Pocket

スキンケアアイテムもコスメアイテムも、自分の肌の正確な情報をチェックしてから買うのと思い込みで買うのとでは効果が全然違いますよね。

そんな中で、イプサでは「ひとりひとりの肌と丁寧に向き合う」をコンセプトにしていて、個別の肌診断を丁寧にしてくれるので、その予約方法や、結果の例と料金やかかる時間、どこの店舗でできるのか、といったことが気になるのではないでしょうか。

それから、イプサの肌診断の料金や、診断だけでもOKなのかも気になりますよね。

そこで今回は、イプサの肌診断の予約方法や結果の例と料金や時間、また、診断だけでもよいのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

イプサの肌診断とは?結果の例などについても

イプサの肌診断は、イプサライザーというIPSA独自の機械で計測し、次のような5つの特徴があります。

・ 先天的な肌質と後天的な肌状態の二つの側面から見る「素肌型」

・ 専用テープで分かる「不要な角層の溜まりやすさ」

・ 専用のスコープで見る「ハリ・弾力」

・ 肌のバランスを五角形のグラフで総合的に見れる「肌バランス」

・ 頬と首の色から測定する「素肌色・ひずみ」

・ 素肌色と血色からメイクのポイントが分かる「ポイントメイク測定」

このように、肌の状態を様々な側面から多面的に解析することができ、他のブランドと違って高解像度の写真だけの解析にとどまらず、手間をかけて測定していることが分かって信頼度が高まりますよね。

そして、先天的肌質に関しては、水分量や皮脂量から生まれ持った基本の肌質を

・水分保持力が低く、皮脂分泌力が高い肌

・水分保持力が高く、皮脂分泌力が低い肌

・水分保持力と皮脂分泌力がともに高い肌

・水分保持力と皮脂分泌血力がともに低い肌

の4種類に分けます。

さらに、後天的な肌状態といって、今までの生活習慣や環境によって受けた影響の度合いを計測し、先天的な肌質と組み合わせて17に分類される素肌型を診断し、自分の肌の傾向やより透明感を引き出すためのケアのポイントなどを明確にしてくれるのです。

こうした測定結果はデータで保存しておいてくれるので、次回の来店時に肌の変化を見比べて、スキンケアの効果や生活の影響を確認しながら、さらなるケアを続けていくことができます。

ただ、前回測定した店舗と同じ店舗でなければ確認ができないところが少し不便ですので、継続的に診断するなら家の近くにするなど、最初の店舗選びは重要です。

ファンデーションなどメイクの色も見つける診断をしてくれる

素肌色測定では、測定した色と血色度から、表情をより豊かにしてくれるチークやリップ、アイシャドウの色を提案してくれるので、ファンデーションを選ぶ時に知っておいた方が良い「イエローベース」か「ブルーベース」かなども知ることができます。

出典:エブリ元気HP

パーソナルカラーとは「自分に似合う色」のことで、顔の近くに似合う色を持ってくることで私たちの肌は驚くほど透明感が増し、健康的でキレイに見えて、瞳までもがイキイキと輝いて見えるのです。

そして、「赤は似合うけれど青は似合わない」というように大まかな色の分類で似合う、似合わないを判定するようなものではなく、赤ならどんな赤が似合うのか、青ならどんな青が合うのか、色味や明るさ、鮮やかさの特徴を詳しく診断してくれます。

その上で、似合う色や苦手な色の傾向を把握し、個性やライフスタイルに合ったスタイリングを考えていくことができるのです。

そして、イエローベースタイプなら春秋、ブルーベースタイプなら夏冬、ソフトタイプなら春夏、ハードタイプなら秋冬、といったように様々な項目でだんだんに合う色を絞り込んでいきます。

出典:エブリ元気HP

これによって、具体的に似合う色が分かってくると、アイシャドウや口紅、チークといった色ものの組み合わせがしやすくなるんですね。

ちなみに、夏タイプなら、肌はピンク系で明るく、髪や瞳がソフトなブラックか、赤みのあるダークブラウンで、ソフトでエレガントな印象をお持ちの方が多いグループで、ふんわりとしたパステルカラーが似合いますが、強い色調のビビットカラーやオレンジやキャメルなど黄みが強い色も合わないので避けるようにしましょう。

簡単な診断だけならオンラインでも

詳細な肌診断は店頭でしか受けられないのですが、質問に答える形式の簡単な肌診断ならオンラインでも受けつけています。

そして、カウンセリングの内容は年代、職業を答えた後に「はい、いいえ」で質問に答えていく簡単なもので、結果は「先天的肌質」「後天的肌状態」「現在の肌状態」「お手入れのポイント」の4つのポイントで教えてくれます。

それから、オススメの化粧液も教えてくれるので、店舗でじっくり肌診断をする時間がなくて、商品の買い物もネットで済ませてしまいたいという方は、一度オンラインの診断を受けてみると良いでしょう。

イプサの肌診断の結果の例は?

