることのできるクリームファンデーションで、潤い成分としてヒアルロン酸などを配合しています。

ただ、SPF22・PA++なので、一年を通してUVブロック効果が期待できますし、紫外線吸収剤も配合されているので、敏感肌の方は注意が必要です。

ちなみに、カラーには、オークル系の「10」、「20」、「30」に加え、他のアイテムにはない「ピンクオークル10」というのが入っているので、肌がくすみやすい方には、こちらがオススメですし、「オークル20」は美白効果もちょっとだけ期待できますね。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく

インテグレートのファンデーションは、下地効果があると思って下地を付けずに使っている方が多いのですが、どのアイテムにも下地効果はありません。

なので、同じインテグレートから出ている「スーパーキープベース」か、「ミネラルベースCC」、「ミネラルベースBB」のどれかを使うことをオススメします。

ちなみに、これらのうち、「スーパーキープベース」ならキメや毛穴をカバーして、化粧崩れしにくくなる効果が期待できますし、「ミネラルベース」ならミネラル成分入りでトーンアップ&カバー効果のある「CCタイプ」、または色ムラ&毛穴カバー効果のある「BBタイプ」のどちらかがオススメです。

そして、下地で整えたあとは、それぞれ次のように仕上げてください。

・ 「プロフィニッシュファンデーション」、「ミネラルファンデーション」、「ミネラルリキッドパウダリー」

付属のパフで面積の広いところから塗り、残りで小鼻など細かなところを仕上げる

・ 「リアルフィットリキッド」、「グレイシィファンデーション」

パール粒1個分を手に取り、顔全体に馴染ませる

・ 「ビューティフィルターファンデーション」

パフでおさえながらケースをもち、クルッとひっくり返してパフである程度馴染ませてから、肌にのせるのが、厚塗りにならないようにする

スポンサーリンク

口コミや評判まとめ

それでは、インテグレートのファンデーションを使っている方の口コミのまとめをチェックしてみましょう。

・ インテグレート プロフィニッシュファンデーション

乾燥肌、または乾燥による皮脂過多の肌には合わないので、崩れ方がひどい、凸凹になって汚い仕上がりといった悪い口コミもありますが、普通肌や若い世代の方には支持が集まっており、薄づきなのにカバー力もあってキレイに仕上がるという声も多い

・ インテグレート ビューティフィルターファンデーション

全体的に色が暗めで、赤いニキビや凸凹がある方には不評ですが、もともと肌がきれいな方には陶器肌になれると好評

・ インテグレート ミネラルファンデーション

全体的に色が暗めの展開なので、アトピーなど肌の色がもともと黒く、ミネラル成分入りのものが良い方に好評

・ インテグレート リアルフィットリキッド

乾燥肌には向かず、全体的にカサカサしてしまうという声が多いものの、肌質に合えばサラサラとよく伸びてツヤ感もでる

・ インテグレート ミネラルリキッドパウダリー

崩れにくく汚くなることもないし、カバー力は結構ありますが、脂性肌の方はミネラル分との相性が悪くテカリが出る

・ インテグレート グレイシィファンデーション

敏感肌の方は、刺激を感じやすくブツブツができやすいが、使い方のポイントさえつかめばツヤ肌になり、くすみのある方には好評

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

・ インテグレート プロフィニッシュファンデーション

普通肌や20代以下の若い方向け、皮脂のバランスはとれており、乾燥しない、薄づきでナチュラルな仕上がりだけどカバー力はあるタイプが良い方

・ インテグレート ビューティフィルターファンデーション

肌トラブルや凸凹は気にならず、カバー力は求めないので今よりさらにキレイな肌に仕上げるルースパウダーを探している方

・ インテグレート ミネラルファンデーション

どちらかといえば色は暗めで、フィット感は重視し、プチプラで気軽に買えるパウダータイプを探している方

・ インテグレート リアルフィットリキッド

乾燥肌ではなく、適度なツヤ感が出るリキッドファンデーションを探している方

・ インテグレート ミネラルリキッドパウダリー

どちらかといえば乾燥肌気味の方で、肌色も暗めの方

・ インテグレート グレイシィファンデーション

敏感肌ではなく、ツヤ肌でくすみのない肌に仕上げたく、パウダーが苦手なのでリキッドを探している方

また、全体的に言えるのは、インテグレートのファンデーションは、どれもケミカル成分が多めに配合されていて、肌が敏感な方は荒れてしまったという声も目立つので、ナイーブな肌の方はサンプルなどで試してから、本格的に使用するようにしましょうね。

ちなみに、さらに詳しい商品情報や口コミをチェックしたい方は、それぞれの関連記事も併せてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:インテグレートプロフィニッシュファンデーションの使い方と色の選び方!口コミまとめも

(関連記事:インテグレートビューティフィルターファンデーションの使い方と色の選び方!口コミまとめも

(関連記事:インテグレートミネラルファンデーションの使い方と色や廃盤情報!口コミまとめも

(関連記事:インテグレートリアルフィットリキッドの使い方や下地効果!色の選び方や口コミまとめも

(関連記事:インテグレートミネラルリキッドパウダリーの使い方や色選び!廃盤なの?

(関連記事:インテグレートグレイシィファンデーションの使い方や色の選び方!成分や口コミまとめも
ファンデーション1点でも送料無料!資生堂公式オンラインショップはコチラ♪

最安値で買える激安ショップはこちら!

インテグレートのファンデーションを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

激安ショップ①.  楽天市場

楽天市場では資生堂のイテングレードのファンデーションですが、プロフィニッシュファンデーションを税込1,193円、ビューティフィルターファンデーションを税込1,436円、インテグレート リアルフィットリキッドを税込1,123円、ミネラルリキッドパウダリーを税込1,497円、モイストクリームファンデーションを税込1,166円で購入することができるので、ドラッグストアで購入するよりも100~300円近く安い場合があります。

ただし、資生堂の公式ショップではないため、送料が別に発生するため定価より高くなってしまったり、保存環境が悪く商品が劣化していたり、ケースが破損していても気にしない人は楽天市場がおすすめです☆

・ インテグレート プロフィニッシュファンデーションの最安値はこちら!

・ インテグレート ビューティフィルターファンデーションの最安値はこちら!

 

・ インテグレート リアルフィットリキッドの最安値はこちら!

・ インテグレート ミネラルリキッドパウダリーの最安値はこちら!

・ インテグレートグレイシィ モイストクリームファンデーションの最安値はこちら!

激安ショップ②. 資生堂オンラインショップ

資生堂の公式オンラインショップでは、ミネラルファンデーションやミネラルリキッドパウダリーは、すでに販売停止になっています。

なので、どうしても購入したい場合は、楽天市場で購入すると良いですし、現在入手可能で、保存状態も良く、効果の高いインテグレートのファンデーションを購入したい方は資生堂オンラインショップがオススメですね。

ちなみに、資生堂オンラインショップはインテグレートのファンデーションなどお好きな化粧品1点から送料無料&翌日発送なので、忙しい女性にオススメです☆

さらに、資生堂の公式オンラインショップは【30日間返品・交換可能】です。

つまり、

・送料無料
・翌日発送(どこよりも早く届く)
・30日間返品&交換可能

の3つの嬉しい特典が資生堂の公式オンラインショップで注文すると付いてきます♪

ちなみに、私が半年前に楽天市場でファンデーションを注文した時は

「うわっ!ケースが割れてるし、ファンデーションも酸化してボロボロ…。しかも、返品交換不可なんだ。。」

という経験をしました(泣)。

なので、それからは常に公式オンラインショップを使うようにしています。

▼資生堂公式オンラインショップ▽

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、インテグレートのファンデーションの使い方と成分や口コミ比較、また、おすすめや選び方などについても詳しくお伝えしました。

インテグレートのファンデーションには、プロのような仕上がりになる「プロフィニッシュファンデーション」や、リキッドとパウダーの両面の良いところが出る「ミネラルリキッドパウダリー」など、人気アイテムが色々あるのでそれぞれの特徴や、紫外線吸収剤などのケミカル成分、色は暗めの展開であることなど、共通する点や違いなどについて紹介しましたね。

また、口コミをチェックしてみると、全体的に敏感肌の方にはオススメできず、色もオークル系なので、色白のブルベさんには合う色がなかなかなありませんが、黄みよりのイエベには使いやすいので、それぞれおすすめのタイプについても整理してみました。

というわけで、気になる方は自分のなりたいイメージに合わせて、一番合いそうなアイテムを選び、これを機会にぜひ、インテグレートのファンデーションを使ってみてくださいね!

お得な値段&安心の【30日間保証】付き!資生堂公式ショップはココだけ!

スポンサーリンク