それでは、実際にイプサの肌診断を受けた方の結果の例を見てみましょう。

出典: Line Blog HP

このように、水分や皮脂、ハリ・弾力、透明感、角層、美肌レベルなど、計測した細かいデータを数値で表示してくれて、最後にそれを元にBAさんのカウンセリングを受けることができるようです。

・ 水分

肌がどれだけの水分を蓄えているのかを測る項目で、100点満点で100に近いほどよく保湿できているということなので、チェックしてみましょう。

・ 皮脂

どれだけの皮脂が分泌されているのかを測る数字で、こちらも100点で測りますが、皮脂に関しては多くても少なくても良くないので、平均値としては50に近いほど良いそうです。

・ ハリ・弾力

肌のハリや弾力を測る数字で、ハリや弾力は肌の真皮と呼ばれる部分がちゃんと機能しているかによって変わり、老化や紫外線のダメージによって破壊され衰えていくとされています。

・ 透明感

肌が青い光をどれだけ反射するかで透明感を測るのですが、光の反射が乱れる原因は血行不良や水分不足、キメの乱れなど様々です。

・ 角層

肌の一番上にある角層がちゃんと代謝しているかを測るのですが、100点満点で、ちゃんとターンオーバーができていれば満点に近い数字が出るようです。

こうして様々な項目を複合的に見ていくと、スキンケアのポイントはひとつひとつの要素にだけ気を遣うよりも角層それぞれのバランスが大切で、透明感がある肌でも乾燥などのトラブルからニキビが止まらないといった症状にも最適なアプローチ法が分かるのだそうです。

また、スキンケアに限らず、コスメアイテムでも自分の似合う色が何なのか知りたい方が多いと思いますが、イプサの肌診断では「パーソナルカラー」として「春夏秋冬」のどれかを指定してくれます。

スポンサーリンク

イプサの肌診断の予約方法や店舗は?料金についても

イプサの診断は店頭で無料で受けつけていて、予約がなくても受けつけてもらえるのですが、できれば予約をしていった方がスムーズだそうです。

そして、飛び込みでいくと1時間待ちといったこともザラだそうなので、こちらのHP(http://www.ipsa.co.jp/shop/ipsalyzer/)で利用できる店舗と電話番号を調べて、電話で予約をしてから行くようにしましょう。

それから、実際に診断が始まるとまずは肌の情報収集から始まり、肌の悩みや生活環境などのヒアリングから始まり、機械を使った診断へとうつって、項目毎にそれぞれの機械を使って計測するそうなので、信憑性も高まりますよね。

そして、計測には所用時間としておおよそ15分ほどかけて、そのあと、計測したデータをもとにBAさんによるカウンセリングを受けて、終了となります。

このとき、カウンセリングには制限時間などはなく、ひとりひとりの肌にじっくり向き合うのがイプサのコンセプトだそうで、もちろんイプサのアイテムを薦められるのですが絶対に買わなければならないということはないので、カウンセリングだけでも大丈夫です。

スポンサーリンク

イプサの肌診断を行った方の口コミは?

イプサの肌診断を行った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

話題のイプサ肌診断してきた~

ちゃんと診断してもらうと、自分の肌に何をしてあげれば良いかがわかるからほんと役に立つ。

角質が気になるから拭き取り化粧水とやらを試しに導入してみるよ。

あとM.A.C.はブラウン系のシャドウパレット買った。

・口コミ2

イプサ肌診断やっと行った!

勇気を出して… 優しいBAさんが色々教えてくれました。

結果は普通肌でハリも良かったけど、透明感と角層が散々な結果に角層ケアのためローションのみとりあえず購入し様子見します。

サンプルたくさんつけていただいて、これ試して良かったら次買えるので行って良かった。

・口コミ3

イプサ肌診断やった!

機械でチョイチョイですぐ終わって足りない色とか油分がどうとか出てくる!

BAさんの感じ良かったし、タッチアップした後1日様子見てから決めたいって時でも全然断りにくい雰囲気じゃない…!

他のも欲しくなってくる…

・ 口コミ4

肌の水分量は97とダメージの低さ、そして肌のキメは細かいみたいで褒められました!

ただ、皮脂を出す力がほとんどないみたいで4……

だから乾燥する時期は油分をしっかり補わないといけないらしい。

あとメイクの際は血色感がポイントと言われました。

2、 悪い口コミは?

悪い口コミは特にありませんでした。

出典:twitter

いかがでしたでしょうか?

イプサの肌診断は全体的に評判が良く、BAさんも優しい、全然断りづらい雰囲気じゃない、サンプルもたくさんもらえて嬉しいなどといった口コミも多かったですよね。

そして、悪い口コミは特に見当たらなかったですし、本当に無理に商品を買わなければならないといったことはないようなので、自分の肌を正しく理解するためにも一度気軽な気持ちで行ってみると良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、イプサの肌診断の予約方法や結果の例と料金や時間、また、診断だけでも良いのか、といったことなどについても詳しくお伝えしました。

イプサの肌診断は、全国の店舗で無料・予約なしで受けられる診断で、「先天的肌質」「後天的肌状態」「現在の肌状態」「お手入れのポイント」などの項目で肌を診断し、結果は水分、皮脂、ハリや弾力、透明感などなど色々な項目でデータを作ってくれて、その店舗では保存してくれるので次回行った時も比較ができるのでしたね。

そして、肌診断自体は15分ほどで、そのあと丁寧な個別カウンセリングをしてくれて、商品を買わなければならないということもなく、口コミをチェックしてもとても丁寧でBAさんも優しく、サンプルももらえて行って良かったという嬉しい声が多かったですね。

そんなイプサの肌診断はとても話題で人気なので、できれば電話で事前予約をして行った方が待たなくて済むそうなので、時間があまりない!という方は予約してから行ってみて、自分の肌に合ったスキンケアやコスメ選びでも重要になるパーソナルカラーなどをチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク